楽天モバイルの料金プランを徹底比較!スーパーホーダイと組み合わせプラン!

楽天モバイルの料金プランを徹底比較!スーパーホーダイと組み合わせプラン!
楽天モバイルの料金プランを徹底比較!スーパーホーダイと組み合わせプラン!

楽天モバイルの料金プランを徹底比較!スーパーホーダイと組み合わせプラン!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

楽天市場で馴染みのある楽天モバイル。

楽天モバイルで格安SIM契約して楽天IDと連携すれば楽天ポイントがもらえたり月々のお支払いをポイントでできたりととってもおすすめなんです。

しかも楽天モバイルは格安SIMの中でも契約者数NO.1と非常に人気なんです!今回はそんな楽天モバイルのプランについてわかりやすく解説していきたいと思います!

楽天モバイル_ロゴ
楽天モバイル_CV
MVNO楽天モバイル
月額料金月額980円から
MVNO評価★★★★
特徴・楽天会員なら安く使える!
・格安スマホ契約者数ナンバー1
キャンペーン楽天会員なら毎月500円引き

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルの料金プランは2つ!!

楽天モバイルの料金プランは2種類あります。

  • 『スーパーホーダイ』
  • 『組み合わせプラン』
2つのプランにはどのような違いがあるのか見ていきましょう!

スーパーホーダイ

プラン名 楽天会員
ではない方
楽天会員
価格
ダイヤモンド
会員価格
プランS
(2GB)
データ通信
2,980円 1,480円 980円
プランM
(6GB)
データ通信
3,980円 2,480円 1,980円
プランL
(14GB)
データ通信
5,980円 4,480円 3,980円
プランLL
(24GB)
データ通信
6,980円 5,480円 4,980円

楽天モバイルのスーパーホーダイは、高速データ通信容量を使い切った後でも最大1Mbpsで利用できます。

1Mbpsであれば、メールやSNSのメッセージは快適に、webブラウジングや地図ならストレス無く、そして動画再生にも使えます。

月額料金は、1年間は楽天会員なら1,500円引き、楽天のダイヤモンド会員なら2,000円引きで利用できます。

10分間のかけ放題もついていますので、なかなかお得なプランです。

組み合わせプラン

プラン 通話
SIM
電話
データSIM
(SMSあり)
メッセージ
データSIM
(SMSなし)
データ通信
ベーシック
プラン
1,250円 645円 525円
3.1GB 1,600円 1,020円 900円
5GB 2,150円 1,570円 1,450円
10GB 2,960円 2,380円 2,260円
20GB 4,750円 4,170円 4,050円
30GB 6,150円 5,520円 5,450円

SIMカードの種類、毎月のデータ通信の容量を組み合わせて、ユーザーの最適な使い方でプランを選べるのが、組み合わせプランの特徴です。

データSIM(SMSなし)プランは月額基本料が525円からととても安くなっており、通話が必要ない方は、データSIMにすることで、よりお安く楽天モバイルを利用できます。

スーパーホーダイは、ドコモ回線のみのプランですが、この組み合わせプランはドコモ回線/au回線のどちらにも対応しています。

楽天モバイルの初期費用とオプションをチェック!

初期費用が高すぎると、お得な格安SIMのメリットが薄れてしまいますし、さらにお得になるオプションがあるなら知っていた方がいいです。

基本プランの次は、楽天モバイルの初期費用とオプションをチェックしましょう。

初期費用

お金
楽天モバイルの加入時の事務手数料は、docomo回線を離床する場合、3,394円で、申し込み時に支払うのではなく、翌月の支払いです。

au回線の事務手数料は3,406円となっています。ただし、au回線は組み合わせプランしか使えませんのでご注意ください。

楽天でんわとは?

電話
楽天でんわとは、先方の電話番号かけるときにまず0037-68-を押してからかけることで、電話料金を半額にするサービスです。

いちいち0037-68-をつけるのは面倒と思うあなた、楽天でんわアプリを使えば、自動的に0037-68-をつけてくれるのでとても便利ですよ。

スーパーホーダイなら10分間無料通話がついていますが、それ以上の通話は有料サービスになります。

楽天でんわなら月額基本料も無料で、通常30秒20円の料金30秒10円で通話が可能です。

端末保証

スマートフォン

楽天モバイルで提供している保証サービスは下記の2種類あります。

  • 『スマホ交換保証』
  • 『つながる端末保証by楽天モバイル』

『スマホ交換保証』は、楽天モバイルで端末を購入した人向けのサービスで保証開始から1年ごとに2回まで1回目が4,000円、2回目が8,000円で新品と交換してもらえる保証サービスです。

『つながる端末保証by楽天モバイル』は、持ち込みの端末を利用する人向けのサービスです。

上限50,000円での無償修理、及び修理不可の場合の交換サービスが提供されます。

料金は、どちらのサービスも月額500円ですから、リーズナブルに十分な補償が得られることがわかります。

保証開始は、『スマホ交換保証』は加入日の翌日00:00から、『つながる端末保証by楽天モバイル』は加入日の翌月からとなります。

Point

楽天モバイルの初期費用は、スマートフォンがあれば3,394円。

楽天モバイルの保証サービスの2種類。

楽天でんわを利用すれば、電話代がお得。

楽天モバイルのメリット・デメリットをチェック

メリットデメリット

金沢くん
楽天モバイルの特徴をメリットとデメリットの視点から紹介しましょう。

楽天ポイントがたまる

ポイント
楽天モバイルを利用している方には、楽天ポイントが毎月100円につき1ポイントつきます。

楽天市場でのお買い物ポイントが2倍になる上、楽天カードや楽天市場アプリの利用を組み合わせれば最大で5.5倍にもなります。

大手キャリアから楽天モバイルに代えることで、通信費を抑えながら、よりお得にお買い物ができるわけで、楽天ユーザーにとってはなかなかのメリットです。

メールアドレスがもらえる

メール
ドコモやau、ソフトバンクならメールアドレスを無料でもらえますが、多くの格安SIMではメールアドレスはもらえず、フリーメールのアドレスを使う場合がほとんどです。

ですが、楽天モバイルなら、@rakuten.jpのメールアドレスを無料で提供してもらえます。

銀行のインターネットサービスなどフリーメールアドレスでは登録を受け付けてくれないので、楽天モバイルのメールアドレスサービスは、大きなメリットです。

通信速度が遅くなる時間帯がある

データ通信
通常は4[Mbps]、高速通信容量を使い切った後でも1Mbpsとなっているのですが、平日の12:00~13:00、18:00~19:00などの通信が込み合う時間帯では、300Kbpsと3分の1を下回ってしまいます。

昼休みや帰宅途上の時間などを利用して、インターネットや動画を見ようと思っている方は、少し不便を感じるかもしれず、これが楽天モバイルのデメリットと言えます。

Point

楽天ポイントがたまる

メールアドレスがもらえる

通信速度が遅くなる時間帯がある

楽天モバイルのプランの選び方

楽天モバイルには、2種類のプランがあることがわかったけれど、どちらが自分に向いているのか、よくわからないと思う人もいるかもしれません。

金沢くん
では、『スーパーホーダイ』と『組み合わせプラン』のそれぞれの特徴から、どのような人に向いているプランなのか、解説しましょう。

スーパーホーダイが向いている人

スーパーホーダイは下記のような人に向いています。

  • 「楽天会員、特にダイヤモンド会員の人」
  • 「ドコモ回線を使いたい人」
  • 「通信量を気にせずデータ通信をしたい人」
  • 「コスパを重視する人」

毎月の高速データ通信容量を使い切っても最大1Mbpsでデータ通信ができるので、通信量を気にしないで使いたい人におすすめです。

しかも、10分の電話かけ放題付きなので、電話を使う機会が多い人にもおすすめです。

楽天会員の方なら、かなりの優遇され、楽天ポイントが溜まるだけでなく、月額料金が割り引かれます。

ダイヤモンド会員なら、なおさらコスパ抜群なので、ぴったりです。

組み合わせプランが向いている人

  • au回線を使用したい人
  • データSIMを使用したい人
  • 長期的に楽天モバイルを使用したい人

スーパーホーダイはau回線には使えないプランなので、現在au回線を使用していてそのままau回線を使用したい人は組み合わせプランが向いています。

組み合わせプランでは、通話SIM、データSIM(SMSあり)、データSIM(SMSなし)の3種類があるので、データSIMをしたいと考えている人は組み合わせプランがおすすめです。

またスーパーホーダイは1年間は月額料金が安いですが、2年目からは金額が上がってしまうので、長期的な利用を考えている人は組み合わせプランを選んでおくと月額料金が安く済みます。

他におすすめの格安SIMはある?

疑問
楽天モバイルは、お得な格安SIMということがわかっていただけたと思いますが、格安SIMの電話会社は、楽天モバイル以外にもたくさんあります。

金沢くん
楽天モバイル以外の格安SIMで探してみるなら、OCNモバイルONEとUQモバイルがおすすめです。

まずは、OCNモバイルONEとUQモバイルについて紹介します。

端末とセットで契約するならOCNモバイルONEがおすすめ

OCNモバイルone_cv

スマートフォン端末とSIMカードをセットで利用するなら、OCNモバイルONEという選択肢もありです。

OCNモバイルONEの料金プラン

プラン 通話
SIM
電話
データSIM
(SMSあり)
メッセージ
データSIM
(SMSなし)
データ通信
3GB/月 1,100円 1,220円 1,800円
6GB/月 1,450円 1,570円 2,150円
10GB/月 2,300円 2,420円 3,000円
20GB/月 4,150円 4,270円 4,850円
30GB/月 6,050円 6,170円 6,750円
110MB/日 900円 1,020円 1,600円
170MB/日 1,380円 1,500円 2,080円

OCNモバイルONEの料金プランは、データSIM、SMS対応SIM、通話SIMの3種類のSIMカードの組み合わせと、毎月のデータ容量を組み合わせで、決められます。

また、日単位のプランがあるのもOCNモバイルONEの特徴です。

日単位のプランは、110MB/日と170MB/日と2プランあり、月額基本料はそれぞれ1,600円と2,080円です。

110MB/日のプランでも、YouTubeを高画質で頻繁にみるような使い方をしない限り、問題ありませんので、普通の画質で短時間の動画を見るような使い方なら十分利用できます。

もし、OCNモバイルONEでプランを迷ったら、「110MB/日」の日単位プランから初めてみるといいでしょう。

ちなみに110MBでは下記のようなことが可能です。
110MBで
できること
時間
ゲーム
アプリ
ゲーム
2時間
動画視聴
動画再生
30分
メッセージ
アプリ
メッセージ
40往復

おすすめポイント①データ容量のサイズが大きい

OCNモバイルONEでは、30GB/月までという大容量のデータ容量コースが設定されています。

動画やゲームなどの容量を気にしないでインターネットを楽しみたい人には、格安SIMでこれほどの大容量コースが設けられているところはあまりないので、おすすめです。

おすすめポイント②端末が安い

スマートフォン
OCNモバイルONEでセット販売しているスマホはとてもリーズナブルで、HUAWEI nova lite 3の14,800円のように、15,000円を切るモデルもラインナップされています。

しかもオプションとセットで申し込むと最大3,000円引きの12,800円になります。

セット販売されているスマホの安さもOCNモバイルONEの魅力の一つです。

とにかく速さを重視したい人はUQモバイルがおすすめ

UQモバイル_CV
データ通信の速さを優先的に考えている人なら、格安SIMはUQモバイルがおすすめです。

UQモバイルの料金プラン

UQモバイルでおすすめしたいプランはスマホプランです!

3GB・9GBまで・21GBの3種類のプランが用意されています。
プラン 月額料金
スマホプランS
データ通信
1,980円
(3GB)
スマホプランM
データ通信
2,980円
(9GB)
スマホプランL
データ通信
3,980円
(14GB)

スマホプランは、通信速度が速く、月額料金もずっと変わらず同じ金額で使えるプランとなっています。

また、2種類の通話オプションを選んで追加することができ、10分かけ放題が700円、60分の無料通話が500円で使用できます。

通話をよくする人はこのオプションをつけておくと良いでしょう。

契約期間の定めもないので解約金なしでいつでも解約することができます。

おすすめポイント①通信速度が速い

UQモバイル_通信速度
UQモバイルは、実行速度が31.8Mbpsで、格安SIMの中で3年連続で実行速度がNo.1です。31.8Mbpsあれば、YouTubeなどの動画も快適にみることができます。

一般的に10〜30Mbpsで快適に使えるとされていますので、31.8Mbpsは余裕を持って十分と言える通信速度と言えるでしょうデータ通信速度の速さは、UQモバイルの大きな特徴です。

おすすめポイント②データ通信の速度を調節できる

UQモバイルは、データ通信の速度を手動でいつでも高速モードと200〜300Kbpsの節約モードに切り替えられます。

高速モードにしたいときは、ターボ機能をオンに、節約モードでよい時はオフにするだけです。節約モードにしている間は、どれだけ使ってもデータの消費量がゼロになります。

高速通信でなくてもよいときには、節約モードに切り替えることで、毎月のデータ通信を節約できるわけです。動画を見る時などに高速通信を限定することで、毎月の月額基本料金を節約できるのもUQモバイルの利点です。

Point

データ通信容量重視なら、OCNモバイルONE

データ通信速度重視なら、UQモバイル

無料通話も利用したいなら、UQモバイル

3GBプランで3社の料金を比較

MVNO 料金 補足
楽天
モバイル
楽天モバイルのロゴ
1,480円 楽天会員
UQ
モバイル
UQモバイルのロゴ
2,680円 10分かけ放題
オプション
OCN
モバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
2,650円 10分かけ放題
オプション
金沢くん
では、楽天モバイルの料金プランをUQモバイルとOCNモバイルONEの料金プランと比較してみましょう。

料金は、楽天モバイルのスーパーホーダイ・プランSが1番安くなっています。スーパーホーダイには10分かけ放題もついてくるので電話をよくする人にもおすすめです。

ただし、2年のの月額料金は割引がなくなり2,980円になるので注意しましょう。

UQモバイルやOCNモバイルONEの料金は通話オプションをつけているので、オプションを使用しない場合は、さらに安く利用することができます。

また、UQモバイルONEとOCNモバイルONEは1年目と2年目で月額料金が変わることはないので長期的な利用にお勧めです。

通話をよくする人や1年ほどの利用であれば料金の安い楽天モバイルがおすすめです。



総括:楽天会員の人や長期利用を考えている人はスーパーホーダイがお得!

金沢くん
もし、あなたが楽天会員でしかもダイヤモンド会員ならスーパーホーダイがおすすめです。

楽天モバイルは1年間の間、楽天会員なら毎月1,500円引き、ダイヤモンド会員なら2,000円引きと大幅な割引サービスを提供しています。

楽天会員の方は、ぜひ楽天モバイルのスーパーホーダイがおすすめです。

通信速度を求めている人にはUQモバイル、端末とセットでSIMを契約したい人にはUQモバイルもおすすめです。

自分の用途に合わせてプランを決めましょう!

楽天モバイル_ロゴ
楽天モバイル_CV
MVNO楽天モバイル
月額料金月額980円から
MVNO評価★★★★
特徴・楽天会員なら安く使える!
・格安スマホ契約者数ナンバー1
キャンペーン楽天会員なら毎月500円引き

楽天モバイルの公式サイトへ

格安スマホカテゴリの最新記事