楽天モバイルを契約するメリットとは?新プラン「UN-LIMIT」の魅力を徹底解説!

楽天モバイルを契約するメリットとは?新プラン「UN-LIMIT」の魅力を徹底解説!
楽天モバイルを契約するメリットとは?新プラン「UN-LIMIT」の魅力を徹底解説!

楽天モバイルを契約するメリットとは?新プラン「UN-LIMIT」の魅力を徹底解説!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

楽天モバイルが新たに自社回線を所有し、新しい料金プランの提供を開始しました。

今まで格安SIMに興味を持っていなかった人も、「楽天に乗り換えたらスマホ代が安くなるかもしれない」と興味を持ち始めている人も多いのではないでしょうか。

本記事では、そんな楽天モバイルの新プラン「Rakuten UN-LIMIT」のメリットやデメリット、他社と比較するとどうなのかをまとめて紹介します。

楽天モバイルに乗り換えを検討している人や、楽天モバイルのメリットを知りたい人はぜひチェックしてください。

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイル_ロゴ
楽天モバイル_CV
MVNO楽天モバイル
月額料金月額2,980円から
MVNO評価★★★★
特徴・楽天ポイントがたまる!
・格安スマホ契約者数ナンバー1
キャンペーン1年間月額料金無料

楽天モバイルの公式サイトへ

新しく変わった楽天モバイルのメリットとは?

メリット

はじめに、2020年4月8日から本格始動した楽天モバイルの新プラン「Rakuten UN-LIMIT」のメリットについて見ていきましょう!

金沢くん
楽天モバイルの新プラン「Rakuten UN-LIMIT」はメリットが盛りだくさんです。

メリット①楽天回線エリアならデータ使い放題

楽天モバイル_UN-LIMIT

楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT」は楽天回線が使えるエリアであれば、高速データ通信のデータ容量が無制限になり、高速データ通信を完全使い放題で利用できます。

楽天回線が使えないエリアでも、パートナー回線(au回線)を使用すると月間5GBまで高速データ通信が可能で、月間5GBを超えると最大1Mbpsの通信速度でデータ通信ができます。

Rakuten UN-LIMITの月額料金は2,980円であり、オプション料不要で高速データ通信が使い放題で利用できることは、Rakuten UN-LIMITの大きなメリットでしょう。

メリット②専用のアプリでの通話はかけ放題

楽天モバイル_rakuten_link

Rakuten Link同士の通話なら、世界中どこから通話・メッセージをしても無料でご利用いただけます。

参照URL:https://network.mobile.rakuten.co.jp/service/rakuten-link/?l-id=service_carousel_rakuten-link

Rakuten UN-LIMITを契約中の方は、専用アプリ「Rakuten Link」を利用すると、国内通話は完全無料で24時間いつでもかけ放題でスマホの電話を使えます。

オプションに別途申し込む必要はなく、専用アプリから電話をするだけで、国内通話が完全無料でかけ放題になることはRakuten UN-LIMITの大きなメリットです。

専用アプリを使って最大100人でグループチャットをすることも可能で、大人数でメッセージを交換したり、写真や動画などのファイルも無料で送信することが可能です。

メリット③海外でも2GBまで使える

海外_国際_2

Rakuten UN-LIMITを契約すると、海外でも月間2GBまで高速データ通信が無料で利用でき、2GBを超えても最大128kbpsの通信速度でデータ通信をすることが可能です。

海外でRakuten UN-LIMITを使える国は66カ国あり、アメリアや中国、イギリス、オーストラリアなどの国と台湾や香港などの地域でRakuten UN-LIMITを使えます。

Rakuten UN-LIMITを使える国や地域ではSMSも無料で使用でき、「国際通話かけ放題」に申し込むと、月額980円で海外66の国と地域への国際通話はかけ放題になります。

ちなみに1GBでも以下の事ができるので参考にしてみてください。
<1GBでできること>
1GBで
できること
時間
ゲームアプリ
ゲーム
4時間
動画視聴
動画再生
6時間
メッセージアプリ
メッセージ
800往復
WEB閲覧
WEB閲覧
440ページ
Point

楽天回線エリアではデータ通信が使い放題

Rakuten Linkからの電話は24時間かけ放題

海外でも2GBまで高速データ通信が可能

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルにデメリットはないの?

デメリット

楽天モバイルにはいろいろなメリットがありますが、楽天モバイルのデメリットについて見ていきましょう!

金沢くん
楽天モバイルに乗り換える際には、デメリットについても知っておきましょう。

デメリット①楽天回線エリアは限られている

area_network_3

楽天モバイルで使用できる回線は、自社の楽天回線とパートナー回線(au回線)の2種類があり、楽天回線が使えるエリアはまだ少なく、楽天回線が使えるエリアは限定されます。

楽天回線が使えるエリアは首都圏と京阪神圏、中京圏などの大都市圏だけで、今後使えるエリアは増える予定ですが、現在は楽天回線が使えないエリアの方が多いです。

なお、楽天回線もパートナー回線も使えないエリアがありますので、楽天モバイルに申し込む際には、事前に公式サイトで通信エリアを確認しておきましょう。

デメリット②パートナー回線は月に5GBまで

上限_1

楽天回線が使用できないエリアではパートナー回線を使用しますが、パートナー回線は月間の高速データ通信のデータ容量が5GBに限定され、5GBしか高速データ通信は使えません。

楽天モバイルに申し込む際には、パートナー回線しか使えないエリアだと、高速データ通信のデータ容量は無制限にはならないので注意が必要です。

なお、パートナー回線で5GBのデータ容量を全て使い切ると通信速度は最大1Mbpsに落ちますが、データ通信は使い放題で利用できます。

Point

楽天回線が使えるエリアはまだ少ない

パートナー回線はデータ容量が5GBに制限

通信エリアの確認をしてから申し込む

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルの基本情報

楽天モバイル_CV

では次に、楽天モバイルの新プランと旧プランを比較し、新プランと旧プランではどういった点に違いがあるのかを見ていきましょう!

金沢くん
新プランの方が旧プランよりもメリットが大きいです。

楽天モバイルの料金プラン

電卓

回線 楽天回線
楽天モバイルのロゴ
パートナー回線
データ通信
月額料金 2,980円 2,980円
月間データ量 無制限 5GB

楽天モバイルの新プラン「Rakuten UN-LIMIT」は、音声SIMを使用した月額2,980円の1種類のプランしかないので、料金体系はとてもわかりやすくなっています。

新プランの最大の特徴は、専用アプリからの国内通話は完全かけ放題になり、楽天回線を使えるエリアでは、高速データ通信のデータ容量が無制限になることでしょう。

月額2,980円の基本料金だけで、音声通話やデータ通信、SMSが使い放題で利用できることが、楽天モバイルの新プランのメリットです。

変更前の料金プランとの違いは?

merit-demerit_3

金沢くん
「スーパーホーダイ」「組み合わせプラン」の新規申し込みは終了しています。

変更前の料金プラン①スーパーホーダイ

楽天モバイル_スーパーホーダイ

プラン Rakuten UN-LIMIT
(楽天・パートナー回線)
プラン
スーパーホーダイ
(au・ドコモ回線)
プラン
月額料金 2,980円 2,980円
月間
データ量
楽天回線:無制限
パートナー回線:5GB
2GB
無料通話 専用アプリでかけ放題 10分かけ放題
通信制限 楽天回線は無制限
パートナー回線
超過後1Mbpsに制限
超過後
1Mbpsに制限

スーパーホーダイのプランSと新プランの料金はどちらも月額2,980円ですが、スーパーホーダイは新プランのように完全使い放題にはならない点が大きな違いです。

新プランは専用アプリを使うと国内通話は24時間完全かけ放題になりますが、スーパーホーダイのかけ放題は10分間だけで、10分を超えると30秒10円の通話料がかかります。

データ通信についても、スーパーホーダイのプランSの高速データ通信容量は月間2GBしかなく、新プランのように高速データ通信は完全使い放題にはなりません。

変更前の料金プラン②組み合わせプラン

楽天モバイル組み合わせプラン

プラン Rakuten UN-LIMIT
(楽天・パートナー回線)
プラン
組み合わせプラン
音声通話プラン
プラン
月額料金 2,980円 2,960円
月間
データ量
楽天回線:無制限
パートナー回線:5GB
10GB
無料通話 専用アプリでかけ放題 なし
通信制限 楽天回線は無制限
パートナー回線
超過後1Mbpsに制限
超過後200kbpsに制限

組み合わせプランは音声通話SIMとデータSIM(SMSあり)、データSIM(SMSなし)を使用でき、好みのデータ容量を組み合わせて利用するプランです。

新プランは通話SIMしか使用できませんが、組み合わせプランはデータSIMを使用できる点が新プランとの違いになります。

組み合わせプランはかけ放題は利用できず、高速データ通信のデータ容量にも上限がありますので、通話もデータ通信も使い放題になる新プランの方がメリットが大きいでしょう。

販売しているスマホ一覧

スマートフォン

取り扱い端末 販売価格
Galaxy A7
アンドロイド
31,500円
Xperia Ace
アンドロイド
49,819円
Galaxy S10
アンドロイド
90,728円
Galaxy Note10+
アンドロイド
115,273円
AQUOS
sense3 plus
アンドロイド
44,364円
AQUOS
sense3 lite
アンドロイド
29,819円
arrows RX
アンドロイド
29,819円
RAKUTEN mini
アンドロイド
19,819円
HUAWEI
nova 5T
アンドロイド
54,364円
OPPO
A5 2020
アンドロイド
26,182円
OPPO Reno A
(128GB)
アンドロイド
35,273円

楽天モバイルで取り扱っている端末は上記の11種類のアンドロイド端末で、これらは全て動作確認済みですので、新プランでも問題なく使用できます。

過去に楽天モバイルで販売していた端末の中にも動作確認済みのものがあり、動作確認済みの端末であれば、新プラン用のSIMカードを挿入すると使用できます。

なお、新プランはiPhoneには対応しておらず、お使いの端末が動作確認済みでない場合は、楽天モバイルで新しい端末を購入することをおすすめします。

Point

新プランは完全使い放題なのがメリット

旧プランは完全使い放題ではない

新プランでは動作確認済みの端末を使用する

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルへ乗り換えるときに必要なもの

MNP2

金沢くん
楽天モバイルに乗り換える際には、次のものが必要です。
  • 本人確認書類
  • 楽天会員ID/パスワード
  • クレジットカードor銀行口座
  • MNP予約番号

楽天モバイルに乗り換える際には、上記のものをあらかじめ準備しておきます。今お使いの携帯電話の電話番号のまま乗り換えるには、MNP予約番号の取得が必要です。

MNP予約番号には有効期限があり、有効期限内に楽天モバイルの公式サイトから申し込み手続きを行います。

運転免許証などの本人確認書類を用意する

免許証

本人確認書類として、運転免許証や個人番号カード(マイナンバーカード)、健康保険証、日本国パスポートなどを用意し、外国人は在留カードか特別永住者証明書を用意します。

健康保険証や日本国パスポートは公共料金の請求書・領収書などの補助書類も必要になってくるため、運転免許証やマイナンバーカードの方が用意しやすいです。

本人確認書類は表面と裏面をアップロードすることが必要なので、あらかじめスマホで表面と裏面を写真撮影をしておくとスムーズに手続きができます。

楽天会員のユーザーIDとパスワードを用意する

楽天モバイル_楽天会員ID

楽天モバイルを申し込む際には、楽天会員であることが必要ですので、既に楽天会員である場合は楽天のIDとパスワードを用意しておきましょう。

なお、楽天に登録している情報と現在の個人情報が一致しないと楽天モバイルには申し込めないため、引っ越しなどをしている場合は、楽天の登録情報の変更が必要です。

楽天会員でない方が楽天モバイルに申し込む際には、あらかじめ楽天に会員登録をして、楽天会員になっておきます。

支払先のクレジットカードもしくは銀行口座を用意する

クレジット_お金_1

楽天モバイルの料金支払いは、クレジットカードやデビットカード、口座振替に対応しており、申込みの際にはこれらを用意しておきます。

楽天モバイルの料金支払いは楽天カードが最も相性が良く、楽天カードだと端末の分割払い手数料が無料で、最長48回の分割払いにすることも可能です。

デビットカードは楽天銀行デビットカードとスルガ銀行デビットカードが対応しており、この2社以外のデビットカードは楽天モバイルの料金支払いには使用できません。

MNP予約番号を取得する

mnp

キャリア web 電話 店舗
ドコモ
ドコモのロゴ
ドコモ
オンライン
手続き
ドコモ携帯
→ 151
一般電話
→ 0120-800-000
ドコモ
ショップ
au
auのロゴ
My au 0077-75470 au
ショップ
softbank
ソフトバンクのロゴ
My
SoftBank
softbank携帯
→ *5533
一般電話
→ 0800-100-5533
softbank
ショップ

今お使いの携帯電話の電話番号を引き継ぐ場合はMNP予約番号の取得が必要で、MNP予約番号はインターネットや電話、店頭で取得できます。

店頭でもMNP予約番号は取得できますが、店頭だと混雑していると長時間待たされることがあるので、インターネットや電話の方がスムーズにMNP予約番号を取得できます。

取得したMNP予約番号は有効期限があり、有効期限が10日以上残っている状態で、楽天モバイルに申し込み手続きをすることが必要です。

Point

本人確認書類は事前に写真撮影をしておく

デビットカードでも料金の支払いは可能

MNP予約番号を取得後速やかに申し込む

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルと他社の格安SIMを比較!

分析

では最後に、楽天モバイルと他社の格安SIMの月額料金やオプションなどを比較してみましょう!

金沢くん
楽天モバイル・UQモバイル・ワイモバイルを比較します。

月額料金で比較する

電卓

格安SIM 月額料金 月間データ量
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
2,980円 楽天回線エリアは無制限
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
2,980円 10GB
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
半年間:2,980円
以降:3,680円
1年間:13GB
以降:10GB

楽天モバイルのRakuten UN-LIMITは、月額2,980円で高速データ通信を使い放題で利用でき、パートナー回線でも月間5GBまで高速データ通信の利用が可能です。

オプション料なしで高速データ通信を使い放題で利用できることは楽天モバイルの大きなメリットであり、思う存分、高速インターネットを楽しめます。

UQモバイルは月額2,980円で月間9GBまで受信最大225Mbpsの通信速度で高速データ通信ができ、ワイモバイルは1年間データ容量が3GB増量されるのでお得です。

かけ放題オプションで比較する

電話

格安SIM かけ放題
オプション
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
無料
(専用アプリを使用)
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,700円
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
1,000円

楽天モバイルのRakuten UN-LIMITは、別途かけ放題オプションを申し込まなくても、専用アプリを使って通話をすると、24時間完全かけ放題で電話を使えます。

月額2,980円の基本料金だけで国内通話が完全かけ放題になることは楽天モバイルのメリットであり、楽天モバイルに乗り換えると電話代の節約に大きく貢献するでしょう。

UQモバイルは月額1,700円のオプション料で国内通話は完全かけ放題で利用でき、ワイモバイルは10分かけ放題が無料で、「スーパーだれとでも定額」で完全かけ放題にできます。

Point

楽天モバイルは高速データ通信が使い放題

楽天モバイルは国内通話が完全かけ放題

UQモバイルとワイモバイルもかけ放題が可能

楽天モバイルの公式サイトへ

UQモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルの公式サイトへ

総括:楽天モバイルはお得なメリットがある格安SIM!

楽天モバイル_UN-LIMIT_1

金沢くん
楽天モバイルに乗り換えると、いろいろなメリットが得られます。

楽天モバイルの新プラン「Rakuten UN-LIMIT」は月額2,980円で国内通話は完全かけ放題、高速データ通信は使い放題なので大変お得です。

料金の支払いもクレジットカード・デビットカード・口座振替に対応しているので、クレジットカード払いにしたくない人にも楽天モバイルはおすすめです。

楽天モバイルはメリットが多いですが、使えないエリアがあるので、もし楽天モバイルが使えない場合は、UQモバイルやワイモバイルだと使える可能性があります。

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイル_ロゴ
楽天モバイル_CV
MVNO楽天モバイル
月額料金月額2,980円から
MVNO評価★★★★
特徴・楽天ポイントがたまる!
・格安スマホ契約者数ナンバー1
キャンペーン1年間月額料金無料

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

楽天回線ネットワークに必要な技術対応がなされていない場合、同じモデルの機種であっても、ご利用いただけない可能性がございます。楽天モバイルにて、ご購入いただいた機種を動作確認済みとして推奨しております。また「Rakuten UN-LIMIT」において、iPhone(iOS)は動作保証対象外となりますので、ご利用はお客様自身のご判断でお願いいたします。楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)でご利用されていたiPhoneも同様です。

契約受付は、オンライン・全国の楽天モバイルショップ(量販店等含む)にて受付となります。

Rakuten UN-LIMITのみのご提供となります。

クレジットカード・デビットカードがご利用いただけます。 ご利用カードによって、お支払いいただける項目が異なります。

月のどのタイミングでも即時ご解約が可能です(最低利用期間はございません)。

引用元:楽天モバイル公式HP https://network.mobile.rakuten.co.jp/faq/

楽天モバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名楽天モバイル_ロゴ
月額料金月額525円~
端末保証月額500円
初期費用ドコモ回線3,394円
au回線3,406円
契約期間なし
特徴・格安スマホ契約者数No.1
・楽天会員なら月額料金が安くなる
キャンペーン2回線目以降の契約で
最大5,000円もらえる

楽天モバイルカテゴリの最新記事