ワイモバイルでおすすめのwi-fiルーター3選!端末の特徴やプランを解説!

ワイモバイルでおすすめのwi-fiルーター3選!端末の特徴やプランを解説!
ワイモバイルでおすすめのwi-fiルーター3選!端末の特徴やプランを解説!

ワイモバイルでおすすめのwi-fiルーター3選!端末の特徴やプランを解説!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

家でも外出先でも快適にデータ通信ができるポケットwifiを契約するならワイモバイルがおすすめです。

「家にインターネット回線を引く工事をするのは面倒だな」「PCが外でも使えるようにポケットwifiが欲しい」という方にぴったり。

この記事では、データ容量の上限無しで使えるプランや、海外へ行かれる方におすすめのプランもある、ワイモバイルのポケットwifiについて紹介していきます。

ワイモバイルの公式サイトへ

ワイモバイル_ロゴ
ワイモバイル_CV
MVNOワイモバイル
月額料金月額1,480円から
MVNO評価★★★★★
特徴・半年間700円割引
・通信速度が速い
キャンペーン家族割で2回線目以降
500円引き

ワイモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルのwifiプラン一覧

wifi_router_1

ワイモバイルのポケットwifiはどのようなプランになっているのでしょうか?さっそく見ていきましょう。

金沢くん
ワイモバイルのwifiプランをご紹介します。

Pocket WiFiプランベーシック2

y_mobilewifi_basic

高速データ
通信容量
月額料金
7GB
データ通信
3,696円
無制限
データ通信
4,380円

「Pocket WiFiプランベーシック2」は高速データ通信量7GBと上限なしの2種類があります。

7GBプランの場合、月のデータ通信使用量が7GBを超えた場合に、月末まで低速モードに制限されます。

高速データ通信に戻したい場合は、500MBごとに500円の追加料金が必要です。申し込みは、「My Y!mobile」から簡単におこなえます。

また、混雑回避など通信品質確保のため、3日間で約10GB以上利用した際に、通信速度が制限される場合があります。

Pocket WiFi 海外データ定額

y_mobile_wifi_world

プラン名 Pocket WiFi
海外データ定額
プラン
高速データ
通信容量
7GB
月額料金 3,980円
海外
データ定額
284円
海外利用料 90円
(1日当たり)

「Pocket WiFi 海外データ定額」は海外100ヵ国で7GB使えるプランで、海外を行き来する人におすすめです。月額基本料に加え、 海外データ定額利用料が90円/日となっています。

月のデータ通信使用量が7GBを超えた場合に、月末まで低速モードに制限され、翌月1日(GMT基準)まで通常速度には戻せません。

Pocket WiFi 海外データ定額に加入している間は、国際ローミングをご利用できないので注意しましょう。

ポケットwifi×スマホプランの料金

smartphone_6

プラン 合計月額料
(7GB)
合計月額料
(無制限)
プランS
(4GB)
プラン
5,676円 6,360円
プランM
(12GB)
プラン
6,676円 7,360円
プランR
(17GB)
プラン
7,676円 8,360円

ワイモバイルのポケットwifiとスマホプランをセットで使用した場合の月額料金は表の通りです。

スマホプランの料金は、6ヵ月間基本使用料が700円割引となる「新規割」が適用された価格を記載しています。

スマホプランにには「10分かけ放題」も含まれており、電話をたくさん利用する人にもおすすめです。

一番安い1,980円のスマホプランを契約したとして、たくさん高速データを使いたいならポケットwifiの上限なしを選ぶと、6,360円でかなり満足度の高い内容となります。

Point

7GBと上限なしの2種類

3年間の縛りで減額される

海外データ定額もある

ワイモバイルの公式サイトへ

wifiプラン対応モバイルルーター3選

wifi_router_3

wifiプラン対応のモバイルルーターにはどのような種類があるのかをチェックしてみました。

金沢くん
wifiプラン対応モバイルルーターを3種類ご紹介します。

約10時間の電池持ち801HW

router_801hw

端末名 Pocket wifi
801HW
y_mobile_801hw_icon
価格 28,800円
バッテリー 3,000mAh
最大通信速度
(下り)
972Mbps

通信速度が遅くなりがちだった人が多く集まる場所でも、快適にモバイル通信を楽しめるのが「801HW」です。

省電力設計なので、持ち運びにも安心。約10時間の電池持ちで、1日持ち歩く分にも不便ありません。

iPhoneの「標準カメラ」、Androidの「お父さんQR」アプリを使えば、QRコードを読み込むだけで簡単に接続できます。

関東・関西の一部エリアは、下り最大通信速度972Mbpsとなっています。

下り速度が高速!603HW

router_603hw

端末名 Pocket wifi
603HW
y_mobile_603hw_icon
価格 28,800円
バッテリー 2,400mAh
最大通信速度
(下り)
612Mbps

603HWは下り最大612Mbps。提供エリアは一部エリアから順次提供中で、全国主要都市に順次拡大しています。

利用のエリアによって最大通信速度は異なり、回線の混雑状況や通信環境により低速になることもありますが、基本的にどこでもサクサクネットに繋がるのでご安心ください。

「省電力設定」で消費電力を抑えて利用可能な時間を長くすることも可能。省電力の設定を「オン」にすることで、動作中の消費電力を抑えることができます。

最大16台の接続が可能な803ZT

router_803zt

端末名 Pocket wifi
803ZT
y_mobile_803zt_icon
価格 28,800円
バッテリー 3,000mAh
最大通信速度
(下り)
988Mbps

803ZTは、高速通信と大容量バッテリーが魅力です。約12時間の電池持ちで、1台で最大16台の機器に同時接続できます。

使用時間は、ネットワーク側の規格や使用環境・電波状況、契約中のSIMのサービス内容により変動しますが、旅行や出張でも安心して使用できる電池持ちです。

「801HW」と同じように、iPhoneの標準カメラ、Androidのお父さんQRのアプリディスプレイに表示するQRコードをスマートフォンのカメラで読み込むだけで簡単に接続できます。

Point

約10時間の電池持ち801HW

省電力設定がある603HW

最大16台の接続が可能な803ZT

ワイモバイルの公式サイトへ

Pocket wifiを使うメリット&申込方法

メリット

Pocket wifiを使うメリットを使うメリットにはどのような点があるのでしょうか?申し込み方法とあわせて見ていきましょう。

金沢くん
Pocket wifiを使うメリットと申込方法をご紹介します。

Pocket wifiを使う2つのメリット

2つのポイント

金沢くん
メリットは大きく2つです。

回線工事なしですぐに使える

回線工事

自宅のwifi環境通常が整っている人はわかるかと思いますが、家にインターネット回線を引く場合は回線工事が必要になるものです。

Pocket wifiは、工事費用や工事に立ち会う手間がかからないという「手軽さ」が魅力でしょう。

Pocket wifiは手元にルーターが届けばすぐに利用できますし、持ち運ぶことでどこでも利用できます。

面倒な初期設定がない

設定

家にインターネット回線を引く場合、回線工事だけでなく初期設定や接続設定が必要になります。

しかし、ワイモバイルのPocket wifiは面倒な初期設定や接続設定が必要なく、すぐに手持ちの端末を接続できることができます。

先述した通り、iPhoneの「標準カメラ」、Androidの「お父さんQR」アプリを使えば、QRコードを読み込むだけで簡単に接続できます。

Pocket wifiの申込方法

予約

ワイモバイルのPocket wifiは、ワイモバイルの公式ホームページから申し込むことができます。

新規申し込みの場合、クレジットカードと本人確認書類を用意し、審査を経て数日後に自宅まで配送されます。

複数回線をお持ちの場合や機種代金のお支払方法が「分割払い」の場合、審査が通らないことがあるので注意しましょう。

乗り換えの場合もクレジットカードと本人確認書類が必要になり、本人確認書類に不備がある場合はメールにて不備の内容が届きます。

Point

回線工事なしですぐに使える

持ち運びが可能

面倒な初期設定が必要ない

ワイモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルのwifiを使用する注意点

注意

ワイモバイルのwifiプランやメリットをお伝えしたところで、ワイモバイルのwifiを使用する注意点について見ていきましょう。

金沢くん
ワイモバイルのwifiを使用する注意点をご紹介します。

お試しできない

スマートフォン

現在ワイモバイルでは、Pocket wifiの通信速度を試すためのキャンペーンは行われていません。

通信速度に定評のあるワイモバイルですが、実施に試してみないと不安な人もいるでしょう。お試しができないため、契約前に不安が残ることもあるかもしれません。。

しかし、このような不安は、口コミやエリア検索、サポートセンターでの相談で解決できますよ。

通信速度に関する良い口コミが目立ちますし、実際にイモバイルのPocket wifiを利用している人の意見を参考にしてみてもいいですね。

エリアが狭い

area_network_3

「Pocket WiFiプラン2」に加入の場合、アドバンスモードに設定することで7GBを超えても高速データ通信が楽しめるようになります。

アドバンスモードは有料オプションで月額684円(初月無料)です。通信速度が制限されないアドバンスモードですが、対応エリアが限られています。

また、アドバンスモードでは国際ローミングを利用できません。アドバンスモードは国内の対応エリアが狭いですが、7GB以内であれば海外でも使えるほどエリアが広いです。

解約手数料が高い

kaiyaku

ワイモバイルのポケットWiFiには3年の縛りがあり、一度契約すると3年間は継続使用しなければなりません。

満了月または契約更新月に「My Y!mobile」などで申し出しない限り、契約は3年単位で自動更新されてしまうので注意です。

また、契約期間中に他の契約種別へ変更もしくは解約する場合、契約解除料が発生します。

契約解除料は9,500円と高額です。「バリューセット」「バリューセットライト」の場合は契約経過期間に応じた契約解除料がかかります。

Point

お試しができない

3年の縛りがある

契約解除料がかかる

ワイモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルとwifiルーターが使えるMVNO2社を比較

MVNO

他社のWiFiルーターはどのようになっているのでしょうか?wifiルーターが使えるMVNO2社を調査してみました。

金沢くん
UQモバイルと楽天モバイルで比較していきます。

料金を比較

電卓5

金沢くん
まずは料金プランから比較していきましょう。

通常プランの月額料金を比較

電卓

MVNO 料金
(容量)
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
4,380円
(無制限)
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
3,880円
(無制限)
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
5,450円
(30GB)

ワイモバイル・UQモバイル・楽天モバイルのwifiベーシックプランの月額料金を比較してみましょう。

楽天モバイルはモバイルwi-fi専用のプランはないので、組み合わせプランのデータSIMの料金を記載しています。

いずれも大容量で利用できますが、上限なしのワイモバイルとUQモバイルが魅力的ですよね。

また、ワイモバイルは「バリューセット」「バリューセットライト」を選ぶと長期契約割引が適用されます。

海外対応プランの料金を比較

地球

MVNO 料金
(容量)
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
4,264円
(7GB)
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
未対応
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
未対応

海外対応プランがあるのはワイモバイルだけ。ワイモバイルには、海外100ヵ国で7GB使える「Pocket WiFi 海外データ定額」があります。

「海外データ定額なんてあるんだ!」「今回初めて知った!」という人も多いのではないでしょうか?

海外でのデータ通信に対応しているポケットwifiを提供しているmvnoは非常に珍しいのです。料金も良心的ですよね。

ワイモバイルの公式サイトへ

UQモバイルの公式サイトへ

楽天モバイルの公式サイトへ

スマホセットプランを比較

スマートフォン

MVNO ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
月額料金
(wifi)
4,380円
(無制限)
3,880円
(無制限)
5,450円
(30GB)
月額料金
(スマホ)
1,980円
(4GB)
1,980円
(3GB)
1,480円
(2GB)
月額料金
(合計)
6,360円 5,860円 6,930円

スマホとセットでポケットwifiを使用した場合の月額料金を比較してみましょう。ワイモバイルのスマホのプランは、新規割で半年間700円引きを適用した金額を記載しています。

楽天モバイルはスーパーホーダイプランの価格で、楽天会員の場合は1年間1,500円引きになるのでその金額を記載しています。

ワイモバイルは上限なしの金額を記載していますが7GBまでならさらに安くなります。7GB3,696円なので、合計5,676円です。

速度を比較

smartphone_speed_2

MVNO 最大通信速度
(下り)
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
972Mbps
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1.2Gbps
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
200Kbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

通信速度もチェックしていきましょう。時間帯やエリアによって速度が異なりますが、比較すると「UQモバイル」が速いです。

しかし、ワイモバイルも引けを取らないスピードとなっています。1.2Gbps (1,200Mbps)と972Mbpsなら、かなり快適にネットを利用できますよ。

下り最大通信速度でこの速さなら文句なしです。通信速度は安定しており、画像や動画をすぐに読み込めてストレスがありません。

Point

ワイモバイルは海外データ定額がある

端末と同時購入するとお得

通信速度も安定している

ワイモバイルの公式サイトへ

UQモバイルの公式サイトへ

楽天モバイルの公式サイトへ

総括:持ち歩き可能なwifiルーターならワイモバイルがおすすめ!

ワイモバイル_CV

「外でも使えるようにポケットwifiが欲しい」「大容量でネットを楽しみたい」という人におすすめなのが、ワイモバイルのポケットwifiです。

ワイモバイルのポケットwifiは7GBと上限なしの2種類から選べますし、通信速度も申し分ありません。

ワイモバイルのスマホプランで毎月のスマホ代を抑えつつ、ポケットwifiでいつでもどこ快適にネットを楽しめる環境を整えると賢いですよ。

現在ワイモバイルを契約していて、「GBが足りない…」という人もぜひワイモバイルのポケットwifiを検討してみてくださいね!

ワイモバイルの公式サイトへ

ワイモバイル_ロゴ
ワイモバイル_CV
MVNOワイモバイル
月額料金月額1,480円から
MVNO評価★★★★★
特徴・半年間700円割引
・通信速度が速い
キャンペーン家族割で2回線目以降
500円引き

ワイモバイルの公式サイトへ

参照URL:
https://www.ymobile.jp/plan/data/pocketwifi_2/
https://www.ymobile.jp/plan/others/data/valueset_wifi2_nenkei/
https://www.ymobile.jp/plan/data/pocketwifi_global/
https://www.ymobile.jp/plan/smartphone/
https://www.ymobile.jp/lineup/801hw/
https://www.ymobile.jp/plan/data/?ref=gnav
https://www.ymobile.jp/store/to_beginner/flow/
https://www.ymobile.jp/plan/option/advance_option/
https://www.ymobile.jp/support/faq/view/22782
https://www.uqwimax.jp/wimax/plan/gigahodai/
https://mobile.rakuten.co.jp/product/aterm-mr05ln/?l-id=product_pc_aterm-mr05ln

ワイモバイルカテゴリの最新記事