【徹底比較!】楽天モバイルを契約するならWEBと店舗どっちがいいの?★

楽天モバイル_CV
金沢くんの画像

初めまして。金沢です!難しい格安SIMの情報をわかりやすく解説していきます!

ネットでしか契約ができないイメージだ多い格安スマホですがネットで申し込むのはやり方がわからないし実際に話を聞かないと不安という方も多いですよね。

そんな不安をお持ちの方にも楽天モバイルなら店舗数が多いので安心して格安スマホを契約できますよ。

ただ、楽天モバイルで契約するならWEB契約がおすすめです!
その根拠は

  1. スマホから簡単に申し込める
  2. web限定のキャンペーンを受けられる
  3. じっくり検討することができる

それでは見ていきましょう。

楽天モバイル_ロゴ
楽天モバイル_CV
MVNO楽天モバイル
月額料金月額980円から
MVNO評価★★★★
特徴・楽天会員なら安く使える!
・格安スマホ契約者数ナンバー1
キャンペーン楽天会員なら毎月500円引き

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルの店舗はどこにある?

店舗名 営業時間
銀座店 10:00~20:00
渋谷公園通り店 10:00~20:00
自由が丘店 11:00~20:00
下北沢店 10:00~20:00
楽天カフェ 二子玉川ライズ S.C.店 10:00~20:30
新宿サブナード店 10:00~21:00
中野サンモール店 10:00~20:00
阿佐ヶ谷店 10:00~20:00
池袋 サンシャイン通り店 10:00~20:00
池袋東口店 10:00~20:00
吉祥寺サンロード店 10:00~20:00
調布駅前店 11:00~20:00
立川フロム中武店 10:00~20:00
八王子みなみ野店 10:00~19:00
八王子楢原店 10:00~19:00
町田 ジョルナ店 10:30~20:30

こちらは東京の1部の店舗です。楽天モバイルの店舗は全国各地にあります。

「楽天モバイルショップを見かけたことがない」という方は、公式サイトから検索してみましょう。

楽天モバイル公式ホームページの店舗一覧から、都道府県を選択すれば、どこにあるのかやどんなサービスに対応しているかをチェックできますよ。

楽天モバイル「専門ショップ」もあれば、カフェが併設されているところもあります。また、家電量販店などの中にあることも多いです。

実際に店舗に行くなら?

実際に店舗に行く場合、事前準備にはどのようなことがあるのでしょうか。

楽天モバイルショップに行く前に準備したいことを確認しておきましょう。

店舗に行くなら予約するのがおすすめ

ふらっと立ち寄ってみてもいいですが、開通手続きまで行う予定なら、「予約」しておくのをおすすめします。

土日や祝日などはとくに混み合う可能性がありますし、急に対応しきれない部分があるのも事実。

ショップ側としても、一言連絡をもらえると嬉しいのです。

当日の持ち物

楽天モバイルの通話SIM、またはデータSIMを申し込む際には、「本人確認書類」が必要です。楽天会員の方は、IDとパスワードも準備しておきましょう。

支払いに使用するクレジットカード/デビットカード、またはキャッシュカードも必要です。

クレジットカード/デビットカードは、「本人名義のクレジットカード」「楽天銀行デビットカード」「スルガ銀行デビットカード」が利用できます。

予約番号の取得の仕方

MNPする場合、現在契約している携帯電話会社の受付窓口に電話して、「MNP予約番号」を発行してもらいましょう。

au、docomo、SoftBankなら、電話から簡単にできます。

現在契約している携帯電話会社の受付窓口に電話して、MNP予約番号がほしい旨を伝えると、発行してもらえますよ。

事業者 電話番号
au
auのロゴ
0077-75470
(携帯から/一般電話から)
ドコモ
ドコモのロゴ
151(携帯から)
0120-800-0000(一般電話から)
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
*5533(携帯から)
0800-100-5533(一般電話から)

au、docomo、SoftBankの受付時間は9:00~20:00です。(平日/土日祝日含む)

事前にSIMロック解除をしておく必要がある

格安SIMを利用する場合、まずは端末のSIMロックを解除する必要があります。
大手キャリアで購入したiPhoneのSIMロック解除は、キャリアの契約期間中にしかできないこともあるのです。

ドコモは端末購入から100日経過していればいつでもSIMロック解除が可能。しかし、auとソフトバンクは、一定期間内の受付のみSIMロック解除ができます。

  • au:解約から100日以内なら可能
  • ソフトバンク:解約から90日以内なら可能

au/docomo/SoftBankのキャリアで契約したスマートフォンはSIMロックされており、同じ会社の回線しか使用することができません。

SIMロックを解除し、「SIMフリー化」をしておくと、どの格安SIMでも使えるようになりますよ。

SIMロック解除は、自分で「my au/my docomo/my Softbank」から申し込めば無料です。

Point

「予約」していくのが無難

申し込む際には、「本人確認書類」が必要

SIMロックを解除しておこう

楽天モバイルの料金プラン

楽天モバイルの料金プランは2種類あります。それぞれについて見ていきましょう。

  1. 「スーパーホーダイ」
  2. 「組み合わせプラン」

楽天会員はお得!スーパーホーダイ

プラン名 楽天会員でない人 楽天会員 ダイヤモンド会員
プランS
(2GB)
1,980円 1,480円 980円
プランM
(6GB)
2,980円 2,480円 1,980円
プランL
(14GB)
4,980円 4,480円 3,980円
プランLL
(24GB)
5,980円 5,480円 4,980円

「スーパーホーダイ」プランを申し込みの方は、「楽天でんわ10分かけ放題 」がプラン料金に含まるので、10分以内の国内通話がかけ放題となります。

スーパーホーダイは契約年数によって月額料金が変わります。上記の表は3年契約した場合の料金です。

スーパーホーダイは、「楽天会員割」「ダイヤモンド会員」に加え、最低利用期間を2年もしくは3年でお申し込むことで「長期割」が適用されるのも特徴です。

楽天会員の方が3年契約すると、「楽天会員割500円」と「3年割1,000円」が適用されます。計1,500円の割引が適用され、月額料金が2GB1,480円になるのです。

ダイヤモンド会員の方が3年契約すると、「ダイヤモンド会員割1,000円」と「3年割1,000円」の計2,000円の割引が適用され、月額料金が980円になります!

2年契約の場合は500円割引がつきます。楽天会員なら合わせて月額料金から1,000円引きされるのでプランSが1,980円で利用できます!

楽天モバイルは、楽天ユーザーがかなり優遇されるのですね。

あまり通話をしない人におすすめな組み合わせプラン

プラン 通話SIM
ドコモ・au回線
データSIM
(SMSあり)
ドコモ・au回線
データSIM
(SMSなし)
ドコモ回線
ベーシックプラン 1,250円 645円 525円
3.1Gプラン 1,600円 1,020円 900円
5Gプラン 2,150円 1,570円 1,450円
10Gプラン 2,960円 2,380円 2,260円
20Gプラン 4,750円 4,170円 4,050円
30Gプラン 6,150円 5,520円 5,450円

「組み合わせプラン」は、高速データ通信容量、通話オプションなどを組み合わせることができる月額料金プランで、電話をあまり利用しない方や費用を抑えたい方におすすめです。

組み合わせプランは、スーパーホーダイのように「楽天でんわ10分かけ放題 」が含まれるわけではありません。

データ通信のみ利用できる「データSIM(SMSあり/SMSなし)」なので、料金設定が安いです。

組み合わせプランのデータSIMだと、「最低利用期間」というものがありません。
スーパーホーダイは、最低利用期間を1年、2年、3年から選択する必要がありますが、期間内に解約した場合は契約解除料9,800円が発生します。

一方、最低利用期間がない組み合わせプランのデータSIMなら、いつ解約してもOK。解除料を取られることもないので安心です。

Point

「楽天会員割」や「長期割」がある

スーパーホーダイは「楽天でんわ10分かけ放題 」が含まれる

組み合わせプランは「楽天でんわ10分かけ放題 」が含まれない

楽天モバイルの料金を他社と比較

ランキング MVNO 料金 補足
No.1 楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
1,600円
3.1GB
組み合わせプラン
2位 UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,680円
3GB
データ高速
音声通話プラン
3位 OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1,800円
3GB
音声通話SIM

楽天モバイルの料金をただ言われてもどれくらい安いのかわからないですよね!そこで音声通話SIMの料金を他社と比較してみました。

僅差ですが楽天モバイルが1番安いです!無料通話10分付きのスーパーホーダイで、他社も10分かけ放題をつけたプランで比較しても楽天モバイルが1番安いですよ!

楽天モバイルは組み合わせプラン・スーパーホーダイどちらのプランも安いです!

さすが格安SIMで契約台数NO.1なだけありますよね!

店舗で契約するメリット

店舗で契約するメリットは下記の3つです。

  1. 「からないことをすぐに解決できる」
  2. 「機種を触ってみることができる」
  3. 「回線の切り替えが早い」

メリット①わからないことをすぐに解決できる

店舗での契約なら店員さんからサポートが受けられるため、わからないことをすぐに解決することができます。

webだと一人で心細いかもしれませんが、店舗なら詳しい店員さんがいるので安心です。

実際に、「格安SIMがちんぷんかんぷん」「サポートがないと不安」という人は多くいます。

メリット②機種を触ってみることができる

楽天モバイルでは、人気のスマホがお買い得となっていますが、ネットで見るだけではよくわかりませんよね。

店舗まで足を運べば、機種を触ってみることができます。店舗で実際に機種を触ってみることで、好みのものがハッキリするかもしれませんし、使い心地が把握できます。

これから使い続ける端末を見極めるには、店舗まで足を運ぶのが一番です。

メリット③回線の切り替えが早い

店舗によりますが、回線が即日で切り替え可能です。

店舗での契約なら、あらゆる手続きを店員が行ってくれるため、回線の開通手続きもスムーズに行えます。

webだと数日かかるところを、すぐに切り替えられるのは大きなメリットでしょう。

Point

店員さんからサポートが受けられる

機種を触ってみることができる

店舗によっては回線が即日で切り替えできる

店舗で契約するデメリット

店舗で契約するデメリットは、契約を急いでしまうことがあったり、特典を見逃してしまう可能性があることです。

デメリット①契約を急いでしまうことがある

デメリットは、店員さんにすすめられるがままに契約してしまう可能性がある、ということです。

あまり詳しくない人は、おすすめされたものを断りきれないというケースが多く、あとで後悔する人もゼロではありません。

悩むほど拘束時間も長くなりますし、色々めんどうで、プランや端末を適当に選んでしまうこともあるでしょう。

デメリット②特典を見逃すことがある

店舗での契約だと、特典を見逃してしまうことが多いです。公式ホームページのように特典をアピールすることもないため、キャンペーンの存在自体気づかないでしょう。

web限定のキャンペーンも多いため、お得に契約したいなら、webからの申し込みをおすすめします。特典を利用しないのはもったいないですよね。

家電量販店だと、キャンペーンはほとんどありません。

Point

契約を急いでしまうことがある

特典を見逃してしまう可能性がある

家電量販店だとキャンペーンはほとんどなし

WEB申し込みのメリット・デメリット

WEB申し込みのメリットは、「スマホから簡単に申し込める」「web限定のキャンペーンを受けられる」「じっくり検討することができる」こと。デメリットは、料金プランなどを自分で調べなくてはならないことです。

メリット①スマホから簡単に申し込める

スマホから簡単に、そして時間帯に関係なくいつでもどこでも申し込めるのは大きなメリットでしょう。

忙しい方でも、店舗まで行くのがめんどうな方でも、気軽に申し込むことができます。

楽天モバイルの公式ホームページには、キャンペーンやプランの詳細など、わかりやすく記載されているため、ほとんど問題なく理解できますよ。

メリット②web限定のキャンペーンを受けられる

楽天モバイル_au回線事務手数料無料
楽天モバイルでは「web限定のお得なキャンペーン」を頻繁に行っているため、webで申し込むのが賢明です。

例えば今ならau回線を契約すると事務手数料無料のキャンペーンをWEB申し込み限定で行っています!通常なら3,406円かかりますが、それが無料になるのでとってもお得ですよね!

いつ終わるかわからないキャンペーンなので見逃さないようにしてくださいね!

メリット③じっくり検討することができる

web申し込みなら、契約を急ぐ必要がありません。店舗のように、「このまま契約しないで帰るのも気がひける…」というような雰囲気にもならずに済みます。

また、色んなサイトで比較しながら、納得したうえで契約することができますよね。

自分で調べなければなりませんが、そのおかげで多くのメリット・デメリットを知ることができたりもします。

デメリット

web申し込みのデメリットは、料金プランなどを自分で調べなくてはならないこと。

まったくの初心者の場合、かなりめんどうに感じてしまうのではないでしょうか。

料金を見ても、本当にお得なのか分からなかったり、どのプランが自分に合っているのかと迷ったり…。

しかし、一生懸命調べることで、冷静に判断できたりもしますよね。

Point

いつでもどこでも申し込める

web限定のお得なキャンペーンを受けられる

納得したうえで契約することができる

総括:手間をかけずに楽に契約したいならWEB、即日開通したいなら店舗契約がおすすめ!

楽天モバイルは人気の格安SIMです。

月額料金は安く、プランの内容もかなりお得なものになっていますが、せっかくなら「お得なキャンペーン」も利用したいところ。

wsb限定のキャンペーンもあるため、ぜひ一度公式ホームページをチェックしてみてくださいね。お得に契約したい方、手間をかけずに楽に契約したい方なら、「web申し込み」がぴったりです!

即日開通が絶対条件、という人は、店舗まで足を運んでみるといいでしょう。

楽天モバイル_ロゴ
楽天モバイル_CV
MVNO楽天モバイル
月額料金月額980円から
MVNO評価★★★★
特徴・楽天会員なら安く使える!
・格安スマホ契約者数ナンバー1
キャンペーン楽天会員なら毎月500円引き

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名楽天モバイル_ロゴ
月額料金月額525円~
端末保証月額500円
初期費用ドコモ回線3,394円
au回線3,406円
契約期間音声通話SIM:最低1年~~
データSIM:なし
契約解除料9,800円
特徴・格安スマホ契約者数No.1
・楽天会員なら月額料金が安くなる
キャンペーンau回線事務手数料無料