機種変更するならワイモバイル!メリットの多いオンライン手続きがお勧め!

機種変更するならワイモバイル!メリットの多いオンライン手続きがお勧め!
機種変更するならワイモバイル!メリットの多いオンライン手続きがお勧め!

機種変更するならワイモバイル!メリットの多いオンライン手続きがお勧め!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

ワイモバイルをお使いの皆さんこんにちは!ワイモバイルの使い心地はいかがでしょうか?通信速度も速く料金も安いので申し分ないと思います。

そこでスマホが古くて遅かったり、充電がすぐ消えてしまったらもったいないですよね。そんな時には機種変更をしましょう。

ワイモバイルの機種変更はオンラインがお得です!手数料もなく家でできるので忙しい人にはピッタリですよ!それでは機種変更の手続きから確認していきましょう!

ワイモバイルの公式サイトへ

ワイモバイル_ロゴ
ワイモバイル_CV
MVNOワイモバイル
月額料金月額1,480円から
MVNO評価★★★★★
特徴・半年間700円割引
・通信速度が速い
キャンペーン家族割で2回線目以降
500円引き

ワイモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルのオンラインでの機種変更を紹介

スマートフォン

ワイモバイルの機種変更はオンラインで簡単に行えます。では、オンラインでワイモバイルの機種変更をする際の流れについて見ていきましょう!

金沢くん
オンラインだとわざわざ店舗に行かなくても自宅で簡単に行えます。

WEBからの機種変更の手続きはこちら!

MNP_3

  1. 機種・プランを選択
  2. お客様情報を入力
  3. 商品受け取り
  4. simカードを差し込むor回線変更を待つ

ワイモバイルの公式サイトにアクセスし、メニューの中の「製品」をクリックすると、オンラインで購入できる機種の一覧が表示されます。

機種変更をする端末が決まったら「購入する」をクリックすると、購入手続きの画面が表示されますので、必要事項を入力するだけで手続きは完了です。

手続きをする際の注意点として、契約方法は「のりかえ」「新規契約」「機種変更」の3種類がありますが、機種変更の場合は契約方法を必ず「機種変更」にしてください。

オンラインのメリット

メリット

  • 事務手数料が無料
  • 最短翌日で送料無料
  • 待ち時間がない

オンラインで機種変更をすると契約事務手数料の3,000円が無料になり、機種変更にかかる費用を節約できます。

店舗で機種変更をする場合は、店が混雑していると長時間待たされることがあり、特に平日の17時以降は混雑する事が多く、機種変更の手続きが当日中にできない場合があります。

オンラインだと24時間365日、いつでも機種変更の手続きができ、端末は最短翌日に発送されますので、忙しくて店舗に行けない方も自宅で簡単に機種変更ができます。

Point

機種変更は公式サイトですることが可能

オンラインでの機種変更は事務手数料が無料

オンラインだと待たずに機種変更ができる

ワイモバイルの公式サイトへ

店舗での機種変更もできる

窓口

ワイモバイルは店舗(ワイモバイルショップ)でも機種変更ができます。では、店舗での機種変更について詳しく見ていきましょう!

金沢くん
ワイモバイルショップは全国に1,000店舗以上あります。

手続きはこちら

解説

  1. 免許証などの本人確認書類を準備
  2. 店頭に向かう
  3. 機種変更の手続きを行う
  4. 利用開始

ワイモバイルの店舗は公式サイトのメニューの中のショップをクリックすると、ワイモバイルの全店舗の画面が表示されますので、最寄りの店舗を確認してください。

待ち時間を減らしたい場合は、画面の「来店予約(翌日以降)」をクリックすると予約ができますが、予約枠に空きがないと予約はできません。

店舗に希望する機種の在庫がある場合は、機種変更の手続きが終わると当日中に機種変更した新しい端末を持ち帰れます。

機種変更に持っていくもの

免許証

  • 本人確認書類
  • お持ちの端末
  • かかる費用

本人確認書類は運転免許証やマイナンバーカード、パスポートなどで、コピーではなく原本を持参することが必要です。

店頭での機種変更では、支払い方法を変更しない場合でも再登録が必要になる場合があるため、念の為に、クレジットカードやキャッシュカードなどを持参しておくと安心です。

店舗で機種変更をすると、契約事務手数料3,000円と機種変更手数料3,000円がかかり、契約内容を変更する場合は、契約変更時の手数料3,000円がかかる場合があります。

Point

店舗が混雑していると手続きに時間がかかる

店舗に在庫がある場合は当日持ち帰りが可能

店舗で機種変更をすると事務手数料がかかる

ワイモバイルの公式サイトへ

webと店舗の機種変更を比較

指をさす女性

ワイモバイルの機種変更はwebと店舗で行えますが、webでの機種変更と店舗での機種変更を比較してみましょう。

金沢くん
機種変更の費用を安くしたい場合はwebでの機種変更がおすすめです。
機種変更 事務手数料 契約可能な時間
web
WEB閲覧
無料 24時間365日
店舗
店舗
3,000円 店舗の開店時間

店舗だと契約事務手数料がかかるため、節約したい人はwebで機種変更をする方が良いでしょう。

店舗の営業時間は店によって違いがありますが、11:00~20:00の場合が多く、機種変更をする場合は営業時間内に行くことが必要です。

ワイモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルの機種変更の注意点

注意

ワイモバイルで機種変更をする場合には、いくつかの注意点があります。では、機種変更をする際の注意点について見ていきましょう!

金沢くん
機種変更ができない場合や、契約解除手数料がかかる場合があります。

修理代品および長期代品ご利用中はお申し込みできない

手でバツを作る女性

現在使っている端末が修理中で、ワイモバイルから貸与された代替機を利用している場合は機種変更の申し込みはできず、機種変更をするには代替機を返却することが必要です。

故障安心サービスを利用している場合、故障安心サービスが適用されるのは機種変更後の新しい端末だけで、機種変更前の古い端末は故障安心サービスの対象にはなりません。

なお、ワイモバイルで購入した端末は、購入後1年以上が経過すると有償修理になるため、修理をするよりも機種変更をする方がお得な場合があります。

「3Gデータ定額(S)」から他のプランへの移動はできない

ワイモバイル_simply
高速3Gデータ通信の料金プラン「3Gデータ定額(S)」は2015年9月30日にサービスが終了になっています。

3Gデータ定額(S)を利用している方は、機種変更や他の料金プランに変更することができず、新しい機種に変更したい場合は3Gデータ定額(S)を一度解約することが必要です。

3Gデータ定額(S)を解約して新しい機種に変更する場合は機種変更にはならず、新規契約の扱いになります。

契約解除手数料がかかる可能性がある

電卓

現在の契約内容が2019年9月30日に受付を終了した「スマホプラン」「ケータイベーシックプランSS」の場合は、機種変更時に契約解除手数料がかかる場合があります。

ただし、ワイモバイルを2年以上契約している場合は契約解除手数料はかからず、今の契約内容のままで機種変更ができます。

機種変更と同時に、2019年10月1日から受付を行っている「スマホベーシックプラン」に変更する場合は、ワイモバイルを2年以上契約していなくても契約解除料はかかりません。

Point

代替機を利用中は機種変更ができない

3Gデータ定額(S)は機種変更ができない

契約内容によっては契約解除手数料がかかる

ワイモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルの料金を紹介

電卓5

ワイモバイルは2019年10月1日に料金プランの変更が行われましたので、ワイモバイルの現在の料金(2020年1月28日時点)について見ていきましょう。

金沢くん
スマホベーシックプランは「10分かけ放題」が無料で利用できます。

スマホベーシックプラン

ワイモバイル_CV

プラン半年間半年経過後
プランS
(4GB)
データ通信
1,980円2,680円
プランM
(12GB)
データ通信
2,980円3,680円
プランR
(17GB)
データ通信
3,980円4,680円

スマホベーシックプランは音声通話+データ通信のプランで、データ容量によってS・M・Rの3種類があり、データ容量が増すほど料金が高くなります。

最初の6ヶ月間は「新規割」の適用で料金が割引になり、「おうち割 光セット(A)」か「家族割引サービス」に加入すると、さらに料金が割引されます。

いずれのプランも1回10分以内の国内通話は無料で、10分を超えると30秒20円の通話料がかかります。

データsimの料金

ワイモバイル_ケータイベーシックプラン

プラン 料金
データベーシックプランS
(1GB)
データ通信
1,980円
データベーシックプランL
(7GB)
データ通信
3,696円

データベーシックプランは4G高速通信に対応しており、データベーシックプランSは1GB、データベーシックプランLは7GBまで高速データ通信が可能です。

ギガを使い切ると最大通信速度128Kbpsで使い放題になり、500MBごとに500円の追加料金を支払うと元の通信速度に戻せます。

データベーシックプランLの方が料金は高いですが、1GBあたりの料金はデータベーシックプランSよりも安いので、コスパの高さではデータベーシックプランLの方がおすすめです。

キャンペーン料金

ワイモバイルのおうち割画像

プラン プランS
(4GB)
アルファベットS
プランM
アルファベットM
プランL
(17GB)
アルファベットL
月額料金 1,980円
(半年間)
2,980円
(半年間)
3,980円
(半年間)
割引額 500円 500円 500円
合計金額 1,480円 2,480円 3,480円

最初の6ヶ月間は最も人気の高いスマホベーシックプランMでも3,000円以下で利用でき、最低利用期間もないので、いつでも気軽に辞められます。

ワイモバイルには「おうち割」「家族割」のキャンペーンがあり、どちらかのキャンペーンが適用されると月額料金が500円引きになります。

「おうち割」は自宅のネットを「SoftBank Air」か「SoftBank 光」にすると料金が割引になり、「家族割」は家族で複数回線を利用すると2回線目からの料金が割引されます。

Point

スマホベーシックプランは10分かけ放題

最初の6ヶ月間は新規割で料金が割引

おうち割か家族割の適用でさらに料金は割引

ワイモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルで機種変更するのはどっちがおすすめ?

疑問

ワイモバイルで機種変更をするのと、他の格安SIMに乗り換えるのはどちらが良いのでしょうか?では最後に、ワイモバイルと他社の格安SIMを比較してみましょう!

金沢くん
料金と通信速度、メリット・デメリットを比較します。

音声通話sim料金を比較

電話

格安SIM 月額料金
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
1,980円
(4GB)
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
2,980円
(無制限)
※一部エリアのみ
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円
(3GB)

ワイモバイルはスマホベーシックプランSの料金で、ワイモバイルはデータ容量1GBあたりの料金が安いことがメリットです。

また10分のかけ放題がもちているので電話をよく使う人におすすめです。

楽天モバイルのUN-LIMITは、楽天回線エリアでは無制限、パートナー回線エリアであれば5GBまで高速データ通信が利用可能なので、楽天ユーザーがお得に使えます。

UQモバイルはスマホプランSの料金で、UQモバイルにも「家族割」があり、複数回線を契約すると2回線目からの料金は500円引きになります。

通信速度を比較

スマートフォン3

MVNO 朝の通信速度(2020/01/15)
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
10.3 Mbps
楽天モバイル
(ドコモ回線)
楽天モバイルのロゴ
1.0 Mbps
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
14.1 Mbps

※楽天モバイルのau回線・docomo回線の新規受付は終了しており、現在は楽天回線のみとなっております。参照URL:https://keisoku.io/mobile/

ワイモバイルの通信速度はUQモバイルよりも少し遅いですが、朝の時間帯で10.3Mbpsの通信速度は十分速く、回線が混雑する時間帯でも快適に使用できます。

楽天モバイルは回線が混雑する時間帯は通信速度が遅くなる傾向があります。回線が混雑していない時間帯であればエリアにもよりますが、極端に遅くなることはないでしょう。

UQモバイルの通信速度は格安SIMの中では速く、時間帯を問わず高速データ通信でインターネットを楽しめます。

ワイモバイルの公式サイトへ

UQモバイルの公式サイトへ

楽天モバイルの公式サイトへ

メリット・デメリットを比較

メリット・デメリット

金沢くん
格安SIM3社のメリットとデメリットを比べてみましょう。

メリットを比較

メリット

格安SIM メリット
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
・通信速度が速い
・割引が豊富で料金が安い
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
・楽天回線エリアで
高速データ通信が無制限
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
・通信速度が速い

ワイモバイルは新規割や家族割などの割引制度が豊富で、通信速度も速いので、スマホを安く快適に使いたい人におすすめです。

楽天モバイルは、やはり楽天回線エリアで高速データ通信が無制限で使い放題になるのが最大のメリットでしょう。

UQモバイルは通信速度が速く、時間帯を問わず快適にサイトの閲覧や動画の視聴ができる点がメリットです。

デメリットを比較

デメリット

格安SIM デメリット
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
・料金プランが少ない
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
・通信速度がやや劣る
・繰り越しができない
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
・料金がやや高め
3日間の使用制限がある

ワイモバイルは料金プランが少ないことがデメリットですが、シンプルでわかりやすいので、複雑な料金プランが苦手な人にはおすすめです。

楽天モバイルは時間帯によっては通信速度が遅くなる点がデメリットです。また、余ったデータ容量の繰り越しができません。

UQモバイルは料金が少し高く、直近3日間の通信量が6GBを超えると通信制限がかかる点がデメリットです。

Point

ワイモバイルは料金の割引制度が豊富

楽天モバイルは楽天ユーザーがお得

UQモバイルは通信速度が速い

ワイモバイルの公式サイトへ

UQモバイルの公式サイトへ

楽天モバイルの公式サイトへ

総括:ワイモバイルで機種変更するならオンラインがおすすめ!

ワイモバイル_CV

金沢くん
ワイモバイルはオンラインだと今すぐに機種変更が可能です。

ワイモバイルの機種変更は店舗に行くよりもオンラインの方が断然オススメで、オンラインだと24時間いつでも申し込むことができ、最短翌日に発送されます。

オンラインだと契約事務手数料もかからないので、浮いたお金でより良い機種に変更することも可能です。

機種変更と同時にスマホベーシックプランに切り替えると契約解除手数料もかからないので、機種変更を検討している人は今すぐオンラインで機種変更をしましょう!

ワイモバイルの公式サイトへ

ワイモバイル_ロゴ
ワイモバイル_CV
MVNOワイモバイル
月額料金月額1,480円から
MVNO評価★★★★★
特徴・半年間700円割引
・通信速度が速い
キャンペーン家族割で2回線目以降
500円引き

ワイモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

データ通信容量が上限に満たなかった場合でも、余ったデータ通信容量を翌月へくりこすことはできません。

データ通信料が1GBの場合、メールの送受信は「約2,090通」、ニュースサイトなどの閲覧は「約3,490ページ」などが利用可能目安となります。

スマートフォン/タブレット/ケータイ(ガラケー)、PHSは、月途中の加入の場合、基本使用料は日割り計算されます。Pocket WiFiは、ご契約中のプランによって異なりますが、日割り計算または満額請求になります。

請求締め日は毎月末日です。お支払い期日は翌月26日ごろです。

個人のお客さまであること、ワイモバイルを対象料金プランでご契約すること、固定通信サービス(SoftBank Air、SoftBank 光など)をお申し込み後180日以内に開通(契約成立)することなどが条件です。

引用元:ワイモバイル公式HP https://www.ymobile.jp/support/faq/

ワイモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名ワイモバイル_ロゴ
月額料金月額1,480円~
端末保証故障安心パックプラス
故障安心パック
故障安心パック-S
故障安心パックライト
初期費用事務手数料3,000円
契約期間無し
契約解除料無し
特徴・ソフトバンクのサブブランド
・通信速度が速い

ワイモバイルカテゴリの最新記事