• 更新日:2021.07.12

ワイモバイルはTポイントでお得に!合わせて使いたいポイントも紹介!

ワイモバイルはTポイントでお得に!合わせて使いたいポイントも紹介!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

キャリアでは、利用に応じてポイントが貯まるのが一般的ですが、格安SIMではほとんどの会社でポイントサービスは行っていません。

しかし、ワイモバイルは格安SIMの中では珍しく、ポイントが貯めやすい格安SIMです。

以前はワイモバイルといえばTポイントが貯まりやすい格安SIMでしたが、現在はどのようになっているのか調査しました。

ワイモバイル以外のポイントが貯められる格安SIMも紹介していますので、ポイントサービスが使えるお得な格安SIMを探している人はぜひチェックしてください。

ワイモバイル_ロゴ
ワイモバイル_CV
MVNOワイモバイル
月額料金月額1,480円から
MVNO評価★★★★★
特徴・半年間700円割引
・通信速度が速い
キャンペーン家族割で2回線目以降
500円引き

ワイモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルでTポイントは貯まる?使える?

ポイント_3

ワイモバイルを契約している状態で、ヤフーショッピングなどのネットショッピングを利用するとTポイントが貯まります。

ワイモバイルを使いながら対象のネットショッピングを利用した場合、ポイントが最大12倍になるなどの得点もあります。

ただし、プラン料金や端末代金の支払い時にはTポイントは付かないので注意してください。

貯めたTポイントはネットショッピングでの利用や、コンビニエスストア・ドラッグストアなどでの利用が可能です。

Point

ネットショッピングで貯まる

最大12倍になる

プラン料の支払いでは貯まらない

ワイモバイルではTポイントよりPayPayボーナスライトが貯まる!

paypay

現在のワイモバイルは、Tポイントよりもpaypayボーナスライトが貯まりやすくなっています。

金沢くん
特典についても見ていきましょう!

Yahoo!プレミアム会員でお得に

ワイモバイル_YAHOOプレミアム

ワイモバイルを利用すると、月額508円かかるYahoo!プレミアム会員に無料でなることができます。

Yahoo!プレミアム会員になると、Yahoo!ショッピング・paypayモール・LOHACOでのお買い物時に対象金額の最大3%相当のpaypayボーナスライトが貰えます。

また、毎週日曜日は最大20%還元になるなど、普段のお買い物が格段にお得になるのです。

普通にネットショッピングを利用するよりもかなりお得に買い物することができるので、ワイモバイルを使っている方はぜひチェックしていただきたいサービスです。

Enjoyパック加入でお得

ワイモバイル_enjoyパック

ワイモバイルを利用している方は、月額500円のenjoyパックに加入することで5%のpaypayボーナスライトをもらうことができます。

このpaypayボーナスライトはYahoo!プレミアム会員で貰えるポイントと併用することが可能です。

2重でポイントを得ることができるので、日用品など普段のお買い物だけでもどんどんポイントが貯まっていきます。

月額500円は掛かりますが、ネットショッピングでの買い物が多い方は簡単に500円以上のポイントが付くので、とてもお得なサービスです。

Point

Yahoo!プレミアム会員が無料

enjoyパックは月額500円

ポイントがダブルで付きお得

ワイモバイルの支払いにPayPay残高が使える!

チェック

ワイモバイルのプラン料金は、支払いにpaypay残高を使うことができます。その方法について詳しくご紹介します。

金沢くん
注意点についても見ていきましょう!

PayPay残高で料金を支払う方法

クレジット_お金_1

  1. PayPayアプリの登録をする
  2. My Y!mobileへログイン
  3. 「料金案内」>「PayPay管理」を選択
  4. PayPayが設定済であることを確認
  5. ページ下部の「申し込む」を選択
  6. PayPay残高で支払う金額を指定し「次へ」
  7. 「注意事項に同意して申し込む」を選択

ワイモバイルの支払いをpaypay残高で行う場合、まずはpaypayのアプリに登録してワイモバイルと連携していきます。

事前にMy Y!mobileへログインし、paypayが設定済みであるかどうかを確認しておきましょう。

設定済みであればページ下の申し込むボタンから金額指定・注意事項への同意にチェックをいれて支払いを完了させます。

後日この支払いに対するpaypayボーナスが付与されるので、普通に料金を支払うよりもお得に決済することが可能です。

支払えない料金もあるので注意

注意

金沢くん
支払いができないものもあるのでチェックしていきましょう!

支払いができるもの

  • 基本料
  • パケット料
  • 通話料
  • 通信料
  • オプション料

基本料・パケット料・通話料・通信料・オプション料などの基本的な支払いはpaypay残高を使うことができます。

本体代金と支払いをまとめている方でなければ、携帯電話1つで支払いが完了する便利なシステムです。

通話料や通信料は人によって大幅に変化することがあるので、支払い日までに明細を確認しておくと安心です。

ワイモバイルでは1日から末日までを1つの括りとし、その分の料金を翌月に指定された支払日までに支払います。

支払いができないもの

  • 機種代金
  • 国際通話・国際データ通信料
  • コンテンツ情報料
  • ソフトバンク/ワイモバイルまとめて支払い
  • ユニバーサルサービス料
  • 契約解除料
  • ソフトバンク光
  • ソフトバンクでんき
  • 請求書発行手数料
  • 消費税

paypay残高での支払いができないものには、機種代金や国際通話料金、契約解除料などがあります。

ソフトバンク光やソフトバンクでんきなども支払いができないので、全てまとめて支払いたいという方は注意してください。

paypay残高での支払いができないものに関しては、クレジットカードや指定された金融機関での口座振替で料金を支払います。

クレジットカードと口座振替では支払日が異なるため、支払い方法を選択する際にメモしておくと安心です。

Point

paypayとの連携で支払い可

基本料や通話料の支払い可

機種代や国際通話は支払い不可

ワイモバイルってどんな格安SIM?

sim_card4

格安SIMの中でも知名度のあるワイモバイルの詳しいプラン内容や特徴についてご紹介します。

金沢くん
通信速度についても見ていきましょう!

ワイモバイルの料金プラン

ワイモバイル_CV

プラン
(データ量)
月額料金
(税込)
シンプルS
(3GB)
2,178円
シンプルM
(15GB)
3,278円
シンプルR
(25GB)
4,158円

ワイモバイルではシンプルプランS,M,Lがあり、使えるGB数などによって料金が異なります

余ったデータは翌月に繰越すことができるので、データ量が多いコースは余ってしまいそうで不安という方でも選びやすいプラン内容です。

さらに10分かけ放題が付いており、足りない方は追加料金を支払うことで使用可能な通話時間を増やすこともできます。

契約日からの6ヶ月間は通常よりも安くなり、オプション料が1年間無料になるキャンペーンなども行っています。

ワイモバイルの通信速度

通信速度 実測値
(7/11 朝)
朝のテーブル画像
35.8Mbps
(7/11 昼)
昼のテーブル画像
28.0Mbps
(7/11 夜)
夜のテーブル画像
29.0Mbps

表を見ていただくと分かるように、ワイモバイルは1日を通して安定した通信速度であることが分かります。

格安SIMを使う際に挙がる不安要素の中でも多いのが通信速度に関してですが、ワイモバイルはそ心配はいりません。

例えば携帯電話を見る方が多い朝や夕方の通勤時間帯、夜19時以降などは通信速度が遅くなることが多い時間帯ですが、ワイモバイルはその時間帯も安定しています。

家にWi-Fiをつないでいない方でも、安定した通信速度の中でSNSや動画を楽しむことができます。

ワイモバイルはキャリアのように使える格安SIM

サービス内容 対応可否
スマートフォン
24時間かけ放題
(月額1,000円)
キャリアメール
口座振替
キャリア決済

ワイモバイルはプランのお得さだけではなく、その他のサービス内容が充実しているのも魅力の1つです。

月額1,000円でのかけ放題、キャリアメーㇽの使用可など大手キャリアに匹敵するサービスが充実しています。

支払い方法も選択肢が多く、口座振替をはじめキャリア決済を使った支払いも可能です。

大手キャリアと大幅に変わる部分が少なく、初めて格安SIMを使う方にも分かりやすくおすすめです。

Point

最初の6ヶ月間は安い

1日中安定した通信速度

決済方法などのサービスも充実

ワイモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルの他にポイントが貯まる格安SIMはある?

疑問5

ワイモバイルの他にもポイントが貯まる格安SIMはあります。今回はその中から2社をご紹介します。

金沢くん
料金などを見ていきましょう!

楽天モバイルは楽天スーパーポイントが貯まる

楽天モバイル_CV

楽天モバイルでは楽天市場や実店舗でも使うことができる楽天スーパーポイントが貯まります。

楽天モバイルを使うことで楽天市場での買い物時のポイントが常時+1倍になり、楽天ユーザーの方にはとてもお得です。

さらに支払い方法に楽天カードを選択すると+2倍になり、常時+3倍の状態で買い物をすることもできます。

また、貯まっている楽天スーパーポイントはプラン料金の支払いに使うこともでき、現金での支払いを抑えたい方にもおすすめです。

楽天モバイルの料金プラン

楽天モバイル

料金プラン
楽天
UN-LIMIT Ⅴ
楽天モバイルのロゴ
月額料金 2,980円
月間データ量 ・楽天モバイル回線:無制限
・パートナーエリア回線:5GB
リンク 公式詳細

楽天モバイルでは、基本的には選べるプランは2,980円のプラン1種類のみとなっています。

使用したプラン量が20GB未満の場合0円~1,980円まで三段階ありますが、20GBを超えた場合は2,980円となります。

20GB以上は50GBでも100GBでも2,980円のままなので、通信量を多く使う人ほどお得です。

通話も24時間かけ放題が付いているので、仕事用の携帯電話として使うのにもおすすめです。

楽天モバイルのサービス内容

サービス内容 対応可否
スマートフォン
24時間かけ放題
(アプリが必要)
キャリアメール ×
口座振替
キャリア決済

楽天モバイルもサービスが充実しており、中でも24時間かけ放題がプランに含まれているというのはおすすめのポイントです。

ただし、かけ放題を利用するには専用のアプリが必要なので、楽天モバイル契約後にダウンロードする必要があります。

残念ながらキャリアメールを使うことはできないので、Gメールなどその他のメールアプリを使うことになります。

決済方法は口座振替・キャリア決済共に対応しており、様々な支払い方法を選択できるのも魅力の1つです。

楽天モバイルの公式サイトへ

LINEモバイルはLINEポイントが貯められる

LINEモバイル_CV

LINEモバイルではLINEアプリ内コンテンツ購入などに利用できるLINEポイントが貯まります。

こちらも楽天モバイル同様、貯まったポイントはLINEモバイルの月々の支払いに使うことが可能です。

LINEをはじめとした主要SNSの通信料は0円であり、SNSを使う機会が多い方にはお得な内容になっています。

アプリ内のデータや電話番号をそのまま引き継ぐことができ、今使っている端末と変わらない内容でLINEモバイルを使うとができます。

LINEモバイルの料金プラン

データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB600円1,100円
3GB980円1,480円
6GB1,700円2,200円
12GB2,700円3,200円

LINEモバイルの料金プランには、音声通話SIM・データSIMの2種類からなるベーシックプランがあります。

これらのプランはGB数により料金が異なり、好きな種類・GB数を選んでプランを契約します。

追加料金を支払えばデータフリーオプションを付けることができ、音楽アプリなどの通信料も低額で抑えることが可能です。

さらに、ソフトバンク回線を選択することで、プラン料金はそのままにデータ容量が2倍になるお得なプランもあります。

LINEモバイルのサービス内容

サービス内容 対応可否
スマートフォン
24時間かけ放題 ×
キャリアメール ×
口座振替 ×
キャリア決済 ×

LINEモバイルの支払い方法はクレジットカード又はLINEプリペイド決済で行うことができます。

LINEプリペイド決済とは、Visa LINEプリペイドカードとLINE payカードを使う決済方法です。

LINEモバイルでは口座振替には対応していませんが、このLINEプリペイド決済のチャージ先を銀行口座にすることで、間接的に銀行口座での支払いが可能になります。

LINE上のシステムと連携しているので、音楽アプリなどLINEのものにまとめることで分かりやすくなるといったメリットがあります。

Point

どちらもポイントはプランの支払いに使える

楽天モバイルは支払い方法が豊富

LINEモバイルはプランが豊富

LINEモバイルの公式サイトへ

ポイントが貯まる格安SIMはどこがいい?

hikaku

ポイントが貯まる格安SIM3社をご紹介しましたが、どの格安SIMが良いのか料金などを比較していきます。

金沢くん
ポイントの種類についても見ていきましょう!

月額料金で比較

格安
SIM
最安値
プランの
料金
リンク
ワイ
モバイル
ワイモバイルのロゴ
・半年間:1,980円
・以降:2,680円
(4GB→3GB】
公式詳細
楽天
モバイル
楽天モバイルのロゴ
2,980円
(・楽天回線エリア:
無制限
・パートナー
エリア回線:
5GB)
公式詳細
LINE
モバイル
LINEモバイルのロゴ
1,480円
(3GB)

3社の月額料金を比べた場合、LINEモバイルが最も月額料金が安いことが分かります。

ただし、他の2社とはGB数が異なり、LINEモバイルの1,480円というのは3GBの場合なので注意してください。

ワイモバイルは最初の半年間は通常料金よりも安くなるので、直近の料金を抑えたいという方におすすめです。

楽天モバイルは料金は少し上がりますが、20GB以上になれば以降何GB使っても2,980円のままなので使用頻度が多い方にはお得です。

ポイントの種類と使いやすさで比較

格安
SIM
貯まる
ポイント
使いみち リンク
ワイ
モバイル
ワイモバイルのロゴ
PayPay
ボーナス
ライト
・料金支払い
・PayPay対応の
店舗での
支払い
公式詳細
楽天
モバイル
楽天モバイルのロゴ
楽天
スーパー
ポイント
・料金支払い
・楽天関連
サービスでの
利用
・楽天ペイなどの
利用で店舗でも
利用可能
公式詳細
LINE
モバイル
LINEモバイルのロゴ
LINE
モバイル
・料金支払い
・LINE関連
サービスでの
利用
・LINEペイなどの
利用で店舗でも
利用可能

3社ともそれぞれ決まったポイントが貯まり、貯まったポイントはドラッグストアなどの実店舗で使える場合もあります

中でもpaypayボーナスライトが貯まるワイモバイルは、paypayを使用できる店舗が増えてきている現在、貯めたポイントの使い道が多いと言えます。

楽天モバイルやLINEモバイルも店舗で使えることが多くなってきていますが、これらのポイントを使う場合には専用のアプリが必要なので注意してください。

3社とも特にネットショッピングを利用する方なら、貯まったポイントを様々な買い物に使うことができお得です。

Point

ワイモバイルはpaypayユーザーにお得

楽天モバイルはGB数が多い

LINEモバイルは月額料金が安い

総括:ワイモバイルはTポイントではなくPayPayボーナスがお得に貯まる格安SIM!

ワイモバイル_paypayモール

現在のワイモバイルはTポイントではなく、paypayボーナスライトが貯まるお得な格安SIMとなっています。

paypayは使用できる機会が多く、ネットショッピング以外の場でもpaypayボーナスライトを使って決済することができます。

支払い方法の種類などのサービスやオプション内容も充実しているため、様々な年代の方におすすめできる格安SIMです。

元からpaypayを使っている方はぜひ利用を検討していただきたい、おすすめの格安SIMです。

ワイモバイル_ロゴ
ワイモバイル_CV
MVNOワイモバイル
月額料金月額1,480円から
MVNO評価★★★★★
特徴・半年間700円割引
・通信速度が速い
キャンペーン家族割で2回線目以降
500円引き

ワイモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名ワイモバイル_ロゴ
月額料金月額1,480円~
端末保証故障安心パックプラス
故障安心パック
故障安心パック-S
故障安心パックライト
初期費用事務手数料3,000円
契約期間無し
契約解除料無し
特徴・ソフトバンクのサブブランド
・通信速度が速い

ワイモバイルカテゴリの最新記事

TOPに戻る
URLコピー
メニュー
目次
TOP

この記事の目次