格安スマホ「OPPO AX7」ってどんなスマホ?特徴や利用におすすめの格安SIMを紹介!

格安スマホ「OPPO AX7」ってどんなスマホ?特徴や利用におすすめの格安SIMを紹介!
格安スマホ「OPPO AX7」ってどんなスマホ?特徴や利用におすすめの格安SIMを紹介!

格安スマホ「OPPO AX7」ってどんなスマホ?特徴や利用におすすめの格安SIMを紹介!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

OPPO AX7は2018年12月に発売されたスマホながら、現在でも人気の高いSIMフリースマホです。

現在では販売している格安SIMはなく、AmazonなどのECサイトで購入する必要がありますが、ドコモ、au、ソフトバンクのどの回線でも利用できるので、最適な格安SIMと組み合わせることでお得に使えます。

本記事では、OPPO AX7がどのようなスマホなのか、OPPO AX7を利用するのにおすすめの格安SIMはどこなのかまとめて紹介します。

OPPO AX7はどんなスマホ?

疑問6
OPPO AX7はどんなメーカーから発売されていて、どんなスマホなのかをまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

金沢くん
OPPO AX7などについて見ていきましょう。

OPPO AX7の基本スペック紹介

oppo_ax7

端末 OPPO AX7
oppo_ax7_アイコン
OPPO AX7の
基本スペック
スペック
ディスプレイ 6.2インチTFT
サイズ 縦:155.9mm×
横:75.4mm×
厚さ:8.1mm
重量 168g
CPU Qualcomm®
Snapdragon™450
メモリ RAM:4GB
ROM:64GB
バッテリー容量 4,230mAh
カメラ アウトカメラ:
1,300万画素+200万画素
インカメラ:
1,600万画素

OPPO AX7の背面には、指紋認証センサー、デュアルカメラ、フラッシュライトが配置されています。

指紋センサーをタッチすればホーム画面が立ち上がりますが、さらにセキュリティを強くしたいのなら指紋および顔認証をどちらも設定することができます。

その他大容量バッテリー、大画面、高機能カメラということで、スマホに欲しい性能が搭載されたコスパの良いスマホとなっています。

そもそもOPPOってどんなメーカー?

疑問
「OPPOってどんなメーカー?」と思う人も多いのではないでしょうか。OPPOがどのようなメーカーなのか簡単に説明しますね。

OPPOはサムスン電子、HUAWEI、Apple、に次ぐシェアを誇る中国のスマホメーカーです。

創業は2004年で、2017年には日本法人の「OPPO Japan」を設立。2018年2月9日から日本市場への参入を発表し、徐々に日本でも支持されるようになりました。

特徴として「カメラ性能に力を入れている」という点が挙げられるので、端末料金は安いものの高機能カメラ搭載で満足度も高いです。

Point

指紋および顔認証をどちらも設定できる

コスパの良いスマホ

OPPOは中国のスマホメーカー

OPPO AX7のおすすめポイントについて

ポイント
先ほどOPPO AX7の基本スペックを紹介しましたが、ここからはおすすめポイントについて解説していきます。

金沢くん
OPPO AX7のおすすめポイントを3つご紹介します。

おすすめポイント①6.2インチの大画面ディスプレイとおしゃれなデザイン

oppo_reno_3a
OPPO AX7は6.2インチと大きいディスプレイを搭載しているものの、縦長の形なので比較的持ちやすいです。

6.2インチのスクリーンと画面占有率88.4%となっており、大画面を思う存分楽しめます。傷つきにくい強化ガラスで保護されているので、その点も安心でしょう。

ノッチが水滴型となっておりおしゃれなデザインであることも特徴で、この形は草木の葉から垂れ落ちる雫をモチーフにデザインされたそうです。

おすすめポイント②1日中使っても安心の4,230mAh大容量バッテリー

バッテリー
OPPO AX7は4230mAhと大容量バッテリーを搭載しているため、1日十分に使えます。長めの外出でも十分なバッテリーです。

非常に長いバッテリーの持ち時間を実現している上、使用していないアプリを停止させてバッテリー消費の節約ができる優れた端末となっています。

この節約機能は「AIによるバッテリー管理システム」によって作動し、手間もかかりません。

AIが使用していないアプリケーションを停止させ、より多くの電力を節約することができるのです。

おすすめポイント③暗いところでもきれいに撮れるインカメラ

カメラ
OPPO AX7はアウトカメラもデュアルレンズを搭載しているのですが、インカメラのほうが画素数が多いです。

インカメラは暗いシーンでも鮮やかに撮れるHDRモード搭載の1600万画素で、インカメラを使って自撮りをよくする人には役立つでしょう。

OPPO AX7はインカメラでも色鮮やかなセルフィーを実現し、デュアルアウトカメラではボケ味のある高品質なポートレート写真も可能で、より写真を楽しむことができます。

Point

大きいディスプレイを搭載している

大容量バッテリーを搭載している

デュアルレンズを搭載している

OPPO AX7を格安SIMで使う方法

指をさす女性
OPPO AX7に興味がある人のために、ここからは「OPPO AX7を格安SIMで使う方法」を解説していきます。

金沢くん
OPPO AX7を格安SIMで使う方法を2つご紹介します。

現在OPPO AX7を取り扱っている格安SIMはある?

疑問
ズバリ、現在格安SIMでOPPO AX7を販売している会社はありません。(現時点)

過去には楽天モバイル、IIJmioなどで取り扱いがあったのですが、現在は残念ながら取り扱いがなくなっています。

しかし手持ちのOPPO AX7を格安SIMで使うことはできるのでご安心ください。この方法についてはこの後ご紹介します。

現在格安SIMでOPPO AX7を販売している会社はないものの、ネットなどで簡単に手に入れることができますよ。

ネットなどでOPPO AX7を入手しよう

ネット予約
先述した通り、OPPO AX7はネットなどで簡単に手に入れることができます。それを持って格安SIMでSIMカードを契約すればOK。

OPPO AX7を購入する方法として、アマゾンなどのECサイトで購入する方法があります。ポイントを貯められたりするので少しお得でしょう。

他にも、中古端末を購入するのも一つの手です。中古端末は安く手に入れることができますが、不具合がないかどうかなどを確認するようにしましょう。

Point

現在格安SIMでOPPO AX7の取り扱いはない

ネットなどで簡単に手に入れられる

端末を用意してSIMカードを契約すればOK

OPPO AX7を使うのにおすすめの格安SIM

SIM
端末を用意してSIMカードを契約すればいい話ですが、OPPO AX7を使うのにおすすめの格安SIMはどこなのでしょうか?

金沢くん
おすすめはmineoとLINEモバイルです。

独自のサービスで使い勝手抜群なmineo

mineo_CV

金沢くん
まずはmineoからご紹介します。

mineoの料金プラン

クレジット_お金_1

プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
500MB1,310円1,400円1,750円
3GB1,510円1,600円1,950円
6GB2,190円2,280円2,630円
10GB3,130円3,220円3,570円
20GB4,590円4,680円5,030円
30GB6,510円6,600円6,950円

mineoのデュアルプランは「データ通信+音声通話」が可能なプランです。音声通話とは080や090といった電話番号のある通話のこと。

データ容量は500MB〜30GBまで用意があるため、自分にあったプランを選べます。大容量でも安く使えるのがmineoの魅力ですよ。

mineoはau・ドコモ・ソフトバンクの3キャリアの回線の扱いがあり、料金がそれぞれ異なるのですが、最安値で使える「au回線」がおすすめ。

また、ここには記載していませんがネットだけ使える「シングルプラン」ならより安く利用できます。

mineoの通信速度

スマートフォン_速度_4

時間帯 au回線
auのロゴ
ドコモ回線
ドコモのロゴ
Softbank回線
ソフトバンクのロゴ
6月5日朝 33.4Mbps 5.2Mbps 10.9Mbps
6月5日昼 0.8Mbps 0.6Mbps 0.6Mbps
6月5日夜 11.3Mbps 4.9Mbps 3.2Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/
mineoの通信速度について調査してみたところ、この日はこのような結果になりました。通信速度は日によって異なりますが、大体の目安としてお考えください。

3回線の中でも「au回線」が速くなっていますが、mineoは昼の時間帯は速度が落ちるので注意が必要です。

昼間の混雑時に通信速度が落ちるのはmineoに限った話ではありませんが、mineoは3回線とも昼間はやや低速になっています。

それでもau回線は他2回線よりも昼間の速度が出ています。au回線は料金が安いうえに速度も安定しているのですね。

mineoの便利な独自サービス

mineo_マイネ王

  • マイネ王
  • フリータンク
  • ゆずるね。

mineoといえば独自サービスが充実しています。 他にも独自サービスはありますが、特におすすめのサービスがこちらです。

マイネ王は他のユーザーと交流できるサービスで、他のユーザーに質問ができるサービスとなっています。

フリータンクは全国のマイネオユーザー同士でデータ容量をシェアできるサービスで、月に1GBまでフリータンクからパケットを引き出すことが可能です。

「ゆずるね。」はmineoユーザーみんなで平日昼間の通信をゆずり合い、混雑を緩和するプロジェクトになります。

mineoの公式サイトへ

SNSが使い放題のLINEモバイル

LINEモバイル_CV

金沢くん
つぎにLINEモバイルです。

LINEモバイルの料金プラン

お金

料金プラン LINEデータ
フリープラン
line_icon
SNSデータ
フリープラン
facebook_icon
SNS音楽データ
フリープラン
line-music2のテーブル画像
500MB 1,100円
3GB 1,480円 1,760円 1,960円
6GB 2,200円 2,480円 2,680円
12GB 3,200円 3,480円 3,680円

LINEモバイルも、au・ドコモ・ソフトバンクの3キャリアの回線の扱いがありますが、どの回線を選んでも料金は同じです。

LINEモバイルの最大の特徴といえば、「データフリー」があること。データフリーとは対象サービス利用時にデータ通信量を消費しない機能のこと。

LINEデータフリープランは「LINE」がデータフリーの対象になり、SNSデータフリープランはそれに加えて「Twitter」と「Facebook」も対象になります。

SNS音楽データフリープランはさらに「Instagram」と「LINE MUSIC」の計5つのサービスが対象となり、音楽をよく聴く人におすすめのプランとなっています。

LINEモバイルの通信速度

スマートフォン_速度

時間帯 au回線
auのロゴ
ドコモ回線
ドコモのロゴ
Softbank回線
ソフトバンクのロゴ
6月5日朝 6.1Mbps 8.1Mbps 1.9Mbps
6月5日昼 0.2Mbps 0.8Mbps 0.9Mbps
6月5日夜 0.7Mbps 6.8Mbps 2.1Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/
LINEモバイルの通信速度を調査したところ、朝は速度が比較的安定していることがわかりました。

3回線のうち通信速度が安定しているのは「ドコモ回線」でしょう。とはいえ昼間の混雑時には弱く、昼間はやや低速になります。

昼の時間帯は速度が落ちることは先ほどご紹介したmineoと同じですね。ちなみに快適にネットを利用できる速度の目安は1Mbps。

1Mbps以上の速度が出ていれば、LINEやSNSはもちろん、動画の視聴も楽しめるレベルです。

LINEモバイルはLINEの年齢認証ができる

LINEモバイル_LINE
LINEモバイルはLINEの年齢認証が可能です。LINEの年齢認証ができると、LINEの「ID検索」が可能になります。

ID検索は直接会わなくても友達登録ができる便利な機能ですが、他の格安SIMではできません。

というのも、他の格安SIMではLINEの年齢認証ができないのです。LINEも友達追加方法は他にもあるのでID検索は絶対ではないのですが、やはりあったほうが便利です。

LINEモバイルはLINEの子会社ですし、LINEが使い放題だったりID検索ができたり、LINEに特化した格安SIMとも捉えられるでしょう。

Point

月額料金が安い

3キャリアの回線の扱いがある

昼間の混雑時に弱い

LINEモバイルの公式サイトへ

おすすめの格安SIMを比較する

hikaku
mineoとLINEモバイルを紹介しましたが、よりお得なのはどちらなのでしょうか?月額料金と通信速度を比較してみたので、ぜひ参考にしてみてください。

金沢くん
月額料金と通信速度を同時にチェックしていきましょう。

月額料金で比較する

電卓

格安SIM 3GB 6GB
mineo
mineoのロゴ
1,510円 2,190円
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1,480円 2,200円

月額料金で比較したところ、どちらもリーズナブルな価格を実現しておりそれほど料金差がないことがわかりました。

3GBでは「LINEモバイル」のほうが安くなるものの、6GBでは「mineo」の方が安くなっています。

mineoは大容量プランもある格安SIMです。mineoはLINEモバイルに比べて選べるプラン数も多いので、求める容量によってはmineoを選んだほうがいい人もいるでしょう。

大容量を安く使いたいなら「mineo」、データフリーを目的に契約したいなら「LINEモバイル」といったような選び方をしてみてくださいね。

通信速度で比較する

スマートフォン_データ通信_3

時間帯 mineo
mineoのロゴ
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
6月5日朝 33.4Mbps 6.1Mbps
6月5日昼 0.8Mbps 0.2Mbps
6月5日夜 11.3Mbps 0.7Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

au回線の通信速度を記載しています。通信速度を比較したところ、mineoのほうが全体的に速度が出ています。

mineoもLINEモバイルも昼間の混雑時に弱いですが、とくに問題ないという人もいるのではないでしょうか。料金の安さを考慮すると、納得できる範囲内の速度ではあります。

それぞれau・ドコモ・ソフトバンクの3回線に対応しており回線や時間帯によって差があるので、契約したい回線に合わせて「mineo」か「LINEモバイル」か選ぶのもアリです。

Point

どちらもリーズナブルな価格を実現している

mineoは大容量プランもある格安SIM

契約したい回線に合わせて選ぶのもアリ

mineoの公式サイトへ

LINEモバイルの公式サイトへ

総括:コスパのいいOPPO AX7はmineoで利用するのがおすすめ!

マイネオ顧客満足度1位
OPPO AX7はコスパのいいスマホながら、現在は格安SIMで取り扱いがありません。そのためECサイトなどで用意する必要があります。

手持ちのOPPO AX7を用意してmineoでSIMカードを契約すれば、よりお得に使えますよ。

mineoは3回線に対応しているので好きな回線を選べますし、プランも多く自分に合うものを見つけやすいです。料金が安く、通信速度も安定していて申し分ありません。

独自サービスも充実しているので、格安SIMが初めての方でも安心でしょう。OPPO AX7ををお得に使いたいなら、大容量を安く使える「mineo」をぜひ検討してみてくださいね!

mineoの公式サイトへ

mineo_ロゴ
mineo_CV
MVNOmineo
月額料金データ通信のみ月額700円から
MVNO評価★★★★★
特徴・三大キャリア回線対応
・解約金なし
アワード顧客満足度第1位

mineoの公式サイトへ

mineoのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

パケットシェアは、当月のデータ通信残容量を翌月にシェアメンバーで共有できるサービスです。当月のデータ通信残容量は翌月に自動で繰り越されます。

いいえ、最低利用期間は設定しておりません。

はい、同じアカウントで引き続きご利用いただけます。 mineo回線切り替え後に、新しい端末にてご利用される場合は、切り替え前端末でのデータ移行操作が必要となりますので、回線切り替えの前に、移行手順等をご確認ください。

はい、ソフトバンクプラン(Sプラン)を除き、国際ローミング対応機種で音声通話のみご利用いただけます。 インターネット(データ通信)はご利用いただけません。

mineoでは、基本的にクレジットカードでのお申し込みとなっておりますが、eo光ネットをご利用中の方で、預金口座振替のお支払い方法をご選択いただいている場合は、同様のお支払い方法をご継続いただけます。

引用元:mineo公式HP https://support.mineo.jp/usqa/

mineoの基本情報

項目基本情報
事業者名mineo_ロゴ
月額料金月額700円~
端末保証mineo端末安心保証
mineo端末安心保証for iPhone
持ち込み端末安心保証
初期費用契約事務手数料3,300円(税込み)
SIM発行費440円(税込み)
契約期間無し
契約解除料無し
特徴・3大キャリアの回線に対応
・誰とでもパケットが分け合える
・料金が安い

格安スマホカテゴリの最新記事

TOPに戻る