• 更新日:2021.08.10

楽天モバイルの通信速度はどのくらい?速度の秘密は回線エリアにあり!

楽天モバイルの通信速度はどのくらい?速度の秘密は回線エリアにあり!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

楽天モバイルの通信速度はどのくらいなのだろうと疑問に思っていませんか?

通信速度は格安スマホを選ぶ上で重要なポイントの一つです。いくら価格が安くても、快適に利用できなければがっかりしてしまいます。

そこで今回は、楽天モバイルの通信速度についての解説記事です。

楽天モバイルは通信制限がかかった場合でも快適に利用できることで知られています。

楽天モバイルへの乗り換えを検討している方は、ぜひこの記事をチェックしてみてくださいね。

楽天モバイル_ロゴ
楽天モバイル_CV
MVNO楽天モバイル
月額料金月額2,980円から
MVNO評価★★★★
特徴・楽天ポイントがたまる!
・格安スマホ契約者数ナンバー1
キャンペーン1年間月額料金無料

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルの通信速度について知りたい!

通信速度の画像

楽天モバイルの通信には「楽天回線エリア」と「パートナー回線エリア」の2つが使われています。

回線エリアを調べるには公式ページで確認が可能です。

楽天回線エリアはまだまだ拡張途中なので、楽天回線エリアに入らない地域はパートナー回線での利用となります。

楽天回線のエリア内でも建物・地下・トンネル、高所などではつながりにくくなったり、パートナー回線に切り替わることがあるので注意してください。

金沢くん
楽天モバイル回線でもベストエフォート方式が採用されています

楽天回線エリアは高速通信で無制限

無制限の画像

楽天モバイルの周波数帯は4G用の1.7GHz帯と5G用の3.7GHz帯、28GHz帯。
 
場所にもよりますが、都内でもダウンロード速度の下り回線、アップロード速度の上り回線もともに「40Mbps前後」という結果もでています。

インターネットは「10Mbps~20Mbps」ほどあればストレスなく利用が可能なので、楽天回線エリア内であれば遅くて困る心配はないといえるでしょう。

しかも、楽天モバイルでは楽天回線内での利用であれば速度制限がかかることなく、使い放題です。

パートナー回線エリアは最大1Mbps

スマートフォン_速度_4

楽天回線エリアから外れるとパートナー回線である「KDDI」の回線を利用することになります。

パートナー回線はBand18で通信エリアが広く、繋がりやすいプラチナバンド。

通信速度も通常の利用ではなんの支障もありません。ただ、データ通信は5GB以上使ってしまうと通信制限がかかり速度が最大1Mbpsまでおちてしまうので注意しましょう。

制限されてもメールやLINEもストレスなく利用が可能です。ただ、高画質画像が含まれるWebサイトや動画の再生、ビデオ通話では速度制限を感じてしまうかもしれません。

Point

楽天モバイルは高速通信が使い放題

楽天モバイルでは回線を使い分けている

「プラチナバンド」を利用

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルのデータ通信容量は?

スマートフォン_データ通信_3

楽天の一番のウリといっても過言ではないのが高速通信で「通信容量に制限がないこと」です。

ただし、楽天のデータ通信容量は「楽天回線エリア」「パートナー回線エリア」「海外パートナー回線エリア」によって変わります。

各エリアでどのくらいの通信容量の限度があるのかおさえておきましょう。

とくに海外は国によって利用できない場合もあるので旅行前にはチェックが必要です。

国内の楽天回線エリアは無制限

スマホを触る女性

楽天モバイルは自社回線での利用であれば使い放題なので、データ通信容量を気にせずインターネットや動画が楽しめます。

特に今はアプリの自動アップデートやFacebookやTwitterなど、よく使うSNSでも動画が流れる場合でもデータ通信量が使われるので、データの使い放題はありがたいサービスです。

「データ容量を使い切ってしまった」のような心配もありません。

ただ、明確な基準は定められていないようですが、他のキャリアと同じように1日の間で過度なデータ通信が行われた場合には通信制限がかかるようです。

国内パートナー回線エリアは5GB

日本の地図

楽天回線エリア外の「パートナー回線」では月間の利用限度は5GBまでとなっており、利用限度を超えてしまうと速度制限がかかってしまいます。

利用限度を超えた日から翌月までは通信速度が最大1Mbpsまで制限されるので注意しましょう。また、「データ高速モード」はONとOFFの切り替えが可能です。

パートナー回線のデータ容量を節約したい場合には「my楽天モバイル」から設定の変更ができます。

海外パートナー回線エリアは2GB

海外_2

楽天モバイルでは「Rakuten UN-LIMIT VI」プランならば、世界66の国と地域で2GBまで0円で利用できます。

2GB超過後は通信速度が最大128kbpsまで制限された状態で使い放題です。

ハワイやグアム、北米やヨーロッパなどで日本人が比較的旅行によく行く地域やアジア圏などでは対応していますが、中東、アフリカ、中米などはこれから回線エリアを広げるようです。

超過後のデータチャージ

パートナー
回線エリア
料金
国内
日本_アイコン
550円
(1GB)
海外
海外
500円
(1GB)

高速データ容量をチャージするには申し込みをすることで可能になります。

データのチャージ金額は1〜5GBまで選べて、何度でもチャージが可能。

料金は国内では1GBあたり550円、海外では1GBあたり500円です。

購入日を含めて31日間有効で、高速データ容量はその月に付与された高速データ容量を使い切ってから追加購入した高速データ容量が消費されます。

データチャージの手続きしたタイミングで料金が発生し、購入後の払い戻しはできません

データチャージの購入金額はプラン料金や通話料などと合わせて請求されます。

Point

楽天モバイルの通信容量は無制限

パートナー回線でも5GB

海外でも2GBの通信容量がある

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルのおすすめなポイント

ポイント

金沢くん
楽天モバイルを利用するメリットは大きく3つです。

「わかりやすい料金プラン」「国内電話が専用アプリなら無料」「豊富なキャンペーン」の3つをわかりやすく解説します。

とくに豊富にあるキャンペーンは申し込み期間が「未定」のものもあります。

「とても魅力的なキャンペーンだけど、気づいたら終わっていた」のようなことがないようにお得だと感じたら早めに申し込みをしましょう

シンプルな料金プラン

電卓5

他のキャリアではいくつも料金プランがある中で、楽天モバイルは1つのプランしかありません。

楽天モバイルのプランは使ったデータ容量によって変わります。

1GBまでは0円、3GBまででは1,078円、20GBまでになると2,178円、20GBを越えれば3,278円で定額になるためとてもわかりやすくなっています。(価格は税込)

国内通話がかけ放題

使用データ容量 料金(月額)
1GB
WEB閲覧
0円
3GB
WEB閲覧
1,078円
20GB
WEB閲覧
21,78円
無制限
WEB閲覧
3,278円

楽天モバイルでは専用アプリ「Rakuten Link」を使った通話ならば通話料が無料になります。

ただ、iOSではRakuten Linkを利用していない相手からの着信やSMSの受信はiOS標準の電話アプリに着信するようになっているので注意が必要です。

着信をかけ直す場合やSMSの送信にiOS標準のアプリを使ってしまうと料金がかかってしまうので「Rakuten Link」を使いましょう。

お得なキャンペーンを実施中

キャンペーン 特典内容
Rakuten
UN-LIMIT
VI
楽天モバイル_UN-LIMITのテーブル画像
プラン料金3ヶ月無料
iPhone
超トク
のりかえ
iphone_icon
最大20,000円分ポイント還元
お乗り換えが

おトク
お金
最大25,000円分ポイント還元

楽天モバイルの実施しているキャンペーンの中から、今回は他社からの乗り換えがお得になる3つのキャンペーンをご紹介します。

1:Rakuten UN-LIMIT VI

Rakuten UN-LIMIT VIのプランに「新規申し込み」「他社からの乗り換え」「楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)料金プランからの変更」をした際にプラン料金とユニバーサルサービス料が3ヶ月間無料になります。

このサービスは1人につき1度、1回線目の適用になり、過去にあった「プラン料金1年間無料キャンペーン」を利用していた場合には適用対象外になります。

2:iPhone超オトクのりかえ

2021年の4月30日から楽天がiPhoneの販売開始を記念して実施されたキャンペーン。

最大20,000円分の楽天ポイントが還元されます。

ただし条件が2つあります

1つ目がRakuten UN-LIMIT VIのプランを申し込んで翌月末までにRakuten Link」を用いた発信で10秒以上の通話をすること。

2つ目が他社からの乗り換え、又は新規申し込みで対象のiPhoneを購入です。

また、楽天モバイルを初めて利用する人限定であったり、他のキャンペーンで併用できないなどがあるので注意しましょう。

3:乗り換えが超オトク

こちらはRakuten UN-LIMIT VIのプランを申し込み、翌月末までにRakuten Linkで10秒以上の通話と、対象Android端末の購入で適用です。

最大25,000円分の楽天ポイントをもらえます。

対象の端末は「AQUOS sense4 lite」「OPPO A73」「Rakuten BIG」などが25,000ポイント、「AQUOS R5G」「Galaxy S10」「Xperia Ace」の3つが20,000ポイント還元です。

端末によって実質負担が1円で、お金をかけずに新しいスマホが手に入ります。

Point

プランは誰でも最適になるワンプラン

国内電話も専用アプリでかけ放題

魅力的なキャンペーンが多数開催中

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルの速度が遅いときのチェック項目

チェック

ここまで楽天モバイルのメリットを解説しましたが、自社回線とパートナー回線があるためにまれに速度が遅くなってしまうケースがあります。

特にパートナー回線エリアにあることで、時間帯によっては通信環境が混雑してしまうこともありますが原因によっては遅くなった通信速度を直すことが可能です。

もしも楽天モバイル利用時に通信速度が遅く感じてしまった場合に簡単にできる3つのチェックするポイントをまとめました。

高速データ容量は残っているか?

suushin_syougai_2

パートナー回線エリアの高速データ容量を使い切っていると通信速度が制限されます。(楽天回線エリアではデータ無制限)

楽天モバイルの動作保証外の端末を使用している場合にパートナー回線から楽天回線に自動で切り替わらないことがあるためです。

また、地下や商業ビルの屋内などでパートナー回線に切り替わってしまうことがあります。

気づかずにパートナー回線のデータ通信を使い切ってしまわないように残りデータの容量はこまめにチェックしましょう。

データの利用状況は「my 楽天モバイル」アプリで確認できます。

データ高速モードがオフになってないか?

オフの画像

データ通信容量の章で簡単に説明した「データ高速モード」がOFFになっているとパートナー回線での高速データ通信が行えません

最大1Mbpsになってしまうため、動画の視聴やビデオ通話がスムーズにおこなえなくなります。

my楽天モバイルアプリのホーム画面にある「データ高速モード」がONになっているか確認をしてください。

「データ高速モード」がOFFでも楽天回線エリア内では問題はありません。

再起動・SIMカードを抜き差しする

sim_card4

データ容量が残っていたり、データ高速モードに問題がない場合には「機内モードON/OFF」や「再起動」を試してみましょう。

それでも速度が変わらない場合にはSIMカードの差し直しも有効です。

本体電源を切り、SIMカードを一度抜いてから再度差し込むことで直るケースがあります。

それでも問題が解消されなければ楽天モバイルの「お問い合わせ」に連絡しましょう。

Point

パートナー回線のデータ容量に注意

アプリでデータ容量の確認ができる

再起動やSIMカードの入れ直しも試す

楽天モバイルと他の格安スマホを徹底比較!

hikaku

ここからは楽天モバイルと他のMVNO(格安SIMを提供している事業者)を比較してみましょう。

今でも「イオン」や「航空会社」「プロバイダー」などの会社が格安SIMを提供しています。

その中で、今回はauのサブブランド「UQモバイル」と関西電力グループのオプテージが提供している「mineo」、「楽天」で比較します。

比較するのは「最安料金プラン」「通信速度」「端末価格」の3つです。

最安料金プランを比較

MVNO名 最安プラン料金 リンク
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
0円
(1GB)
公式詳細
mineo
mineoのロゴ
1,298円
(1GB)
公式詳細
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,628円
(3GB)
公式詳細

料金プランでは「楽天」が圧倒的な差があります。楽天はWi-fiが家にあったり、Wi-fiのある環境で仕事をしている人はほどんどデータ通信を利用せず、0円で済む場合も大いにあります。

3GB使っても1,078円なので「最安」といえます。

さらに今なら初めて楽天モバイルを利用する人ならば3ヶ月無料のキャンペーンもあるので料金は楽天が断然お得と言えるでしょう。

通信速度を比較

MVNO名 通信速度 リンク
楽天
モバイル
楽天モバイルのロゴ
無制限
(最大1Mbps)
公式詳細
mineo
mineoのロゴ
最大1.5Mbps 公式詳細
UQ
モバイル
UQモバイルのロゴ
最大150Mbps
(端末によっては225Mbps)
公式詳細

楽天モバイルは自社回線を持っているため、楽天モバイル回線内では通信速度がとても速くなります。

ただ、パートナー回線エリアで制限がかかってしまうので気をつけてください。

UQモバイルはauのサブブランドだけあって快適な通信が可能です。

KDDIの回線は幅広い地域をカバーしているので、3社の中では一番通信速度が安定しているといえるのではないでしょうか。

端末価格を比較

MVNO名 端末価格 リンク
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
18,700円〜 公式詳細
mineo
mineoのロゴ
16,104円〜 公式詳細
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
550円〜 公式詳細

価格のみの比較ではUQモバイルが圧倒的に最安価格になっています。

ただし「AQUOS sense3 basic」、「Galaxy A7」ともに今では型落ち品となっておりスペックに物足りなさを感じてしまう人がいるかもしれません。

その点、mineoの「moto e7」は他の2機種よりも比較的新しい端末です

端末に求めるスペックは使い方次第なので人それぞれですが、「新しく販売された端末が欲しいけど端末代金は安くしたい」ならば検討してもよいかと思います。

Point

楽天モバイルの料金は圧倒的におトク!

パートナー回線で制限されない限り快適

20,000円以下で手に入る端末もある

総括:楽天モバイルは速度制限時も快適に利用できるのでおすすめ!

楽天モバイル_UN-LIMIT_2

今回は楽天モバイルの通信速度について解説しました。

また、楽天回線エリアはさらに広がり、どんどん使いやすくなります。

ぜひ、「お得にスマホを使いたい人」や「通信制限を気にすることなくネットを楽しみたい人」は楽天モバイルをご検討ください。

楽天モバイル_ロゴ
楽天モバイル_CV
MVNO楽天モバイル
月額料金月額2,980円から
MVNO評価★★★★
特徴・楽天ポイントがたまる!
・格安スマホ契約者数ナンバー1
キャンペーン1年間月額料金無料

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルカテゴリの最新記事

TOPに戻る
URLコピー
メニュー
目次
TOP

この記事の目次