楽天モバイルを契約して楽天ポイントがもらえるお得なキャンペーンについて紹介

楽天モバイルを契約して楽天ポイントがもらえるお得なキャンペーンについて紹介
楽天モバイルを契約して楽天ポイントがもらえるお得なキャンペーンについて紹介

楽天モバイルを契約して楽天ポイントがもらえるお得なキャンペーンについて紹介

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

楽天モバイルは現在自社回線として楽天回線を利用したプランを展開しており、第4のキャリアとして注目されています。

キャンペーンも豊富な為、乗り換えを検討している方も多いのではないでしょうか。

そこで今回の記事では、楽天ポイントが貰えるお得なキャンペーンについて紹介していきます。

料金プランやメリット・デメリットについても解説していきますので、楽天モバイルを検討中の方は是非参考にしてみてくださいね!

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイル_ロゴ
楽天モバイル_CV
MVNO楽天モバイル
月額料金月額2,980円から
MVNO評価★★★★
特徴・楽天ポイントがたまる!
・格安スマホ契約者数ナンバー1
キャンペーン1年間月額料金無料

楽天モバイルの公式サイトへ

お得なポイント還元キャンペーンを紹介!

キャンペーン_3
楽天モバイルで現在実施しているポイント還元キャンペーンにはどのようなものがあるのか?さっそく見ていきましょう。

金沢くん
楽天モバイルのキャンペーンを3つご紹介します。

事務手数料全額ポイント還元キャンペーン

楽天モバイル_手数料還元
UN-LIMITのオンライン契約&通話アプリ「Rakuten Link」の利用で事務手数料がポイントで還元されるキャンペーンです。

契約にあたり事務手数料で3,300円かかってしまうのですが、全額ポイントで還元できるので実質手数料無料になります。

Rakuten Linkを用いた発信で10秒以上の通話、メッセージ送信をそれぞれ1回以上利用する必要があります。

オンライン契約で3,000ポイントが貰える

楽天モバイル_オンライン契約特典
こちらもUN-LIMITのオンライン契約&「Rakuten Link」を利用した方が対象のキャンペーンです。

「UN-LIMIT」を申し込んだ回線で「Rakuten Link」を用いた発信で10秒以上の通話、メッセージ送信をそれぞれ1回以上利用すると3,000ポイントが貰えます。

「オンライン契約」である必要があるため、開通手続きを楽天モバイルショップで行った場合は対象外です。

端末セット購入で最大20,000ポイント貰える

楽天モバイル_rakuten_mini
UN-LIMITを契約し、特典対象製品を購入するとポイントが還元されます。「AQUOS sense3 lite」「OPPO A5 2020」のいずれかを購入すると20,000ポイントゲットです。

ほかにも端末によって10000ポイントまたは15000ポイントをもらうことができます。

先ほどの「事務手数料全額ポイント還元3,300ポイント」「オンライン契約で3,000ポイント」を合わせると最大26,300円相当分のポイントがもらえますよ。

Point

事務手数料全額ポイント還元

オンライン契約で3,000ポイント

最大26,300円相当分のポイント

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルのメリット

メリット
楽天モバイルはどんな格安SIMで、どのようなメリットがあるのでしょうか?さっそく見ていきましょう。

金沢くん
楽天モバイルのメリットを3つご紹介します。

最低利用期間が無い

カレンダー_3
楽天モバイルは最低利用期間を設けておらず、通信速度やプランなどが気に入らない場合はすぐに解約できます。

いつ解約しても解約金なしで解約できるので気軽に始めることができます。ただし、MNP転出の場合は転出手数料がかかります。

楽天モバイルはキャンペーンが充実しているので、とりあえず契約したい人もいるのではないでしょうか。不満が出てきても、月のどのタイミングでも即時解約が可能です。

海外でも使える

world_network_3
楽天モバイルなら66の国と地域でデータ通信が使えて、国際通話をかけ放題にすることもできます。

海外ローミングにも対応しているので海外でも2GBまで無料で使えて、オプションを追加すると日本から海外の通話、海外から海外の通話が月額980円でかけ放題となります。

66の国と地域へのSMSも無料です。ただし、対象の地域以外だと100円/全角70文字(アプリ利用時)の費用が発生します。

速度制限時も1Mbpsで利用できる

スマートフォン_速度_4
楽天回線エリアだと使い放題なのですが、楽天回線エリア以外(パートナー回線エリア)での利用は5GBまでと制限があります。

パートナー回線エリアは5GBと制限はあるものの、5GBを使い切っても最大1Mbpsの速度で利用できますよ。

1Mbpsでも文字中心のLINEやメールは問題なく利用できますし、低画質ならYouTubeの視聴もできます。

Point

最低利用期間がない

66の国と地域でデータ通信が使える

制限時も最大1Mbpsで利用できる

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルのデメリット

デメリット

金沢くん
デメリットも簡単に説明していきます。

「楽天回線エリア」自体がまだ狭く、楽天回線エリアは現時点で都市部などに限られています。

そのため、事前に「住んでいる地域が楽天回線エリアに対応しているかどうか」を確認しましょう。

パートナー回線エリアだと制限があり、高速データ通信で使い放題にはなりませんし、容量が余った場合も翌月に繰り越しができません。

楽天ポイントが貯まりやすかったり「楽天ユーザー」が優遇されますが、楽天ユーザー以外が恩恵を受けにくい場合もあります。

楽天モバイルのプラン等を紹介

楽天モバイル_CV
キャンペーンやメリットをお伝えしたところで、楽天モバイルのプランや特徴を見ていきましょう。

金沢くん
プランは2,980円のプラン1つだけです。

自社回線を利用した「UN-LIMIT」

楽天モバイル_UN-LIMIT

プラン名 UN-LIMIT
楽天モバイル_UNLIMIT_アイコン
料金 2,980円
※楽天会員は
先着300万人まで
月額料金1年間無料可能
容量 楽天回線エリア
:無制限
パートナー回線エリア
:5GB

UN-LIMITは楽天回線を利用しており、楽天回線エリアなら高速データ通信が無制限で使えます。

楽天の提供するサービスエリアには、「楽天回線エリア」とパートナーの基地局の電波を利用する「パートナー回線エリア(au回線)」の2つが存在します。

パートナー回線エリアは無制限ではありませんが、5GBまで使えて制限時も1Mbpsで利用できます。

お得なコミュニケーションアプリ「Rakuten Link」

楽天モバイル_rakuten_link
通話アプリ「Rakuten Link」を利用すれば通話し放題・SMS仕放題でお得です。グループチャットも無料で利用できます。

Rakuten Linkは利用者同士の国内通話が24時間いつでも無料で、海外でも対象国であれば利用できます。

相手側がRakuten Linkを利用していない場合は、国内への「発信」は無料です。Rakuten Linkを使わない場合は20円/30秒の通話料がかかるので注意しましょう。

無料通話、無料SMS、グループチャットに、ニュースの閲覧やお支払い機能が加わった、楽天モバイルオリジナルの次世代メッセージサービスアプリです。

参照URL:https://network.mobile.rakuten.co.jp/fee/un-limit/?l-id=top_carousel_fee_un-limit

先着300万人まで1年間無料キャンペーン

楽天モバイル_UN-LIMIT_1
現在キャンペーンを実施しており、プラン料金が開通日から1年間無料で利用できるチャンスです。

先着300万人まで・1人1回線1度のみ・楽天会員であること、という条件はありますが、これだけでUN-LIMITの月額料金が1年間無料になります。

新規お申し込みはもちろん、他社からの乗り換えの方も対象です。先着300万人までなので、興味があれば早めに申し込みましょう。

Point

高速データ通信が無制限で使える

Rakuten Linkで通話し放題

月額料金が1年間無料になる

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルの他にポイント還元のある格安SIM

SIM3
楽天モバイルの他にも、「ポイント還元」を実施している格安SIMは存在します。さっそく見ていきましょう。

金沢くん
ポイント還元のある格安SIMを2つご紹介します。

招待キャンペーンでポイントが貰えるLINEモバイル

LINEモバイル_CV

金沢くん
まずはLINEモバイルです。

LINEモバイルの料金プラン

電卓

データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB600円1,100円
3GB980円1,480円
6GB1,700円2,200円
12GB2,700円3,200円

LINEモバイルは「データフリー」という機能のある格安SIMで、LINEデータフリーでは「LINE」がデータフリーの対象になります。

SIMは2種類で、データSIM(SMS付き)の500MBのプランを選べば月額600円という安さで利用できます。

データ通信量を消費しない「データフリー」があるLINEモバイルなら費用を抑えながらお得にスマホを使えますね。

データフリーオプション

LINEモバイル_SNS

オプション 月額料金 対象
サービス
LINE
データフリー
line_icon
0円 ・LINE
SNS
データフリー
facebook_icon
280円 ・LINE
・Twitter
・Facebook
SNS音楽
データフリー
line-music2のテーブル画像
480円 ・LINE
・Twitter
・Faceboo
・Instagram
・LINE MUSIC

どのプランでもLINEは使い放題ですが、SNSデータフリーオプションを選べばLINEに加えてTwitter・Facebookもデータフリーの対象となります。

SNS音楽データフリーではLINE・Twitter・Facebook・Instagram・LINE MUSICが使い放題です。

あくまでデータ通信量を消費しない機能なので、LINE MUSICの利用には別途登録・月額料金が必要なので注意しましょう。

3,000ポイントゲット!招待キャンペーン

ライン招待
キャンペーン期間中に「LINEモバイルを利用中の方」が、家族や友人をLINEモバイルに招待するとLINEポイントがプレゼントされます。

1人招待するごとに3,000ポイントプレゼントで、招待された方は登録事務手数料(通常3,000円)が無料になります。

招待された人が「音声通話SIM」を契約した場合に限りますが、招待した人数分ポイントをゲットできるので、招待すればするほどお得ですよ。

PayPayモールの利用でポイントがお得なワイモバイル

ワイモバイル_CV

金沢くん
ワイモバイルもポイント還元キャンペーンがあります。

ワイモバイルの料金プラン

クレジット_お金_1

プラン半年間半年経過後
プランS
(4GB)
データ通信
1,980円2,680円
プランM
(12GB)
データ通信
2,980円3,680円
プランR
(17GB)
データ通信
3,980円4,680円

ワイモバイルのスマホベーシックプランはデータ容量が3種類に分かれており、シンプルなプランとなっています。

「新規割」といって、契約翌月から6ヵ月間基本使用料が700円割引になるキャンペーンを実施しており、半年間は特にお得です。

ワイモバイルはキャンペーンが充実しており、今なら「データ増量キャンペーン」で1年間無料でデータ容量が増量されます。

かけ放題がプランに含まれている

電話_通話_6

かけ放題 月額料金 内容
10分かけ放題
電話
無料 10分までの
国内通話無料
スーパー
だれとでも定額
電話
1,000円 24時間いつでも
国内通話無料

ワイモバイルのスマホベーシックプランは「10分かけ放題」が基本的に組み込まれています。

10分以内の国内通話がかけ放題になるオプションで、月額1,000円のスーパーだれとでも定額を追加すれば24時間いつでも無制限でかけ放題となります。

+1,000円で完全なかけ放題にできたり、ワイモバイルは通話をたくさん利用する人にもおすすめの格安SIMなのですね。

PayPayモールで最大15%還元キャンペーン開催中!

スマホを触る女性
PayPay残高で支払うと最大15%がポイントで還元されるキャンペーンを実施しています。

「ワイモバイル Enjoyパック」加入特典で5%、PayPay残高でのお支払いで1%、PayPayモールの利用やプレミアム会員で2%などいくつか種類があり、計最大15%になります。

PayPay関連なので、特典を受け取るにはY!mobileサービスの初期登録済みの「Yahoo! JAPAN ID」と「PayPayアカウント」の連携が必要になります

Point

LINEモバイルはデータフリーがある

1人招待するごとに3,000ポイント

PayPayモールで最大15%還元

LINEモバイルの公式サイトへ

楽天モバイルと他の格安SIM2社を比較

hikaku
楽天モバイル・LINEモバイル・ワイモバイルの3社を紹介しましたが、よりお得なのはどこなのでしょうか?

金沢くん
料金プランやキャンペーンを同時にチェックしていきましょう。

3社の月額料金を比較

お金

格安SIM 料金
(容量)
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
2,980円
(無制限)
※一部エリアのみ
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1,480円
(3GB)
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
1,980円
(3GB)

楽天モバイル以外は音声通話プランの価格を記載しています。楽天モバイルは少し月額料金が高いですが、1年間無料で利用でき、高速データ通信が使い放題です。

楽天モバイルはキャンペーンによるポイント還元率も高く、総合的に見るとお得な格安SIMと言えます。

とにかく料金を抑えたい場合はLINEモバイルを選ぶといいでしょう。

10分かけ放題や完全なかけ放題など、電話をたくさん利用する方で「かけ放題オプション」が必要な場合はワイモバイルがおすすめです。

3社の特徴をチェック

チェック

格安SIM 特徴
楽天
モバイル
楽天モバイルのロゴ
・ポイントが貰えるキャンペーンが豊富
・楽天ユーザーがお得
・速度制限時も最大1Mbpsで使える
LINE
モバイル
LINEモバイルのロゴ
・月額料金が安い
・データフリーがある
ワイ
モバイル
ワイモバイルのロゴ
・通信速度が速い
・無制限かけ放題がある

楽天モバイルの特徴は、キャンペーンが豊富で楽天回線なら使い放題になることです。楽天ポイントも貯まりやすく、楽天ユーザーがお得になるキャンペーンが充実しています。

パートナーエリアでも5GB利用でき、制限時も1Mpbsと申し分ありません。LINEモバイルは料金プランが安く、「データフリー」があることが最大の特徴です。

ワイモバイルはプランに「10分かけ放題」が含まれており、格安SIMの中でも通信速度が速いです。

3社のキャンペーンをチェック

キャンペーン

格安SIM キャンペーン
楽天
モバイル
楽天モバイルのロゴ
・事務手数料還元キャンペーン
・オンライン契約で3,000ポイント貰える
・端末セット購入で最大20,000ポイント貰える
LINE
モバイル
LINEモバイルのロゴ
・3,000ポイントが貰える招待キャンペーン
・3ヶ月月額料金500円
ワイ
モバイル
ワイモバイルのロゴ
・PayPayモール利用で最大15%還元
・60歳以上ずっと通話料無料

繰り返しになりますが、楽天モバイルはポイント還元のキャンペーンが豊富で、貯まったポイントは1ポイント=1円で利用できます。

LINEモバイルの招待キャンペーンは人数分もらえるので、5人紹介すれば15,000ポイントもらえる計算になります。

ワイモバイルはポイント還元キャンペーンの他、かんたんスマホの購入または持ち込みで国内通話がかけ放題の「スーパーだれとでも定額」の月額料が無料になります。

これは使用者年齢が60歳以上の場合に限りますが、ワイモバイルは高齢者向けでの格安SIMとも言えます。

Point

1年間無料で利用できてお得

LINEモバイルは料金が安い

キャンペーンが充実している

楽天モバイルの公式サイトへ

LINEモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルの公式サイトへ

総括:楽天モバイルは楽天ポイントが貰えるキャンペーンが豊富でお得!

楽天_特徴
楽天モバイルはシンプルな料金プランで、お得なキャンペーンが充実しています。ポイント還元キャンペーンでは最大26,300円相当分のポイントがもらえますよ。

楽天ユーザーは特にお得に利用できる格安SIMですし楽天回線エリアなら無制限で使い放題です。海外ローミングにも対応しており、海外でも利用できるというメリットもあります。

1年間月額料金が無料」という、他社にはないキャンペーンも実施しているので、この機にぜひ楽天モバイルを検討してみてくださいね。

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイル_ロゴ
楽天モバイル_CV
MVNO楽天モバイル
月額料金月額2,980円から
MVNO評価★★★★
特徴・楽天ポイントがたまる!
・格安スマホ契約者数ナンバー1
キャンペーン1年間月額料金無料

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

楽天回線ネットワークに必要な技術対応がなされていない場合、同じモデルの機種であっても、ご利用いただけない可能性がございます。楽天モバイルにて、ご購入いただいた機種を動作確認済みとして推奨しております。また「Rakuten UN-LIMIT」において、iPhone(iOS)は動作保証対象外となりますので、ご利用はお客様自身のご判断でお願いいたします。楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)でご利用されていたiPhoneも同様です。

契約受付は、オンライン・全国の楽天モバイルショップ(量販店等含む)にて受付となります。

Rakuten UN-LIMITのみのご提供となります。

クレジットカード・デビットカードがご利用いただけます。 ご利用カードによって、お支払いいただける項目が異なります。

月のどのタイミングでも即時ご解約が可能です(最低利用期間はございません)。

引用元:楽天モバイル公式HP https://network.mobile.rakuten.co.jp/faq/

楽天モバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名楽天モバイル_ロゴ
月額料金月額525円~
端末保証月額500円
初期費用ドコモ回線3,394円
au回線3,406円
契約期間なし
特徴・格安スマホ契約者数No.1
・楽天会員なら月額料金が安くなる
キャンペーン2回線目以降の契約で
最大5,000円もらえる

楽天モバイルカテゴリの最新記事