ワイモバイルをsoftbank光やAirと合わせて利用すればおうち割で毎月500円引きに!

ワイモバイルをsoftbank光やAirと合わせて利用すればおうち割で毎月500円引きに!
ワイモバイルをsoftbank光やAirと合わせて利用すればおうち割で毎月500円引きに!

ワイモバイルをsoftbank光やAirと合わせて利用すればおうち割で毎月500円引きに!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。


みなさんごご存知ですか?ワイモバイルとソフトバンク光かソフトバンクAirをセットで契約すると月に500円割引が適用されるんですよ。

特に同時に契約する必要はなく、すでにソフトバンク光使っていて、後からワイモバイルを契約した人にも割引は適用されるので安心です。

なのでソフトバンク光かソフトバンクAirを使っているけど他の事業者の格安SIMやau、ドコモなどのキャリアを利用している人は、今すぐワイモバイルにしたほうがお得です!

では、ワイモバイルのおうち割について詳しく見ていきましょう!

ワイモバイル_ロゴ
ワイモバイル_CV
MVNOワイモバイル
月額料金月額1,080円から
MVNO評価★★★★★
特徴・1年間1,000円割引
・通信速度が速い
キャンペーン<WEB限定>
SIM単体契約で
毎月最大600円引き

ワイモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルのおうち割とは?

ワイモバイル_おうち割

金沢くん
おうち割で500円お得になる

ワイモバイルのおうち割とは、自宅のインターネットや電気などのサービスをワイモバイルとセットで契約することで適用される割引です。おうち割について詳しく紹介します。

割引額

電卓

今回は、Softbank AirやSoftbank光とワイモバイルをセットで契約するおうち割光セットの割引額を紹介します。

プラン名 料金
スマホベーシックプラン 500円
データベーシックプラン
Pokcet WiFiプラン2
(ベーシック)

おうち割光セットを適用してワイモバイルのスマホベーシックプランに契約した場合の割引額はどれも500円引きとなっています。

500円のオプション加入が条件!

指をさす女性

Softbank光を利用して、おうち割光セットを適用する場合にはオプションに加入することが必須になっています。必須のオプションは以下の3つです。

  1. 光BBユニットレンタル
  2. Wi-FiマルチパックもしくはWi-Fi地デジパック
  3. ホワイト光電話もしくはBBフォンもしくは電話(N)とBBフォン

これらのオプションは家の電話やWiFiなどが便利になるオプションです。たとえば光BBユニットレンタルは、WiFiや電話を利用するために必要なブロードバンドルーターをレンタルできるサービスです。

ただ、これら3つのオプションの合計月額は500円です。おうち割での割引額とオプションの料金を合計すると以下のようになります。

オプション料金 500円
おうち割の割引額 ▲500円
実際の割引額 0円

おうち割の割引額は500円なので、一人で契約した場合の実質的な割引額は0円となってしまいます。

ただ、すでにSoftbank光を利用していてこれらのオプションに加入している場合は、おうち割を適用することで料金がお得になります。

家族全員割引される!

家族
おうち割は、家族全員に適用される点がメリット。たとえば家族3人がスマホベーシックプランSに契約する場合、おうち割を適用すれば合計の割引額は1,500円になります。

家のサービスでSoftbank光を使っている場合は家族でワイモバイルに契約しておうち割を適用するのがおすすめです。

ただ、おうち割を家族全員で適用するには本人確認書類などで家族であることを証明する必要があるので注意してください。

Point

おうち割の割引は500円

月額500円のオプション加入が必須

家族全員でも適用される

ワイモバイルとソフトバンク光/Airをセットで利用することでお得

金沢くん
おうち割は口コミでも人気

ワイモバイルとSoftbank光やSoftbank Airをセットで契約し、おうち割を適用することでお得になったという評判はTwitterの口コミでも多くありました。

たとえば、家族でワイモバイルに乗り換え、おうち割を利用するために家のネットと電気をSoftbankのサービスにしたという口コミがありました。

おうち割は家族全員に適用されるので、ワイモバイルに契約する機会に家のサービスを変更する人も多いようです。

また、すでにSoftbankのネットや電気を利用していてワイモバイルに乗り換えたという口コミもありました。

家のサービスはそのままでもワイモバイルに契約すればおうち割が適用されるので、すでにSoftbankのサービスを利用している人にはワイモバイルはおすすめです。

Point

Twitterでもおうち割は好評

家のサービスを変更した人もいる

Softbankのサービスを使用中ならワイモバイル

ワイモバイルの月額料金

ワイモバイル_CV

金沢くん
ワイモバイルは料金がお得

ワイモバイルは料金プランがわかりやすいのが魅力。ワイモバイルの料金プランを、割引とあわせて紹介します。

おうち割をつけた月額料金

ワイモバイル_おうち割

ワイモバイルでは、スマホを利用する人向けにスマホベーシックプランを用意しています。スマホベーシックプランはデータ容量に応じてS、M、Rの3種類のプランを用意しています。

プラン 月額料金 おうち割をつけた時の
月額料金
プランS
(4GB)
1,980円 1,480円
プランM
(12GB)
2,980円 2,480円
プランR
(17GB)
3,980円 3,480円

たとえば、プランMはデータ容量が9GBで月額基本料は2,980円です。そして、おうち割を適用すると700円安くなり2,280円になります。

スマホベーシックプランでおすすめなのはデータ容量が3GBのプランSです。3GBは約10,000回のWebページ閲覧や約12時間の動画視聴に相当する容量で、多くの人にとって十分なデータ容量です。

スマホベーシックプランSは月額基本料が1,980円で、おうち割を適用すると1,480円になります。

おうち割を利用する際に注意点

注意

金沢くん
おうち割には併用できない割引やキャンペーンがある

月額をお得にするために便利なおうち割ですが、利用する際の注意点もあります。事前に確認しておきましょう。

ワイモバイルの家族割が適用されない

ワイモバイル家族割

ワイモバイルには、家族がワイモバイルに契約していると2人目以降の月額がお得になる家族割があります。家族割は、家族がワイモバイルを利用している人におすすめの割引です。

しかし、おうち割を利用するとこの家族割は利用できないのです。家族でワイモバイルに契約する場合は、おうち割と家族割のどちらを利用するか選ぶ必要があります。

割引額は家族割よりおうち割の方が高いので、すでにSoftbankのサービスを使っていておうち割を利用できる状態にある人は家族割ではなくおうち割を利用するのがおすすめです。

他にも併用できないキャンペーンがある

バツ
おうち割には、家族割以外にも併用できない割引やキャンペーンがあります。

  1. おうち割 光セット(A)申込特典
  2. 光おトク割
  3. Wi-Fiセット割
  4. タブレット割引(スタートキャンペーン向け)

これらの割引やキャンペーンはどれも非常にお得なものになっています。たとえば、光おトク割は、ワイモバイルに契約している人がSoftbank光のサービスを契約することで適用される割引です。

おうち割を申し込む前に、適用できる割引やキャンペーンを確認し、最もお得なものを選ぶようにしてください。

Point

おうち割は家族割と併用できない

最もお得な割引を選ぶのが重要

ワイモバイルの料金を他社の月額料金と比較!

指をさす女性

金沢くん
ワイモバイルは充実した割引で料金がお得

ワイモバイルは大手キャリアやほかの格安SIMと比較してもお得といえるのでしょうか。

ワイモバイルとドコモの料金を比較

電卓
格安SIMのワイモバイルが大手キャリアのドコモよりもお得なのは当然ですが、実際にどれほどの差があるのでしょうか。

今回はワイモバイルのスマホベーシックプランSでおうち割利用した料金と、ドコモのギガライトで3GB利用した場合の料金を比較します。

事業者 月額料金 2年間の総額
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
1,480円
半年経過後は2,180円
48,120円
ドコモ
ドコモのロゴ
3,980円 95,520円

ドコモからワイモバイルに乗り換えれば1年目は毎月約3,000円お得になり、2年間で合計約60,000円がお得になることがわかります。

大手キャリアで携帯料金の高さに悩んでいる人はワイモバイルに乗り換えておうち割やSIM単体特別割引を利用することで、かなりの節約になります。

ワイモバイルと他社のMVNOを比較

MVNO

ワイモバイルはほかの格安SIMと比較してもお得なのでしょうか。

人気格安SIMのUQモバイル、楽天モバイルと比べてみましょう。

ワイモバイルはスマホベーシックプランSで新規割、おうち割を利用した料金、UQモバイルはスマホプランを利用した料金、楽天モバイルはスーパーホーダイプランSで楽会員の方の基本料金を紹介します。

ランキング MVNO 料金
No.1 ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
1,480円
(4GB)
2位 楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
1,480円
(2GB)
3位 UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円
(3GB)

3つの料金を比較すると、ワイモバイルと楽天モバイルがお得なことがわかりました。

ただしワイモバイルは半年後、新規割がなくなり2,180円になります。楽天モバイルも1年後は楽天会員の割引がなくなり2,980円になります。UQモバイルは料金の変動はなく同じ金額で使えます。

料金が高くなってしまうワイモバイルと楽天モバイルですが、両社とも10分間のかけ放題がついているので電話をよくする人にはお勧めのプランです。

Point

ワイモバイルは大手キャリアよりもお得

ワイモバイルはほかの格安SIMよりもお得

様々な割引が使えるワイモバイルがおすすめ

総括:ソフトバンク光/Airを使っている人はワイモバイル利用で月額料金が割引に!

OK

ワイモバイルについて、おうち割の詳細や注意点、料金プランや他社の料金との比較を紹介しました。

ワイモバイルのおうち割はSoftbankのネットや光のサービスとセットで契約することで月額が500引きになる非常にお得な割引。実際に口コミでも良い評判が目立ちました。

一方で家族割など、おうち割と併用できない割引やキャンペーンがある点も注意が必要です。おうち割に申し込む前によりお得な割引やキャンペーンがないか確認しておきましょう。

また、ワイモバイルはおうち割以外にも新規割などのお得な割引が充実しているのも特徴。割引を併用すれば、ほかの格安SIMよりもお得に利用できるのもワイモバイルの魅力です。

まだSoftbankのサービスを利用していない人は、携帯も家のサービスもワイモバイルやSoftbank光、Softbank Airに乗り換えて、毎月の料金をお得にするのもおすすめです。


ワイモバイル_ロゴ
ワイモバイル_CV
MVNOワイモバイル
月額料金月額1,080円から
MVNO評価★★★★★
特徴・1年間1,000円割引
・通信速度が速い
キャンペーン<WEB限定>
SIM単体契約で
毎月最大600円引き

ワイモバイルの公式サイトへ

格安スマホカテゴリの最新記事