楽天モバイルでiPhone使う方法を解説!10万円以上の節約に!

楽天モバイルでiPhone使う方法を解説!10万円以上の節約に!
楽天モバイルでiPhone使う方法を解説!10万円以上の節約に!

楽天モバイルでiPhone使う方法を解説!10万円以上の節約に!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。


皆さんiPhoneを使うなら楽天モバイルがおすすめです!
すでにiphoneをお持ちの方はそのまま端末を利用することが可能ですし、これから購入を考えているという方も大丈夫です!

この記事では購入方法から、料金プランまで徹底的に解説していきます!

大手キャリアでiPhoneをそのまま使い続けるより、楽天モバイルで契約すると2年間で8万円近く節約になりますよ!
それでは見てみましょう。


楽天モバイル_ロゴ
楽天モバイル_CV
MVNO楽天モバイル
月額料金月額525円から
MVNO評価★★★★
特徴・楽天会員なら安く使える!
・格安スマホ契約者数ナンバー1
キャンペーン楽天会員なら毎月1,500円引き

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルでのiPhone利用はキャリア版でもSIMフリー版でも使える!

スマートフォン

au回線とドコモ回線を利用している「楽天モバイル」。楽天モバイルでのiPhone利用は、キャリア版でもSIMフリー版でも使えます。

ソフトバンク版のiPhoneはSIMロック解除が必須!

SIMロック解除
SIMフリーのiPhoneならどの回線でも使用できますが、携帯会社で販売されているiPhoneは、その会社のSIMカードしか使えないようにSIMをロックされているため、そのロックを解除する必要があります。

au回線とドコモ回線を利用している楽天モバイルは、auとドコモのiPhoneはSIMロックなしでも今お使いのキャリアと同じ回線を利用するのであればそのまま使えます。

ただ1部auの端末にはキャリア内ロックというものがかかっているものがあり、その場合はauショップでSIMの差し替え作業を行ってもらう必要があります。

auのiPhoneで楽天モバイルのau回線を契約、ドコモのiPhoneで楽天モバイルのドコモ回線を契約、ということであれば問題ありません。

しかし、楽天モバイルには「ソフトバンク回線」がないため、ソフトバンクで契約したiPhoneはSIMロック解除が必要になります。

SIMロック解除は事前に行う必要あり!

SIMカード
大手キャリアで購入したiPhoneのSIMロック解除は、キャリアの契約期間中にしかできないこともあるため、SIMロック解除は事前に済ませておきましょう。そうすると、楽天モバイルの申し込みや開通手続きもスムーズです。

ドコモは、端末購入から100日経過していればいつでもSIMロック解除が可能ですが、auとソフトバンクは一定期間内の受付のみSIMロック解除が可能となっています。

  • au:解約から100日以内なら可能
  • ソフトバンク:解約から90日以内なら可能

SIMロック解除は、auショップ・docomoショップ・SoftBankショップでも有料で受け付けていますが、自分で「my au/my docomo/my Softbank」から申し込めば無料です。

ソフトバンクのSIMロック解除方法
  1. my SoftBankへアクセス
  2. 「料金プラン/オプションの確認・変更」
  3. 「SIMロック解除対象機種の手続き
  4. IMEI番号を入力
  5. 「解除手続きをする」を選択

ソフトバンク回線の人はSIMロックか必要なのでかなわず行ってくださいね。

Point

au回線とドコモ回線を利用している

ソフトバンクのiPhoneはSIMロック解除が必要

SIMロック解除は事前に済ませよう

これからiphoneを購入する場合は?

疑問

これからは「格安SIM」の時代です。

新たにiphoneを購入する場合は、アップルストアや楽天モバイルでiPhoneを購入したほうがキャリアで購入し月々料金を払うよりお得ですよ!

アップルストアで購入

Apple Store 料金
iPhone 8
(64GB)
52,800円
iPhone 8
(128GB)
57,800円
iPhone 8 Plus
(64GB)
62,800円
iPhone 8 Plus
(128GB)
67,800円
iPhone XR
(64GB)
64,800円
iPhone XR
(128GB)
69,800円
iPhone 11
(64GB)
74,800円
iPhone 11
(128GB)
79,800円
iPhone 11
(256GB)
90,800円
iPhone 11 Pro
(64GB)
106,800円
iPhone 11 Pro
(256GB)
122,800円
iPhone 11 Pro
(512GB)
144,800円
iPhone 11 Pro Max
(64GB)
119,800円
iPhone 11 Pro Max
(256GB)
135,800円
iPhone 11 Pro Max
(512GB)
157,800円

アップルストアで販売されているのは、「SIMフリー」のiPhoneです。SIMフリーということは、どこの格安SIMの回線を利用してもOK。SIMロック解除など、煩わしい手間が省けますよ。

新しい端末がどんどん出てきていますが、iPhone8は今でも高い人気を誇っています。

楽天モバイルで契約と同時に購入※現在は販売していません

iphone 料金
iPhone SE
(16GB)
45,144円

iPhone SEは、iPhone 6とiPhone 6 Plusの間に発売されたものです。
「SE」はSpecial Editionの略で、SEはiPhone 5sの後継機にあたります。

iPhoneシリーズの中では安価で小さいサイズの機種で、SEの幅はわずか58.6mm。70mm前後が多い他の機種と比べても小さくて持ちやすい点が魅力です。

格安SIM専用として持っている人も多いですよ。

そんな「iPhone SE」が楽天モバイルでは45,144円で手に入れることができます。
最新のiPhoneではないものの、ロングセラーで人気の機種ですよ。

Point

SEはiPhone 5sの後継機

SEは小さくて持ちやすい

「iPhone SE」が楽天モバイルでは45,144円

iPhone8を楽天モバイルで使った場合の料金比較

iPhone8を楽天モバイルで使った場合の料金を、auやソフトバンクと比較しながら見ていきましょう。

楽天モバイルの料金シミュレーション

プラン名 楽天会員 1年間利用時の合計
プランS(2GB) 1,480円 53,520円
プランM(6GB) 2,480円 77,520円
プランL(14GB) 4,480円 125,520円
プランLL(24GB) 5,480円 149,520円

楽天モバイルの楽天会員の料金です。

楽天会員割で計1,500円の割引が適用され、月額料金が2GB2,980円から1,480円になります!2年目は割引がなくなるので2,980円の計算です。

楽天モバイルのスーパーホーダイはアプリを使用しての10分間通話し放題のいのオプションも無料でついてますので安心ですよ。

auと楽天モバイルの2年間の総額を比較

楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
au
auのロゴ
差額
53,520円
(2GB)
121,920円
(7GB)
68,760円
77,520円
(6GB)
121,920円
(7GB)
64,300円

auの1GBから7GBまで使えるプランだと、月額約4,480円、5分のかけ放題が月500円(2年目からは700円)つけつとを2年間利用したときの料金は、121,920円。楽天モバイル「スーパーホーダイ」の楽天会員の料金と比較すると、楽天モバイルのほうが68,760円も安いです。

楽天モバイルは安いだけではありません。「スーパーホーダイ」には、「楽天でんわ10分かけ放題 」がプラン料金に含まれているのます。

auよりも5分かけ放題の時間も長いので通話をよくする人にもおすすめです。

さらに、ダイヤモンド会員の場合は2年間で47,520円になるのでauとの差額は、約7万5,000円になります!

SoftBankと楽天モバイルの2年間の総額を比較

楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
差額
53,520円
(2GB)
167,520円
(50GB)
114,000円
77,520円
(6GB)
167,520円
(50GB)
90,000円
125,520円
(14GB)
167,520円
(50GB)
42,000円
149,520円
(24GB)
167,520円
(50GB)
18,000円

ソフトバンクでウルトラギガモンスター2年間利用したときの料金は、167,520円。楽天モバイル「スーパーホーダイ」の楽天会員の料金と比較すると、楽天モバイルが2GBの場合は114,000円も安いです。

2年の利用で10万円以上も差が出るとなると、「楽天モバイル」一択でしょう。

もし大容量の通信量が欲しいという人はポケットWi-Fiなどを利用するのがおすすめです。月額3,000円くらいから使えるところが多いのでそれでもソフトバンクの料金よりも抑えられますよ。

Point

楽天会員割でかなりお得になる

楽天モバイルのほうが断然安い

「スーパーホーダイ」には「楽天でんわ10分かけ放題 」が含まれる

楽天モバイルを申し込みをするにあたってのメリット・デメリットをチェック!

メリットデメリット
楽天モバイルを申し込みをするにあたり、メリットとデメリットは把握しておきたいものです。

楽天モバイルのメリット・デメリットについて見ていきましょう。

楽天モバイルにはメリットがたくさん

メリット
楽天モバイルのメリットには、「楽天ポイントが貯まる」「キャンペーンが充実している」「余った通信量は翌月に繰り越し可能」といったことが挙げられます。

メリット①楽天ポイントが貯まる

楽天モバイルの月額料金100円につき1ポイントが還元されます。

貯まったポイントは、楽天での買い物・支払いなどに利用できますし、楽天市場を頻繁に利用する人は、ポイントを貯めておいて損はありません。

毎月ポイントが貯まるだけでなく、楽天市場の買い物のポイントが2倍になることもあり、楽天ユーザーにとっては嬉しいことが度々あります。

メリット②キャンペーンが充実している

楽天モバイルでは、常に多くのキャンペーンを行っています。

例えば、2回線以降の契約でキャッシュバックがもらえたり楽天光と契約してもキャッシュバックがもらえます。

キャンペーンをよく変わるので、公式サイトのチェックを忘れないようにしましょう。WEB限定のキャンペーンもあるので見逃さないようにしてくださいね!

メリット③余った通信量は翌月に繰り越し可能

余った通信量は翌月に繰り越し可能なので、基本料金分を無駄なく使用することができます。

例えば、5GBのプランを契約して4GBしか使わなかった場合。翌月は残りの1GBが自動で繰り越され、6GB使えるようになるのです。

繰り越されたデータ容量は、翌月末には消えてしまいます。しかし、繰り越した分のデータ容量から消費されていくのでご安心ください。

楽天モバイルにはこんなデメリットがある

デメリット
楽天モバイルのデメリットには、通信速度はUQモバイルよりも劣ること、楽天会員以外の以外の人の契約だと割高になってしまうことが挙げられます。

デメリット①通信速度はUQモバイルよりも劣る

気になるのが通信速度ですが、楽天モバイルは良くも悪くも「一般的」です。

他社と比較して通信速度はとびぬけて良いとは言えず、通信速度がウリのUQモバイルよりは少し劣る、といったところ。

低速通信の速度はスーパーホーダイが最大1mbps、組み合わせプランが最高200kbpsで、スーパーホーダイの最大1mbpsをウリにしているものの、「サイトの読み込みが遅すぎる」などの不満の声も少なくありません。

通信速度がウリのUQモバイルよりは少し劣るだけで、決して悪くわないです。

MVNO 低速モードの速度
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
最大1Mbs
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
最大300Kbs
mineo
mineoのロゴ
最大200Kbs
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
最大200Kbs

通常の時の通信速度はUQモバイルには劣りますが、速度制限時の各社は発表している通信速度は楽天モバイルが1番いいです!

デメリット②楽天ユーザー以外は割高に感じる

楽天ユーザーがかなり優遇される楽天モバイル。しかしその分、楽天ユーザー以外は割高に感じてしまいます。

例えば、楽天会員でない方と「楽天会員」では、同じプランでも毎月1,500円差があります。楽天会員でない方と「ダイヤモンド会員」に関しては、毎月2,000円の差です。

「楽天会員」は簡単になれるので、ぜひ楽天会員になってから楽天モバイルを利用してみてくださいね。

Point

楽天モバイルの月額料金100円につき1ポイントが還元

お得なキャンペーンが頻繁に行われている

余った通信量は翌月に繰り越し可能

楽天モバイルの評判を口コミからチェック

SNS

最後に、楽天モバイルを実際に使った人の口コミを見ていきましょう。リアルな意見は非常に参考になりますよ。

良い口コミ

「今までとほとんど変わらないとにこんなにも安くなるのかと感動」
「楽天モバイル、本当に安い」
「楽天モバイル普通に快適に使える」

楽天モバイルの「安さ」に満足しているひとが多いようです。通信速度もとくに問題なく使えている人が多く、「家ではWi-Fi環境」というのであれば、かなり快適でしょう。

悪い口コミ

「新品を開封して勝手に楽天アプリがインストールされてる」
「この時間使い物にならないくらいに回線速度が遅い」

夕食後、20〜22時あたりは混雑しやすく、「使い物にならない…」とストレスを抱える人もいますが、これは楽天モバイルに限った話ではありません。

他社もだいたい混雑しているため、ある意味仕方のないことだと捉えられます。ずっと快適に使うには、家にWi-Fi環境を整えるのが理想です。

Point

安さに満足している人が多い

家にWi-Fi環境があればストレスなく使える

20〜22時あたりの混雑時は通信速度が遅くなりやすい

総括:iphoneを使うなら楽天モバイルでの契約がおすすめ!

これからは格安SIM主流になることを考えると、アップルストアでSIMフリーのiPhoneを購入し、「楽天モバイル」で毎月のスマホ代を節約するのがおすすめです。

お持ちのiphoneをそのまま利用することもできますし楽天モバイルなら、楽天会員で月額料金が1,500円引き、ダイヤモンド会員なら2,000円の割引が受けられるのでとってもお得ですよ!

スーパーホーダイなら10分の電話もかけ放題で通話料も節約できます!iPhoneを使用するなら楽天モバイルを契約して、月額料金を節約してくださいね!

大手キャリアでiphoneを利用するより2年間で最大8万円も節約できますよ!


楽天モバイル_ロゴ
楽天モバイル_CV
MVNO楽天モバイル
月額料金月額525円から
MVNO評価★★★★
特徴・楽天会員なら安く使える!
・格安スマホ契約者数ナンバー1
キャンペーン楽天会員なら毎月1,500円引き

楽天モバイルの公式サイトへ

格安スマホカテゴリの最新記事