楽天モバイルはWiFiもお得に利用できる?プラン内容をわかりやすく紹介!

楽天モバイルはWiFiもお得に利用できる?プラン内容をわかりやすく紹介!
楽天モバイルはWiFiもお得に利用できる?プラン内容をわかりやすく紹介!

楽天モバイルはWiFiもお得に利用できる?プラン内容をわかりやすく紹介!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

格安スマホと一緒に安く使えるWiFiを探している方も多いはず。そんな方には楽天モバイルがおすすめです!

楽天モバイルでは、固定回線やWi-Fiスポット、WiFiルーターが利用できます。この記事では、楽天モバイルのWiFiの魅力を他社との比較を交えながら解説しています。

ぜひご覧になって、楽天モバイルへのWi-Fi契約を考えてみてはいかがでしょうか?

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイル_ロゴ
楽天モバイル_CV
MVNO楽天モバイル
月額料金月額2,980円から
MVNO評価★★★★
特徴・楽天ポイントがたまる!
・格安スマホ契約者数ナンバー1
キャンペーン1年間月額料金無料

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルで使える3種類のWiFi

3つのポイント

金沢くん
楽天モバイルでは次の3種類のWiFiを使用できます。
  • Rakuten光の固定回線
  • UN-LIMITで契約したルーター
  • 楽天モバイルWiFi by エコネクト

楽天ひかりは楽天モバイルが提供している光回線を利用したインターネット接続サービスで、 IPv6対応のWiFiルーターを使用することでWiFiを利用できます。

また、自社回線を利用した楽天モバイルの料金プラン「Rakuten UN-LIMIT(ラクテンアンリミット)」でも、WiFiルーターを使用すると、WiFiを使えるようになります。

外出先では「楽天モバイルWiFi by エコネクト」を利用すると、日本全国150,000以上のスポットでWiFiを使用できます。

Rakuten光の固定回線

楽天ひかり

プラン名 月額基本料
マンションプラン
(集合住宅)
マンションのテーブル画像
3,800円
ファミリープラン
(戸建て)
一軒家のテーブル画像
4,800円

楽天ひかりは、マンションや戸建住宅で利用できる光回線を使ったインターネット接続サービスで、マンションプラン(集合住宅)とファミリープラン(戸建)があります。

楽天モバイルのRakuten UN-LIMITの契約で楽天ひかりも月額基本料1年無料になります。

参照URL:https://network.mobile.rakuten.co.jp/hikari/

マンションプランの月額料金は3,800円、ファミリープランは4,800円で、初期費用として800円~1,800円の登録費と、光回線を新設する場合は月額330円の工事費がかかります。

回線開通後は、市販品のIPv6対応のWiFiルーターを利用すると、手続き不要でWiFiを使用できるようになりますが、月額300円でWiFiルーターをレンタルすることも可能です。

UN-LIMITに契約してルーターを利用する

楽天モバイル_UN-LIMIT

金沢くん
Rakuten UN-LIMITに契約してWiFiルーターを使用するとWiFiが使えます。

自社回線を利用したプラン「UN-LIMIT」

楽天モバイル_UN-LIMIT_1

プラン名 UN-LIMIT
楽天モバイル_UN-LIMITのテーブル画像
料金 ・2,980円
(※楽天会員は先着300万人まで)
・月額料金1年間無料可能
容量 ・楽天回線エリア:無制限
・パートナー回線エリア:5GB

楽天モバイルには自社回線を利用した「Rakuten UN-LIMIT(ラクテンアンリミット)」という料金プランがあり、Rakuten UN-LIMITはスマホだけでなくWiFiルーターでも使えます。

月額基本料は2,980円で、楽天回線エリア内であれば高速データ通信が無制限で利用でき、楽天回線が使えないパートナー回線のエリアだと5GBまで高速データ通信が可能です。

なお、2020年9月25日現在、先着300万名を対象に、月額基本料の2,980円が1年間無料キャンペーンを実施中です。

楽天モバイルの公式サイトへ

セット販売しているルーターを購入する

モバイルルーター_1

端末名 一括価格
Aterm MP02LN
aterm_mp02ln_icon
12,546円
Aterm MR05LN RW
Aterm MR05LN RWのテーブル画像
21,637円

Rakuten UN-LIMITをWiFiルーターで使用する際には、上記の2機種をセット販売しており、セット販売で申し込むと、動作確認済みのWiFiルーターを別途購入する手間が省けます。

Aterm MP02LNはNEC製のWiFiルーターで、軽量小型なので持ち運びに便利です。コンパクトでも最大約10時間の連続通信が可能で、外出先でWiFiを使いたい方に最適です。

Aterm MR05LN RWはNEC製のデュアルSIMモバイルルーターで、SIMカードの使い分けができ、オプション品の専用クレードルを使用するとホームルーターとしても使えます。

動作確認済みのルーターを自分で用意する方法もある

ポイント_3

楽天モバイルでセット販売中のWiFiルーターはAterm MP02LNとAterm MR05LN RWの2機種ですが、市販されているSIMフリールーターの中には動作確認済みのものがあります。

「+F FS030W」や「+F FS040U」などのSIMフリールーターは動作確認がされていますので、これらのSIMフリールーターを用意すると楽天モバイルでも使用できます。

ただし、動作確認済みのSIMフリールーターであっても、一部機能が制限されているため、楽天モバイルで販売されている端末の購入をおすすめします。

楽天モバイルWiFi by エコネクト

楽天モバイル_エコネクト

Rakuten UN-LIMITは楽天回線エリアでは高速データ通信が使い放題ですが、パートナー回線エリアだとデータ容量が5GBを超えると速度制限がかかり最大1Mbpsに速度が落ちます。

「楽天モバイルWiFi by エコネクト」に申し込むと、月額362円で全国150,000以上のスポットで、最大300Mbpsの通信速度で高速データ通信が可能になります。

楽天回線が使えないパートナー回線エリアにお住まいで、通信速度制限が気になる方は、「楽天モバイルWiFi by エコネクト」に申し込むと良いでしょう。

Point

楽天ひかりでWiFiルーターを使用する

Rakuten UN-LIMITでWiFiルーターを使用

楽天モバイルWiFi by エコネクトに申し込む

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルがおすすめな点とは?

OKサインおすすめ

格安スマホと一緒に安く使えるWiFiを探している方は楽天モバイルがおすすめですが、楽天モバイルがおすすめな点について見ていきましょう!

金沢くん
楽天モバイルは料金が安くサービスも充実しています!

1年間月額無料で使える

無料_5

楽天モバイルでは300万人まで1人1回線限り、1年間無料で利用できるキャンペーンを実施しており、キャンペーン期間中に契約をすると大変お得にWiFiを使えます。

1年が経過すると月額2,980円になりますが、キャンペーン終了後の料金も安いので、安く使えてお得なWiFiを探している方は楽天モバイルが最適でしょう。

なお、Rakuten UN-LIMITは契約解除料が無料になっており、1年間無料で使ってみて気に入らなかった場合は、解約金を気にせず自由に解約できます。

楽天ポイントがよく貯まる

楽天ポイント_1倍

楽天モバイルを利用すると、月々のお支払い100円につき楽天スーパーポイントが1ポイント貯まり、楽天市場でのお買い物ポイントが+1倍になります。

貯まった楽天スーパーポイントで楽天モバイルの料金を支払うこともでき、楽天のサービスをよく利用する方にとって楽天モバイルは最適でしょう。

期間限定ポイントも楽天モバイルの料金支払いに使用でき、ポイントで支払う額をあらかじめ設定しておくと、毎月自動的に充当されるので大変便利です。

ルーターの故障にも対応した保証あり

楽天モバイル_スマホ交換保証プラス

楽天モバイルには「スマホ交換保証プラス」という保証制度があり、月額650円で楽天モバイルで購入したスマホやWiFiルーターが故障した時などに保証が受けられます。

万一、楽天モバイルで購入したWiFiルーターが故障した場合は同一機種に交換してもらえ、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県は当日中に交換品が届きます。

水没や破損などによる故障だけでなく、紛失や盗難の際も保証対象になるので、万一の時でも安心です。

Point

1年間無料で安くWiFiを使える

楽天ポイントが貯まり使える

月額650円で購入した端末が保証

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルにデメリットはある?

デメリット

楽天モバイルはメリットがたくさんありますが、デメリットも存在します。では次に、楽天モバイルでWiFiを使用する際のデメリットを見ていきましょう!

金沢くん
楽天モバイルに申し込む前に、デメリットも確認しておきましょう。

2回線分契約する必要がある

契約_3

楽天モバイルはスマホでもWiFiルーターでも使用できますが、スマホとルーターのセットメニューはありません。

スマホとWiFiルーターの両方で楽天モバイルを利用する際には、スマホ用とWiFiルーター用の2回線分の契約が必要です。

なお、月額基本料が1年間無料になるキャンペーンは1人1回線だけしか利用できないため、1年間無料で利用できるのは1回線だけで、2回線目は月額2,980円の料金がかかります。

容量が余っても繰り越しできない

手でバツを作る女性

Rakuten UN-LIMITは楽天回線が使えるエリアでは高速データ通信は無制限で利用できますが、パートナー回線エリアでは高速データ通信が可能なのは月間5GBまでになっています。

パートナー回線エリアで利用できる月間5GBの高速データ通信のデータ容量は当月末が有効期限であり、データ容量が余った場合でも翌月に繰り越しはできません。

よって、パートナー回線エリアでは月間5GBまでしか高速データ通信ができないわけですが、5GBを使い切っても最大1Mbpsの通信速度で無制限で利用できます。

Point

スマホとルーターのセットメニューなし

無料キャンペーンの適用は1人1回線だけ

データ容量の翌月への繰り越しはできない

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルと他社を比較

hikaku

楽天モバイルの他にも、WiFiを利用できるMVNOは存在します。では次に、楽天モバイルと他社の料金やサービスを比較してみましょう。

金沢くん
楽天モバイル・ワイモバイル・UQモバイルの3社を比べてみましょう!

スマホとWiFiルーター利用時の月額

電卓

MVNO 楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
月額料金
(ルーター)
2,980円 3,196円 3,880円
月額料金
(スマホ)
0円
(※1年間)
1,480円
(※6ヶ月間)
1,680円
合計 2,980円 4,676円 5,560円

楽天モバイルはスマホとWiFiルーターのセットメニューはなく、スマホとWiFiルーターの両方を利用する際は、2,980円の月額基本料金が2回線分かかり合計5,960円になります。

ただし、現在は1年間無料キャンペーンを実施中で、1回線分の料金は1年間無料になるため、月額2,980円でスマホとWiFiルーターの両方をお得に使えます。

ワイモバイルはスマホとWiFiルーターの2回線で契約すると「家族割」で500円割引になり、UQモバイルは「ギガMAX月割」の適用でスマホの月額料金が最大500円割引になります。

最低利用期間と契約解除料を比較

カレンダー_3

MVNO 最低利用期間 契約解除料
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
なし なし
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
なし なし
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
2年 1,000円

楽天モバイルは最低利用期間も契約解除料もなく、いつでも自由に無料で解約をすることが可能です。

1年間無料キャンペーンで契約をした場合も同様ですので、1年間無料で楽天モバイルを使用してみて、自分に合っていなかった場合は自由に解約ができます。

ワイモバイルも最低利用期間や契約解除料はなく、いつでも無料で解約ができ、UQモバイルの「ギガ放題」は2年縛りがあり、2年以内に解約すると1,000円の解約金がかかります。

高速データ通信容量を比較

スマートフォン_データ通信_3

MVNO 高速データ
通信容量
データ容量
翌月繰越
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
無制限
※一部エリアのみ
不可能
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
7GB・無制限
(オプション)
不可能
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
無制限

楽天モバイルは、楽天回線エリアでは高速データ通信容量が無制限で利用でき、時間を気にせずインターネットで動画の視聴やブラウザの閲覧などができます。

楽天回線が使えないパートナー回線エリアでは、高速データ通信容量は月間5GBであり、5GBを超えると速度制限がかかり、最大1Mbpsの通信速度で無制限で利用できます。

ワイモバイルの高速データ通信容量は7GBですが、月額684円でアドバンスオプションに加入すると無制限になり、UQモバイルの「ギガ放題」は高速データ通信容量が無制限です。

通信速度を他社と比較

通信速度の画像

MVNO 端末 通信速度
(下り最大)
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
Aterm
MR05LN
375Mbps
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
Pocket WiFi
803ZT
988Mbps
UQ WiMAX
UQ WiMAXのロゴ
Speed Wi-Fi
NEXT W06
1.2Gbps

楽天モバイルの通信速度は、Aterm MP02LNを使用すると最大375Mbpsの速度が出ますが、実際の通信速度はエリアや時間帯によって異なります。

一般的に5~30Mbpsの通信速度が出ていると、ストレスを感じることなくスマホを使えますので、楽天モバイルの通信速度であれば問題ありません。

ワイモバイルは自社のソフトバンク回線を使用しているため通信速度は速く、UQモバイルは同じKDDIグループのau回線を優先的に使用できるため、通信速度は速いです。

Point

楽天モバイルはキャンペーンで1年間無料

3社とも高速データ通信容量は無制限

3社とも自社回線の使用で通信速度は速い

楽天モバイルの公式サイトへ

ワイモバイルの公式サイトへ

UQモバイルの公式サイトへ

楽天モバイルのWiFiがおすすめな人

メリット

では最後に、楽天モバイルのWiFiがおすすめなのはどのような人であるのかを見ていきましょう!

金沢くん
楽天モバイルは楽天のあらゆるサービスとの相性が抜群です!

楽天ユーザー

メール男性の画像

楽天モバイルは楽天グループの通信キャリアであり、楽天のサービスを利用する「楽天経済圏」の方には特におすすめです。

楽天モバイルを利用すると楽天スーパーポイントが貯まり、貯まったポイントで料金を支払うことができ、楽天市場でのお買い物ポイントが+1倍になります。

なお、1年間無料キャンペーンに申し込むには楽天会員であることが条件になっていますので、まだ楽天会員になっていない場合は楽天会員になっておきましょう。

容量無制限で使いたい人

無制限の画像

楽天回線エリアに住んでいて、かつ高速データ通信を無制限で使いたい方や、パートナー回線エリアにお住まいで、データ容量を無制限で使いたい方に楽天モバイルはおすすめです。

楽天回線エリアでなくても、パートナー回線エリアだと5GBまでは高速データ通信が可能で、5GBを使い切っても最大1Mbpsの通信速度で使い放題で利用できます。

楽天回線エリアは順次拡大していますが、2020年9月現在では12都道府県の一部のエリアに限られているため、詳細は公式サイトに掲載のエリアマップでご確認ください。

Point

楽天経済圏の方に楽天モバイルはおすすめ

データ容量無制限で利用したい人におすすめ

楽天回線エリアに居住の方は特におすすめ

楽天モバイルの公式サイトへ

総括:WiFiを利用するなら家でも外でも使える楽天モバイルがおすすめ!

楽天モバイル

金沢くん
1年間無料キャンペーンの期間中に申し込みましょう!

楽天モバイルはスマホでもWiFiルーターでも使用でき、楽天回線エリアにお住まいの方は、家でも外でも高速データ通信が完全無制限で利用できます。

現在、1年間無料キャンペーンを実施中で、1年間は無料で利用できるので、できるだけ早く、キャンペーン期間中に楽天モバイルに申し込みましょう!

ワイモバイルとUQモバイルも高速データ通信が無制限でWiFiルーターとして使用できるので、楽天モバイルが使えないエリアでは両社もおすすめです。

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイル_ロゴ
楽天モバイル_CV
MVNO楽天モバイル
月額料金月額2,980円から
MVNO評価★★★★
特徴・楽天ポイントがたまる!
・格安スマホ契約者数ナンバー1
キャンペーン1年間月額料金無料

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

楽天回線ネットワークに必要な技術対応がなされていない場合、同じモデルの機種であっても、ご利用いただけない可能性がございます。楽天モバイルにて、ご購入いただいた機種を動作確認済みとして推奨しております。また「Rakuten UN-LIMIT」において、iPhone(iOS)は動作保証対象外となりますので、ご利用はお客様自身のご判断でお願いいたします。楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)でご利用されていたiPhoneも同様です。

契約受付は、オンライン・全国の楽天モバイルショップ(量販店等含む)にて受付となります。

Rakuten UN-LIMITのみのご提供となります。

クレジットカード・デビットカードがご利用いただけます。 ご利用カードによって、お支払いいただける項目が異なります。

月のどのタイミングでも即時ご解約が可能です(最低利用期間はございません)。

引用元:楽天モバイル公式HP https://network.mobile.rakuten.co.jp/faq/

楽天モバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名楽天モバイル_ロゴ
月額料金月額525円~
端末保証月額500円
初期費用ドコモ回線3,394円
au回線3,406円
契約期間なし
特徴・格安スマホ契約者数No.1
・楽天会員なら月額料金が安くなる
キャンペーン2回線目以降の契約で
最大5,000円もらえる

楽天モバイルカテゴリの最新記事