【検証結果!】UQモバイルの通信速度を他の格安SIMと比較してみた

【検証結果!】UQモバイルの通信速度を他の格安SIMと比較してみた
【検証結果!】UQモバイルの通信速度を他の格安SIMと比較してみた

【検証結果!】UQモバイルの通信速度を他の格安SIMと比較してみた

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

通信速度重視で格安SIMを選ぶならUQモバイルがおすすめです!

UQモバイルは格安SIMの通信速度ランキングで1位を取った実績もあり比較的、通信速度が落ちるお昼時間でも安定した通信速度を出しています。

他の格安SIMとUQモバイルの通信速度でどれくらいの速度差があるのか見ていきましょう!

まずはUQモバイルの速度から紹介します。

UQモバイル_ロゴ
UQモバイル_CV
MVNOUQモバイル
月額料金月額1,980円~
MVNO評価★★★★★
特徴・顧客満足度NO.1
・通信速度が速くて評判
キャンペーン1万円キャッシュバック

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイルの通信速度速い?遅い?

疑問
UQモバイルは、auの4G LTE回線のなかでも、電波の範囲が広く建物に電場が入りやすい、スマホに適した800MHzプラチナバンドを利用しています。

さらに、800MHzプラチナバンドの人口カバー率は99%超とほぼ100%です。

そのため、UQモバイルの通信速度は安定的に高い品質を保ち、格安SIMキャリアのなかでもトップレベルを誇っています。

    《下りと上りの説明》

  • 下り(ダウンロード):
  • ホームページ閲覧や動画視聴の際の通信

  • 上り(アップロード):
  • メールをや写真を送信する際の通信

このように、通信速度には「下り」と「上り」がありますが、外でスマホを使ううえでは上りの速度を気にするシーンはあまりありません。

そのため、この記事でも下りの速度について説明します。

金沢くん
UQモバイルの速さが分かる具体例を紹介していきます!

実際の通信速度

指をさす女性

実際に、ある日のスピードテスト例を挙げてみましょう。

日々の速度を何気なく測った場合でも、UQモバイルは平均して高い数値が出ています。

格安SIMキャリアは昼に通信速度が突出して下がる傾向があり、1Mbps台しか出ないキャリアも多いですが、UQモバイルは一日を通して数値が安定しています。

下り10Mbpsは、動画の視聴にあたって推奨される速度であるため、外でランチを食べる際にも、動画を快適に視聴することが可能です。

実際に使っている人の声から調査!

SNS

リアルにUQモバイルを使っている人は、通信速度についてどのように感じているのでしょうか。

SNSに上がっている声をもとに、良い口コミと悪い口コミそれぞれを検証してみましょう。

良い口コミ

OK

実際に使っている人からも、ほかの格安SIMキャリアと比べて、通信速度が体感で10倍速いという声が複数出ていますね。

そのため、一旦ほかの格安SIMに乗り換えても、速度の出るUQモバイルに戻る人もいるようです。

悪い口コミ

不満

実際にSNSを検索するとわかりますが、UQモバイルが遅いと呟いている人はほとんどいません

3大キャリアから乗り換えた場合、「ちょっと遅い?」と思うことはあるようですが、それよりも年間のスマホ料金が安くなることにメリットを感じるようです。

口コミ結果:UQモバイルの通信速度は速い!

スマホを触る女性
口コミのなかに、「ほかの格安SIMキャリアよりも10倍速く感じる」という主旨のものがありました。

実は、ドコモ回線使用の格安SIMキャリアでは、12時〜13時帯は1Mbps程度しか速度が出ていないケースが多いのです。

つまり、調査の数字を口コミが立証していると言うことができ、UQモバイルの速度が実際に速いことがお分かりいただけたのではないでしょうか。

Point

UQモバイル下りは格安SIMトップレベル

12時〜13時帯もほかの時間帯と同速度

ほかの格安SIMより10倍速く感じる人も

通信速度以外にもUQモバイルは契約するメリットが多い

メリット
格安SIMキャリアのなかでは、トップ水準の速度を誇るUQモバイルですが、それ以外にも複数のメリットが存在します。

ニーズに応じて使い分けできる料金プランや、格安SIMキャリアには珍しいキャッシュバック、低速通信の節約モードがある点などです。

格安SIMを選ぶうえでは、通信速度ももちろん大事ですが、それ以外のメリットと合わせて、総合的に判断するのが賢い方法です。

金沢くん
総合的に判断できるよう、UQモバイルのメリットを紹介していきます!

使い方で料金プランを選べる

スマホプラン
UQモバイルは、使う人の目的に応じたさまざまな料金プランを用意しています。

通話をたくさんしたい人、通話はいらないからデータ通信のみで節約したい人、ニーズによって料金プランを使い分け可能です。

データ容量と通話オプションを組み合わせて、自分の目的にあったプランを設計できる「スマホプラン」では、データ容量が余れば次の月に繰り越しできます。

そのため、データ容量を抑えて節約したい人におすすめです。

通話をよくする人におすすめの料金プラン

電話

スマホプラン」は、3種類の通信量の中から、自分の使用量に応じて好きなプランを選べます。
プラン 料金
スマホプランS
(3ギガ)
データ通信
1,980円
スマホプランM
(9ギガ)
データ通信
2,980円
スマホプランL
(14ギガ)
データ通信
3,980円

さらに、国内通話が10分までなら何回でも無料の「かけ放題」(700円/月)か、月60分までの無料通話がつく「通話パック」(500円/月)のどちらかのオプションを選べるので、通話をしたい人におすすめです。

「UQ家族割」を使えば、2台目以降は月額料金500円引きなのもうれしいですね。

2019年10月1日の契約から、音声SIMが必要なこの「スマホプラン」でも、契約解除料や最低利用期間の考え方がなくなったのは画期的なメリットです。

データ通信のみのプラン

タブレット
音声SIMはいらない、データ通信だけしたい人には、データ通信専用プランがあります。

プラン名 データ
高速プラン
データ通信
データ
無制限プラン
データ通信
データ通信
のみの料金
980円 1,980円
通信量 3GB 無制限
通信速度 受信最大
225Mbs
送受信最大
500kbps

月に3GBまで利用できる「データ高速プラン」なら、最大で下り225Mbpsの快適な通信速度を享受できます。

また、送受信の速度が最大で500kbpsの「データ無制限プラン」は、通信速度は制限つきのため遅いですが、データ容量を無制限に使うことが可能です。

速度とデータ容量のどちらを取るか、目的に応じてプランを使い分けるのがおすすめです。

キャッシュバックがある!

UQモバイルキャンペーン
UQモバイルには、格安SIMキャリアには珍しいキャッシュバックをもらえる場合があります。

現在はスマホプランを新規かMNPで契約するとキャッシュバックがもらえます。

Webフォーム以外の申込みや、登録したメールアドレスにメールが送れない場合は、対象外となってしまう点には気をつけましょう。

時期によってはキャッシュバック未実施の時期もあるため、キャッシュバックを見つけたら利用をおすすめします。

高速通信と低速通信の切り替えが可能

切り替え
SNSをたくさん見る人は、データの使用量が気になりますよね。

そんな人には、送受信時の速度を最大300kbpsに抑えた低速通信の「節約モード」に切り替えれば、SNSをどんなに使ってもデータ消費ゼロになるおトクな方法があります。

テキストや画像が中心のSNSなら、300kbpsあれば十分です。動画など、通信速度が必要なものを見たいときには、高速通信を活用しましょう。

「ターボ機能」を使えば、高速・低速通信の切り替えが簡単にできるので、目的に応じた使い分けをおすすめします。

Point

通話やデータ通信、各対応プランあり

キャッシュバックは大きなメリット

低速通信でデータ容量が節約できる

メリットの多いUQモバイルだがデメリットもある

デメリット
通信速度やキャッシュバックなどメリットの多いUQモバイルですが、デメリットもあります。

たとえば、データ容量は14GBが最大で、大容量向けのプランがない点が挙げられます。

ですが、先述した低速通信の「節約モード」を賢く使えば、大容量プランが必要なほど大量のデータ通信をしないで済みます。

このように、格安SIMキャリアを使ううえでは、デメリットは割り切って代替方法を工夫すれば快適に使うことができます。

金沢くん
デメリットは工夫すれば克服可能です!

他のMVNOの通信速度を紹介

笑顔の男性
ほかのMVNOにおいても朝・昼・夜の通信速度を検証するために、例として、mineoとワイモバイルを挙げてみましょう。

mineoとワイモバイルの通信速度には、次のような特徴があります。

MVNO 特徴
mineo
mineoのロゴ
・3つの回線が選べるのはメリット
・朝・昼は遅く、夜は平均的な速度
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
・一日を通して、特に遅い時間帯はない
・UQモバイルと比べると若干遅め

mineoは朝・昼が遅く、ワイモバイルは朝・昼・夜とほぼ同じ速度なのが特徴です。

実際のスピードテスト例を見てみましょう!

3つの回線が選べるmineo

mineo_CV
mineoは、ドコモ(Dプラン)・au(Aプラン)・ソフトバンク(Sプラン)と、3社の回線を利用可能な点が大きなメリットです。

実際に、3回線はどのくらいの速度が出ているのかを見てみましょう。

3回線の結果をまとめると、朝は0.7〜0.9Mbps、昼は0.2〜0.3Mbp、夜は3.0〜8.7Mbpsという結果になりました。

UQモバイルに関する同じアカウントの呟きと比べると、UQモバイルの速さが実感できますね。

ソフトバンクのサブブランド「ワイモバイル」

ワイモバイル_CV
ワイモバイルは、ソフトバンクのサブブランドなので、ソフトバンクと同じ回線を優先的に使えて速度は比較的安定しています。

このように、朝・昼・夜と一日を通して、突出して遅い時間帯がなく、速度の大きな波がないのが特徴です。

ただ、UQモバイルに関する同じアカウントの呟きと比べると、やはりUQモバイルのほうが、全時間帯を通してワイモバイルよりも速度が出ています。

Point

mineoは朝・昼が遅い

ワイモバイルは、突出して遅い時間帯はない

UQモバイルはどの時間帯も2社より速い!

UQモバイルと他のMVNOを比較

MVNO
mineoとワイモバイルについては、一日を通した通信速度を比べましたが、そのほかのMVNOの通信速度も気になるところですね。

また、格安SIMキャリアを選ぶにあたっては、通信速度のほかにも、月額料金も照らし合わせて検討したいものです。

そのため、ここではイオンモバイルなども含めたある夜の通信速度と、格安SIMキャリアの主要3社の月額料金を比べていきます。

金沢くん
どの格安SIMキャリアを選ぶか検討するうえで、ぜひ参考にしてください!

通信速度を比較

スマートフォン

mineoとワイモバイル以外にも、ほかのMVNOにおける夜の通信速度をまとめてみました。
MVNO 夜の通信速度(2019/09/17)
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
10.5Mbps
mineo
(au回線)
mineoのロゴ
7.5Mbps
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
5.5Mbps
mineo
(ドコモ回線)
mineoのロゴ
4.2Mbps
イオンモバイル
(ドコモ回線)
イオンモバイルのロゴ
2.8Mbps
mineo
(ソフトバンク回線)
mineoのロゴ
2.7Mbps
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
2.4Mbps

ツイッターの結果をまとめた結果、UQモバイルが最も速いという結果に至りました。

mineoとワイモバイルに関しては、UQモバイルと比べると遅く感じられましたが、その他のMVNOと比べてみると速いほうに入るということが分かりました。

つまり、それだけUQモバイルが、ほかを引き離して安定的に速いということがいえるでしょう。

音声通話SIMの月額料金を比較

電話
UQモバイルが、通信速度については安定して1位ということが分かりましたが、月額料金ではどうでしょうか。mineoやワイモバイルと比べてみました。

ワイモバイルは、半年の間700円引きになるため、700円引いた金額を記載しています。

MNVO 料金
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円
(3GB)
mineo
mineoのロゴ
1,950円
(3GB)
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
1,980円
(4GB)

月額料金は、3社ともそれほど違いはありません。ワイモバイルが若干安いといえます。

同じ料金帯なら、通信速度やキャッシュバックでメリットがあるUQモバイルのコスパが高いですね。

Point

UQモバイルの速度はトップクラス

月額料金は主要3社ほぼ同じ

速度と月額料金、総合的な判断がおすすめ

総括:UQモバイルの通信速度はMVNO中でもトップクラス!

UQモバイル_通信速度
MMD研究所の調査結果や、SNSなどの口コミでも立証されたように、UQモバイルの通信速度は、格安SIMキャリアのなかではトップ水準です。

学校や会社で最もスマホに触れたい昼の時間帯に、速度が1Mbps台しか出ない格安SIMキャリアは多いです。

そんな中、UQモバイルは昼はもちろん、どの時間帯も安定して高速通信できるのが大きな特徴といえます。

そのほか、ニーズに合った料金プランやキャッシュバックなどメリットは多く、月額料金も控えめなので、総合的に判断してもUQモバイルで決まりですね。

UQモバイル_ロゴ
UQモバイル_CV
MVNOUQモバイル
月額料金月額1,980円~
MVNO評価★★★★★
特徴・顧客満足度NO.1
・通信速度が速くて評判
キャンペーン1万円キャッシュバック

UQモバイルの公式サイトへ

格安スマホカテゴリの最新記事