ソフトバンクから楽天モバイルにMNPで乗り換えると12万円の節約に!

ソフトバンクから楽天モバイルにMNPで乗り換えると12万円の節約に!
ソフトバンクから楽天モバイルにMNPで乗り換えると12万円の節約に!

ソフトバンクから楽天モバイルにMNPで乗り換えると12万円の節約に!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えをすれば2年間で約12万円の節約ができます。

これだけ節約出来ればもしソフトバンクで違約金が発生したとしても全然問題ないですよね!

乗り換えるなら早めに契約したほうが、その分節約につながるのでぜひ検討してみてくださいね!

ただし、楽天モバイルではソフトバンク回線がないので端末をそのまま使う場合はSIMロック解除が必要です。

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイル_ロゴ
楽天モバイル_CV
MVNO楽天モバイル
月額料金月額525円から
MVNO評価★★★★
特徴・楽天会員なら安く使える!
・格安スマホ契約者数ナンバー1
キャンペーン楽天会員なら毎月1,500円引き

楽天モバイルの公式サイトへ

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えれば月額料金が節約に!

MNP2

スマホ料金を少しでも安くしたい方は早く格安SIMに乗り換えるべきです。

楽天モバイルのおすすめ料金プラン

楽天モバイル_CV

楽天モバイルの「UN-LIMIT」は、楽天ユーザーがお得に使えるプランとなっています。詳しいプラン内容を見ていきましょう。

他にも便利なアプリについて解説していきます。

UN-LIMIT

楽天モバイル_UN-LIMIT_1

プラン 楽天UN-LIMIT
楽天モバイル_UNLIMIT_アイコン
月額料金 1年目:無料
※300万人
2年目以降:2,980円
データ
容量
楽天回線エリア:使い放題
楽天回線エリア以外:5GB
月額
通話料
国内:かけ放題
※アプリ利用
海外:980円
SMS 使い放題
事務
手数料
3,300円

「UN-LIMIT」は自社回線である楽天回線を利用したプランであり、現在楽天モバイルで新規契約可能なのはこのプランのみとなっており、今まであった他のプランでは契約できません。

このプランの特徴は、楽天回線エリア内であれば、高速データ通信を無制限で使うことができる為、データ容量を気にしなくていいという点です。

また、楽天回線エリア以外でも5GBまでは高速で利用でき、もし容量を使い切ったとしても、最大1Mbpsの速度で使えるというのも大きな魅力でしょう。

現在キャンペーンとして、楽天会員限定で300万人まで1人1度だけ、1年間月額料金無料で使えるキャンペーンを行っている為、これを利用しない手はありませんね。

Rakuten Link

楽天モバイル_rakuten_link

また、楽天モバイルには「Rakuten Link」という便利なコミュニケーションアプリがあるのも特徴の1つです。

「Rakuten Link」は、最大100人でグループチャットできたり、このアプリを使っている人同士の通話が、24時間いつでもかけ放題で利用することが可能です。

海外指定66の国と地域でも国内にいる時と同様に、電話・SMSを利用することができる為、まさに世界中で利用できるアプリなのです。

ただ、使うには楽天会員である必要があります。全体的に楽天モバイルは楽天ユーザーがお得になる為、ぜひ会員登録をして利用してみてくださいね!

Rakuten Link同士の通話なら、世界中どこから通話・メッセージをしても無料でご利用いただけます。また、最大100人までのグループチャットが楽しめます。

参照URL:https://network.mobile.rakuten.co.jp/service/rakuten-link/?l-id=service_carousel_rakuten-link

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルとソフトバンクの料金を比較

電卓5

ソフトバンクと月額料金を比べた場合、どのくらい安いのか見てみましょう!
事業者 楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
プラン名 UN-LIMIT メリハリプラン
月額料金 1年目:無料
以降:2,980円
半年間:6,480円
以降:7,480円
総額
(2年間)
35,760円 173,520円

楽天モバイルは、楽天会員の方がUN-LIMITを2年間利用した場合で計算しています。この場合、2年間で35,760円です。

ソフトバンクは最初の半年間だけ1,000円引きとなり、2年間で173,520円。比較すると、2年間で約14万円も差が出るのです。

基本的なデータ容量はソフトバンクの方が多いですが、楽天モバイルは楽天回線エリア内ならデータ容量を気にする必要がありません。

その為、データ容量の点でも楽天モバイルの方がお得と考えられます。これだけ節約できて無制限で使えるなら、一刻も早く乗り換えたいですよね。

Point

現在新規契約できるのはUN-LIMITのみ

アプリ利用者同士の通話が無料

2年間で約14万円もの差が出る

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルに乗り換える方法

MNP1

楽天モバイルに乗り換える手順について見ていきましょう。

①乗り換えにかかる費用を確認

三千円_お金

事業者 費用
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
解約金:9,500円
転出料:3,000円
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
事務手数料:3,300円

ソフトバンクから乗り換える場合、解約金と転出料がかかりますが、楽天モバイルで大幅に月額料金を節約できるため、その分はすぐに回収できますよ。

また、楽天モバイルを契約する際に、simカードを発行するための「契約事務手数料」がかかります。

②SIMロック解除を行う

SIMロック解除

大手キャリアで契約したスマートフォンは基本的にSIMロックされており、利用できる回線に制限がかかっています。

ソフトバンクで購入した端末のまま楽天モバイルに乗り換えるには、SIMロックを解除し、「SIMフリー化」をしておく必要があるのです。

SIMロック解除は、ソフトバンクの契約期間中に済ませておきましょう。そうすると、楽天モバイルへの乗り換えもスムーズです。

ソフトバンクの場合、WEBからSIMロック解除の手続きを行ってくださいね。手続きの手順は以下のようになっています。

  1. 「my SoftBankへアクセス」
  2. 「料金プラン/オプションの確認・変更」
  3. 「SIMロック解除対象機種の手続き」
  4. 「IMEI番号を入力」
  5. 「解除手続きをする」を選択

「IMEI番号」は、「*#06#」に電話をかけることで確認できます。

SIMロック解除は店頭でもできますが手数料として3,000円かかってしまうので、WEBから自分でやることをお勧めします。

ソフトバンクの契約期間中にSIMロック解除を忘れても、解約から90日以内ならSIMロック解除に対応してくれます。

③ソフトバンクからMNP予約番号を取得

予約

MNP予約番号の取得方法は店頭・WEB・電話の3つがあります。

電話でのMNP予約番号発行は、契約者本人のみ手続きできます。以下は「電話での取得方法」を説明したものとなります。

  1. MNP問い合わせ窓口に電話
  2. 音声ガイダンスに従い数字を入力
  3. オペレーターとのやりとり
  4. MNP転出に伴う説明
  5. SMSメールでMNP番号を受け取る

まずは、ソフトバンク携帯電話から「*5533」、または一般電話から「0800-100-5533」に電話をしましょう。どちらも通話無料です。

音声ガイダンスに従い数字を入力し、オペレーターに繋がったら「MNP予約番号の発行をお願いします」と伝えましょう。

MNP転出に伴う説明などを受けて受付が完了すると、しばらくしてショートメールにてMNP番号が送られてきます。オペレーター対応は9:00 ~ 20:00で年中無休です。

楽天モバイルの公式サイトへ

④WEBから楽天モバイルに申し込み

ネット予約

  1. 申し込みボタンをクリック
  2. SIM・プランを選ぶ
  3. 個人情報を入力
  4. 本人確認書類を提出

ソフトバンクでMNP予約番号を受け取ったら、WEBから楽天モバイルに申し込みをしましょう。楽天モバイルの申し込みは難しくなく、WEBから簡単に行えます。

本人確認書類は、「免許証」があればそれで十分ですが、もし免許証がない場合はパスポートや健康保険証+住民票でも代用できますよ。

本人確認書類の提出まで終わると、「楽天モバイルお申し込み状況ご確認ページのご案内」というメールが届くため、SIMが届くまでしっかり保管しておきましょう。

⑤端末到着後、開通手続きを行う

宅配便

SIMが無事に到着したら、開通手続きを行います。
  1. 本体にSIMを装着
  2. 楽天モバイル開通受付センターに電話
  3. 自動音声に従い各種情報の入力

開通手続きは、楽天モバイル開通受付センター(0800-805-1111)に電話をし、自動音声に従って各種情報の入力するだけなので簡単です。

電話を終えると、15分〜20分程度で回線がソフトバンクから「楽天モバイル」に切り替わります。

⑥ネットワーク設定を行う

設定_3

  1. 設定の中の「その他」をタップ
  2. 「モバイルネットワーク」をタップ
  3. 「アクセスポイント名」をタップ
  4. メニューから「新しいAPN」をタップ
  5. 必要な情報を入力
  6. 「保存」をタップ

開通手続きの他に、インターネット接続ができるようになるための作業を行う必要があります。

「設定」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」→「新しいAPN」と順に進んだら、必要な情報を入力して保存しましょう。

Point

楽天モバイルに乗り換える方法は簡単

契約する際に契約事務手数料がかかる

SIMロック解除はは忘れずに

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルは他社と比べて安いの?

分析

楽天モバイルは他社と比べて安いのでしょうか。楽天モバイルの他におすすめの格安SIM2社との違いを見ていきましょう。

UQモバイルやmineoと比較してみました。

月額料金を比較

電話

MNVO 料金 補足
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
2,980円
(無制限)
楽天回線エリア内は
高速データ通信無制限
mineo
mineoのロゴ
2,360円
(3GB)
10分かけ放題
オプション
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
2,680円
(3GB)
10分かけ放題
オプション

3GB前後の音声通話SIMの料金を比較すると、楽天モバイルは一番高いですが、データ容量を気にしなくて良いというメリットがあります。

また、「Rakuten Link」を使えば、利用者同士の通話は無料になります。強いて言えば利用者同士、と限定される点がデメリットでしょうか。

他の2社は10分かけ放題を付けても楽天モバイルより安い為、とにかく料金を抑えたいならば他の2社もアリですよ。

ちなみに3GBあれば以下の事が可能ですよ。
3GBでできること 時間
ゲームアプリ
ゲーム
12時間
動画視聴
動画再生
18時間
メッセージアプリ
メッセージ
2400往復
WEB閲覧
WEB閲覧
1320ページ

制限時の通信速度を比較

smartphone_speed_2

MNVO 最大通信速度
(制限時)
楽天
モバイル
楽天モバイルのロゴ
1Mbps
mineo
mineoのロゴ
200Kbps
UQ
モバイル
UQモバイルのロゴ
プランS:300Kbps
プランR:1Mbps

楽天モバイルでは通信制限にかかった場合でも最大1Mbpsの通信速度で利用することが可能なので、ストレスなく利用することができます。

mineoは制限時の通信速度が200Kbpsと遅くなりますが、データチャージなどで解除することが可能です。チャージする場合は100MBにつき165円となります。

UQモバイルはプランによって制限時の最大通信速度が異なります。通信速度にこだわりたい人はプランRを選ぶことをおすすめします。

Point

音声通話SIMは楽天モバイルがお得

データSIMは月額料金が安い

データSIMはmineoがお得

楽天モバイルの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

UQモバイルの公式サイトへ

楽天モバイルのメリット・デメリットを確認

メリットデメリット

ここからは、楽天モバイルに乗り換えるメリット・デメリットについて見ていきましょう。

乗り換えるなら、メリットだけでなくデメリットも把握しておきたいですね。

楽天に乗り換えるメリット

メリット

  • 【キャンペーンが多い】
  • 【楽天ポイントが貯まる】

楽天モバイルには、月額料金1年間無料を始めとして、端末セット価格が安くなるなど、多くのキャンペーンを行っています。

これらのキャンペーンは楽天ポイントで還元されることが多く、楽天市場での買い物や、月々の支払いに使えるのでとても便利です。

また、楽天会員であればさらに多くの楽天ポイントが貯まりやすいため、楽天モバイルを使うならぜひ会員登録することをおすすめします。

楽天に乗り換えるデメリット

デメリット

  • 【通信速度が不安定なことがある】
  • 【繰り越しができない】

通信速度は借りている回線の量やユーザー数によって変化しますが、楽天モバイルはユーザー数が多く、通信速度が不安定なことがあります。

とくに昼間の混雑時に弱く、ネガティブな意見もゼロではありません。ただ、通信速度が不安定になることは人気の格安SIMではよくあることですし、他社でも言えることです。

また、楽天回線エリア外では5GBまで使えますが、データ容量が余っても繰り越しができません

毎月、使うデータ量が少ない人にとっては、1年が過ぎたら月額料金が高いだけとなり、あまりメリットはないかもしれません。

Point

キャンペーンが多い

楽天ポイントが貯まる

データ容量の繰り越しができない

楽天モバイルの公式サイトへ

総括:ソフトバンクから乗り換えるなら楽天モバイルを選ぶべき!

楽天モバイル_CV

「現在ソフトバンクを利用している」という人の中には、格安SIMを検討中の方も多いでしょう。

楽天モバイルにはコスパの良いプランが豊富に揃えられていますし、ソフトバンク時代よりも大幅にスマホ料金を節約できます

楽天モバイルに乗り換えることで、余裕資金も増えることでしょう。そのお金で、新しい端末だって買えちゃいますよね。

2年間で14万円もお得になりますので、ソフトバンクから乗り換えるなら、ぜひ「楽天モバイル」を検討してみてください!

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイル_ロゴ
楽天モバイル_CV
MVNO楽天モバイル
月額料金月額525円から
MVNO評価★★★★
特徴・楽天会員なら安く使える!
・格安スマホ契約者数ナンバー1
キャンペーン楽天会員なら毎月1,500円引き

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

楽天回線ネットワークに必要な技術対応がなされていない場合、同じモデルの機種であっても、ご利用いただけない可能性がございます。楽天モバイルにて、ご購入いただいた機種を動作確認済みとして推奨しております。また「Rakuten UN-LIMIT」において、iPhone(iOS)は動作保証対象外となりますので、ご利用はお客様自身のご判断でお願いいたします。楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)でご利用されていたiPhoneも同様です。

契約受付は、オンライン・全国の楽天モバイルショップ(量販店等含む)にて受付となります。

Rakuten UN-LIMITのみのご提供となります。

クレジットカード・デビットカードがご利用いただけます。 ご利用カードによって、お支払いいただける項目が異なります。

月のどのタイミングでも即時ご解約が可能です(最低利用期間はございません)。

引用元:楽天モバイル公式HP https://network.mobile.rakuten.co.jp/faq/

楽天モバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名楽天モバイル_ロゴ
月額料金月額525円~
端末保証月額500円
初期費用ドコモ回線3,394円
au回線3,406円
契約期間なし
特徴・格安スマホ契約者数No.1
・楽天会員なら月額料金が安くなる
キャンペーン2回線目以降の契約で
最大5,000円もらえる

格安スマホカテゴリの最新記事