格安SIM「ワイモバイル」の開通手続きから開通後の設定まで徹底解説!

格安SIM「ワイモバイル」の開通手続きから開通後の設定まで徹底解説!
格安SIM「ワイモバイル」の開通手続きから開通後の設定まで徹底解説!

格安SIM「ワイモバイル」の開通手続きから開通後の設定まで徹底解説!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

ワイモバイルへの乗り換えは、月々のスマホ代が半額以下になるというメリットと、自分で開通手続きや初期設定を行わないといけないというデメリットがあります。

ワイモバイルへ乗り換えでスマホ代を節約したいと考えている人の中には、開通手続きや初期設定が不安で乗り換えを迷っている人も多いのではないでしょうか。

本記事ではワイモバイルの開通手続きと、開通後の初期設定について紹介します。

改めてワイモバイルがどのような格安SIMかも紹介していますので、ワイモバイルへの乗り換えを検討している人はぜひチェックしてください。

ワイモバイルの公式サイトへ

ワイモバイル_ロゴ
ワイモバイル_CV
MVNOワイモバイル
月額料金月額1,480円から
MVNO評価★★★★★
特徴・半年間700円割引
・通信速度が速い
キャンペーン家族割で2回線目以降
500円引き

ワイモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルのSIMカードが届いたら開通手続きを行おう!

タブレット_SIM
ワイモバイルで契約後は開通手続きを自分で行う必要がありますが、具体的にどのような流れなのかをチェックしていきましょう。

金沢くん
回線の切り替えやAPN設定方法を見ていきましょう。

ワイモバイルの回線切り替え方法

指をさす女性
ワイモバイルの回線切り替えに必要な情報は以下の通りです。以下の情報を準備し、回線窓口(0800-919-9809)まで電話しましょう。

  • 契約時に設定した暗証番号
  • 携帯電話番号

ワイモバイルの開通手続きは電話で簡単に行うことができ、受付後1〜2時間程度で開通できます。

商品受け取り後6日以内に切替えを行わなかった場合、ワイモバイルの方で切り替え手続きを済ませてくれますが、その場合は切替時間の指定はできません。

開通が終わると今使っている携帯電話は自動解約になる

kaiyaku
開通が終わると今まで使っていた携帯電話(SIMカード)は通信ができなくなり、ワイモバイルに切り替わります。

多くの方が番号そのままで乗り換えますが、電話番号の移行が成立した段階で移行前のキャリアは自動解約になります。

ワイモバイルに乗り換えるまで契約していた携帯会社は自動で解約となるため、別途手続きは必要ありません。

APN設定方法

設定_3

APN設定 入力情報
プラン
名前 Y!mobile APN
APN plus.acs.jp
ユーザー名 ym
パスワード ym
MCC 440
MNC 20
認証タイプ CHAP

APN設定とはワイモバイルのインターネット接続ができるようになるための作業のことで、iPhoneはプロファイルのインストールで完了します。

しかしAndroidは自分で設定をする必要があり、パスワードなどを直接入力していきます。(利用中の機種によってはAPNが自動で設定されています。)

そこまで難しい設定ではありませんが、ワイモバイルの公式ホームページに画像付きのわかりやすい説明があるので、そちらを参考にするといいでしょう。

Point

開通手続きは電話で簡単に行うことができる

移行前のキャリアは自動解約になる

APN設定が必要

ワイモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルの開通後に行いたい設定

設定
ワイモバイルの開通手続きを終えたらそこで終わりではありません。他にも設定したい箇所がいくつかあります。

金沢くん
ワイモバイルの開通後に行いたい設定を3つご紹介します。

ワイモバイルサービスの初期登録

my_y_mobile
ワイモバイルサービスの「初期登録方法」を簡単にまとめると以下のような手順になります。

  1. ブラウザでMy Y!mobileへアクセス
  2. Y!mobileへログイン
  3. 「設定サポート」をタップ
  4. 「Y!mobile初期登録をはじめる」をタップ

「My Y!mobile」とは、利用料金や契約内容を確認できるワイモバイル会員専用のサポートサイトです。

ワイモバイルはYahoo!プレミアム会員に無料でなれるので、初期設定をしておくことでお得に使えますよ。

手順に従って「My Y!mobile」にアクセスしたら、「Y!mobile初期登録をはじめる」をタップして設定を完了させましょう。

メールアドレスの設定

メール_2
ワイモバイルはメールアドレスを無料で2種類(「@yahoo.ne.jp」と「@ymobile.ne.jp」)使える格安SIMです。

「@yahoo.ne.jp」はワイモバイルで提供しているメールサービスで、自宅のパソコンからでもスマホと同じように送受信することができます。

Yahoo! JAPANが提供する「yahoo.co.jp」と似ていますね。連携すれば「Y!mobile メール」または「Yahoo!メール」をタップしメールアカウントを簡単に切り替えられます。

「@yahoo.ne.jp」を利用するには「Y!mobile メール」アプリをインストールする必要があるので、メールアドレスの設定も済ませておきましょう。

PayPayアプリの登録

スマホを触る女性
PayPayとはスマホひとつでかんたんにお支払いが出来るサービスですが、ワイモバイルはPayPayボーナスがもらえたりします。

Yahoo!ショッピングなどの利用でPayPayボーナスが溜まりやすい格安SIMなので、PayPayの登録をしておくといいでしょう。

最新版の「PayPayアプリ」をインストールしたら、ワイモバイル携帯電話番号、Y!mobileサービス初期登録されたYahoo! JAPAN IDで手続きを進めます。

公式ではpaypayについてこのようにまとめられています。

銀行口座やクレジットカードを登録しなくても、PayPayへのチャージ金額を毎月の携帯電話料金とまとめてお支払いいただけます。安心してご利用いただくための使いすぎ防止機能もご用意しています。

参照URL:https://www.ymobile.jp/sp/paypay/#anchor-01

Point

ワイモバイルサービスの初期登録

メールアドレスの設定

PayPayアプリの登録

ワイモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルってどんな格安SIMなの?

ワイモバイル_CV
そもそも「ワイモバイル」とはどんな格安SIMなのでしょうか?料金プランや特徴を見ていきましょう。

金沢くん
ワイモバイルについて詳しく解説します。

ワイモバイルの料金プラン

お金

プラン半年間半年経過後
プランS
(4GB)
データ通信
1,980円2,680円
プランM
(12GB)
データ通信
2,980円3,680円
プランR
(17GB)
データ通信
3,980円4,680円

スマホベーシックプランはシンプルに3プラン用意されていて、どれも「10分かけ放題」が基本料金に組み込まれています。

「10分かけ放題」は1回10分以内の国内通話が何度でもかけ放題なので、ワイモバイルは電話をたくさん利用する人にもおすすめの格安SIMと言えます。

また、プランによって低速時の通信速度が異なり、プランSは低速時最大128kbps、プランM・プランRは低速時最大1Mbpsです。

この後解説しますが、ワイモバイルには「データ増量オプション」があり、このオプションが初回1年間は無料となっています。

ワイモバイルのおすすめオプション

指をさす男性

オプション名 料金 内容
スーパー
だれとでも定額
電話
1,000円 24時間かけ放題
データ増量
オプション
データ通信
500円 月間データ量が増量

「スーパーだれとでも定額」は+1000円で完全なかけ放題にできます。完全なかけ放題にできる格安SIMは少ないため、通話をたくさんする人に特におすすめのオプションです。

「データ増量オプション」は月間データ量を増やすことができるオプションとなっており、初回1年間は無料で使えます。

データ増量オプションにより「プランS」が3GB→4GB、「プランM」が10GB→13GB、「プランL」が14GB→17GBになってお得です。

ワイモバイルの通信速度

スマートフォン_データ通信_3

時間帯 通信速度
6月21日朝
morning_icon
13.8Mbps
6月21日昼
evening_icon
13.2Mbps
6月21日夜
night_icon
10.8Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/
格安SIMは通信速度が心配ですが、ワイモバイルは通信速度に定評がある格安SIMとなっています。

ワイモバイルの通信速度について調査したところ、ワイモバイルは1日中安定して速い速度で使える格安SIMであることがわかりました。

10Mbps以上の速度が出ていれば、高画質の動画もサクサク視聴できるレベルです。ワイモバイルは大手キャリアと同じように快適にネットを利用できるのですね。

プランMとプランRは低速時も最大1Mbpsでネットを利用できますし、通信速度には満足して利用できるでしょう。

ワイモバイルは他の格安SIMに無いサービスが受けられる

サポート_サービス_1
ワイモバイルはサービスが充実している格安SIMで、他の格安SIMにはない便利なサービスを受けられます。

  • キャリアメール
  • 口座振替
  • 光セット割
  • 家族割
  • キャリア決済

このように、ワイモバイルでは格安SIMの多くが提供していないサービスを提供しているので、大手キャリアで使っていたサービスを引き続き利用できますよ。

支払い方法はクレジットカード決済と口座振替の2種類から選べてキャリア決済も可能です。

「光セット割」または「家族割」で各基本使用料が毎月「500円割引」にもなります。併用は不可ですが、家族割は一人で複数回線を契約する場合でも割引対象です。

家族割は最大9回線まで割引が適用されるので、端末が多ければ多いほどお得になります。

Yahoo!プレミアム会員費が無料→Yahoo!ショッピングなどがお得

スマートフォン_ショッピング
ワイモバイルを契約している人は、通常462円かかる「Yahoo!プレミアム会員」に無料でなれます。

Yahoo!プレミアム会員になると、Yahoo!ショッピングでもらえるボーナスが増えたり、Yahoo!バックアップが無制限になるなどの特典を受けられます。

Y!mobileサービスの初期登録が必要ですが、申し込み不要・月額料金無料のお得なサービスなので、利用しない手はありません。

特典を受け取るにはY!mobileサービスの初期登録済みの「Yahoo! JAPAN ID」と「PayPayアカウント」を連携する必要があります。

余ったデータ量は繰り越せないので注意が必要!

注意
今月余ったデータ容量を翌月に繰り越せる「データ繰り越し」ですが、ワイモバイルでは対応していません。

余ったデータ量は繰り越しができないので、その月に使い切れるデータ容量を選ぶようにしましょう。

契約したギガ数はその月のうちに使い切らないともったいないので、少ないデータ容量を選んでみてもいいですね。

ワイモバイルは「データ増量オプション」が1年間は無料で使えますし、とりあえずプランS・プランMあたりを検討してみてはいかがでしょうか。

Point

口座振替にも対応している

データ増量オプションが1年間無料

「Yahoo!プレミアム会員」に無料でなれる

ワイモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルとUQモバイルを比較

hikaku
ワイモバイルと同じく通信速度に定評がある「UQモバイル」と、月額料金や通信速度を同時にチェックしていきましょう。

金沢くん
よりお得なのはどちらなのでしょうか?

月額料金で比較する

電卓

格安SIM 3GBの料金 +10分
かけ放題
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
半年間:1,980円
以降:2,680円
半年間:1,980円
以降:2,680円
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円 2,680円

ワイモバイルは新規割で半年間は700円引きが適用されます。そのため半年間はUQモバイルと同じ料金で使えますよ。

ワイモバイルは10分かけ放題は基本料金に含まれているため、10分かけ放題ありの場合でも変わらず安いですね。

UQモバイルは10分かけ放題が基本料金に含まれていませんが、10分かけ放題が必要ない場合はUQモバイルの方が安くなります。

10分かけ放題を利用したい場合はワイモバイルの方がお得になるので、よく検討しましょう。

通信速度で比較する

スマートフォン_速度_4

時間帯 ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
6月21日朝 13.8Mbps 13.9Mbps
6月21日昼 13.2Mbps 14.2Mbps
6月21日夜 10.8Mbps 11.7Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/
繰り返しになりますが、ワイモバイルもUQモバイル「通信速度」に定評がある格安SIMです。

どちらも10Mbps以上の速さが出ているため、1日を通してストレスなくネットを利用できます。

昼間はつながりにくいと言われる格安SIMですが、ワイモバイルとUQモバイルならその心配もなさそうです。

ワイモバイルもUQモバイルも1日中安定して速い速度で使える格安SIMなので、通信速度ではなく料金やサービス内容でどちらかを判断するといいです。

サービス内容で比較する

サービス比較 ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
かけ放題
口座振替
キャリアメール
(月額200円)
光セット割
(WiMAX利用で
500円割引)
家族割
キャリア決済

クレジットカードのみのところが多いなか、どちらも口座振替に対応しているのは嬉しいですね。

どちらも他の格安SIMでは提供されていないサービスを多く提供しているものの、どちらかと言うとワイモバイルが優勢です。

UQモバイルはメールアドレスが有料で、光セット割がありません。(WiMAXとの割引は有り)

ワイモバイルは1年間は無料でデータを増量できますし、そのことを考慮してもワイモバイルの方が使い勝手がいいでしょう。

Point

10分かけ放題ありならワイモバイルの方がお得

どちらも10Mbps以上の速さが出ている

ワイモバイルの方が使い勝手がいい

ワイモバイルの公式サイトへ

UQモバイルの公式サイトへ

総括:ワイモバイルの開通手続きを確認してスムーズにワイモバイルへ乗り換えよう!

ワイモバイル_プラン
ワイモバイルの開通手続きは簡単におこなえますし、ワイモバイルなら他の格安SIMにはない便利なサービスを受けられます。

大手キャリアで使っていたサービスを引き続き利用でき、かつ料金を抑えられるのなら一刻も早く乗り換えたいものです。

今乗り換えれば「新規割で700円OFF」「データ増量1年間無料」が特典で付いてくるので、この機に乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

大手キャリアと変わらない使い勝手の格安SIMをお探しなら、ぜひ「ワイモバイル」まで!

ワイモバイルの公式サイトへ

ワイモバイル_ロゴ
ワイモバイル_CV
MVNOワイモバイル
月額料金月額1,480円から
MVNO評価★★★★★
特徴・半年間700円割引
・通信速度が速い
キャンペーン家族割で2回線目以降
500円引き

ワイモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

データ通信容量が上限に満たなかった場合でも、余ったデータ通信容量を翌月へくりこすことはできません。

データ通信料が1GBの場合、メールの送受信は「約2,090通」、ニュースサイトなどの閲覧は「約3,490ページ」などが利用可能目安となります。

スマートフォン/タブレット/ケータイ(ガラケー)、PHSは、月途中の加入の場合、基本使用料は日割り計算されます。Pocket WiFiは、ご契約中のプランによって異なりますが、日割り計算または満額請求になります。

請求締め日は毎月末日です。お支払い期日は翌月26日ごろです。

個人のお客さまであること、ワイモバイルを対象料金プランでご契約すること、固定通信サービス(SoftBank Air、SoftBank 光など)をお申し込み後180日以内に開通(契約成立)することなどが条件です。

引用元:ワイモバイル公式HP https://www.ymobile.jp/support/faq/

ワイモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名ワイモバイル_ロゴ
月額料金月額1,480円~
端末保証故障安心パックプラス
故障安心パック
故障安心パック-S
故障安心パックライト
初期費用事務手数料3,000円
契約期間無し
契約解除料無し
特徴・ソフトバンクのサブブランド
・通信速度が速い

ワイモバイルカテゴリの最新記事