話題の格安SIM「楽天モバイル」をSIMのみで申し込む方法やプランなどを徹底解説

話題の格安SIM「楽天モバイル」をSIMのみで申し込む方法やプランなどを徹底解説
話題の格安SIM「楽天モバイル」をSIMのみで申し込む方法やプランなどを徹底解説

話題の格安SIM「楽天モバイル」をSIMのみで申し込む方法やプランなどを徹底解説

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

現在使用中の端末で、料金が安くなる格安simにsimのみ変えたいと考えている方にオススメなのは楽天モバイルです。

楽天モバイルは現在自社回線を利用したプランを展開しており、楽天ユーザーが多くのメリットを受けられるようになっています。

今回の記事では、そんな楽天モバイルのプランや特徴などについて詳しく解説していきます。

また、端末をセット購入することで受けられるキャンペーンなども紹介しますので、楽天モバイルを検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイル_ロゴ
楽天モバイル_CV
MVNO楽天モバイル
月額料金月額2,980円から
MVNO評価★★★★
特徴・楽天ポイントがたまる!
・格安スマホ契約者数ナンバー1
キャンペーン1年間月額料金無料

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルはsimのみでも契約可能

指を立てる女性
simのみの契約もOKですが、契約にあたりどのような点に注意すればいいのか、チェックしていきましょう。

金沢くん
契約の際の注意点について見ていきましょう。

simタイプは現在1種類のみ

SIM
楽天モバイルでは現在、自社回線である「楽天回線」を利用したプランを展開しており、これまでのプランは全て新規契約できなくなっています。

データSIM・SMSデータSIMと言ったSIMの扱いが無くなり、1種類のSIMしか扱っていません。

他社のようにsimカードの種類やデータ容量を選ぶ必要がなく、楽天モバイルのプランは楽天回線エリアなら使い放題となります。

楽天モバイルのsim契約費用

電卓
楽天モバイルで契約するためには、事務手数料として3,000円の初期費用がかかります。simの郵送にあたり送料はかかりませんが、代引き手数料はかかってきます。

また、「選べる電話番号サービス」が1,000円で、これを選べば電話番号を決めることもできるので、電話番号を変えたい人は検討するといいでしょう。

楽天モバイルで「simのみ」を契約する場合は端末代が浮くので、お得に格安simを契約できますよ。

動作確認済み端末をチェックする

チェック
SIMフリーの端末をお持ちなら、基本的に楽天モバイルのsimを使えますが、動作確認が取れているかどうかを前もって確認するようにしましょう。

楽天モバイル(楽天回線)で利用できる対応製品一覧は公式ホームページから確認することができます。

動作確認が取れていないと、うまく作動しないこともあるのです。また、前のキャリアで購入した端末をそのまま利用したい場合はSIMロック解除を済ませておいてください。

Point

SIMタイプは1種類のみ

事務手数料として3,000円かかる

動作確認済みかをチェック

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルでsimを申し込む手順

スマホプラン
楽天モバイルに乗り換えるにはどのような流れになるのでしょうか?わかりやすく解説していきます。

金沢くん
楽天モバイルでsimを申し込む手順を見ていきましょう。

simをWebで申し込む手順

ネット予約
楽天モバイルの「simのみ」をWEBで申し込む流れを簡単にまとめると以下のようになります。

  1. 公式サイトへアクセス
  2. プランを選択する
  3. 必要事項を入力する
  4. 内容を確認して送信

先述した通り楽天モバイルにはプランが1つしかなく、画面に従って入力をするだけで簡単に申し込みができます。

入力に間違いがあると手続きが完了しないので、内容をよく確認してから送信するようにしましょう。

申し込みが受理されると数日でsimカードが郵送されるので、simカードが手元に届いたら初期設定そして完了です。

契約手続きに必要なもの

郵送_書類
契約にあたり本人確認書類が必要になりますが、楽天モバイルで使える本人確認書類は以下の通りです。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • マイナンバーカード
  • 身体障がい者手帳
  • 精神障がい者保健福祉手帳
  • 療育手帳
  • 健康保険証
  • 日本国パスポート
  • 住民基本台帳カード

これまで店舗でスマホを契約してきた方は戸惑うかもしれませんが、web上で申し込みを完了することができます。

申し込みする場合に本人確認書類はアップロードが必要になるので、スマホで写真を撮ったりスキャンしたりして準備をしておくといいでしょう。

また、身体障がい者手帳・健康保険証・日本国パスポート・住民基本台帳カードの場合は、住民票などの補助書類が必要になります。

Webで申し込んだ場合の本人確認方法

本人確認_免許証
繰り返しになりますが、楽天モバイルをWEBで申し込む場合には本人確認書類の画像をアップロードする必要があります。

画像をアップロードする方法以外にも、「ご自宅かんたん本人確認」といって本人確認に必要な書類を配達員にご提示する方法がありますよ。

本人確認方法は2種類から選べるようになっているので、画像をアップロードするのに抵抗がある方は「ご自宅かんたん本人確認」を利用するといいでしょう。

Point

公式サイトから申し込む

契約にあたり本人確認書類が必要

本人確認方法は2種類から選べる

楽天モバイルの公式サイトへ

MNP乗り換えの場合に注意すること

注意
番号そのままで楽天モバイルに乗り換える際に注意するポイントがあるので、そちらもチェックしていきましょう。

金沢くん
MNP乗り換えの場合に注意することを2つご紹介します。

MNP転出手数料が掛かる

MNP1

事業者 MNP転出
手数料
契約
解除料
例外料金
au
auのロゴ
3,000円 9,500円 2年契約Nに加入
→ 1,000円
ドコモ
ドコモのロゴ
2,000円 9,500円 2019/10/1以降契約
→ 1,000円
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
3,000円 9,500円 2019/9/13以降契約
→ 0円

au・ドコモ・ソフトバンクから番号そのままで乗り換える場合、「転出手数料」が発生します。

キャリアごとに転出手数料は異なるのですが、それぞれのMNP転出手数料は表を参考にしてください。

また、プランによっては違約金が発生することもあるので注意しましょう。特に2019の9月以前のプランは注意です。

キャリアで購入した端末はSIMロック解除が必要

simロック2

事業者 web 電話 ショップ
au
auのロゴ
無料 3,000円 3,000円
ドコモ
ドコモのロゴ
無料 不可 3,000円
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
無料 不可 3,000円

キャリアで購入した端末は他の会社の回線を利用できないようにSIMにロックがかかっています。

のそため、au・ドコモ・ソフトバンクで購入した端末は解約前にSIMロック解除を済ませておきましょう。

SIMロック解除方法は店頭・電話・WEBの3つがありますが、いずれもwebでの手続きが無料なのでおすすめです。

Point

転出手数料が発生する

解約前にSIMロック解除を済ませる

webでの手続きなら無料

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルのプランや特徴を紹介

楽天モバイル_CV
楽天モバイルはどんな格安SIMで、どのような特徴があるのでしょうか?ここからは楽天モバイルについて解説していきます。

金沢くん
料金プランや特徴を見ていきましょう。

自社回線を利用したプラン「UN-LIMIT」

楽天モバイル_UN-LIMIT

プラン名 UN-LIMIT
楽天モバイル_UNLIMIT_アイコン
料金 2,980円
※楽天会員は先着300万人まで
月額料金1年間無料可能
容量 楽天回線エリア:無制限
パートナー回線エリア:5GB

自社回線を利用したプラン「UN-LIMIT」は楽天回線エリアなら無制限で使えます。さらに今申込ば、1年目は無料!

事務手数料やオプション料、通話料等は別費用になりますが、キャンペーンにより楽天会員(1人1回1回線のみ)なら月額2,980円が1年間無料になるのです。

楽天回線エリア外のパートナー回線エリアでは5GBの制限があるものの、パートナー回線エリアでも5GB使えて、使い切った後でも最大1Mbpsで使い放題になります。

お得なコミュニケーションアプリ「Rakuten Link」

楽天モバイル_rakuten_link
楽天モバイルの専用アプリ「Rakuten Link」を利用することで、国内通話が24時間いつでも無料になります。

海外でも対象国であれば利用でき、オプションを追加すると日本から海外の通話、海外から海外の通話が「月額980円」でかけ放題となります。

ただし、Rakuten Linkを使わない場合は20円/30秒の通話料がかかってしまうので注意しましょう。

Rakuten Link同士の通話なら、世界中どこから通話・メッセージをしても無料でご利用いただけます

参照URL:https://network.mobile.rakuten.co.jp/service/rakuten-link/

支払いに楽天ポイントが使える

楽天ポイント_1倍
楽天市場などで「楽天ポイント」を日頃から貯めている人も多いのではないでしょうか。楽天モバイルでは月額料金の支払いに楽天スーパーポイントが使えますよ。

ポイントで支払う額を設定しておけば毎月自動的に充当されますし、期間限定ポイントから優先的に使われます。

また、楽天ポイントは1ポイント=1円として利用できますが、楽天モバイルに加入すると楽天市場でもらえるポイントが+1倍になります。

Point

天回線エリアなら無制限で使える

「Rakuten Link」でかけ放題

支払いにポイントが使える

楽天モバイルの公式サイトへ

実はsimのみでの契約より端末セット購入の方がお得!

楽天モバイル_rakuten_mini
現在楽天モバイルではお得なキャンペーンを実施しており、大幅にポイントがキャッシュバックされるチャンスです。

金沢くん
現在実施中のキャンペーンを3つご紹介します。

端末セット購入で最大20,000ポイント貰える!

楽天モバイル_oppo-reno-a
楽天モバイルでは、オンラインでUN-LIMITを契約のうえ、特典対象製品をセットで購入することで楽天ポイントが還元されるキャンペーンを実施しています。

端末によって貰えるポイントが異なり、ポイントの還元額は10,000ポイントから最大でなんと20,000ポイントまであります。

20,000ポイントの対象は現在「AQUOS sense3 lite」と「OPPO A5 2020」の2つとなっており、どちらも人気の端末となっています。

キャンペーン内容は定期的に変わりますので、対象の端末を検討している方は早めに購入することをおすすめします!

事務手数料も無料になる!

無料_5
事務手数料として3,000円(税込3,300円)の初期費用がかかるとお伝えしましたが、今ならその分がポイントで返ってきます。

UN-LIMITのオンライン契約&通話アプリ「Rakuten Link」の利用で全額ポイント還元されるのです。

ちなみに、Rakuten Linkを用いた発信で10秒以上の通話、メッセージ送信をそれぞれ1回以上利用する必要があります。

さらに3,000ポイント追加で貰える!

楽天モバイル_オンライン契約特典
UN-LIMITのオンライン契約&Rakuten Linkの利用という条件を満たすと、さらに3,000ポイントが貰えます。

「オンライン契約」である必要があり、開通手続きを楽天モバイルショップで行った場合は対象外です。

3つのキャンペーンのポイントを合わせると、最大26,300円相当分のポイントがもらえることになります。

Point

事務手数料全額ポイント還元

オンライン契約で3,000ポイント

最大26,300円相当分のポイント

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルを他社MVNOと比較します!

hikaku
楽天モバイルは他社と比べてもお得なのでしょうか?UQモバイルとワイモバイルで比較していきます。

金沢くん
月額料金や通信速度で比較していきましょう。

月額料金を比較

クレジット_お金_1

格安SIM 料金
(容量)
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
2,980円
(無制限)
※一部エリアのみ
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円
(3GB)
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
2,680円
(3GB)

楽天モバイルは少し月額料金が高いですが、1年無料で利用できるうえ高速データ通信が使い放題で、キャンペーンも充実しています。

UQモバイルとワイモバイルは一見UQモバイルが安いですが、ワイモバイルは新規割で半年間700円引きされるので半年間は料金が同じです。

また、ワイモバイルは基本料金に「10分かけ放題」が含まれているので、その点お得とも言えます。

公式発表の最大通信速度を比較

スマートフォン_データ通信_3

MVNO 最大通信速度
(公式発表)
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
最大112.5Mbps
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
最大150Mbps
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
最大75Mbps

最大通信速度を比較してみましたが、いずれも申し分ない速さです。1Mbps以上あれば大抵のことはストレスなく利用でき、10Mbps以上あれば動画もサクサク楽しめます。

楽天モバイルとUQモバイルは最大通信速度速度が100Mbps以上ということで、混雑しない限りいつでも快適にネットを利用できます。

とはいえワイモバイルも通信速度に定評のある格安SIMなので、どこを選んでも満足度は高いでしょう。

通信制限時の速度を比較

通信速度_遅い

格安SIM 通信速度
(制限時最大)
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
最大1Mbps
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
プランS最大300Kbps
プランR:最大1Mbps
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
プランS:最大128Kbps
プランM/R:最大1Mbps

制限時速度についても調査してみました。楽天モバイルは楽天回線エリアでは無制限ですが、それ以外のパートナー回線エリアでは通信制限時に1Mbpsとなります。

UQモバイルとワイモバイルはプランによって制限時の通信速度が異なり、UQモバイルはプランSが300kbpsm、プランRが1Mbpsです。

ワイモバイルはSが128kbps、プランMとプランRが1Mbpsとなっています。制限時でも最大1Mbpsの速度が出ればありがたいです。

Point

1年無料で利用できる

最大通信速度速度は申し分ない

楽天回線エリアでは無制限

楽天モバイルの公式サイトへ

UQモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルの公式サイトへ

総括:楽天モバイルはsimのみの契約より端末セット契約がお得です!

楽天_特徴
楽天モバイルはsimのみの契約もできますが、端末セットなら最大26,300円相当分のポイントがもらえてお得ですよ。

楽天回線エリアなら無制限で使い放題ですし、パートナーエリアでも5GB使えて制限時でも1Mbpsとなっています。

何より今なら1年間月額料金が無料なので、ぜひこの機に楽天モバイルを検討してみてください。

「使い放題に興味がある」「新しい端末を考えている」ということなら、ぜひ楽天モバイルまで!

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイル_ロゴ
楽天モバイル_CV
MVNO楽天モバイル
月額料金月額2,980円から
MVNO評価★★★★
特徴・楽天ポイントがたまる!
・格安スマホ契約者数ナンバー1
キャンペーン1年間月額料金無料

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

楽天回線ネットワークに必要な技術対応がなされていない場合、同じモデルの機種であっても、ご利用いただけない可能性がございます。楽天モバイルにて、ご購入いただいた機種を動作確認済みとして推奨しております。また「Rakuten UN-LIMIT」において、iPhone(iOS)は動作保証対象外となりますので、ご利用はお客様自身のご判断でお願いいたします。楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)でご利用されていたiPhoneも同様です。

契約受付は、オンライン・全国の楽天モバイルショップ(量販店等含む)にて受付となります。

Rakuten UN-LIMITのみのご提供となります。

クレジットカード・デビットカードがご利用いただけます。 ご利用カードによって、お支払いいただける項目が異なります。

月のどのタイミングでも即時ご解約が可能です(最低利用期間はございません)。

引用元:楽天モバイル公式HP https://network.mobile.rakuten.co.jp/faq/

楽天モバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名楽天モバイル_ロゴ
月額料金月額525円~
端末保証月額500円
初期費用ドコモ回線3,394円
au回線3,406円
契約期間なし
特徴・格安スマホ契約者数No.1
・楽天会員なら月額料金が安くなる
キャンペーン2回線目以降の契約で
最大5,000円もらえる

楽天モバイルカテゴリの最新記事