ワイモバイルを契約するならSIMのみがお得!2年間月々最大600円引きに!

ワイモバイル_CV
金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

皆さんこんにちは。MVNOを契約する場合、SIMと端末を同時購入する人もいますが、simだけの契約を考えている人も多いですよね。

ワイモバイルならsimのみの契約だと月額料金から割引があるのでお得に契約できますよ!
これは意外と知らない人が多いですよね!

またワイモバイルならソフトバンクのサブブランドでソフトバンク回線を使用しており、通信速度もトップクラスで大人気なんですよ!

それでは詳しく見ていきましょう!

ワイモバイル_ロゴ
ワイモバイル_CV
MVNOワイモバイル
月額料金月額1,080円から
MVNO評価★★★★★
特徴・1年間1,000円割引
・通信速度が速い
キャンペーン<WEB限定>
SIM単体契約で
毎月最大600円引き

ワイモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルで契約するならSIMだけで契約のほうがお得!

sim

ワイモバイルでは、端末とSIMをあわせて契約することも端末は購入せずにSIMのみを契約することも可能です。

ワイモバイルで格安SIMを契約する際に端末も購入するか悩んでいるならSIMのみで契約するのがおすすめです。

SIM単体割引

ワイモバイルでSIMのみを契約すると、SIM単体特別割引が適用されて月額がお得になります。

プラン名 割引額
スマホプランS
(3GB)
データ通信
400円
スマホプランM
(9GB)
データ通信
600円
スマホプランL
(21GB)
データ通信
600円

ワイモバイルのスマホプランでは、データ容量に応じて3つのプランを用意していて、SIM単体特別割引の金額はプランによって異なります。

自分が契約しようとしているプランが、SIM単体特別割引を適用するといくらになるのかを事前に確認しておきましょう。

SIM単体割引を含めた月額料金

料金プラン 1年目の
月額料金
2年目の
月額料金
スマホプランS
(3GB)
データ通信
1,580円 2,580円
スマホプランM
(9GB)
データ通信
2,380円 3,380円
スマホプランL
(21GB)
データ通信
4,380円 5,380円

スマホプランでは、1年目にワンキュッパ割が適用されるため1年目と2年目の月額が異なります。ワンキュッパ割では、1年目の月額が1,000円割引になります。

さらに、SIM単体特別割引は契約から2年間適用され続ける割引です。つまり、たとえばプランSでは、基本料金と比べると1年目が1,400円、2年目は400円お得になるということです。

スマホプランは2年契約なので、SIM単体特別割引は契約期間中、適用され続けるのが魅力です。

Point

SIMのみで契約すれば月額が割引

SIM単体特別割引は2年間適用され続ける

他の割引と組み合わせが可能

ワイモバイルなら割引が豊富

ワイモバイルにはSIM単体特別割引やワンキュッパ割以外にもお得な割引があります。

softbank Air/光をご利用中の人にはおうち割がある

家

softbank Airやsoftbank光など、家の電気や光に関するサービスを利用している人にはおうち割が適用されます。

料金プラン 1年目の
月額料金
2年目の
月額料金
おうち割の
割引価格
スマホ
プランS
(3GB)
データ通信
1,080円 2,080円 500円
スマホ
プランM
(9GB)
データ通信
1,680円 2,680円 700円
スマホ
プランL
(21GB)
データ通信
3,380円 4,380円 1,000円

おうち割の割引額は、SIM単体特別割引と同様にプランごとに異なります。たとえばプランMの1年目の月額は、ワンキュッパ割、SIM単体特別割引、おうち割を適用して合計2,300円割引になります。

また、おうち割も2年目も適用される割引になっています。

家族割で2台目以降は500円引き

家族

家族でワイモバイルを利用している人が複数いる場合は、家族割が適用されます。家族割では、家族の中で2台目以降の月額が500円割引なります。

同じ住所でなくても、血縁関係にあれば家族割が適用され、最大で9回線まで家族割を適用できるのが特徴です。

ただ、家族割はおうち割との併用ができないので注意してください。

Point

家のサービスを利用しているならおうち割

家族で契約するなら家族割

併用できない割引もある

ワイモバイルのsimを契約するメリット・デメリット

ワイモバイルのSIMに契約すると、様々な割引が適用されてお得に利用できることがわかりました。

ワイモバイルのメリットやデメリットについてさらに詳しく見ていきましょう。

ワイモバイルのsimを契約するメリット

ワイモバイルではお得な割引が豊富というメリットがありますが、それ以外にも様々なメリットがあります。

ワイモバイルなら通信速度が速くて快適

wi-fi

ワイモバイルはソフトバンク系列の会社でソフトバンクの回線を優先的に使えるため、他の格安SIMよりも通信速度が速いのが魅力。

格安SIMの通信速度に不安や不満を持つ人は多くいますが、ワイモバイルなら安心です。

実際にSNSの口コミでも、ワイモバイルの通信速度には良い評価が目立ちました。人が多く回線が混雑している場所でも安定して使えるという口コミもありました。

10分かけ放題が無料・かけ放題オプションもある

電話

かけ放題プランがあるのもワイモバイルの魅力。スマホプランには、10分以内の国内通話がかけ放題のサービスが含まれています。

さらに、10分では足りないという人向けに時間も回数も無制限でかけ放題のスーパーだれとでも定額というオプションが用意されているのもメリットです。

スマホプランでは、月額1,000円でスーパーだれとでも定額を利用できます。

無料でヤフープレミアム会員になれる

ワイモバイルに契約すると、本来なら月額462円のヤフープレミアム会員に無料でなることができます。

プレミアム会員では、ヤフーのサービスでもらえるポイントが増えたり、お得に利用できたりします。

すでにヤフー会員で、ヤフーショッピングやヤフオクなどのサービスを使っているにおすすめです。

ワイモバイルでsimを契約するデメリット

メリットの多いワイモバイルですが、最低利用期間が長く契約更新期間が短いというデメリットがあります。

ワイモバイルのスマホプランの最低利用期間は2年に設定されています。そして、契約更新期間は契約から25ヶ月目と26ヶ月目の2ヶ月間のみで、この期間に解約しないと自動更新になります。

また、契約更新期間以外の期間に解約した場合は9,500円の違約金が発生する点もデメリット。

ワイモバイルの解約を考え始めたら、違約金が発生しない時期を予め確認しておきましょう。

Point

通信速度が速い

かけ放題サービスがある

プレミアム会員に無料でなれる

ソフトバンクとワイモバイルの料金を比較

格安SIMのワイモバイルは大手キャリアのソフトバンクと比較するとどれくらいお得なのでしょうか。

ソフトバンクの料金は2GB以上使う50GBの料金は同じになるため、今回はウルトラギガモンスター+の料金で比較します。

事業者 ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
プラン名 スマホプランS
(3GB)
ウルトラギガ
モンスター+
(50GB)
1年目の
月額料金
1,580円 6,980円
2年目の
月額料金
2,580円 7,980円
2年間の
総額
49,920円 179,520円

ワイモバイルもソフトバンクも1年目の月額に1,000円の割引が適用されますが、1年目も2年目もワイモバイルの月額はソフトバンクよりも5,400円お得になっています。

つまり、ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えると毎月5,000円以上、2年間で約13万円の節約になると言えます。

もし大容量のプランを利用したい場合はポケットwi-fiを持つことをお勧めします。

それでもソフトバンクの月額料金より安く済みます。

Point

ワイモバイルの1年目の月額は約1,500円

ソフトバンクの1年目の月額は約7,000円

2年間で約13万円の差ができる

他におすすめの格安SIMは?

ワイモバイルは割引が豊富で料金が安かったり、通信速度が速かったりと非常に魅力的な格安SIMです。

ワイモバイルに以外にも魅力的な格安SIMがあります。今回は楽天モバイルとmineoを紹介します。

楽天モバイル

楽天モバイル_CV
  • 楽天会員なら月額がお得
  • 10分かけ放題がある

楽天モバイルは楽天会員だとお得に利用できるのが特徴。楽天モバイルのスーパーホーダイでは楽天会員割が用意されていて、月額が500円引きになります。

さらに、楽天モバイルに契約することで楽天市場でもらえるポイントが増えたり、楽天ポイントを楽天モバイルの支払いに使えたりするのも魅力です。

また、スーパーホーダイではワイモバイルと同様に10分かけ放題が含まれています。楽天会員でお得に格安SIMを利用したいなら楽天モバイルがおすすめです。

mineo

mineo_cv
  • 3キャリアの回線に対応
  • 最低利用期間がない

mineoの特徴は、au、ドコモ、ソフトバンクのすべての回線に対応している点。

回線が変わるとSIMロックを解除したり、通信速度が変わったりと不便なことが多いですが、mineoならどこから乗り換えても回線を変更する必要がありません。

また、最低利用期間が設けられていないのもmineoのメリット。最低利用期間がないため、いつ解約しても違約金が発生しません。

試しに格安SIMに契約してみたい、という人にもmineoはおすすめです。

おすすめの2社とワイモバイルの音声通話SIMの月額料金を比較

ワイモバイル以外のおすすめの格安SIMとして楽天モバイルとmineoを紹介しました。

それぞれに魅力がありますが、料金はどれがお得なのでしょうか。

下記のプラン内容で比較していきます。

  1. ワイモバイル→スマホプランS
  2. 楽天モバイル→スーパーホーダイプランS
  3. mineo→デュアルタイプのSプラン
MVNO 音声通話SIMの
月額料金
補足
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
1,580円
(3GB)
SIM単体割引
ワンキュッパ割
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
1,980円
(2GB)
楽天会員
長期割2年
mineo
mineoのロゴ
1,950円
(3GB)
ソフトバンク回線
の価格

ワイモバイルにはワンキュッパワ割とSIM単体特別割引、楽天モバイルには楽天会員割と長期割を適用した月額を見ると、ワイモバイルが最もお得なことがわかります。

データ容量もワイモバイルとmineoが3GB、楽天モバイルが2GBなので、データ容量を含めて考えても3つの格安SIMでワイモバイルが最もお得だと言えます。

Point

楽天会員なら楽天モバイル

mineoは3つの回線に対応

最もお得なのはワイモバイル

ワイモバイルにsimのみ契約をする方法

別の携帯会社に契約している人が、ワイモバイルに乗り換えてSIMのみで契約する場合の流れを紹介します。

MNP番号を取得

ワイモバイルにMNPを利用して乗り換える場合はMNP予約番号が必要です。MNPを利用すると、乗り換え前に使用していた電話番号を乗り換え後も使い続けることができます。

事業者 方法
au
auのロゴ
電話・WEB申し込み
携帯から/一般電話から:0077-75470
ドコモ
ドコモのロゴ
電話・WEB申し込み
携帯から:151
一般電話から:0120-800-0000
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
電話・WEB申し込み
携帯から:*5533
一般電話から:0800-100-5533

そして、MNP予約番号は乗り換え前の携帯会社で発行する必要があります。

たとえば、大手キャリアでMNP予約番号を発行する場合は電話もしくはWebから申込みができます。

電話で予約番号を発行する場合は以下の手順で申込みます。

  1. 受付窓口に発信
  2. 音声ガイドに従い番号を入力
  3. オペレーターに番号取得の要望を伝える
  4. 予約番号を確認

受付窓口の営業時間はキャリアによって異なるので事前に確認しておきましょう。

また、発行されたMNP予約番号は口頭で伝えられますが、その後にSMSでも送られてきます。

申し込みにあたって必要なものを揃える

免許証

ワイモバイルに契約する際は、支払いに使用するクレジットカードと本人確認書類、印鑑が必要になります。本人確認書類は、運転免許証やパスポートが利用可能です。

また、家族割を利用する場合はすでに契約している人と家族であることを証明する家族確認書類も必要になります。

オンラインストアから申し込み

pc

ワイモバイルの契約はショップとオンラインストアから可能です。ショップは営業時間が限られていたり、近くになかったりするのでオンラインストアでの契約がおすすめ。

オンラインストアにアクセスしたら、以下の流れで契約を進めます。

  1. SIMカードの契約を選択
  2. 料金プランや割引を選択
  3. 「ご購入手続きへ」を選択
  4. 契約者情報を入力
  5. 「お申し込み」を選択

SIM単体特別割引やおうち割などの申込みは、料金プランを選択する際に合わせて申し込むようにしましょう。

また、契約者情報を入力する際に本人確認書類をアップロードする必要があります。事前に画像ファイルを用意しておきましょう。

Point

事前に必要なものを準備

MNP予約番号は電話かWebで申込み

契約はオンラインストアからがおすすめ

総括:simのみの契約ならsim単体割引があるワイモバイルがおすすめ!

ワイモバイルをSIMのみで契約する場合の割引やワイモバイルの料金プラン、メリットとデメリットなどについて紹介しました。

ワイモバイルはSIMのみで契約するとSIM単体特別割引が適用されるだけでなく、ワンキュッパ割や家族割で月額がさらにお得になります。

また、通信速度が速い点やかけ放題が用意されている点、料金が速い点なども魅力です。格安SIMを契約するならワイモバイルで割引を利用してお得に契約するのがおすすめです。

格安SIMで悩んでいる場合は、楽天モバイルやmineoも魅力的。楽天モバイルは楽天会員がお得に使えるのが特徴で、mineoは3キャリアの回線に対応していたり最低利用期間がなかったりするのが特徴です。

それぞれの格安SIMに魅力があるので、自分にあった格安SIMを探してみてください。

ワイモバイル_ロゴ
ワイモバイル_CV
MVNOワイモバイル
月額料金月額1,080円から
MVNO評価★★★★★
特徴・1年間1,000円割引
・通信速度が速い
キャンペーン<WEB限定>
SIM単体契約で
毎月最大600円引き

ワイモバイルの公式サイトへ