ソフトバンクから楽天モバイルにMNPで乗り換えると14万円の節約に!

楽天モバイル_CV
金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えをすれば2年間で約14万円の節約ができます。

これだけ節約出来ればもしソフトバンクで違約金が発生したとしても全然問題ないですよね!

乗り換えるなら早めに契約したほうが、その分節約につながるのでぜひ検討してみてくださいね!

ただし、楽天モバイルではソフトバンク回線がないので端末をそのまま使う場合はSIMロック解除が必要です。

楽天モバイル_ロゴ
楽天モバイル_CV
MVNO楽天モバイル
月額料金月額980円から
MVNO評価★★★★
特徴・楽天会員なら安く使える!
・格安スマホ契約者数ナンバー1
キャンペーン楽天会員なら毎月500円引き

楽天モバイルの公式サイトへ

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えれば月額料金が節約に!

「スマホ料金を少しでも安くしたいな…」という方は、一刻も早く格安SIMに乗り換えるべきです。

楽天モバイルのおすすめ料金プラン

楽天モバイルでおすすめの料金プランは下記の2つです。

  • 「スーパーホーダイ」
  • 「組み合わせプラン」

スーパーホーダイ

プラン名 楽天会員
でない人
楽天
会員
ダイヤモンド
会員
プランS
(2GB)
2,480円 1,980円 1,480円
プランM
(6GB)
3,480円 2,980円 2,480円
プランL
(14GB)
5,480円 4,980円 4,480円
プランLL
(24GB)
6,480円 5,980円 5,480円

楽天モバイルのスーパーホーダイは、「楽天会員割」や「長期割」が適用になり、年数によって割引額が変わります。

上記の表は2年契約した時の料金です。契約年数が1年の場合は1年目上記の表より500円、月額料金が上がります。

楽天会員、ダイヤモンド会員の方がプランSで2年契約をした場合で見ていきましょう。

    <楽天会員の場合>
    「楽天会員割500円OFF + 2年割500円OFF」の計1,000円の割引
    →プランSなら通常料金2,980円が「1,980円」
    <ダイヤモンド会員の場合>
    「ダイヤモンド会員割1,000円OFF + 2年割500円OFF」の計1,500円
    →プランSなら通常料金月額2,980円が「1,480円」

楽天モバイルの「スーパーホーダイ」は、高速データ通信量を使い切っても「最大1Mbps」で使い放題なので、プランSでも問題ないでしょう。

さらに、スーパーホーダイには「10分かけ放題」が付いてくるので、電話を多く使う人にもおすすめです。

組み合わせプラン

プラン 通話
SIM
データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
ベーシック
プラン
1,250円 645円 525円
3.1GB 1,600円 1,020円 900円
5GB 2,150円 1,570円 1,450円
10GB 2,960円 2,380円 2,260円
20GB 4,750円 4,170円 4,050円
30GB 6,150円 5,520円 5,450円

組み合わせプランは、自由度が高いのが特徴です。

下記の3つを自分好みに組み合わせることができ、自分にぴったりのプランが見つかります。

  1. ドコモ・au回線
  2. 音声通話・SMSの有無
  3. データ容量

通信速度を重視するなら3.1Gプラン〜30GBのプランですが、「通信速度は求めていない」ということであれば組み合わせプランで一番安いベーシックプランがおすすめです。

ベーシックプランは、速度が低速の200kbpsの変わりに通信容量が「無制限」となります。200kbpsでも、LINEのような文字中心の動作ならとくに問題なく行えますよ。

楽天モバイルとソフトバンクの料金を比較

気になるのはソフトバンクとの差額ですよね。月額料金を比べた場合、どのくらい楽天モバイルは安いのか見てみましょう!
事業者 楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
プラン名 スーパーホーダイ
(2GB)
ウルトラ
ギガモンスター+
準定額オプション
月額料金 1,980円 95,760円
2年間の総額 47,520円 191,520円

楽天モバイルは、楽天会員の方がプランSで2年契約をした場合で計算しています。

月額料金1,980円なので、2年間で47,520円。

ソフトバンクは、ウルトラギガモンスター+(50GB)の7,480円に、1回5分以内の国内通話無料「準定額オプション 500円 」を追加した料金で計算しています。

ソフトバンクと楽天モバイルを比較すると、2年間で144,000円も差が出るのです。

これだけ節約できるなら、一刻も早く乗り換えたいですよね。

ソフトバンクのほうが通信量が多いですが、大容量の通信量を使いたいのであれば楽天モバイルを契約してポケットwi-fiを使うこともおすすめです。

ネクストモバイルなら月額2,760円~利用できるの月額料金も楽天モバイルと合わせて5,000円以内に抑えられます。

Point

スーパーホーダイはコスパが良い

組み合わせプランは自由度が高い

2年間で144,000円も差が出る

楽天モバイルに乗り換える方法

楽天モバイルに乗り換える方法は簡単です。楽天モバイルに乗り換える手順について見ていきましょう。

①乗り換えにかかる費用を確認

事業者 費用
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
解約金9,500円
転出料3,000円
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
ドコモ回線3,394円
au回線3,406円

ソフトバンクから乗り換える場合、解約金と転出料がかかりますが、楽天モバイルで大幅に月額料金を節約できるため、その分はすぐに回収できますよ。

また、楽天モバイルを契約する際に、「契約事務手数料」がかかります。

ただ、今ならキャンぺーンでau回線は無料になります!ちなにau回線が利用できるのは組み合わせプランのみとなっています。

②SIMロック解除を行う

大手キャリアで契約したスマートフォンはSIMロックされており、SIMに制限がかかっています。ソフトバンクで購入した端末のまま楽天モバイルに乗り換えるには、SIMロックを解除し、「SIMフリー化」をしておく必要があるのです。

SIMロック解除は、ソフトバンクの契約期間中に済ませておきましょう。そうすると、楽天モバイルへの乗り換えもスムーズです。

ソフトバンクの場合、WEBから手順でSIMロック解除の手続きを行ってくださいね。

  1. 「my SoftBankへアクセス」
  2. 「料金プラン/オプションの確認・変更」
  3. 「SIMロック解除対象機種の手続き」
  4. 「IMEI番号を入力」
  5. 「解除手続きをする」を選択

「IMEI番号」は、「*#06#」に電話をかけることで確認できます。

SIMロック解除は店頭でもできますが手数料として3,000円かかってしまうのでWEBから自分でやることをお勧めします。

ソフトバンクの契約期間中にSIMロック解除を忘れても、解約から90日以内ならSIMロック解除に対応してくれます。

③ソフトバンクからMNP予約番号を取得

ソフトバンクのMNP番号の取得方法は店頭・WEB・電話の3つがありますが、ここでは「電話での取得方法」を説明します。
  1. MNP問い合わせ窓口に電話
  2. 音声ガイダンスに従い数字を入力
  3. オペレーターとのやりとり
  4. MNP転出に伴う説明
  5. SMSメールでMNP番号を受け取る

電話でのMNP予約番号発行は、契約者本人のみ手続きできます。

まずは、ソフトバンク携帯電話から「*5533」、または一般電話から「0800-100-5533」に電話をしましょう。どちらも通話無料です。

音声ガイダンスに従い数字を入力し、オペレーターに繋がったら「MNP予約番号の発行をお願いします」と伝えましょう。

MNP転出に伴う説明などを受けて受付が完了すると、しばらくしてショートメールにてMNP番号が送られてきます。

オペレーター対応は9:00 ~ 20:00となっており、年中無休です。

④WEBから楽天モバイルに申し込み

  1. 申し込みボタンをクリック
  2. SIM・プランを選ぶ
  3. 個人情報を入力
  4. 本人確認書類を提出

ソフトバンクでMNP予約番号を受け取ったら、WEBから楽天モバイルに申し込みをしましょう。

楽天モバイルの申し込みは難しくなく、WEBから簡単に行えます。

本人確認書類は、「免許証」があればそれで十分ですが、もし免許証がない場合はパスポートや健康保険証+住民票でも代用できますよ。

本人確認書類の提出まで終わると、「楽天モバイルお申し込み状況ご確認ページのご案内」というメールが届くため、SIMが届くまでしっかり保管しておきましょう。

⑤端末到着後、開通手続きを行う

  1. 本体にSIMを装着
  2. 楽天モバイル開通受付センターに電話
  3. 自動音声に従い各種情報の入力

SIMが無事に到着したら、開通手続きを行います。

この開通手続きは、楽天モバイル開通受付センター(0800-805-1111)に電話をし、自動音声に従って各種情報の入力するだけなので簡単です。

電話を終えると、15分〜20分程度で回線がソフトバンクから「楽天モバイル」に切り替わります。

⑥ネットワーク設定を行う

  1. 設定の中の「その他」をタップ
  2. 「モバイルネットワーク」をタップ
  3. 「アクセスポイント名」をタップ
  4. メニューから「新しいAPN」をタップ
  5. 必要な情報を入力
  6. 「保存」をタップ

開通手続きの他に、インターネット接続ができるようになるための作業を行う必要があります。

「設定」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」→「新しいAPN」と順に進んだら、必要な情報を入力して保存しましょう。

Point

楽天モバイルに乗り換える方法は簡単

契約する際に契約事務手数料がかかる

SIMロック解除はは忘れずに

楽天モバイルは他社と比べて安いの?

楽天モバイルは他社と比べて安いのでしょうか。UQモバイルやmineoと比較してみました。

音声通話SIMの料金を比較

ランキング MNVO 料金 補足
No.1 楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
1,600円
(3.1GB)
組み合わせプラン
2位 UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円
(3GB)
1年目のみ
1,000円割引
3位 mineo
mineoのロゴ
2,360円
(3GB)
10分かけ放題オプション

3GB前後の音声通話SIMの料金を比較すると、「楽天モバイル」が安いです。

どこもソフトバンクの料金と比べると安いですが、中でも楽天モバイルはおすすめできます。

音声通話SIMは、電話番号そのままで乗り換える人が選ぶプランです。ソフトバンクから番号そのままで乗り換えたとして、ここまでリーズナブルな料金になるのですね。

データSIMの料金を比較

ランキング MNVO 料金 プラン名
No.1 楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
900円
(3.1GB)
組み合わせ
プラン
2位 mineo
mineoのロゴ
900円
(3GB)
シングルプラン
au回線
3位 UQモバイル
UQモバイルのロゴ
980円
(3GB)
データ高速
プラン

データSIMは音声通話がつかないプランになります。その分月額料金も安く、さらにスマホ料金を節約することができますよ。

データSIMで安いのは、「楽天モバイル」と「mineo」です。

僅かな差にはなりますが、1,000円以下でネットを利用できるのは嬉しいですよね。

Point

音声通話SIM楽天モバイルが安い

データSIMは月額料金が安い

データSIMはは音声通話なし

楽天モバイルのメリット・デメリットを確認

ここからは、楽天モバイルに乗り換えるメリット・デメリットについて見ていきましょう。

楽天に乗り換えるメリット

  • 【月額料金が安い】
  • 【余った通信量は翌月に繰り越せる】
  • 【楽天ポイントが貯まる】

楽天モバイルには、「楽天会員割」や「ダイヤモンド会員割」「長期割」があり、月額料金がかなり割引されます。結果的に月額料金が安くなり、コスパも抜群です。

「楽天会員割」と「長期割」ならハードルが低く、この2つの割引を適用するだけでもかなり月額料金は抑えられます。

また、余った通信量を翌月に繰り越すことができるため、契約したを分無駄なく使用することができますよ。

楽天モバイルでは月額料金100円につき1ポイントが還元されるのですが、そのポイントは楽天ショッピングなどで利用できますし、良いこと尽くめです。

楽天に乗り換えるデメリット

  • 【通信速度が不安定なことがある】
  • 【昼間の通信速度が遅い】

通信速度は借りている回線の量やユーザー数によって変化しますが、楽天モバイルはユーザー数が多く、通信速度が不安定なことがあります。とくに昼間の混雑時に弱く、ネガティブな意見もゼロではありません。

通信速度が不安定になることは人気の格安SIMではよくあることですし、他社でも言えることです。日中を通して通信速度が速いということではありませんが、普段使いの分には問題ないでしょう。

Point

月額料金が安い

楽天ポイントが貯まる

余った通信量は翌月に繰り越せる

総括:ソフトバンクから乗り換えるなら楽天モバイルを選ぶべき!

「現在ソフトバンクを利用している」という人の中には、格安SIMを検討中の方も多いでしょう。

楽天モバイルにはコスパの良いプランが豊富に揃えられていますし、ソフトバンク時代よりも大幅にスマホ料金を節約できます。

ソフトバンクと楽天モバイルでは、2年間で「144,000円」も差が出るとなると、一刻も早く乗り換えたいものです。

楽天モバイルに乗り換えることで、余裕資金も増えることでしょう。そのお金で、新しい端末だって買えちゃいますよね。

ソフトバンクから乗り換えるなら、ぜひ「楽天モバイル」まで!

楽天モバイル_ロゴ
楽天モバイル_CV
MVNO楽天モバイル
月額料金月額980円から
MVNO評価★★★★
特徴・楽天会員なら安く使える!
・格安スマホ契約者数ナンバー1
キャンペーン楽天会員なら毎月500円引き

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名楽天モバイル_ロゴ
月額料金月額525円~
端末保証月額500円
初期費用ドコモ回線3,394円
au回線3,406円
契約期間音声通話SIM:最低1年~~
データSIM:なし
契約解除料9,800円
特徴・格安スマホ契約者数No.1
・楽天会員なら月額料金が安くなる
キャンペーンau回線事務手数料無料