通話料を抑えたいならワイモバイル!スーパーだれとでも定額ならかけ放題!

通話料を抑えたいならワイモバイル!スーパーだれとでも定額ならかけ放題!
通話料を抑えたいならワイモバイル!スーパーだれとでも定額ならかけ放題!

通話料を抑えたいならワイモバイル!スーパーだれとでも定額ならかけ放題!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。


皆さんこんにちは。通話料は抑えて月額料金をなるべく安くしたいですよね!

そこでおすすめなのはワイモバイルです!ワイモバイルの料金プランには最初から10分かけ放題の無料通話がついているんですよ!

長時間の電話はしないけど、短い時間の電話は結構するって方は多いですよね。
そんな方にワイモバイルはおすすめです!

また長時間電話をする人のために、通話し放題のプランもあるんですよ!
格安SIMには10分通話無料のプランはあっても通話し放題のプランはほとんどないのでかなりおすすめです!

それでは見ていきましょう!


ワイモバイル_ロゴ
ワイモバイル_CV
MVNOワイモバイル
月額料金月額1,480円から
MVNO評価★★★★★
特徴・半年間700円割引
・通信速度が速い
キャンペーン家族割で2回線目以降
500円引き

ワイモバイルの公式サイトへ

10分通話無料が含まれているワイモバイルの料金プラン

ワイモバイルではデータ容量に応じて3種類の料金プランが用意されています。そして、すべてのプランで10分以内の国内通話がかけ放題になっています。
プラン 半年間 半年経過後
プランS
(4GB)
データ通信
1,980円 2,680円
プランM
(12GB)
データ通信
2,980円 3,680円
プランR
(17GB)
データ通信
3,980円 4,680円

ワイモバイルでは半年間700円引きになる新規割が適用されるため、プランSなら半年間は2680円から1,000円割引され1,980円で利用できます。

おすすめのプランはプランSです。3GBの容量があれば、動画視聴やSNSは問題なく利用できます。

<3GBでできること>

3GBでできること 時間
ゲームアプリ
ゲーム
12時間
動画視聴
動画再生
18時間
メッセージアプリ
メッセージ
2400往復
WEB閲覧
WEB閲覧
1320ページ

ワイモバイルと他社の通話料を比較

格安SIMで少しでも通話料を抑えたいという人は多いはず。ワイモバイルは基本プランにかけ放題サービスが付いているので、通話を頻繁にする人には非常におすすめですです。

ワイモバイルの通料金がどれくらい安いのか人気格安SIMのかけ放題サービスの料金や月額と比較してみましょう。

10分かけ放題で比較

多くの格安SIMでは、基本の通話料金とかけ放題サービスの2種類の料金が設定されています。2種類の料金の具体的な金額を見ていきましょう。

事業者 30秒あたりの
料金
かけ放題
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
20円 10分/無料
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
20円 10分/700円
mineo
mineoのロゴ
10円
(アプリ使用時)
10分/850円
(アプリ使用)
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
10円
(アプリ使用時)
10分/無料
(アプリ使用)
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
10円
(アプリ使用時)
10分/880円
(アプリ使用)

基本の通話料金は30秒単位で決められています。ワイモバイルやUQモバイルは30秒あたり20円ですが、楽天モバイル、マイネオ、LINEモバイルでは専用アプリを使うことで30秒あたり10円で通話ができます。

ワイモバイルでは30秒あたり20円と少し高めですがかけ放題が無料になっています。

ワイモバイルやUQモバイルでは通話が安くなるアプリはないので上記の金額になっています。

月額料金と10分かけ放題を含めた金額で比較

人気格安SIMの月額料金と10分かけ放題をあわせた料金を見てみましょう。

ワイモバイル、UQモバイル、楽天モバイルはかけ放題が含まれたプランの月額、mineo、LINEモバイルはかけ放題オプションを適用した月額で比べます。

事業者 月額料金 補足
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
1,480円
(3GB)
おうち割
新規割適用
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
1,480円
(2GB)
楽天会員割引
通話アプリ使用時
mineo
mineoのロゴ
2,360円
(3GB)
通話アプリ
使用必須
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
2,680円
(3GB)
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
2,570円
(3GB)
通話アプリ
使用必須

5つの格安SIMの料金を比較すると、月額1,480円のワイモバイルと楽天モバイルが安いことがわかりました。

格安SIMで10分かけ放題のサービスも付けたいと考えている人には、ワイモバイルと楽天モバイルがおすすめです。

アプリを使用しての電話がめんどくさい人はどちらかと言うとワイモバイルのほうが良いでしょう。

Point

格安SIMの通話料は2種類

ワイモバイルは月額とかけ放題を合わせた値段が安い

かけ放題を利用するならワイモバイルがおすすめ

10分じゃ足りない人はスーパーだれとでも定額がおすすめ!

ワイモバイルは10分かけ放題サービスがお得ですが、10分以上の通話をする人にもワイモバイルがおすすめ。

10分以上の通話をする人向けのスーパーだれとでも定額というオプションがあります。

通話プラン スーパー
だれとでも定額
料金 1,000円
内容 時間・回数無制限
かけ放題
対象プラン ケータイプランSS
スマホプラン
ケータイベーシックプランSS
スマホベーシックプランSS

スーパーだれとでも定額は、月額1,000円でスマートフォンやガラケー、固定電話への国内通話が無料になるオプション。時間や回数が制限されていない完全なかけ放題です。

このオプションは、格安SIMを利用する人が対象のスマホプランとガラケーを利用する人が対象のケータイプランで適用できます。

格安SIMで10分以内のかけ放題を用意している会社は少なくありまあせんが、10分以上の通話を対象としたサービスは珍しいので、10分以上の長電話をするにもワイモバイルはおすすめです。

ワイモバイル留守電話は無料対象外なので注意が必要!

金沢くん
留守電の録音や再生には料金がかかる

ワイモバイルでは、出られなかった電話のメッセージを預かってもらえる留守番電話があります。留守番電話サービスでは、3分以内の伝言30件を72時間保存できます。

このサービスは申込みが不要で月額も無料のお得なサービスですが、利用には注意が必要です。

留守番電話サービスは月額が無料ですが、録音や再生のたびに料金が発生します。録音料は1回20円、再生料は1回10円と30秒10円です。

契約した段階で留守番電話サービスを利用している設定になっているため、料金を抑えたい人や留守番電話サービスが不要な人は設定を変更してください。設定の変更はマイページや端末の設定から可能です。

ガラケーの料金プランを紹介

ワイモバイルでは通話用にガラケーを使いたい人向けのプランがあるのも特徴。
プラン 料金 契約期間
ケータイベーシック
プランSS
934円 なし

ワイモバイルのケータイベーシックプランSSは月額料金も安いうえに契約期間の定めがないもないプランとなっています。

ガラケーにも通話し放題プランがある

通話プラン だれとでも定額
料金 934円
内容 10分以内かけ放題
500回まで
対象プラン ケータイベーシックプランSS

スマホと同様にガラケーでもかけ放題プランが用意されています。ケータイプランを対象としただれとでも定額は、月額934円で他社を含めたスマホ、ガラケー、固定電話への10分以内の国内通話が無料になるオプションです。

ただ、ケータイプランを対象としただれとでも定額は10分以内という時間制限や月500回という回数制限があったり、ケータイプランSSは通話相手や通話時間に制限があったりというデメリットがあります。

ガラケーでの通話が10分では物足りない場合や通話相手を気にせずに通話したい場合は先ほど紹介したスーパーだれとでも定額を利用するのがおすすめです。

スーパーだれとでも定額はケータイプランSSでもスマホプランでも利用できる通話オプション。月額1,000円で通話時間、通話相手、通話回数に制限がなくかけ放題なのが魅力です。

ガラケーでのデータ通信について

ガラケーで通話だけでなくデータ通信も利用したい場合は、ベーシックパックとパケット定額への加入が必要です。

データ通信 料金
ベーシックパック 300円
パケット定額
2.5GBまで
0円~4,500円

パケット定額では、データ容量をいくら消費しても月額は4,500円ですが、2.5GBを超えると通信速度が落ちてしまいます。2.5GBを超えても高速通信を利用したい場合は0.5GBで500円の追加料金が必要になります。

Point

ケータイプランSSは1時から21時までワイモバイル・ソフトバンクの人と通話無料

スーパーだれとでも定額なら完全かけ放題

データ通信をする場合はプランの契約が必要

ワイモバイルを契約するメリット

スマホでもガラケーでもお得に通話ができるワイモバイルには、その他にもたくさんのメリットがあります。

お得な割引や通信速度について紹介します。

家族割で月額料金が割引になる

ワイモバイルでは、指定のプランで契約した場合に2台目以降の月額が500円引きになる家族割があります。家族割は1人で複数台を契約する場合でも利用できるのが特徴。

家族割を適用すると、たとえばスマホプランS(3GB)の半年間の月額は1,480円になります。

家族でワイモバイルに契約する場合や1人で複数台をワイモバイルで契約する場合は、家族割を適用するのがおすすめです。

ソフトバンク光・Airを利用している人はさらに割引が!

ワイモバイル_おうち割

ソフトバンク光やソフトバンクAirなど、自宅のインターネットや電気などのサービスとワイモバイルをあわせて契約する場合はおうち割が利用できます。

料金
プラン
半年間の
月額料金
半年経過後
月額料金
おうち割の
割引価格
スマホ
プランS
(4GB)
データ通信
1,480円 2,180円 500円
スマホ
プランM
(12GB)
データ通信
2,480円 3,180円 500円
スマホ
プランR
(17GB)
データ通信
3,480円 4,180円 500円

おうち割で割引になる月額は500円となっており、たとえばプランSの1年目の月額は1,480円になります。

おうち割は期間の制限がなく、契約期間中は割引が適用され続けるのも魅力です。ただ、家族割とあわせて適用できないので注意してください。

おうち割と家族割の月額料金は同じ金額ですが家族割は2回線目からの適用となっています。

SIM単体の契約だと割引になる※すでに終了したキャンペーンとなっています

ワイモバイルに契約する際に、端末は以前のものを使い続け、SIMのみを契約する場合は、SIM単体契約特別割引が適用されます。

料金プラン 1年目の料金 2年目の料金 SIM単体契約の
割引価格
スマホ
プランS
(3GB)
1,580円 2,580円 ▲400円
スマホ
プランM
(9GB)
2,380円 3,380円 ▲600円
スマホ
プランL
(21GB)
4,380円 5,380円 ▲600円

SIM単体特別割引を適用すると月額は、プランSで400円、プランMとLで600円お得になります。たとえばプランSの1年目の料金は1,580円になります。

さらに、SIM単体特別割引はおうち割とあわせて適用できるのが魅力。プランSは月額基本料が2,980円ですが、ワンキュッパ割、おうち割、SIM単体特別割引を適用することで1年目の月額は1,080円になります。

60歳以上は国内通話が無料!

ワイモバイルでかんたんスマホを利用している60歳以上の人は、国内通話がかけ放題のスーパーだれとでも定額を無料で利用できます。

かんたんスマホとは、ワイモバイルが用意しているスマホに慣れていない人向けの操作が簡単なスマホ。迷惑電話対策機能なども搭載されているのも魅力です。

60歳を超えてはじめてスマホを利用しようと思っている人には、国内通話がかけ放題のワイモバイルのかんたんスマホがおすすめです。

通信速度が安定

通信速度が速くて安定しているのもワイモバイルのメリットです。格安SIMは通信速度が遅くて不便なイメージを持つ人も多いはず。しかし、ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで他の格安SIMよりも通信速度が速くなっています。

また、格安SIMではキャリアの回線を借りているためお昼や夕方などの回線が混雑する時間田では通信速度が不安定になります。一方でワイモバイルはソフトバンク回線を優先的に使えるため通信が不安定になりにくいのが魅力。

格安SIMでも安定した高速通信でインターネットを利用したい人にもワイモバイルはおすすめです。

ワイモバイルの通信側度

LINEモバイルの通信速度(ドコモ回線)

こちらの2つの画像は7月10日の東京都渋谷区で12時ごろに計測したものですが、ワイモバイルの通信速度はとても速いです!速さで選ぶならワイモバイルはかなりおすすめです!

Point

ワイモバイルは豊富な割引が魅力

60歳以上のなら国内通話が無料でかけ放題

通信速度が安定して速い

ワイモバイルを契約するならWEB申し込みがおすすめ

Webサイトでの申し込みはワイモバイルのオンラインストアで商品や料金プランを選択しながら簡単に進められます。

24時間いつでも申し込みが可能なので、忙しい人には特におすすめの申し込み方法です。

総括:ワイモバイルなら10分通話無料で月額料金の節約に!

金沢くん
格安SIMで通話をするならワイモバイル

ワイモバイルの通話料や料金プラン、メリットなどについて紹介しました。ワイモバイルは基本料金に10分かけ放題サービスが含まれていて、料金が安いのが魅力。

さらに、格安SIMの中では珍しく、10分を超える長電話をする人向けのスーパーだれとでも定額もあるので、格安SIMで長電話をする人にもワイモバイルはおすすめです。

また、ガラケー向けの料金プランがあり、ガラケーでもスーパーだれとでも定額が利用できる点も特徴。スマホでもガラケーでもワイモバイルならお得に通話ができます。

ワイモバイルは通話料が安いだけでなく、様々な割引が用意されていて、通信速度も速いので、通話もデータ通信も安く快適に利用したいならワイモバイルがおすすめです。


ワイモバイル_ロゴ
ワイモバイル_CV
MVNOワイモバイル
月額料金月額1,480円から
MVNO評価★★★★★
特徴・半年間700円割引
・通信速度が速い
キャンペーン家族割で2回線目以降
500円引き

ワイモバイルの公式サイトへ

格安スマホカテゴリの最新記事