ワイモバイルのかけ放題オプションを紹介!月額に千円プラスで無制限かけ放題に!

ワイモバイルのかけ放題オプションを紹介!月額に千円プラスで無制限かけ放題に!
ワイモバイルのかけ放題オプションを紹介!月額に千円プラスで無制限かけ放題に!

ワイモバイルのかけ放題オプションを紹介!月額に千円プラスで無制限かけ放題に!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

ワイモバイルをご検討中のみなさん。通話料はなるべく抑えたいですよね!

ワイモバイルのスマホプランには10分のかけ放題が最初から含まれています。また、プラス1,000円で時間・回数無制限のかけ放題にすることも可能です!

無制限のかけ放題は格安SIMではかなり珍しいので電話をよくする人にはワイモバイルがおすすめです!

ワイモバイル_ロゴ
ワイモバイル_CV
MVNOワイモバイル
月額料金月額1,480円から
MVNO評価★★★★★
特徴・半年間700円割引
・通信速度が速い
キャンペーン家族割で2回線目以降
500円引き

ワイモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルにかけ放題プランはあるの?

疑問
自社回線を使用し、安定した通信速度を誇る「ワイモバイル」。ワイモバイルにかけ放題プランはあるのでしょうか?

金沢くん
ワイモバイルの「かけ放題」について見ていきましょう。

ワイモバイルのスマホベーシックプランなら10分かけ放題!

電話

プラン半年間半年経過後
プランS
(4GB)
データ通信
1,980円2,680円
プランM
(12GB)
データ通信
2,980円3,680円
プランR
(17GB)
データ通信
3,980円4,680円

「10分かけ放題」がついてくるスマホベーシックプランは、契約翌月から6ヵ月間基本使用料が最大700円割引になります。

半年間700円引きになる条件は、「新規契約」「他社からの乗り換え」「番号移行または契約変更でスマホベーシックプランS/M/Rに契約」のいずれか。

10分以内の国内通話は何度でも無料ですが、1回あたり10分を超える国内通話は、30秒につき20円の通話料が別途かかるので注意しましょう。

もし長電話するなら、超過料金を取られないように時計を見ながらこまめに電話をかけ直すか、LINE通話などで対応してみてくださいね。

+1,000円で時間・回数無制限のかけ放題に!

OK

料金プラン 月額料金 かけ放題
オプション
合計金額
プランS
(4GB)
プラン
1,980円 1,000円 2,980円
プランM
(12GB)
プラン
2,980円 1,000円 3,980円
プランR
(17GB)
プラン
3,980円 1,000円 4,980円

ワイモバイルの「スーパーだれとでも定額」を追加すると、国内通話は時間・回数ともに無制限となります。

スマホベーシックプランのように超過料金を取られる心配がなく、心置きなく長電話を楽しめますよ。

国内の他社携帯電話や、固定電話・IP電話への通話料が時間・回数ともに無制限になるので、電話をたくさん利用する人におすすめの通話オプションとなります。

ワイモバイルでかけ放題を利用する際の注意点!

注意

ワイモバイルのかけ放題サービスでは、無料通話に対応していない電話番号もあるので注意しましょう。

例えば国際電話。国際ローミング・国際電話(海外への通話)やナビダイヤルなどは、かけ放題における無料通話の対象外です。

スマートフォンなどにかかってきた電話を、あらかじめ登録した電話番号へ転送できる「着信転送サービス」における転送先への通話も対象外。

着信転送サービスでは、利用の料金プランに応じた通話料がかかります。「国内通話しか利用しない」ということであれば、とくに追加料金はかかりません。

Point

「10分かけ放題」がついてくる

オプションで時間・回数が無制限になる

無料通話の対象外となるものもある

ワイモバイルをお得に契約する方法

OKサイン

ワイモバイルをさらにお得に契約する方法があるので、簡単にまとめてみました。

金沢くん
おうち割や家族割りはぜひ利用してみてくださいね。

①softbank光/Airを利用する

ワイモバイル_おうち割

料金プラン 月額料金 おうち割適用後の
月額料金
おうち割の
割引価格
プランS
(4GB)
プラン
1,980円 1,480円 500円
プランM
(12GB)
プラン
2,980円 2,480円 500円
プランR
(17GB)
プラン
3,980円 3,480円 500円

インターネット・電気といったおうちに関するサービスをワイモバイルとセットで契約することで「おうち割」は適用されます。

ソフトバンク光とソフトバンクAirが対象となっているので、この機に自宅のネット環境を整えてみてもいいですね。

「ソフトバンク」光は固定の光回線のことで、「ソフトバンクAir」は本体をコンセントに繋ぐことでインターネットできるようになるものです。

半年間700円引きになる「新規割」に、さらに「おうち割」が加われば、月額料金もかなりリーズナブルになります。

②家族で利用する

ワイモバイルの家族割画像

家族で複数の回線を契約すると、2台目以降毎月500円割引されるという非常にお得なサービスがあります。

このサービスの嬉しいところは、同居の家族だけでなく、遠くの親戚・同居している恋人でも対象となること。

1台目(主回線)を除き最大9回線まで割引が適用されるので、家族はもちろん同居しているパートナーがいればぜひ検討してみてくださいね。

毎月500円割引ということは年額一人あたり6,000円もお得になりますし、回線が増えるほどお得です。

Point

半年間700円引きになる「新規割」

毎月500円割引になる「おうち割」

毎月500円割引になる「おうち割」

ワイモバイルを契約するメリット

メリット

料金プランが充実しているワイモバイルですが、ワイモバイルを契約するメリットはどのような点なのでしょうか、見ていきましょう。

金沢くん
ワイモバイルの魅力をご紹介します。

契約期間の縛りがない

カレンダー

2019年9月末でスマホプランの新規受付が終了し、2019年10月からは「スマホベーシックプラン」がメインプランに。

これに伴い「最低利用期間」というものがなくなり、これまで以上に気軽に利用できるようになっています。

2019年9月末までメイン商品だった「スマホプラン」には2年縛りがあり、途中で解約したり他に乗り換えたりすると契約解除料として9,500円かかっていました。

ワイモバイルのスマホベーシックプランには最低利用期間がなく、違約金や契約解除料はかかりません。

通信速度が速い!

スマホを触る女性

格安SIMを検討するにあたり、心配なのは「通信速度」だと思います。「使い物にならないのでは?」など、不安に思いますよね。

ワイモバイルは格安SIMの中でも通信速度が安定しているのでご安心ください。自社回線があるワイモバイルは、快適にネットを利用できます。

ワイモバイルの通信速度に対する口コミも見ても良いものが目立ちますし、お昼の混雑時でも他社よりスピードが出ているようです。

ヤフープレミアム会員に無料でなれる

無料
ワイモバイルを契約すると、お得な特典が盛りだくさんのヤフープレミアム会員に無料でなれます。

「お買い物ボーナス」「お買いものあんしん補償に」「人気飲食店のクーポンが使い放題」など、実用的な特典ばかり。

ワイモバイルにして毎月のスマホ料金を節約するだけでなく、お得な特典をたくさん利用できるようになるので、よりお財布にやさしいですよね。

Point

最低利用期間がない

通信速度が安定している

ヤフープレミアム会員に無料でなれる

ワイモバイルを契約するデメリット

デメリット

金沢くん
データ通信容量の繰り越しはできません。

他社では余った分を翌月に繰り越せるところもありますが、ワイモバイルでは現在そのようなサービスがありません。

ワイモバイルでは、毎月1日に利用データ通信容量のカウントがリセットされるのです。

残すのはもったいないので、容量は最初から少なめのものを選ぶのがおすすめ。データ通信容量きちんと使い切れば、もったいない気持ちにならずに済みますよね。

自分に合ったプランを選べば、データの繰り越しができなくても問題ありません。データ通信容量が余る、といったことがないようなプランを検討しましょう。

かけ放題を利用するならUQモバイルやmineoもおすすめ!

指をさす女性

通話を重視している人のために、ワイモバイル以外にも「かけ放題」の用意があるところをまとめてみました。

金沢くん
今回はUQモバイルとmineoを厳選してご紹介します。

auのサブブランド・UQモバイル

UQモバイルを契約画像

金沢くん
まずはUQモバイルから見ていきましょう。

UQモバイルの特徴

  • 2つの通話オプションがある
  • 通信速度が速い
  • 公衆無線LANが無料で使える

UQモバイルには、「通話パック」と「10分かけ放題」の2種類の通話オプションがあります。

通話パックは月額500円で毎月2,400円分の通話料が無料となるオプションで、10分かけ放題は月額700円で10分以下の通話が回数無制限で通話料無料となるオプションです。

通信速度をウリにしているだけあって、通信速度も安定しています。全国各地にある無料Wi-Fiスポットを利用できるのもUQモバイルの特権です。

UQモバイルのかけ放題をつけた月額料金

電卓

プラン 月額料金 10分
かけ放題
合計金額
スマホ
プランS
(3GB)
プラン
1,980円 700円 2,680円
スマホ
プランM
(9GB)
プラン
2,980円 700円 3,680円
スマホ
プランL
(14GB)
プラン
3,980円 700円 4,680円

UQモバイルは、「10分かけ放題」をつけても非常にリーズナブルな価格を実現しています。

通信速度の速さに定評があることを考慮すると、このコストパフォーマンスは申し分ありません。

さらにお得に契約するために、キャッシュバックやスマホセットなど、定期的に実施されるキャンペーンを狙って乗り換えてみてもいいでしょう。

トリプルキャリア対応のmineo

mineoのかけ放題画像

金沢くん
次にmineoをご紹介します。

mineoのかけ放題の特徴

  • 月額850円でmineoで10分かけ放題
  • 無料通話がもらえるオプションが2種類ある
  • 3大キャリアの回線が使える

【mineoの10分かけ放題は月額850円になります。10分以内の国内通話が何度でも無料で、10分超過後は10円(税込)/30秒なのでお気をつけください。

mineoは独自のサービスやオプションも豊富に用意されているので、自分らしい使い方ができるのも魅力です。

また、マルチキャリアで3大キャリアの回線に対応している点もmineoならではの特権です。】

mineoの10分かけ放題を含めた月額料金

電卓

通信量 Sプラン
ソフトバンク回線
10分
かけ放題
合計金額
500MB
プラン
1,750円 850円 2,600円
3GB
プラン
1,950円 850円 2,800円
6GB
プラン
2,630円 850円 3,480円
10GB
プラン
3,570円 850円 4,420円
20GB
プラン
5,030円 850円 5,880円
30GB
プラン
6,950円 850円 7,800円

マルチキャリアでdocomo・au・SoftBankの3大キャリアの回線に対応しているmineoの月額料金は回線によって異なりますが、今回はソフトバンク回線で紹介しています。

ソフトバンク回線も十分安いですが、docomo回線とau回線は、ソフトバンク回線よりももう少し安いです。

月額料金が安いだけでなく、500MBから30GBまで、幅広い選択肢があるのも嬉しいですよね。

Point

UQモバイルとmineoもおすすめ

UQモバイルは通信速度の速い

mineoはマルチキャリア対応

ワイモバイルと他社料金を徹底比較

指をさす男性

大手キャリアや他社と比べてワイモバイルの料金は安いのか、比較していきましょう。

金沢くん
ワイモバイルはどのくらい安いのでしょうか。

大手キャリアとの比較

電卓

事業者 ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
プラン名 スマホベーシック
プラン
プランS(4GB)
ミニモンスター + かけ放題
月額料金 半年間1,980円、半年後2,680円 1年目6,480円、7,480円(〜4GB)
2年間の総額 60,120円 167,520円

ソフトバンクは、ミニモンスター(〜4GBまで)に、1年おトク割1,000円引き/月、かけ放題オプション1,500円/月を追加した料金です。

どちらも4GBまでで、国内通話が時間・回数無制限のかけ放題を追加したものなので、条件はほとんど同じ。

ワイモバイルのスマホベーシックプランと比べると、2年間で10万円もの差が出ていることがわかります。2年でこれだけの差なら、一刻も早く乗り換えたいものですよね。

他のMVNOとの比較

MVNO

MNVO 料金 補足
ワイ
モバイル
ワイモバイルのロゴ
1,980円
(3GB)
10分
かけ放題
UQ
モバイル
UQモバイルのロゴ
2,680円
(3GB)
10分
かけ放題
mineo
mineoのロゴ
2,800円
(3GB)
10分
かけ放題

ワイモバイルの料金は、「スマホベーシックプラン」に新規割が適用されたもの。ベーシックプランにはもともと「10分かけ放題」が含まれています。

UQモバイルとmineo(ソフトバンク回線)は、スマホプランに「10分かけ放題」の有料オプションをつけた料金です。

比較するとワイモバイルが安く、2,000円を切っています。コストパフォーマンスは申し分ありませんね。

Point

大手キャリアよりも安い

2年間で10万円もの差が出る

ワイモバイルはコスパが良い

総括:無制限かけ放題利用したい人はワイモバイルがおすすめ!

ワイモバイル_CV

ワイモバイルのベーシックプランにはもともと「10分かけ放題」が含まれており、割引を利用してさらにお得に契約することができます。

他社と比較しても料金が安く、違約金や契約解除料が発生しないので気軽に乗り換えられる格安SIMともいえるでしょう。

ワイモバイルの他に、速度に定評がある「UQモバイル」や、独自サービスやオプションが豊富な「mineo」もおすすめです。

どこを重視するのかを明確にした上で、自分にぴったりのところでお得にスマホを利用してみてくださいね。

ワイモバイル_ロゴ
ワイモバイル_CV
MVNOワイモバイル
月額料金月額1,480円から
MVNO評価★★★★★
特徴・半年間700円割引
・通信速度が速い
キャンペーン家族割で2回線目以降
500円引き

ワイモバイルの公式サイトへ

当記事は下記URLページの情報を参考に作成しております。
参照URL:
https://www.ymobile.jp/sp/merit-demerit/whatymobile/
https://www.ymobile.jp/plan/smartphone/?ref=gnav
https://www.ymobile.jp/sp/merit-demerit/tsuwa/
https://www.ymobile.jp/plan/option/super_daretodemo/
https://www.ymobile.jp/plan/discount/hikarisetwari/
https://www.ymobile.jp/sp/merit-demerit/kazokuwari/
https://www.ymobile.jp/support/faq/view/22063
https://www.softbank.jp/corp/news/press/sbkk/2019/20190117_03/
https://www.ymobile.jp/sp/merit-demerit/2years/
https://www.ymobile.jp/service/ymobile/premium/
https://www.ymobile.jp/support/faq/view/20824
https://www.uqwimax.jp/mobile/simulation/
https://mineo.jp/service/voice/mineo-denwa/
https://mineo.jp/price/
https://www.softbank.jp/mobile/price_plan/data/mini-monster/

ワイモバイルカテゴリの最新記事