初めてでも大丈夫!auからUQモバイルへ乗り換える方法を解説!

初めてでも大丈夫!auからUQモバイルへ乗り換える方法を解説!
初めてでも大丈夫!auからUQモバイルへ乗り換える方法を解説!

初めてでも大丈夫!auからUQモバイルへ乗り換える方法を解説!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

auからUQモバイルに乗り換えをすれば月額料金がかなり節約できます!2年間使うとすれば大体6万円くらい節約できます。

auの違約金は1,000円なのでそこまで時期を気にする必要はありません!早めに乗り換えて月額料金を抑えましょう!

このあとUQモバイルのプランやMNPで乗り換える方法について詳しく解説していきます。

UQモバイル_ロゴ
UQモバイル_CV
MVNOUQモバイル
月額料金月額1,980円~
MVNO評価★★★★★
特徴・顧客満足度NO.1
・通信速度が速くて評判
キャンペーン1万円キャッシュバック

UQモバイルの公式サイトへ

auからUQモバイルから乗り換えれば月額料金が節約に!

mnp

金沢くん
auから格安SIMのUQモバイルに乗り越えるだけで半額以下になることも!

今回はauと料金を比較しながらUQモバイルに乗り換える手順やメリットとデメリットについてご紹介します。

UQモバイルのおすすめ料金プラン

指をさす女性

金沢くん
2019年10月1日から登場した新料金プランがお得!

スマホプラン

UQモバイル_CV
2019年10月1日から新登場した新スマホプランは月々のデータ量に合わせたプランを選択可能で、余ったデータ容量を翌月に繰り越すことも可能になっています。

プラン 料金
プランS
(3ギガ)
1,980円
プランM
(9ギガ)
2,980円
プランL
(14ギガ)
3,980円

このプランには無料通話のプランが入っておりません。30秒につき20円の通話料が通話するごとにかかってきます。

そのため通話をよくする人はオプションで、1回10分までの通話が無料となるかけ放題か、毎月60分まで無料で通話できる通話パックを選択した方がお得です。

データ高速プラン・無制限プラン

タブレット

データ高速プランはその名の通り高速通信が売りのプランです。データ無制限プランは月間データ容量を無制限で使用できるのが強みですね。

自分の日頃のデータ量の使い方をみながらどちらかを選択するのがベターとなります。

プラン名 データ高速プラン データ無制限プラン
データ通信
のみ
980円 1,980円
通信量 3GB 低速で無制限

データ高速プランは3GBまで最大下り225Mbpsの高速通信が使用可能になります。無制限プランはデータ量は無制限ですが、送受信共に最大通信速度が500Kbpsです。

アプリのインストールに時間がかかったり、HD画質の動画再生などは難しいため、気になる方はデータ高速プランの方がおすすめです。

UQモバイルとauの料金を比較

電卓
ではUQモバイルとauの料金を同じような使用条件で比較していきます。

事業者 UQモバイル
UQモバイルのロゴ
au
auのロゴ
プラン名 スマホプランM auフラットプラン7プラスN
月額料金 2,980円 5,470円
2年間の総額 71,520円 131,280円

キャンペーンなどにより多少料金は前後することはありますが、比較してみると2年間使い続けた場合、auからUQモバイルに乗り換えて2年使うだけで5万円以上節約になります。

かけ放題プランなどによってはUQモバイルの方がauよりも毎月半額以下になることも。加えてUQ家族割を使えば2回線目以降の基本料が毎月500円割引なのも嬉しいですね。

Point

全プラン安定した通信速度

2年間でauよりも5万円以上お得に!

家族で使えばさらに安く使える

UQモバイルに乗り換え手順

指をさす女性

金沢くん
auから乗り換える場合はMNP利用で電話番号をそのまま使える!

UQモバイルに乗り換える際の5つの手順をわかりやすく説明していきます。

①乗り換えにかかる費用を確認

電卓
auからUQモバイルに乗り換える際にかかるのは主に解約に伴う違約金と、MNPの転出手数料になります。

また、UQモバイル側では転入手数料はかかりませんが、SIMパッケージ価格3,000円(税込3,300円)が最初にかかってきます。

事業者 費用
au
auのロゴ
違約金1,000円
MNP転出手数料3,240円
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
SIMパッケージ価格3,000円

2019年10月1日よりauの解約に伴う違約金は一律1,000円となりました。

MNP転出手数料とSIMパッケージ価格を足しても7,500円以下で乗り換えが可能です。

②auでSIMロック解除を行う(UQモバイルでau回線を使う場合は必要なし)

UQモバイル_SIM

UQモバイルでも今までauで使っていた端末を使いたい場合はSIMロックの解除をauで行う必要があります。

SIMロック解除には店頭で行うと3,000円の手数料がかかりますが、ネットでSIMロック解除の手続きを進めるとその手数料を無料で行うことが可能です。

組み合わせプランなどでau回線をそのまま使う場合は必要ありません。

③auからMNP予約番号を取得

電話
MNPとは乗り換え先でも同じ電話番号をそのまま使えるようにする手続きです。

MNP予約番号は乗り換えをする前にauから予約番号を取得しておくのが基本となります。

店舗でも取得することは可能ですが、時間がかかることが多いため出来るだけ自宅などから時間に余裕を持って電話で申し込みをするようにしましょう。

  1. auの受付窓口(0077-75470)に電話
  2. MNP予約番号を取得
  3. UQモバイルに乗り換えの申し込み

発行してから15日以内に乗り換えができない場合は再発行が必要となります。

再度同じように電話して手続きを行うことになり二度手間になりますから、スケジュールを確認して15日以内に確実に乗り換えるようにしましょう。

④WEBからUQモバイルに申し込み

スマートフォン

MNP予約番号を取得したら、早速WEBからUQモバイルに申し込みをします。

身分証明の出来る顔写真付きの書類(免許証やパスポート)か、健康保険証+住民票などの補助書類の組み合わせが本人確認書類として必要です。

キャッシュカードかクレジットカードも用意するのを忘れないようにしましょう。

  1. 取得したMNP予約番号を用意
  2. 書類を用意し公式サイトから申し込み
  3. 端末・SIMカードが自宅に届くのを待つ

WEBでの審査が完了し次第、問題がなければその翌日に端末セット・SIMカードが発送されます。

早ければ発送された当日に到着しますが、長くて1週間ほどかかるのは見越しておきましょう。

⑤端末到着後、開通手続きを行う

宅配便

届いた段階ではまだ通信可能な状態ではありません。端末セット・SIMカードが自宅に到着したらすぐに開通手続きを行いましょう。

  1. 用意した端末に届いたSIMカードを挿入。
  2. 端末の電源を入れて、初期設定を行う。
  3. UQの端末以外の場合APN設定をする。

UQモバイルの公式サイトで動画で見る設定ガイドもありますので、よくわからない場合はそちらも見てみると良いでしょう。

UQモバイル以外のところから購入した端末を使用する場合はAPN設定でネットにアクセスする状態にしなければなりません。

お客さまサポートページに設定項目別に入力する設定値が表示されていますので、そちらを参照するようにしてください。

Point

乗り換えには最低7,500円程度かかる

MNP予約受付番号はauから取得する

UQの端末以外の場合、APN設定を行う

UQモバイルは他社と比べても安い?

疑問

金沢くん
格安SIMの平均月額利用料は約3,500円!

UQモバイルが他社の格安SIMと比べても安いのかを音声通話SIMとデータSIMの両方から比較していきます。

音声通話SIMの料金を比較

電話
まずは音声通話SIMの料金比較です。出来るだけ同じ最大データ量の他社プランと比べた結果となっています。

ランキング MNVO 料金 補足
No.1 UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円
(3GB)
スマホプラン
2位 OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1,980円
(3GB)
音声通話SIM
3位 ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
1,980円
(4GB)
半年間最大770円引き

音声通話SIMの中ではそこまで大きな差は他社と比べてありませんでした。

しかしUQモバイルは上述したように家族割などの割引サービスがあるため、結果的に他社より安くなることも多いです。

また他社と比べて通信速度が非常に早く、同じ料金であればUQモバイルを選んだ方がストレスは少なくて済みます。

データSIMの料金を比較

スマホを触る女性

今度はデータ通信に特化したプランの比較をしていきます。
ランキング MNVO 料金 プラン名
No.1 UQモバイル
UQモバイルのロゴ
980円
(3GB)
データ高速プラン
2位 OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1,100円
(3GB)
データSIM
3位 LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1,110円
(3GB )
コミュニケーション
フリープラン

データSIMで比べてみると他社と比べて100円以上お得であることがわかります。

UQモバイルのデータSIMは、家族割が適用されない分、基本料金を下げているのが安さの大きな要因ですね。

Point

音声通話SIMは料金にそこまで差はない

割引サービスで他社より安くなりやすい

データSIMはUQモバイルが一番安い

UQモバイルのメリット・デメリットを確認

メリットデメリット

金沢くん
他社格安SIMに比べて通信速度はダントツ!

UQモバイルに乗り換えることで得られるメリットとデメリットをここで確認していきます。

UQモバイルに乗り換えるメリット

メリット

金沢くん
プランの幅が効くのも嬉しい!

通信速度が速い

UQモバイル_通信速度
これまで格安SIMを使ったことがある人や口コミを目にした人は、格安SIMの通信速度は満足のいくものではないと思ったことがあると思います。

ですがUQモバイルは格安SIMの中でもダントツで1位の回線速度を保っています。その速度はauなどのキャリアにも負けないほどです。

格安SIMは時間帯によって大きく通信速度が変わることもありますが、回線の安定性という点でもUQモバイルは優れています。

そのため朝昼夜どの時間帯でも優れたパフォーマンスを発揮してくれます。

最低利用期間の定めがない!

カレンダー
2019年10月1日から開始されたスマホプランからは、契約による最低利用期間の定めがありません。

普通キャリアに契約したりすると2年縛りや4年縛りなどがあり、途中解約すると違約金がかかったりします。

ですが最低利用期間の定めがないUQモバイルは違約金がかかることはなく、いつでも好きなタイミングで契約解除などが可能です。

ただし2019年9月より以前に契約されている方は、更新月に解約の申し出をしないと違約金が発生するので注意が必要です。

通話プランを毎月広く選ぶことができる。

OKサイン
UQモバイルの通話プランは、10分以内の通話定額プランであるかけ放題プランや長話する人用の通話パックがあります。

他社の格安SIMにもこのような通話プランはありますが、UQモバイルの強みはこのプランを毎月変更できるという点です。

自分がどのように通話を使っているのかを見て、プランをすぐに変更できるのは嬉しいですね。

それに合っていないプランを使わずに済むため、余計な料金を支払わなくて済むのも大きいです。

UQモバイルの乗り換えるデメリット

デメリット

金沢くん
良いことばかりのUQモバイルにもデメリットが。
  • 【使えないAndoroid端末がある】
  • 【UQモバイルの店舗が少ない】

UQモバイルはauの通信回線を借りる形で成り立っていますが、いくつかのAndroid端末にはauの回線で使用できないもの多く存在します。

事前に自分の端末がau回線に対応しているかは確認しておきましょう。

基本的にauで購入したAndroid端末なら問題なく使用できます。

またUQモバイルを扱う専門ショップ、UQスポットが少ないのもデメリットの一つです。

UQモバイルは店舗型の営業を少なくすることでコストを抑えるような経営方針を取っているため、安い料金で使える分、サポート面で不安を感じることもあるかもしれません。

しかし、WEBからの購入は簡単にできるので、そこまでのデメリットではないですね!

Point

auにも負けない通信速度が強み

最低利用期間がなく幅広くプランを選択可能

店舗が少なくサポートが受けづらく感じる

総括:auから乗り換えるならUQモバイルを選ぶべき!

UQモバイル
月額料金や通信速度の点から言っても、auからUQモバイルに乗り換えると得なことが本当に多く存在します。

2年間で5万円以上の差があるということは、そのお金で新しいスマホを買うこともできますし、貯金に上乗せすることも出来るのが嬉しいですよね。

大きなデメリットも見当たらないことからUQモバイルが現在格安SIMの中で非常に人気があるのも頷けます。

もし今auを契約していて、月の料金に不満を感じていたり、これからスマホ代を節約したいなと感じている方は、ぜひUQモバイルに乗り換えてみてくださいね。

UQモバイル_ロゴ
UQモバイル_CV
MVNOUQモバイル
月額料金月額1,980円~
MVNO評価★★★★★
特徴・顧客満足度NO.1
・通信速度が速くて評判
キャンペーン1万円キャッシュバック

UQモバイルの公式サイトへ

格安スマホカテゴリの最新記事