【必見!】ワイモバイルで契約するのは賢い!?評判を徹底調査!!

ワイモバイル_CV
金沢くんの画像

初めまして。金沢です!難しい格安SIMの情報をわかりやすく解説していきます!

ワンキュッパのCMでおなじみのワイモバイル!ソフトバンクのサブブランドということは皆さんご存知ですよね!

やっぱりソフトバンクのサブブランドなので安心感もありますしソフトバンク回線を利用しているので、通信速度も結構速いと評判なんですよ。

そんなワイモバイルの評判はどうなのか実際の口コミはどうなのか調べてきたので見てみましょう!

ワイモバイル_ロゴ
ワイモバイル_CV
MVNOワイモバイル
月額料金月額1,080円から
MVNO評価★★★★★
特徴・ソフトバンクのサブブランド
・通信速度が速い
キャンペーン<WEB限定>
SIM単体契約で
毎月最大600円引き

ワイモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルの良い評判は?

ワイモバイルは良い口コミが目立ちますが、とくに多い意見が下記の3つです。

  1. 「通信速度が早くて快適」
  2. 「キャリアメールが無料で使える」
  3. 「家族での契約がお得」

それぞれについて見ていきましょう。

評判①通信速度が早くて快適

ワイモバイルはソフトバンク回線と自社回線の両方を活用しているため、通信速度が安定しているのが特徴です。そのため、通信速度に対する不満が少なく、良い評判が目立ちます。

さらに嬉しいことに高速データ通信量が契約から2年間増量されています。

新規契約・契約変更・機種変更のいずれかでスマホプラン(S/M/L)を契約すると、「データ増量オプション」の月額使用料が2年間無料になるキャンペーンを実施しているため、プランSは2GB →3GB、プランMは6GB →9GB、プランLは14GB →21GBに増量されているのです。

高速データ通信量が多い分、快適にネットを利用できます。

データ増量オプションの月額使用料はもともと500円。これが2年間無料になるのは太っ腹ですよね。

評判②キャリアメールが無料で使える

キャリアメールアドレスが使えなくなる格安SIMがほとんどですが、そんな中でワイモバイルはキャリアメールが無料で使えます。

キャリアメールとは、@ezweb.ne.jp・@docomo.ne.jp・@softbank.ne.jpといったメールアドレスのこと。

信用度が高いという特徴があり、キャリアメールのみ登録できるサイトもあるため、キャリアメールアドレスが使えることはメリットと言えます。

ワイモバイルでは「@ymobile.ne.jp」といったアドレスを使い、これまで通りキャリアメールのやり取りができますよ。

評判③家族での契約がお得

ワイモバイルは家族での契約がお得で、家族分まとめて契約する人も多いです。

家族なら2台目以降毎月「500円割引」となり、主回線を除き最大9回線まで割引が適用されます。1人でも複数回線契約すれば割引が適用されますよ。

家族割はプランがスマホプラン、データプランL、Pocket WiFiプラン2、プラン2ライト、ケータイプランのいずれかの料金プランであれば割引が適用されます。

ワイモバイルでは親回線の契約を複数のSIMカードでデータ容量を分け合う「データシェア」も可能なので、家族向きの格安SIMと言えるでしょう。

Point

通信速度が早くて快適

光回線とセットで契約するとお得

ワイモバイルは家族向きの格安SIM

ワイモバイルの悪い評判は?

ワイモバイルに対するネガティブな意見もゼロではありません。

ワイモバイルのデメリットといえば、「2年縛りがある」「データの繰り越しができない」ことです。

評判①データの繰り越しができない

格安SIMでもデータの繰り越しができるところが多いですがワイモバイルでは、データの繰り越しができません。

他社では余った分を翌月に繰り越せるところもありますが、ワイモバイルでは毎月1日にデータ通信量のカウントがリセットされます。

残った分はもったいないことになってしまうのですね。

データの繰り越しができませんが、自分に合ったプランを選べば、データ通信量が余るといったこともほとんどないのでご安心ください。

普段の使用量を考え、容量は少なめのものを選ぶといいでしょう。

評判②2年縛りがある

ワイモバイルには2年縛りがあり、2年以内に契約を解除する場合は9,500円の契約解除料がかかります。

2年縛りというのは、au・ドコモ・ソフトバンクの大手キャリアでもおなじみですよね。他のMVNOではUQモバイルも2年縛りがあります。

最低利用期間があると契約を躊躇してしまうかもしれませんが、月額料金が安いことを考慮するとそこまでマイナスに考える必要はないでしょう。

ワイモバイルには最低利用期間が無い「スマホベーシックプラン」というプランもありますが、月額料金が高あまりおすすめできません。

2年縛りはあるものの、おすすめはやはりスマホプラン。

1年目は1,000円割引となるワンキュッパ割が適用され、データ増量オプション500円が2年間無料でかなりお得です。まずは2年間気軽に試してみるといいでしょう。

Point

ワイモバイルではデータの繰り越しができない

毎月1日にデータ通信量のカウントがリセット

2年縛りはあるものの月額料金はかなり安い

ワイモバイルを実際に利用している人の口コミは?

ワイモバイルの口コミにはどのようなものがあるのでしょうか。

ワイモバイルを実際に利用している人の口コミをピックアップしましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ワイモバイルの通信速度は速い?口コミからチェック!

通信速度に対する良い口コミが目立ちます。

他社と比べてもワイモバイルは通信速度が早く、高速データ通信量がたくさん使えるのも満足度の高さにつながっているでしょう。

通信速度以外の口コミは?

通信速度以外の口コミでは、端末が安い、家族での利用がお得、料金も速度も申し分なくコスパ抜群、といった意見が目立ちます。月額料金が抑えられて、通信速度も問題ないなら、一刻も早く乗り換えたいものですよね。

「ワイモバイル、けっこう高いよね?ワンキュッパなど広告で言われてる数字に対して1年目以降は+1000円、2年目以降はデータ通信量減らさないなら+1500円だから」

キャンペーンが適用されなくなると高い、という指摘もあります。
確かに、キャンペーンがで適用されない料金だと、他社の格安SIMよりも少し料金が高くなることがあるかもしれませんが、それでも大手キャリアの通信料よりは随分安いです。

Point

通信速度が早い

家族での利用がお得

料金も速度も申し分なくコスパ抜群

ワイモバイルの料金プランは評判がいい?

ワイモバイルはお得な割引が充実しているため、通信料をかなり抑えることができます。

気になるワイモバイルの料金について見ていきましょう。

ワイモバイルの基本の月額料金

料金プラン 1年目の
月額料金
2年目の
月額料金
スマホプランS
(3GB)
1,980円 2,980円
スマホプランM
(9GB)
2,980円 3,980円
スマホプランL
(21GB)
4,980円 5,980円

ワイモバイルのスマホプラン(S/M/L)には通話定額が含まれており、データ通信量に応じてS・M・Lの3種類から選べます。

現在、データ増量オプションの月額使用料が2年間無料になるキャンペーンを行っているため、S・M・Lのデータ通信量は契約から2年間は通常から増量されているのでお得です。

3GB、9GB、21GBから選べますが、ワイモバイルはデータ繰り越しができないことを考えるとプランMノ9GBが無難でしょう。たくさん使う方や、家族でデータシェアをしたい方にはプランLがおすすめです。

また、1年目は「ワンキュッパ割」で1,000円引きになっています。
ワンキュッパ割は、新規またはMNPで申し込むだけで1年間基本使用料が1,000円割引される、というものです。

通話は「10分以内の通話が何度でもかけ放題」ですが、10分を超過した場合は20円/30秒が発生するので注意しましょう。

良い評判①ソフトバンク光やAirを使っている人は割引される!

料金プラン 1年目の
料金
2年目の
月額料金
おうち割の
割引価格
スマホプランS
(3GB)
1,480円 2,480円 500円
スマホプランM
(9GB)
2,280円 3,280円 700円
スマホプランL
(21GB)
3,980円 4,980円 1,000円

ソフトバンク光やAirを使っている人は「おうち割」が適用されるため、月額料金がさらにお得になります。

割引額はプランS・M・Lごとに変動し、月額最大1,000円の割引が可能。年単位で考えると、通信料を大幅に削減することができますよね。

通信速度にも定評があるため、まだソフトバンク光やAirを使っていないという人も、ぜひセットでの利用を検討してみてくださいね。

こちらも、1年目の料金はワンキュッパ割が適用されるため安くなっています。

良い評判②SIM単体契約する場合はさらに割引される

料金プラン 1年目の
料金
2年目の
料金
SIM単体
契約の
割引価格
スマホプランS
(3GB)
1,580円 2,580円 400円
スマホプランM
(9GB)
2,380円 3,380円 600円
スマホプランL
(21GB)
4,380円 5,380円 600円

光回線とセットでなくても、SIM単体の契約にも割引が適用されます。

ワイモバイルにはSIMカード単体契約割引というお得な割引があり、条件はワイモバイルで新規契約、もしくは他社からの乗り換えでSIMカードを契約すること。これならほとんどの人が当てはまりますよね。

2年に渡って月額料金が割引きされ、プランM・プランLなら14,400円(600×24ヶ月)も割引されますよ。

また、ワンキュッパ割とSIMカード単体契約割引で、1年目はかなり安い料金を実現しています。

こちらはWEB限定のキャンペーンなので申し込む際はWEBからも申し込みを忘れないようにしましょう!

全部の割引を適用すると1,080円から使える

割引 スマホ
プランS
(3GB)
スマホ
プランM
(9GB)
スマホ
プランL
(21GB)
月額料金 2,980円 3,980円 5,980円
ワンキュッパ割 ▲1,000円 ▲1,000円 ▲1,000円
おうち割 ▲500円 ▲700円 ▲1,000円
SIM単体契約割引 ▲400円 ▲600円 ▲600円
合計金額 1,080円 1,680円 3,380円

ワイモバイルはお得な割引が併用可能なので、全部の割引を適用するとかなりお得です。

「ワンキュッパ割」「おうち割」「SIMカード単体契約割引」をすべて併用すると、プランSが月額1,080円から利用できます。

「10分以内の通話が何度でもかけ放題」の通話定額もついてきてこの価格なら、コスパ抜群ですよね。

S・M・Lのデータ通信量が契約から2年間は通常から増量されているのに加え、全部の割引を適用できるワイモバイルは、満足度も高いです。

Point

ワイモバイルのスマホプランには通話定額が含まれる

データ通信量が契約から2年間は通常から増量されている

ワイモバイルはお得な割引が併用可能

ワイモバイルはこんな人におすすめ

ワイモバイルは、家族で利用する人、auやドコモから乗り換える人、他の格安SIMを使っていて通信速度に不満がある人、ソフトバンクAir/光をご利用中の人におすすめです。

家族で利用する人

家族なら2台目以降毎月「500円割引」が適用されますし、データシェアも可能なので、家族で利用したい人におすすめです。

ワイモバイルは2台目以降人数分500円割引されるので、人数が多くなるほどお得になります。主回線を除き最大9回線まで割引が適用されるので、人数が多くても安心。

「データ通信量を家族でシェアしたい」という人には、ワイモバイルのデータシェアプランがおすすめです。

プラン 子回線の料金
スマホプランS 980円
スマホプランM 490円
スマホプランL 0円
データプランS 980円
データプランL 0円

データシェアプランは、スマホプランをタブレットでデータ通信量をシェアできるサービスで、親回線の契約を複数のSIMカードでデータ容量を分け合うことができます。

追加は最大3枚まで、追加はデータSIM(SMS付)のみですが、子どもがYouTubeをみたり、タブレットで 映画を見るのにも便利です。親回線・子回線それぞれの月額使用料はかかり、親回線がプランLなら、子回線の月額料金は無料です。

auやドコモから乗り換える人

ワイモバイルは、大手キャリアと比較しても断然お得です。auとドコモで月額料金を比べてみました。

ワイモバイルとauの料金を比較

事業者 ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
au
auのロゴ
プラン名 スマホプランM auピタットプラン4GB
通話定額ライト
1年目の月額料金 28,560円 59,760円
2年目の月額料金 40,560円 59,760円
2年間の総額 69,120円 119,520円

ワイモバイルの料金は「ワンキュッパ割」と「SIM単体契約割」が適用された金額になり、1年目の月額料金が「スマホプランM3,980円 − ワンキュッパ割1,000円 − SIM単体契約割600円 」で2,380円

2年目は「スマホプランM3,980円 − SIM単体契約割600円」で3,380円になります。

ワイモバイルのスマホプランには通話定額が含まれるため、auの料金は「auピタットプラン + 通話定額 ライト(1回5分以内の国内通話が24時間かけ放題の通話オプション)」で計算していきましょう。

「auピタットプラン7GB4,480円 + 通話定額 ライト500円」=4,980円

2年間使用した場合、ワイモバイルが69,120円、auが119,520円。
2年間で50,400円も差が出てきます。

ワイモバイルとドコモの料金を比較

事業者 ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
プラン名 スマホ
プランM
ギガライト7GB
5分通話無料
オプション
1年目の月額料金 28,560円 80,160円
2年目の月額料金 40,560円 80,160円
2年間の総額 69,120円 160,320円

ワイモバイルの料金は、1年目2,380円、2年目は3,380円。

ワイモバイルのスマホプランには通話定額が含まれるため、ドコモの料金は1回5分以内の通話が回数無制限になるオプションを追加料金で計算していきます。

「ギガライト 7GB 5,980円 + 5分通話無料オプション700円」=6,680円

2年間使用した場合、ワイモバイルが69,120円、ドコモが160,320円。
2年間で91,200円も差が出てきます。

ワイモバイルとソフトバンクの料金を比較

事業者 LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
プラン名 スマホ
プランS
(3GB)
ミニモンスター
3GB〜5GB
1年目の
月額料金
1,980円 5,480円
2年目の
月額料金
2,980円 6,480円
2年間の総額 59,520円 143,520円

ワイモバイルの料金とソフトバンクの料金を比較しました。2年間で84,000円もの差がでます。ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えてもかなりお得になることがわかりましたね!

もし解約金がかかったとしてもこれだけ差があればかなり得ですよね!

他の格安SIMを使っていて通信速度に不満がある人

ワイモバイルは通信速度に定評があるため他の格安SIMを使っていて通信速度に不満がある人にもおすすめです。

ワイモバイルは通信速度に対する満足度は高く、混雑時でも比較的つながりやすいと定評があります。

他社からの乗り換えなら、「ワンキュッパ割」や「SIMカード単体契約割引」が適用されてお得ですよ。

ソフトバンクAir/光をご利用中の人

「ソフトバンクAir」は、本体をコンセントに繋ぐことでインターネットできるようになるもので、「ソフトバンク光」は固定の光回線のことですが、ソフトバンクAir/光を利用中の方は、月額最大1,000円割引されます。

ワイモバイルはもともとソフトバンクの子会社で、事実上ソフトバンクが運営しているため、ソフトバンクAir/光を利用中の方には割引が適用されるのです。

ソフトバンクAir/光を利用しているなら、ワイモバイル一択でしょう。

Point

大手キャリアと比較しても断然お得

ワイモバイルは家族で利用する人にもおすすめ

独自の回線を利用しているため通信速度が安定している

ワイモバイルを申し込むならWEB申し込みがおすすめ!

ワイモバイルを申し込むなら、24時間受け付け可能な「WEB申し込み」がおすすめです。

来店不要で待ち時間もありませんし、手続きも簡単であっという間に終わります。ワイモバイルにはWEB限定キャンペーンがあるので、これを利用しない手はありません。

送料は無料なのでご安心ください。申し込みから数日でSIM・端末が届きますよ。

SIM単体の割引はWEB限定のキャンペーンなので、SIMだけ乗り換えたいという人は特にWEBからの申し込みがおすすめです。

総括:格安SIMを契約するなら評判の良いワイモバイルがおすすめ!

ワイモバイルは口コミを見ても、良い評価が目立ちます。実際に利用している人の満足度が高いのは、安心ですよね。

ワイモバイルは他社と比べて通信速度が早く、高速データ通信量がたくさん使えるのが特徴です。

お得な割引が充実していたり、端末が安く買えたり、家族での利用がお得だったり、ワイモバイルは全体的に見て高く評価できます。

格安SIMなら、コスパが良く顧客満足度の高いワイモバイルをぜひ検討してみてくださいね。

ワイモバイル_ロゴ
ワイモバイル_CV
MVNOワイモバイル
月額料金月額1,080円から
MVNO評価★★★★★
特徴・ソフトバンクのサブブランド
・通信速度が速い
キャンペーン<WEB限定>
SIM単体契約で
毎月最大600円引き

ワイモバイルの公式サイトへ