UQモバイルの開通に必要な手続きとは?手続き後にしておきたいこともまとめて紹介!

UQモバイルの開通に必要な手続きとは?手続き後にしておきたいこともまとめて紹介!
UQモバイルの開通に必要な手続きとは?手続き後にしておきたいこともまとめて紹介!

UQモバイルの開通に必要な手続きとは?手続き後にしておきたいこともまとめて紹介!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

UQモバイルへ乗り換えるとスマホ代が安くなりますが、開通手続きなどの初期設定を自分で行う必要があります。

自分で開通手続きや初期設定を行うのが不安で、なかなかUQモバイルへの乗り換えができない人も多いのではないでしょうか。

本記事ではUQモバイルの開通手続き方法について紹介します。

決して難しい手続きは1つもないので、UQモバイルへ乗り換えを検討している人は、ぜひ本記事をチェックしてみてください。

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイル_ロゴ
UQモバイル_CV
MVNOUQモバイル
月額料金月額1,980円~
MVNO評価★★★★★
特徴・顧客満足度NO.1
・通信速度が速くて評判
キャンペーン最大1万円
キャッシュバック

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイル契約後に必要な開通手続きは2つ!

2つのポイント

金沢くん
開通手続きを行わないと通信できません。

UQモバイルを契約した際は、必ず必要な開通手続きがあります。ひとつはMNP切替手続き、そして機種によって必要なAPN設定です。

MNPで契約した場合は必須!MNP切替手続き

mnp

MNPとはUQモバイルに乗り換える前のキャリアで使用していた電話番号をUQモバイルでも引き続き利用するために必要です。

MNP予約番号を発行してUQモバイルに乗り換えた方は以下の手順で切替手続きを行いましょう。

  1. My UQモバイルへログイン
  2. 「お申し込み状況一覧」を選択
  3. 「回線切替」を選択
  4. 「実行」を選択
  5. 30分ほど待つ

回線切替から反映までは時間がかかることがあるので、切り替えらないと焦らずに少し待つようにしてください。MNP切替をしないと電話番号が使えないため注意しましょう。

機種によっては設定が必要なAPN設定

設定_2

名前 UQmobile
UQモバイルのロゴ
APN uqmobile.jp
ユーザー名 uq@uqmobile.jp
パスワード uq
認証タイプ CHAP
APNタイプ default,mms,supl,hipri,dun
APN
プロトタイプ
IPv4/IPv6

APN設定はUQモバイルの電波を受信するために必要な初期設定の一つです。このAPN設定が行われないと、インターネットに接続することができません。

機種によっては設定が必要なく、UQモバイルに乗り換えた際に端末も新しく購入した場合などもAPN設定済みの状態で送られてくるためAPN設定は必要ありません。

入力する項目はUQモバイルの公式ページから調べることができます。ひとつでも打ち間違いがあると繋がらないため正確に入力するようにしましょう。

Point

MNP乗り換えをしたら切替も忘れずに

APN設定をしないと通信できない

APN設定が必要ない場合もある

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイルで開通手続き後に行いたいこと

予約

金沢くん
UQモバイルを快適に使うために必要です。

UQモバイルの開通手続きを無事終えたらば、よりUQモバイルを使いなすためにアプリのダウンロードを行うようにしましょう。

UQモバイルポータルアプリをダウンロードする

UQモバイル_ポータルアプリ

UQモバイルはデータ残量などを確認できるUQモバイルポータルアプリを提供しています。インストール必須ではありませんが、いちいちマイページに行かなくて良いため便利です。

他にも以下の機能がUQモバイルポータルアプリには搭載されています。
  • 高速モード/節約モードの切替
  • データ残量の確認
  • データチャージ

特に高速モード/節約モードの切替は重要です。節約モードにすればデータ通信量を控えることができるため、簡単に切り替えられるようアプリを入れておくのをおすすめします。

メールアドレスの変更

メール_アドレス

大手キャリアからUQモバイルに乗り換えた場合は、これまで使っていた@docomoなどのキャリアメールが使えなくなります。

そのため開通手続きが終わり次第メールを受信できるアドレスを入手する必要があります。GmailやYahoo!のフリーメールなら無料で作れるためおすすめです。

またUQモバイル自体も有料ではありますがメールアドレスを提供しているため、@uqmobile.jpを利用することも可能です。

Point

ポータルアプリをダウンロードする

キャリアメールは使えなくなる

UQモバイルのメールアドレスは有料

UQモバイルってどんな格安SIM?

UQモバイル_CV

金沢くん
格安SIMでは人気上位に入ります。

UQモバイルはauのサブブランドとして格安SIMの中でも人気を博していますが、どのような料金プランやオプションがあるのかなどみていきましょう。

UQモバイルの料金プラン

電卓

金沢くん
シンプルな二つのプランが魅力的です。

UQモバイルの料金プランは通話機能のついたスマホプランかデータ通信専用のデータ通信プランの二つに分かれています

スマホプラン

UQモバイル_スマホプラン

プラン月額料金節約モード時の
速度
スマホプランS
データ通信
1,980円
(3GB)
最大300Kbps
スマホプランR
データ通信
2,980円
(10GB)
最大1Mbps

スマホプランは通話機能付きのプランで大手キャリアと同じように使いたい方に適しています。プランは2020年6月現在プランSとRの2種類のみです。

Sはデータ上限が3GB、Rは10GBとなっている他、Rプランの場合は節約モード利用時の最大通信速度が1Mbpsと高速です。

普段あまりスマホを使わない人であればSプランを、youtubeなど動画の視聴を行ったり節約モードでもSNSなど閲覧したい方はRプランをおすすめします。

データ通信プラン

スマートフォン_データ通信_4

料金プラン 月額料金 データ量
データ
高速プラン
データ通信
980円 3GB
データ
無制限プラン
データ通信
1,980円 無制限
(送受信最大500kbps)

データプランは通話機能がなくデータ通信、インターネットの閲覧や動画の視聴のみ行えるプランになります。

スマホプランに比べて通話機能がない分料金が安く設定されていて、データ高速プランは3GBまで、無制限プランは上限はありませんが最大通信速度が500Kbpsまでとなります。

2台目の契約をする方や、データ通信量を気にせずに動画を見たいという方にデータ通信プランは適しています。

ちなみに3GBだと以下の事が可能ですよ!
3GBでできること 時間
ゲームアプリ
ゲーム
12時間
動画視聴
動画再生
18時間
メッセージアプリ
メッセージ
2400往復
WEB閲覧
WEB閲覧
1320ページ

UQモバイルの通話オプション

電話_通話_6

通話
オプション
月額料金 概要
通話パック
(60分/月)
電話
500円 月に60分まで
通話がかけ放題
10分
かけ放題
電話
700円 1回10分までの
通話がかけ放題
24時間無制限
かけ放題
電話
1,700円 24時間いつでも
何分でもかけ放題

UQモバイルは格安SIMの中では数少ない24時間いつでも何分でもかけ放題のプランがあります。このプランであれば大手キャリアでかけ放題をつけていた人でも安心です。

他にも1回10分までの通話がかけ放題になるオプションや、月に60分までかけ放題になるオプションなど、UQモバイルには3種類のかけ放題があるのが特徴になります。

24時間かけ放題はとても魅力的ですがその分料金も高くなるため、1回10分や累計60分以内で通話が収まっているのであれば、無理に24時間かけ放題にする必要はありません。

UQモバイルの通信速度

smartphone_speed_2

時間帯 通信速度

(6月23日)
morning_icon
12.8Mbps

(6月23日)
evening_icon
13.6Mbps

(6月23日)
night_icon
12.3Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

UQモバイルを含む格安SIMは大手キャリアから通信設備を借りているためどうしても通信速度が遅くなるというデメリットがあります。

しかしUQモバイルの場合はauのサブブランドとなりauの設備をそのまま使えるため、格安SIMの中でも高速通信を実現しています。

1日を通して安定した速度を保ち、10Mbpsを下回る時間帯はほとんどありません。10Mbpsもあれば高画質の動画視聴なども問題なく行えます。

UQモバイルのメリット

メリット

金沢くん
魅力的なのは料金設定だけではありません。

UQモバイルを選ぶメリットは他にも口座振替やキャリア決済など多く存在します。

口座振替に対応している

通帳

多くの格安SIMの場合、契約するためにはクレジットカードが必要になります。まあ支払い方法もクレジットカード払いとなるため大手キャリアのように口座振替ができません。

ですがUQモバイルの場合は口座振替に対応しており、月々の携帯料金の支払いを口座から引き落とすことが可能です。

ただし新規契約の際はいずれにしろクレジットカードの登録が必要になるため、注意しましょう。

節約モード利用でデータ使い放題

UQモバイル節約モード

節約モードは通信速度が通信制限並に落ちてしまう代わりに、契約してあるデータ通信量を消費せずにインターネット閲覧などができるモードです。

普段受信しているメールやアプリの通信、ニュース速報など使っていない間でも多くの通信量を消費していますが、節約モードにしておけばそれをすべてゼロにできます。

うまく節約モードを利用できればプランSでも十分なほどデータ通信量を減らせることもありますし、プランRであれば1Mbpsで使えるためストレスも少なくなります。

送受信最大300Kbpsの低速通信に切り替えてデータ容量を節約!画像、テキストが中心のSNSなら速度十分!高速通信と低速通信の切り替えをすることで、高速通信が必要ないときはデータ容量を消費せず節約することができます。

参照URL:https://www.uqwimax.jp/mobile/norikae/data/

キャリア決済が使える

チャージ_2

大手キャリアにこだわる人の中にはキャリア決済が使えなくなってしまうからという人もいると思います。実際に多くの格安SIMではキャリア決済は使えません

そうすると買い物をする際の決済方法がひとつ減ってしまうため不便ですよね。ですがUQモバイルはauのキャリア決済を使用することができます。

そのため支払いをよくキャリア決済にしていたという方でもUQモバイルであれば安心してご利用が可能です。

UQモバイルのデメリット

デメリット

金沢くん
格安SIMならではのデメリットもあります。

もちろんメリットだけではなく、デメリットも多少あるため契約前に理解してから乗り換えるようにしましょう。

選べる端末の種類が少ない

smartphone_6

UQモバイルは契約時に端末も購入できるセット購入が可能ですが、大手キャリアに比べて取り扱い端末が少なく、欲しい端末がない場合もあります。

iPhoneでいうとUQモバイルではiPhone6sとiPhone7しか取り扱いがありません。Android端末も同様に種類は限定されてしまうでしょう。

ですがUQモバイルはセット購入ではなくSIMのみの契約も可能なためお手持ちの端末を引き続き使ったり、SIMフリーの端末を用意すれば問題なく利用できます。

追加データの料金が高い

charge

追加容量 料金
100MB
データ通信
200円
500MB
データ通信
500円

UQモバイルは契約できるプランがプランSかプランRしかありません。データ通信量の上限はそれぞれ3GBと10GBです。

もし3GBで上限になり追加データを購入しようとすると100MBで200円、500MBで500円かかってしまいます。

プランSとプランRの差額は1,000円ですから1GB以上追加してしまうとプランSのうまみはありません。足りなそうだなと思ったらプランRにした方が無難です。

Point

口座振替・キャリア決済に対応

節約モードでデータ使い放題

セット購入で選べる端末が少ない

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイルを他の格安SIMと比較すると…?

分析

金沢くん
他社格安SIMと比べながらみていきましょう。

ではUQモバイルの料金や通信速度は他社と比べるとどうなのでしょうか。今回は人気のワイモバイルと比較してみました。

月額料金で比較する

電卓

格安SIM 3GBの
料金プラン
10GBの
料金プラン
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円 2,980円
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
2,680円 3,680円

ワイモバイルはUQモバイルと料金体系が似ていますが、同じデータ容量で比較してみるとUQモバイルの方が700円それぞれのプランで安いことがわかります。

ただしワイモバイルの料金には10分以内のかけ放題の料金が含まれているため、このかけ放題の金額をUQモバイルも同じように付けるとすると料金は変わりません。

ワイモバイルのデメリットはこの10分以内のかけ放題が必ずついてしまうこと。UQモバイルであれば通話のオプションがいらなければ外せるなどの柔軟性が高いです。

通信速度で比較する

スマートフォン_速度_4

格安SIM UQモバイル
UQモバイルのロゴ
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
通信速度
(朝)
12.8Mbps 2.2Mbps
通信速度
(昼)
13.6Mbps 2.8Mbps
通信速度
(夜)
12.3Mbps 2.1Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

UQモバイルとワイモバイルはそれぞれau・ソフトバンクのサブブランドなため通信速度は他社格安SIMに比べて高く安定しています。

それぞれ比較してみてみると全体的にUQモバイルの方が速いことがわかります。ワイモバイルも苦手な時間こそありませんが、全体的にUQモバイルよりは抑えめです。

遅すぎるわけではありませんが、1日を通してストレスなく快適に通信速度を保ちたい方はワイモバイルよりはUQモバイルを選んだ方が良いでしょう。

Point

かけ放題が別料金な分安い

かけ放題をつけると同じ料金

通信速度はUQモバイルが安定

UQモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルの公式サイトへ

総括:UQモバイルの開通手続きを確認した上でUQモバイルへ乗り換えよう!

UQモバイル_お客様満足度NO.1

UQモバイルは契約時の手続きも面倒なく、開通手続きに関しても公式ページ・マイページから簡単に確認することができます。

開通した際はMNP手続きとAPN設定は忘れないようにしましょう。特にセット購入ではなく元ある端末や別でSIMフリーの端末を購入した人は注意してくださいね。

他社と比べても料金や速度は高水準ですから、大手キャリアからの初めての乗り換えとしてもおすすめです。

よく懸念される通信速度の遅さもUQモバイルなら回避できますし、節約モードなど通信量に関わるサービスも豊富ですからね。

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイル_ロゴ
UQモバイル_CV
MVNOUQモバイル
月額料金月額1,980円~
MVNO評価★★★★★
特徴・顧客満足度NO.1
・通信速度が速くて評判
キャンペーン最大1万円
キャッシュバック

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名UQモバイル_ロゴ
月額料金月額980円~
端末保証Androidスマホ:月額380円
持ち込みのAndroidスマホ :500円
初期費用3,800円
契約期間なし
特徴・お客様満足度No.1
・高速・快適に通信ができる
キャンペーンキャッシュバック
最大6,000円

UQmobileカテゴリの最新記事