ワイモバイルの家族割は超お得!家族5人なら年間24,000円の割引に!

ワイモバイルの家族割は超お得!家族5人なら年間24,000円の割引に!
ワイモバイルの家族割は超お得!家族5人なら年間24,000円の割引に!

ワイモバイルの家族割は超お得!家族5人なら年間24,000円の割引に!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

家族で利用するとお得になる格安SIMを探しているけど、どこで契約したらいいんだろうと悩んでいる皆さん!

そんな方には、ワイモバイルがおすすめです!ワイモバイルの家族割は2回線目以降の月額料金が最大500円安くなるお得な割引です。

ワイモバイルには家族割以外にも割引がたくさんあり、全て組み合わせると月額1,480円からスマホが使えるんですよ!

では、お得なワイモバイルの家族割について詳しく解説していきます!


ワイモバイル_ロゴ
ワイモバイル_CV
MVNOワイモバイル
月額料金月額1,080円から
MVNO評価★★★★★
特徴・1年間1,000円割引
・通信速度が速い
キャンペーン<WEB限定>
SIM単体契約で
毎月最大600円引き

ワイモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルの家族割とは?

家族
ワイモバイルの家族割は、家族で利用する複数の回線を指定料金プランにて契約すると、2回線目以降の各基本使用料が毎月「500円割引」になります。

家族割の条件は、血縁・婚姻であること、または同姓・同住所(生計を同じくしている)のいずれか。

最大9回線まで割引が適用され、一人で複数回線を契約する場合でも割引対象です。

家族割を適用させた時のスマホベーシックプランの月額料金

料金
プラン
料金 家族割
適用後の
料金
家族割の
割引額
プランS
(3GB)
データ通信
1,980円 1,480円 500円
プランM
(12GB)
データ通信
2,980円 2,480円 500円
プランR
(17GB)
データ通信
3,980円 3,480円 500円

申込時に、どの回線を1回線目にするかを決めることができますが、1回線目はは家族割引されない点には注意しましょう。

月500円割引なので一人あたり年6,000円
家族5人なら子回線4人なので、家族割分だけで年間24,000円も節約になります。

スマホベーシックプラン以外の対象プランは?

  • データプランL
  • Pocket WiFi プラン各種

スマホプラン以外で家族割が適用されるプランは上記です。スマホプランと同じく1回線目は割引適用外で2回線目以降が月額500円の割引がつきます。

上記のプランでもスマホプランと組み合わせて家族割を組むことは可能です。

Point

2回線目以降「500円割引」

最大9回線まで割引が適用

一人で複数回線を契約する場合でも割引対象

家族割の注意点

リスク

ここで、家族割の注意点を確認しておきましょう。

ワイモバイルで人気の「おうち割」とどちらがお得かについても比較してみました。

ワイモバイルの家族割は家族間通話は無料じゃない!

電話

大手キャリアの家族割では「家族間通話が無料」などの特典もありますが、ワイモバイルの家族割には、家族間の料通話が無料になるといった特典はありません。

しかし、スマホプランには最初から「10分かけ放題」がついていますし、10分以内に掛け直せば通話料は無料です。

長電話をする場合は、LINE通話などで対応してみてもいいですね。

おうち割とは併用不可

家

家のネットをソフトバンク光に使用していると、毎月の通信料を抑えられる「おうち割」

ワイモバイルのおうち割とは、ソフトバンク光とワイモバイルをセットで契約すると月々のスマホ料金がおうち割と同じくお得な割引です。

お得な「おうち割」ですが、家族割との併用はできません。

家族割は最大9回線まで適用されるので併用しなくても割引は十分に受けられます。

おうち割の割引額

料金
プラン
通常
料金
おうち割
適用後の
料金
おうち割の
割引価格
プランS
(4GB)
データ通信
1,980円 1,480円 500円
プランM
(12GB)
データ通信
2,980円 2,280円 500円
プランR
(17GB)
データ通信
3,980円 3,480円 500円
おうち割の割引額は家族割と同じく500円となっています。

おうち割と家族割どっちがお得なの?

「どっちがお得なの?」という点ですが、結論から言うと、「家族割」の方がお得になります。

おうち割を組むためにはソフトバンク光やAirのほうで500円のオプションに加入する必要があります。

そのためおうち割の実質的な割引は0円!割引を利用するなら家族割が断然おすすめです。

Point

家族間の通話料金とは無関係

おうち割とは併用不可

家族割のほうがお得!

ワイモバイルには他にも割引がある!※現在このキャンペーンは終了しています。

お金

ワイモバイルには「家族割」や「おうち割」の他にもお得な割引があります。

SIM単体で契約すると割引がつく※現在このキャンペーンは終了しています。

料金
プラン
通常
料金
(1年目)
SIM単体
割引後
の料金
(1年目)
SIM単体
契約の
割引価格
スマホ
プランS
(3GB)
データ通信
1,980円 1,580円 400円
スマホ
プランM
(9GB)
データ通信
2,980円 2,380円 600円
スマホ
プランL
(21GB)
データ通信
4,980円 4,380円 600円

ワイモバイルは、SIM単体の契約でも割引が適用されます。

割引額は最大14,400円。

ワイモバイルの「SIMカード単体契約割引」は、新規もしくは他社からの乗り換えでSIMカード(スマホプラン)を契約すると、24ヶ月間に渡って月額料金が割引きされます。

また、表の通常料金は、「ワンキュッパ割」も適用されています。

ワンキュッパ割は、新規またはMNPで申し込むだけで、加入翌月から12ヵ月間基本使用料が1,000円割引されるもので、ほとんどの人が当てはまりますよ。1年目は誰でもお得になるのですね。

ちなみに、2年目の料金はワンキュッパ割がなくなりSIM単体割引は継続になるの下記の金額になります。

    ・スマホプランS2,580円
    ・スマホプランM3,380円
    ・スマホプランL5,380円

SIM単体割引と家族割を組み合わせると1,080円から利用できる!※現在このキャンペーンは終了しています。

料金プラン スマホ
プランS
(3GB)
スマホ
プランM
(9GB)
スマホ
プランL
(21GB)
通常料金 1,980円 2,980円 4,980円
家族割 ▲500円 ▲500円 ▲500円
SIM単体契約
割引
▲400円 ▲600円 ▲600円
合計金額 1,080円 1,880円 3,880円

「家族割」と「SIMカード単体契約割引」を併用することも可能です。

プランSなら、月額1,080円から利用できます。
※ワンキュッパ割を含む価格です。

ワンキュッパ割は1年目のみ適用なので、2年目以降は「家族割」と「SIMカード単体契約割引」の併用でプランSが月額2,080円になります。

Point

SIM単体の契約でも割引が適用

1年目はワンキュッパ割が適用

家族割とSIMカード単体契約割は併用可能

ワイモバイル以外にも家族割が受けられるところがある!

家族割が存在するのはワイモバイルだけではありません。

UQモバイルとトmineoにも家族割はあります。それぞれの家族割について簡単にまとめてみました。

顧客満足度第1位UQモバイル

UQモバイル_CV

プラン 料金 家族割適用後
の料金
割引額
プランS
(3ギガ)
データ通信
1,980円 1,480円 500円
プランM
(9ギガ)
データ通信
2,980円 2,480円 500円
プランL
(21ギガ)
データ通信
4,980円 4,480円 500円

UQモバイルの家族割はワイモバイルと同様に、子回線契約者の月額料金が500円割引になります。

UQモバイルは通信速度が安定しているので、顧客満足度が高いのが特徴です。

また、UQモバイルでは通話のオプションもあり、10分かけ放題は700円、月60分の無料通話は600円となっています。

口コミランキング第1位の実績mineo

mineo_cv

基本
データ
容量
Aプラン Dプラン Sプラン
回線名 au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
500MB
データ通信
1,310円 1,400円 1,750円
3GB
データ通信
1,510円 1,600円 1,950円
6GB
データ通信
2,190円 2,280円 2,630円
10GB
データ通信
3,130円 3,220円 3,570円
20GB
データ通信
4,590円 4,680円 5,030円
30GB
データ通信
6,510円 4,680円 6,950円

mineoは、デュアルプラン(音声通話SIM+データSIM)の家族割適用時の料金です。

デュアルプランは大手キャリアから電話番号を引き継ぎ、090 / 080 / 070などの電話番号が使えるので、一般的なスマホのような使い方をしたい人におすすめ。

家族割適用時は、通常料金から50円引きになります。割引額がワイモバイルやUQモバイルよりは少ないですが、もともとの通常料金が安いです。

Point

UQモバイルとmineoにも家族割はある

UQモバイルの家族割は500円割引

mineoの家族割は50円割引

ワイモバイルと他社MVNOを比較

最後にワイモバイルと他社で、家族割の割引額や音声通話SIMの料金、契約するメリットについて比べてみましょう。

家族割の割引額を比較

MVNO 家族割の割引額
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
2回線目以降
500円引き
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
2回線目以降
500円引き
mineo
mineoのロゴ
50円引き

ワイモバイルとUQモバイルは家族割の金額が同じです。

mineoの家族割引の適用条件はそこまで厳しくありません。契約・支払いはバラバラでもOKで、ワイモバイルやUQモバイルのように誰かが取りまとめる必要なはないのです。

5回線まで家族割引の適用が可能で、それぞれ月額料金から50円引きが適用されます。

音声通話SIMの料金を比較

MVNO 月額料金 プラン名
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
1,480円
(4GB)
スマホ
ベーシック
プランS
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,480円
(3GB)
プランS
mineo
mineoのロゴ
1,460円
(3GB)
デュアルプラン
au回線

ワイモバイルは、「家族割」と「新規割」を併用できるため、毎月のスマホ料金をかなり抑えることができます。

ワイモバイルとUQモバイルの月額料金は同じですが、ワイモバイル他よりも通信量が1GB多いので1GB当たりの料金はワイモバイルのほうが安いですね!

ただワイモバイルは半年経過が新規割が終了してしまい、半年経過後は2,680円になるので長期的に見て安く済ませたい人にはUQモバイルとmineoの内容や料金もコスパがおすすめです。

しかしワイモバイルには10分かけ方放題がついているなどのメリットもあるので通話をよくする人にはおすすめです。

契約するメリットを比較

MVNO メリット
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
・割引が多くてお得
・格安SIMでもiPhoneが買える
・10分かけ放題付き
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
・通信速度が安定している
・Wi-Fiスポットを無料で利用可
mineo
mineoのロゴ
・月額料金が安い
・マルチキャリア対応
ワイモバイル

ワイモバイルは、格安SIMでも数少ないiPhoneが買えるキャリアで、iPhone7・iPhone6S・iPhone SEを販売しています。一括または分割で購入できますよ。

スマホプランなら10分以内の通話が何度でもかけ放題になる通話定額もついてきてコスパ抜群ですよね。

UQモバイル

UQモバイルユーザーは、全国にある「Wi2 300」Wi-Fiスポットを無料で使うことができます。また、UQモバイルは通信速度が安定しており。通信速度のランキングで1位を取った実績があります。

mineo

mineoは、docomo回線・au回線・ソフトバンク回線から選べるマルチキャリアなので、同じ会社の回線を選べば、届いたSIMカードに挿し替えるだけで現在利用中のスマホがそのまま使えます。

Point

ワイモバイルとUQモバイルは同じ500円割

mineoの家族割引の適用条件は厳しくない

ワイモバイルは割引が充実している



総括:家族割を利用したいならワイモバイルがお得!

割引が充実しているワイモバイルは、家族での利用にもおすすめです。

月500円割引なので、1人あたり年に6,000円も節約できる計算です。家族5人なら子回線4人で、年間24,000円にもなります。

ワイモバイルに家族で乗り換えれば、大手キャリア時代よりもかなりお得になりますよ。

家族割を狙っている方は、ぜひ割引が充実している「ワイモバイル」まで!

とにかく料金を抑えたい人には紹介したUQモバイルやmineoもお勧めです。格安SIMはそれぞれ特徴が異なるので自分目的合う事業者を選んでくださいね!


ワイモバイル_ロゴ
ワイモバイル_CV
MVNOワイモバイル
月額料金月額1,080円から
MVNO評価★★★★★
特徴・1年間1,000円割引
・通信速度が速い
キャンペーン<WEB限定>
SIM単体契約で
毎月最大600円引き

ワイモバイルの公式サイトへ

格安スマホカテゴリの最新記事