楽天モバイルはデータのシェアが可能なの?可能の有無についてを解説!

楽天モバイルはデータのシェアが可能なの?可能の有無についてを解説!
楽天モバイルはデータのシェアが可能なの?可能の有無についてを解説!

楽天モバイルはデータのシェアが可能なの?可能の有無についてを解説!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

格安スマホを探している人の中には、家族や友人とデータ容量のシェアができるかどうかを気にしている人もいることでしょう。

最近MNOに変わった楽天モバイルでは1年間無料で使えるキャンペーンもやっている為、利用を検討している人も多いはず。

この記事ではそんな楽天モバイルにシェアプランがあるかどうかや、どんなプランがあるかなどをまとめて紹介していきます。

また、MVNO2社の情報も合わせて紹介していきますので、格安SIMを検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイル_ロゴ
楽天モバイル_CV
MVNO楽天モバイル
月額料金月額2,980円から
MVNO評価★★★★
特徴・楽天ポイントがたまる!
・格安スマホ契約者数ナンバー1
キャンペーン1年間月額料金無料

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルでデータシェアは可能?

疑問6

友人や家族とデータ容量をシェアできるデータシェアサービスですが楽天モバイルの場合、利用できるプランはあるのでしょうか。

金沢くん
複数契約というやり方もあります。

現在のプランではシェアできない

バツ

現在の楽天モバイルでは、新プランの展開により今までのプランが契約できなくなりました、そのため、シェアプランも現在は利用できません。

楽天モバイルが提供しているプランは、Rakuten UN-LIMIT Vのみです。こちらのプランの基本情報や特徴は、次の項目で詳しく解説していきます。

シェアプランが無くても基本料金が抑えられていたり、キャンペーン利用で割引もできるので通信費もかなり節約することが可能です。

複数契約でも同じMNOより安い

電卓

金沢くん
楽天のプランは、4Gと5Gどちらにも対応しています
キャリア 楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
ドコモ
docomoのテーブル
プラン名 楽天UN-LIMIT 5Gギガホ
データ容量 無制限
(一部エリア)
60GB
料金
(1回線目)
0円
(1年間)
7,150円
料金
(2回線目)
2,980円 1,000円
(シェアプラン)
合計 2,980円 8,150円

楽天モバイルと大手キャリアであるドコモの料金プランの比較です。ドコモは、5G対応の5Gギガホプランを記載しています。

2回線契約した場合の料金ですが、合計の金額を見れば楽天モバイルがとてもお得なことが分かります。ドコモは1年間の契約で97,800円かかります。

楽天モバイルは35,760円なので、1年間でドコモよりも6万円以上も節約することが可能です。1回線目の無料キャンペーンが終了しても、1年間の通信費は7万円ほどです。

Point

楽天のプランではシェアできない

シェアできなくてもキャリアより安い

楽天のプランは5G対応

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルの料金プラン

楽天モバイル_CV

楽天は格安SIMでは珍しく、自社回線を持っている格安SIMです。自社回線ではカバーできないエリアでは、au回線を利用しています。

金沢くん
現在、楽天モバイルで新規契約できるプランは1種類のみです

自社回線を利用した「UN-LIMIT」

楽天モバイル_UN-LIMIT

金沢くん
データ通信を無制限で使用できるお得なプランですよ
プラン名 UN-LIMIT
料金
お金
2,980円
容量
wi-fi-logo
・楽天回線エリア:無制限
・パートナー回線エリア:5GB

UN-LIMITは楽天モバイルの自社回線エリアであれば、無制限でデータ通信を楽しむことができます。

エリア外のパートナー回線では月に5GBまで高速通信が楽しめ、超過後は最大1Mbpsでの使い放題です。5Gが使用できるUN-LIMIT Vへのアップデートは無料で行えます。

アップグレードしても料金や4Gでの使用はそのままです。5G対応の端末を使用時のみ5Gでの通信を実行します。

お得なコミュニケーションアプリ「Rakuten Link」

楽天モバイル_rakuten_link

Rakuten Linkは、無料で使用できるコミュニケーションアプリです。Rakuten Linkの利用者同士なら、通話もメッセージも無料で行えます。

各種ニュースや支払いなども管理できるので、使用の幅はコミュニケーションアプリ以上です。また、海外でも使用できるメリットがあります。

海外では指定された66の国と地域で、日本と同じように使用可能です。電話やメッセージのやり取りだけであれば、海外対応のSIMカードを購入する必要もありません。

Point

自社回線はデータ通信無制限

パートナーエリアでは5GBまで

Rakuten Link同士なら電話やSMSは無料

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルの強み

メリット

楽天モバイルのメリット・強みについて解説していきます。価格が安い以外にも、選ばれる理由があります。

金沢くん
楽天モバイルは独自のサービスが多彩な格安SIMですよ

低速時も1Mbpsで利用できる

楽天モバイル_速度

楽天モバイルの自社回線エリア外は、パートナーエリアです。パートナー回線を利用しているため、高速通信のデータ容量が5GBと定められています。

前述している通り、5GBを超えた後の通信には速度制限がかかる仕組みです。また、高速通信モードをOFFにすると、データ量を消費せず通信を楽しめます。

どちらの状態でも、最大通信速度は1Mbpsです。1Mbpsの通信速度でも、メッセージのやり取りやSNS、Webサイトの閲覧は問題なく行えます。

海外でも利用できる

海外_2

前の項目で紹介した「Rakuten Link」は海外でも使用できます。また、楽天モバイルでは、国際電話かけ放題のオプションを付けることも可能です。

国際電話かけ放題は月額980円と、国内専用のかけ放題とほぼ変わらない金額になります。対象は日本から海外・海外から海外への通話です。

利用できる国は限られています。下記URLからご確認お願いします。

参照URL:https://network.mobile.rakuten.co.jp/guide/international-roaming/#fee

ただし、海外間の通話はRakuten Linkを使用してください。Rakuten Linkは前述している通り、無料のアプリになります。

Wi-Fiスポットを利用することで広く使える

楽天モバイル_エコネクト

楽天モバイルは、「楽天モバイルWiFi by エコネクト」というオプションがあります。オプションとの契約で、全国150,000以上のWi-Fiスポットを利用することが可能です。

月の費用は362円で、街中のWi-Fiとつなぎ放題になります。エコネクトアプリを使用すれば、エコネクトで対応しているWi-Fiスポットの位置情報が一目で分かる仕様です。

また、アプリにはユーザー認証が自動で行われる機能も付いています。わざわざ手動でWi-Fiに接続する必要もありません

Point

通信制限中でも1Mbpsで使用可能

国際電話専用のオプションあり

月額362円で街中のWi-Fiを使用可能

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルのお得なキャンペーン

キャンペーン

楽天モバイルの3つのキャンペーンを紹介していきます。キャンペーンの対象や内容については、しっかりと理解しておきましょう。

金沢くん
現在、楽天モバイルで提供されているキャンペーン内容です

300万人まで月額料金1年間無料キャンペーン

楽天モバイル_UN-LIMIT_1

このキャンペーンは2020年3月から開催していて、申し込みが300万人になったら終了です。楽天会員限定で、1人1回線1度だけ申し込むことができます。

1年間月額料金が無料になる、かなりお得なキャンペーンです。新規申し込みや乗り換え以外にも、Rakuten UN-LIMIT Vにプラン変更した方も対象となります。

オプション料金は対象外ですが、基本料金2,980円が1年間で35,760円も節約できます。家族で乗り換えると、さらにお得です。

端末とセット契約でポイントが貰えるキャンペーン

楽天モバイル_セット購入_キャンペーン

UN-LIMIT V対象商品をセット購入することで、最大26,300ポイントの楽天ポイントが還元されるキャンペーンです。

オンラインでの契約・Rakuten Linkとの同時契約・対象の端末をセットで購入した方が対象となります。前のプランからUN-LIMIT Vへの変更者も対象です。

Rakuten Linkを使用した発信やメッセージの送信が必要になるので、忘れずに行ってください。キャンペーンは2020年11月4日までとなっています。

楽天モバイルキャリア決済キャンペーンの実施

楽天モバイル_キャリア決済キャンペーンの画像

楽天モバイルはキャリア決済に対応している格安SIMです。Google Playストアの支払いに楽天モバイルキャリア決済を利用すると、10%ポイント還元されます。

さらに、楽天カードでの支払いなら、さらに+1%還元率が上がります。例えば、1万円の買い物なら、1,100ポイントが還元される仕組みです。

2020年8月から開催中のキャンペーンですが、終了期日は設定されていません。終了日は未定なため、買いたいものがあるのなら早めに購入されることをおすすめします。

Point

1年間基本料金が無料

端末をセット購入でポイント還元

Google Playストアキャリア決済がお得

楽天モバイルの公式サイトへ

シェアプランのある格安SIMを紹介

紹介する男性の画像

シェアプランを契約できる2つの格安SIMを紹介です。料金プランとシェアプラン、両方の情報をまとめています。

金沢くん
シェアプランは家族や複数の端末管理におすすめですよ

プランが豊富なOCNモバイルONE

OCNモバイルONE_CV

金沢くん
ドコモ回線を利用できる格安SIMですね

OCNモバイルONEの料金プラン

OCNモバイルONE_新コース

プラン 音声通話
SIM
電話
SMS対応
SIM
メッセージ
データ通信
専用SIM
データ通信
1GB 1,180円
3GB 1,480円 1,000円 880円
6GB 1,980円 1,500円 1,380円
10GB 2,880円 2,400円 2,280円
20GB 4,400円 3,920円 3,800円
30GB 5,980円 5,500円 5,380円

OCNモバイルONEの料金プランの特徴は、豊富なデータ容量からの選択と紹介している新コースには、これといった縛り期間が無いことです。

また、料金も低価格という格安SIMらしいメリットもあります。料金をさらに抑えたい方は、自宅のネット環境をOCNの光サービスで整えてください。

そうすることで、OCN光割が適用されスマホの基本料金から一律200円引きされます。OCN光割は、最大5契約1,000円まで割引することが可能です。

ちなみに1GBだと以下の事が可能なので参考にしてみてください。
<1GBでできること>
1GBで
できること
時間
ゲームアプリ
ゲーム
4時間
動画視聴
動画再生
6時間
メッセージアプリ
メッセージ
800往復
WEB閲覧
WEB閲覧
440ページ

OCNモバイルONEのシェアプラン

OCNモバイルONE_シェア

追加SIM 料金
データ通信SIM
データ通信
400円
音声通話SIM
電話
1,000円

OCNモバイルONEのシェアプランは、1つの契約で最大5回線までをシェアすることができるプランです。端末の種類はスマホからタブレット、ゲーム機まで対応しています。

容量シェアで追加したSIMカードは、容量シェアの基本料金だけの支払いです。支払い金額は、表にまとめている通りとなります。

必要なデータ容量や、シェアするSIMカードの種類によって料金は異なります。しかし、1つずつ個別に契約するよりも、通信費の節約が可能です。

OCNモバイルONEの公式サイトへ

ソフトバンク回線を利用しているワイモバイル

ワイモバイル_CV

金沢くん
ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドですよ

ワイモバイルの料金プラン

ワイモバイル_プラン

プラン半年間半年経過後
プランS
(4GB)
データ通信
1,980円2,680円
プランM
(12GB)
データ通信
2,980円3,680円
プランR
(17GB)
データ通信
3,980円4,680円

ワイモバイルのスマホベーシックプランの特徴は、10分かけ放題が組み込まれている点です。そのため、料金は少し割高ですが、新規割と家族割で大きく割引できます。

プランはデータ容量別に3種類あります。それぞれのデータ容量を超過すると通信制限がかかる仕組みで、制限後の速度はプランSが最大300KbpsでプランMとRが最大1Mbpsです。

新規割は契約から半年間の期限付きで700円引きされ、家族割は2台目の契約から500円引きされる割引となります。

ワイモバイルのシェアプラン

ワイモバイル_シェアプラン

親プラン 料金
(子回線)
プランS
データ通信
980円
プランM/R
データ通信
490円

シェアプランは、親回線1つに対して3つの子回線を契約できるプランです。親回線の契約したデータ容量を分け合えることができます。

基本料金の節約に最適なプランです。例えばスマホとタブレットの場合、スマホプランMの2契約で月々の負担は7,360円になります。

シェアプランにすることで、スマホプランRと子回線費用490円で5,170円まで割引することが可能です。また、データ量も無駄なく分合えて、余らず使い切れます。

Point

OCNモバイルはプランが豊富

シェアプランは5回線までシェア可能

ワイモバイルはかけ放題付きプラン

ワイモバイルの公式サイトへ

楽天モバイルと他2社を比較

比較の画像6-2の画像

比較するのは、今回紹介した楽天モバイル・OCNモバイルONE・ワイモバイルです。それぞれの月額料金と低速時の速度、キャンペーン情報をまとめています。

金沢くん
比較することで、より自分に合う格安SIMを探すことができますよ

月額料金を比較

電卓

金沢くん
比較しやすいようにデータ容量が近いプランを記載しています
格安SIM 楽天
モバイル
楽天モバイルのロゴ
OCN
モバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
ワイ
モバイル
ワイモバイルのロゴ
料金
(1回線目)
1年目:無料
以降:2,980円
1,980円 半年間:1,980円
以降:2,680円
料金
(2回線目)
2,980円 1,000円
(音声通話SIM)
980円
(プランS)
データ
容量
無制限
※一部エリアのみ
3GB 3GB
10分
かけ放題
アプリ利用
で可能
オプション
(700円/月)
付属
合計 1年目:2,980円
以降:5,960円
3,680円 半年間:2,960円
以降:3,660円

楽天モバイルは、通信制限なしで月額2,980円です。シェアプランはありませんが、現在開催中のキャンペーンの対象者なら、1年間の基本料金を無料にできます。

OCNモバイルONEとワイモバイルは、シェアプランがある格安SIMです。大容量のデータ量を分け合えて、トータルの通信費を節約できます。

また、ワイモバイルは家族割が適用されるので、家族であればシェアをしなくても2回線目からお得に契約することも可能です。

低速時速度を比較

smart_phone_speed6

金沢くん
快適に使用したいのであれば、なるべく通信速度が速い方が良いですよ
格安SIM 節約モード
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
1Mbps
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
200Kbps
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
プランS:300Kbps
プランR:1Mbps

節約モード時、もしくは通信制限時の最大通信速度を記載しています。楽天モバイルはどちらも1Mbpsで、楽天モバイル自社回線エリアであれば通信制限はかかりません。

OCNモバイルONEは、アプリで通信速度のON/OFFの即時切り替えが可能です。低速モード中の利用中は、データ量を消費せずにデータ通信を楽しめます。

ワイモバイルは、プランによって速度が異なります。通信制限中もある程度速い速度を維持したいのなら、プランMかRがおすすめです。

各社のキャンペーンをチェック

キャンペーンの画像

金沢くん
キャンペーンは変更される場合もあるので、注意してください
格安SIM キャンペーン
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
・1年間月額無料
・楽天ポイント還元
・キャリア決済キャンペーン
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
・SIMカード追加手数料無料
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
・家族割
・PayPayポイント還元

楽天モバイル1年間月額料金が無料になるキャンペーンや楽天ポイントの還元など、お得に使用できるキャンペーンが豊富です。

OCNモバイルONEのキャンペーンは、追加SIMの手数料が無料になります。初期費用を抑えたい方におすすめです。

ワイモバイルはPayPayと相性が良く、PayPayを利用する際に適用されるキャンペーンが開催されています。また、それ以外にも年齢による割引などキャンペーンが豊富です。

Point

データ容量無制限プランがお得な楽天

速度の切り替えができるOCNモバイル

家族割で基本料金割引のワイモバイル

楽天モバイルの公式サイトへ

OCNモバイルONEの公式サイトへ

ワイモバイルの公式サイトへ

総括:楽天モバイルにシェアプランは無いがその他の魅力は沢山ある!

ポイント_2

金沢くん
自社回線を持つ格安SIMとして、メリットがたくさんありますよ

楽天モバイルにシェアプランはありませんが、データ通信無制限のプランが2,980円と低価格なプランが魅力的な格安SIMです。

また、今契約するのなら楽天会員になることで、1年間基本料金無料キャンペーンの対象となります。適用されれば、1年間で35,760円を節約することが可能です。

現在使用中の機種で乗り換えることもできますが、スマホのセット購入もできます。4Gのみならず、5Gにも対応している回線でスマホの利用も快適です。

また、紹介したようにシェアプランを提供しているMVNOもありますので、自分に合ったプランのある格安SIMを選んでみてくださいね!

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイル_ロゴ
楽天モバイル_CV
MVNO楽天モバイル
月額料金月額2,980円から
MVNO評価★★★★
特徴・楽天ポイントがたまる!
・格安スマホ契約者数ナンバー1
キャンペーン1年間月額料金無料

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

楽天回線ネットワークに必要な技術対応がなされていない場合、同じモデルの機種であっても、ご利用いただけない可能性がございます。楽天モバイルにて、ご購入いただいた機種を動作確認済みとして推奨しております。また「Rakuten UN-LIMIT」において、iPhone(iOS)は動作保証対象外となりますので、ご利用はお客様自身のご判断でお願いいたします。楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)でご利用されていたiPhoneも同様です。

契約受付は、オンライン・全国の楽天モバイルショップ(量販店等含む)にて受付となります。

Rakuten UN-LIMITのみのご提供となります。

クレジットカード・デビットカードがご利用いただけます。 ご利用カードによって、お支払いいただける項目が異なります。

月のどのタイミングでも即時ご解約が可能です(最低利用期間はございません)。

引用元:楽天モバイル公式HP https://network.mobile.rakuten.co.jp/faq/

楽天モバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名楽天モバイル_ロゴ
月額料金月額525円~
端末保証月額500円
初期費用ドコモ回線3,394円
au回線3,406円
契約期間なし
特徴・格安スマホ契約者数No.1
・楽天会員なら月額料金が安くなる
キャンペーン2回線目以降の契約で
最大5,000円もらえる

楽天モバイルカテゴリの最新記事