楽天モバイルのスーパーホーダイからUN-LIMITへプラン変更するメリットを徹底解説!

楽天モバイルのスーパーホーダイからUN-LIMITへプラン変更するメリットを徹底解説!
楽天モバイルのスーパーホーダイからUN-LIMITへプラン変更するメリットを徹底解説!

楽天モバイルのスーパーホーダイからUN-LIMITへプラン変更するメリットを徹底解説!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

楽天モバイルには今まで2つのプランがあり、特にスーパーホーダイは条件を満たせば、月額料金も安く、お得に利用することができました。

しかし2020年から本格始動した楽天回線を利用した「UN-LIMIT」が展開され、現在ではスーパーホーダイは新規契約できなくなりました。

今回の記事ではそんなスーパーホーダイとUN-LIMITの比較を行っていきます!

楽天モバイルを利用中の人や、これから楽天モバイルの利用を検討している人は、ぜひ参考にしてみてください!

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイル_ロゴ
楽天モバイル_CV
MVNO楽天モバイル
月額料金月額2,980円から
MVNO評価★★★★
特徴・楽天ポイントがたまる!
・格安スマホ契約者数ナンバー1
キャンペーン1年間月額料金無料

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルのUN-LIMIT

楽天モバイル_UN-LIMIT_1

格安SIMには音声通話SIMやデータSIM、データSIM(SMS付き)などでプランが分かれていることが多いですが、楽天モバイルのUN-LIMITは、これ1つで全て可能です。

楽天会員なら1年月額無料!

無料_5

プラン 楽天UN-LIMIT
楽天モバイル_UNLIMIT_アイコン
月額料金 1年目:無料
※300万人
2年目以降:2,980円
データ
容量
楽天回線エリア:使い放題
楽天回線エリア以外:5GB
月額
通話料
国内:かけ放題
※アプリ利用
海外:980円
SMS 使い放題
事務
手数料
3,300円

「UN-LIMIT」は自社回線である楽天回線を利用したプランであり、現在楽天モバイルで新規契約可能なのはこのプランのみとなっています。

UN-LIMITは、楽天回線エリア内であれば、高速データ通信を無制限で使うことができるという特徴があります。

現在楽天会員限定で300万人まで1人1回線1度だけ、1年間月額料金無料で使えるキャンペーンを行っている為、これを利用しない手はありませんね。

楽天モバイルなら低速モードでもストレスなく使えるって本当?

疑問

UN-LIMITは、高速データ通信容量を使い切ってもお得です。

速度制限時でも最大1Mbpsで使える

楽天モバイル_速度

UN-LIMITなら、高速データ通信容量を使い切っても「最大1Mbps」でデータ使い放題なので、web・アプリ・動画など、大抵のことはストレスなく行えます

また、どうしても気になるようであれば、1GBにつき500円でデータチャージも可能となっています。

「速度制限」と言われると、使い物にならないイメージがありますが、楽天モバイルならそんなことはないのですね。

楽天モバイルと他社の低速モードを比較

smart_phone_speed6

MVNO 低速モードの速度
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
最大1Mbs
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
最大300Kbs
mineo
mineoのロゴ
最大200Kbs
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
最大200Kbs

他社の低速モードと比較しても、ダントツです。こうみると、楽天モバイルがいかに優れているかがわかります。

人気格安SIMの、UQモバイル、マイネオ、LINEモバイルと比較していますが、他は低速モードだとせいぜい最大300Kbsや最大200Kbsです。

そんな中、楽天モバイルは最大1Mbps。1Mbpsあればインスタ、LINE、YouTube閲覧などは普通にできますよ。

Point

データ容量を使い切っても最大1Mbps

1Mbpsあればストレスなく使うことも可能

1GB500円でデータチャージもできる

楽天モバイルの公式サイトへ

UQモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

楽天モバイルのスーパーホーダイって?

楽天モバイル_スーパーホーダイ

楽天モバイルには、これまでスーパーホーダイというプランがありました。
プラン名 楽天会員
ではない方
楽天会員
価格
ダイヤモンド
会員価格
プランS
(2GB)
2,980円 1,480円 980円
プランM
(6GB)
3,980円 2,480円 1,980円
プランL
(14GB)
5,980円 4,480円 3,980円
プランLL
(24GB)
6,980円 5,480円 4,980円

スーパーホーダイは、楽天ユーザーがお得になるように料金が設定されています。楽天会員なら1,500円引き、ダイヤモンド会員なら2,000円引きです!

スーパーホーダイを申し込みの方は、「楽天でんわ10分かけ放題 」がプラン料金に含まれているので、10分以内の国内通話もかけ放題となっています。

ダイヤモンド会員になるのは難しいですが、楽天会員なら誰でも入ることができるのでおすすめです。

ただし割引は1年間のみとなっています。契約期間の定めはないので金額が上がるタイミングで解約しても解約金はかかりません。

UN-LIMIT・スーパーホーダイを比較

hikaku

プラン UN-LIMIT スーパーホーダイ
契約期間 なし なし
かけ放題 Rakuten Link
利用者同士は無料
10分かけ放題
低速モードの
速度
最大1Mbps 最大1Mbps

低速モードの速度はどちらも最大1Mbpsです。その為、利用時の速度にそれほど違いはありません。

スーパーホーダイは10分かけ放題がついているのに対し、UN-LIMITはアプリ利用者同士の通話がいつでも無料です。

利用者同士という制限がありますが、アプリが無料で使えることを考えるとやはりUN-LIMITの方がお得と考える方は多いのではないでしょうか。

Point

UN-LIMITは楽天ユーザーがお得

最低利用期間はない

UN-LIMITは制限時も速度が最大1Mbps

楽天モバイルの公式サイトへ

UN-LIMITが向いている人

指をさす女性

楽天回線エリア内であれば、高速データ通信が無制限で使えますし、楽天回線エリア以外でも、データ通信容量を使い切っても最大1Mbpsで利用可能です。

その為、毎月のデータ量消費や、通信制限などを気にしないで使いたい人にUN-LIMITはおすすめです。

楽天会員の方なら、かなりの優遇され、楽天ポイントが溜まるだけでなく、月額料金を1年間無料で使うことも可能です。

UN-LIMITは海外でも使えるプランですので、海外旅行や海外出張など、海外によく行く人にもおすすめとなっていますよ。

楽天モバイルを契約するメリット・デメリットをチェック!

メリット・デメリット

楽天モバイルを契約するメリット・デメリットにはどのような点があるのでしょうか。

楽天モバイルを契約するメリット・デメリットについて見ていきましょう。

楽天モバイルのメリットは?

メリット

楽天モバイルのメリットは、「人気のスマホがお買い得」「キャンペーンが充実している」「海外で使える」ことです。

メリット①人気の端末が安く手に入る

スマホを触る女性

楽天モバイルでは、人気端末が豊富に揃えられています。しかも、お得に手に入れることが可能です。

「UN-LIMIT」と端末をセット購入すると、楽天ポイントが還元されるキャンペーンが適用されるので、「最新機種に変えたい」「もう1台欲しい」という方は、この期にゲットしてみましょう。

楽天モバイルは店舗があるため、スマホにあまり詳しくないという方でも安心です。店頭に行き、最新機種をチェックしてみてもいいでしょう。スタッフと一緒に選ぶのもおすすめです。

メリット②キャンペーンが充実している

電卓

楽天モバイルでは、端末のポイント還元キャンペーンの他にも、楽天ポイントがプレゼントされるキャンペーンを定期的に実施しています

例えば、UN-LIMITを家族や友人に紹介し、紹介された方が契約すると、紹介者に3,000ポイントが付与されるキャンペーンなどがあります。

時期によってはやっていないときもあるので、新規契約や乗り換えの際は、公式サイトを事前にチェックしましょう。

メリット③海外でも使える

海外_国際_1

楽天UN-LIMITなら、66の国と地域でデータ通信が使えます。国の詳細については公式ホームページをチェックしてみてください。

アメリカをはじめ、ヨーロッパ、オーストラリアなど、人気の海外旅行先はほとんど含まれています。これだけの国と地域でデータ通信が使えるのなら申し分ありません。

また、月額980円で国際通話かけ放題にできるオプションも用意されていますので、転勤などで長く海外にいる必要がある人にもおすすめですよ。

国際通話かけ放題は、日本から海外の通話、海外から海外の通話が月額980円でかけ放題となります。海外から発信する際はRakuten Linkをご利用ください。通常の電話を利用した場合、海外からの発信はできません。

参照URL:https://network.mobile.rakuten.co.jp/service/international-unlimited-talk/

楽天モバイルを契約するデメリットは?

デメリット

イオンモバイルのように、1契約で複数回線を使える格安SIMも存在する中、楽天モバイルでは1つの契約で複数のSIMを発行することができません。

家族で契約したい方も、デバイスを複数持っている方も、それぞれでプランの申し込みをする必要があります。

1契約で複数回線を使うことはできませんが、メリットが多いことを考慮すると、一つ一つ契約するのも、そこまで億劫ではないでしょう。

Point

人気の端末が安く手に入る

キャンペーンが充実している

データシェアはできない

楽天モバイルの公式サイトへ

総括:UN-LIMITを契約してお得に楽天モバイルを利用しよう!

楽天モバイル_UN-LIMIT

人気格安SIMのひとつである楽天モバイルは、楽天会員が優遇されるため、ほとんどの楽天ユーザーが利用していることでしょう。

UN-LIMITなら、楽天会員は月額1年間無料の上、アプリ利用者同士が通話無料になるお得な「Rakuten Link」も利用できます。

ここまで充実しているプランはなかなか見つからないでしょう。楽天モバイルを検討中なら、ぜひ楽天会員になって使ってみてくださいね!

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイル_ロゴ
楽天モバイル_CV
MVNO楽天モバイル
月額料金月額2,980円から
MVNO評価★★★★
特徴・楽天ポイントがたまる!
・格安スマホ契約者数ナンバー1
キャンペーン1年間月額料金無料

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

楽天回線ネットワークに必要な技術対応がなされていない場合、同じモデルの機種であっても、ご利用いただけない可能性がございます。楽天モバイルにて、ご購入いただいた機種を動作確認済みとして推奨しております。また「Rakuten UN-LIMIT」において、iPhone(iOS)は動作保証対象外となりますので、ご利用はお客様自身のご判断でお願いいたします。楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)でご利用されていたiPhoneも同様です。

契約受付は、オンライン・全国の楽天モバイルショップ(量販店等含む)にて受付となります。

Rakuten UN-LIMITのみのご提供となります。

クレジットカード・デビットカードがご利用いただけます。 ご利用カードによって、お支払いいただける項目が異なります。

月のどのタイミングでも即時ご解約が可能です(最低利用期間はございません)。

引用元:楽天モバイル公式HP https://network.mobile.rakuten.co.jp/faq/

楽天モバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名楽天モバイル_ロゴ
月額料金月額525円~
端末保証月額500円
初期費用ドコモ回線3,394円
au回線3,406円
契約期間なし
特徴・格安スマホ契約者数No.1
・楽天会員なら月額料金が安くなる
キャンペーン2回線目以降の契約で
最大5,000円もらえる

格安スマホカテゴリの最新記事