【必見!】auから格安SIMへ乗り換える前の事前準備忘れていませんか?

【必見!】auから格安SIMへ乗り換える前の事前準備忘れていませんか?
【必見!】auから格安SIMへ乗り換える前の事前準備忘れていませんか?

【必見!】auから格安SIMへ乗り換える前の事前準備忘れていませんか?

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

auから格安SIMへ乗り換えると月々のスマホ代が安くなります。

しかし「スマホ代を安くしたい」と考えていても、手続きを面倒に感じたり、やり方がよくわからなかったりと、なかなか手続きに踏み出せない人も多いのではないでしょうか。

本記事ではauから格安SIMへの乗り換え方法やおすすめの格安SIMをまとめて紹介します。

auから格安SIMに乗り換えてスマホ代を安くしたい人はぜひチェックしてください。

auから格安SIMへ乗り換える前に確認しよう

指をさす女性
auから格安simへの乗り換えを検討中の方のために、「乗り換え前の準備」や、「乗り換えに最適なタイミング」について簡単に解説していきます。

金沢くん
乗り換え前の準備は忘れずに!

auから格安SIMへ乗り換えるための準備

チェック

金沢くん
まずは乗り換え前の準備からご紹介します。
  • ポイントの確認
  • SIMロック解除

まずやっておきたいのが上記の2つ。それぞれ何をするのか見ていきましょう。

ポイントの確認方法と解約後も利用するための準備

スマートフォン_ショッピング

auを利用していると、「au WALLETポイント」という独自のポイントがたまる仕組みになっています。

ポイントは利用料金の支払いや機種の購入時などに利用ができますが、auを解約して格安SIMへ乗り換えるとポイントは無効に…。

ポイントを無駄にしないためには、ウェブもしくは店舗でau WALLETカードを発行してもらい、ポイントをカードにチャージをする必要があるのです。

マスターカード加盟店であればコンビニなどで1pt=1円で利用できるので、作っておいて損はありません。無料で発行できますが、発行までに時間がかかるので注意です。

SIMロック解除の手続き方法

SIMロック解除

SIMロック解除
受付場所
ウェブ
WEB閲覧
店頭
店舗
手続き方法 My au auショップ
受付時間 9:00~21:30 店舗の営業時間
による
手数料 0円 3,000円

au回線の格安SIMに乗り換える場合はauで購入したスマホをそのまま利用できますが、今後のことを考えるとSIMロック解除をしておくのをおすすめします。

SIMロックを解除して「simフリー化」しておくことで、どの格安simでも利用できるようになるのです。

auでは、webもしくは店頭でSIMロック解除手続きができます。2種類の方法がありますが、無料で手続きができる「web手続き」がおすすめです。

SIMロック解除を行ったとしてもauの契約は解除にならず、乗り換え手続きが完了するまで使い続けられるのでご安心ください。

auから格安SIMへ乗り換えるのに最適なタイミングは?

カレンダー
2年間の自動更新ありの契約をしている場合、更新月以外に乗り換え手続きをすると解約金が発生します。

  • 2年契約
  • 機種代金の分割残金
  • 締め日

更新月まで我慢するよりも、早く乗り換えたほうが安く済む場合もあります。乗り換え先の月額料金とauの解約金を考えた時に、どちらがお得かをよく考えましょう。

auのスマホを分割で購入している場合、機種代金の支払いが残っていれば継続して支払う必要がありますが、同じスマホを使い続けるのであれば負担になりませんよね。

また、auでは解約月の利用料金は日割り計算を行っていないため、auの締め日の10日ほど前である「月の15〜20日あたり」の乗り換えがおすすめです。

Point

更新月以外は解約金が発生する

早く乗り換えたほうが安く済む場合もある

日割り計算を行っていない

auから格安SIMに乗り換える方法

指をさす女性
「予約番号」を発行してもらったり、auから格安SIMに乗り換えるには、手順が大きく分けて3つほどあります。

金沢くん
auから格安SIMに乗り換える方法をご紹介します。
  1. MNP予約番号を取得する
  2. 格安SIMへ申し込む
  3. 初期設定を行う

以下、auから格安SIMに乗り換える流れを簡単にまとめましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

MNP予約番号を取得する

mnp

MNP予約番号発行受付場所 手続き方法
ウェブ
WEB閲覧
My au
電話
電話
0077-75470
店頭
店舗
auショップ

MNPとは電話番号そのままで通信キャリアを乗り換えるサービスのこと。MNP予約番号には15日間の有効期限があります。

予約番号を取得する方法は、「web」「電話」「店舗」の3種類。webからの予約は手軽でおすすめ。

難しければ電話、それでも不安であれば店舗で予約番号を取得してください。いずれの場合も受付時間は9時〜20時で、発行をした時点では解約にはなりません。

乗り換え先によって「有効期限◯日以上などの決まり」があるので、MNP予約番号の取得は乗り換え手続きを行う前日か当日がおすすめです。

格安SIMへ申し込む

予約
乗り換え先の格安SIMへ、申し込み手続きをしましょう。サイトにアクセスして、「申し込みページ」から料金プランやオプションを選び、個人情報を入力するだけです。

必要なものは、本人名義のクレジットカードや、本人確認書類(運転免許証や健康保険証、パスポート等)、MNP予約番号。

手続きは簡単で、画面通りに進めば5分ほどで申し込みは完了しますよ。手続きが完了したら、SIMカードの到着を待ちます。

初期設定を行う

SIM
格安SIMへ申し込みをしてから、通常1週間〜10日程度で手元にSIMカードが届きます。SIMカードを受け取ったら、後開通手続きを行いましょう。

やることは、「APN設定」と「MNP切り替え手続き」です。APN設定とは、インターネット接続ができるようになるための作業のこと。

iPhoneの場合、「構成プロファイル」をダウンロードします。Android携の場合、格安SIM会社毎の設定を直接入力していきます。

MNP切り替え手続きも、格安SIM会社毎に決められた手順を踏むだけです。手続き完了後、数分程度でSIMカードの切り替えが行われます。

Point

MNP予約番号を取得

申し込み手続きを行う

SIMカードが届いたら初期設定を行う

auからの乗り換えにおすすめの格安SIM3選

3つのポイント
auからの乗り換えにおすすめの格安SIMはどこなのか、数ある格安simの中から3つピックアップしてみました。

金沢くん
auからの乗り換えにおすすめの格安SIMをご紹介します。
  • UQモバイル
  • mineo
  • LINEモバイル

auからの乗り換えにおすすめのUQモバイルとは?

UQモバイル_CV
UQモバイルは通信速度が速いと定評がある格安simです。データ繰り越しや安心サポートなど、サービスやオプションも充実しています。

金沢くん
UQモバイルについて見ていきましょう。

UQモバイルの料金プラン

電卓

プラン月額料金
スマホプランS
データ通信
1,980円
(3GB)
スマホプランM
データ通信
2,980円
(9GB)
スマホプランL
データ通信
3,980円
(14GB)

UQモバイルの料金プランは、データ量ごとに3種類あります。余ったデータ量は翌月に繰り越せるため、あえて多めの容量を選ぶのもアリです。

UQモバイルは最低利用期間や解約解料などもないため、気軽に利用を始められるのも魅力の一つ。

「通話オプション」をはじめ、有料オプションも選択できるため、自由度の高いプランとなっています。

節約モードでデータ消費ゼロ

UQモバイル_SNS
UQモバイルには、通信速度を低速(最大300kbps)に制限し、データ消費をしないでネットを利用できる「節約モード」という機能が搭載されています。

高速通信が必要ないときは、データ容量を消費せず節約することができるのです。非常に便利ですよね。

低速という制限はあるものの、どれだけ使っても「データ消費ゼロ」のありがたいサービスです。

UQモバイルの公式サイトへ

auからの乗り換えにおすすめのmineoとは?

mineo_CV
mineoはau回線・ドコモ回線・ソフトバンク回線に対応しているマルチキャリアで、auからそのまま乗り換えることも可能です。

金沢くん
mineoについて見ていきましょう。

mineoの料金プラン

電卓

プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
500MB1,310円1,400円1,750円
3GB1,510円1,600円1,950円
6GB2,190円2,280円2,630円
10GB3,130円3,220円3,570円
20GB4,590円4,680円5,030円
30GB6,510円6,600円6,950円

mineoはトリプルキャリアに対応した格安SIMですが、回線によって料金が異なり、auが最も安いです。

500MB〜30GBまで幅広い料金プランが用意されているのも特徴。毎月変更が可能なので、その都度プランを見つめ直すことができます。

mineoのデュアルプランは自由度が高いです。自分に合った料金プランを見つけることで、満足度も高くなるでしょう。

フリータンクでデータ量を使い切っても安心

フリータンク
mineoには、「フリータンク」というmineoユーザーでデータ量をためておけるサービスがあります。

全国のマイネオユーザー同士で、パケットが足りない時は助け合うことができるるのですね。

必要な時にはフリータンクからデータ量を引き出せるので、もしデータを使い切ってしまった時にも安心です。

mineoの公式サイトへ

auからの乗り換えにおすすめのLINEモバイルとは?

LINEモバイル_CV
LINEモバイルは500円から利用できる格安simで、幅広い年齢層の方から支持されている格安simです。

金沢くん
LINEモバイルについて見ていきましょう。

LINEモバイルの「LINEフリープラン」

LINEフリープラン

容量 1GB
データSIM
データ通信
500円
データSIM(SMS付き)
メッセージ
620円
音声通話SIM
電話
1,200円

LINEフリープランは1GBまで使える1種類のプランです。LINEモバイルの特徴といえば「カウントフリー」。

カウントフリーとは、対象サービス利用時にデータ通信量を消費しない機能のことです。

LINE利用時はデータ量を消費しないカウントフリーで利用できるので、実質「使い放題」になります。

LINEモバイルの「コミュニケーションフリープラン」

LINE_コミュニケーションフリープラン

容量 データSIM
(SMS付き)
音声通話SIM
3GB
データ通信
1,110円 1,690円
5GB
データ通信
1,640円 2,220円
7GB
データ通信
2,300円 2,880円
10GB
データ通信
2,640円 3,220円

コミュニケーションフリープランはLINEに加えて、下記のSNSもカウントフリーで利用できるプランです。

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram

4つのSNSが使い放題なので、SNSをよく利用する人におすすめのプランとなっています。

外部リンクへの接続はカウントフリー対象外で通信量が消費されるので注意しましょう。

LINEモバイルの「MUSIC+プラン」

LINE_MUSIC+

容量 データSIM
(SMS付き)
音声通話SIM
3GB
データ通信
1,810円 2,390円
5GB
データ通信
2,140円 2,720円
7GB
データ通信
2,700円 3,280円
10GB
データ通信
2,940円 3,520円

MUSIC +プランでは、4つのSNSに加え、LINE MUSICがデータフリーの対象です。ただし、LINE MUSICの利用料金は含まれていません。

LINE MUSICへの加入が前提なので、MUSIC+プランを契約した上で、LINE MUSICへの加入する必要があるのです。

MUSIC +プランでは、別途申し込み(LINE MUSICへの加入)と月額料金がかかります。

LINEやSNSはカウントフリー

LINEモバイル_カウントフリー
LINEモバイルは、プランによってLINEやSNSが「カウントフリー」になるのが最大の魅力です。

SNSはついつい見てしまいますが、LINEやSNSを通信量を気にせずに使えるというのは嬉しいですよね。

LINEアプリを使って通話をすれば通話料も通信量も消費しませんし、「音声通話はLINE通話で十分だ」という人にもおすすめです。

Point

UQモバイル節約モードがある

mineoはマルチキャリア

LINEモバイルはカウントフリーがある

LINEモバイルの公式サイトへ

auからの乗り換えにおすすめの格安SIM比較

SIMカード
3社をご紹介しましたが、auからの乗り換えにおすすめの格安SIMを、まとめてチェックしてみました。

金沢くん
料金・通信速度・サービスに注目してみました。

音声通話SIMの料金で比較する

電話

格安SIM 月額料金
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円
(3GB)
mineo
mineoのロゴ
1,510円
(3GB)
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1,690円
(3GB)

音声通話SIMの3GB、同じ条件になります。通常料金はUQモバイルが1番高くなってしまいますが、家族割を適用すると2台目以降は500円引きで利用できます。

通信速度が早いことを考慮すると、UQモバイルの料金は非常に良心的でリーズナブルです。

au時代の頃よりも、随分スマホ代を節約できるのではないでしょうか。UQモバイルならこれまで通りネットを快適に利用できますし、auからの乗り換えにおすすめです。

通信速度で比較する

スマートフォン

格安SIM 1月8日朝 1月8日昼 1月8日夜
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
16.1Mbps 13.7Mbps 14.8Mbps
mineo
mineoのロゴ
1.9Mbps 0.3Mbps 19.5Mbps
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
0.6Mbps 0.3Mbps 0.7Mbps

UQモバイルの通信速度が1番速いことがわかります。1日を通して通信速度が安定しているので、ストレスも少ないでしょう。

mineoやUQモバイルの場合、1Mbpsを切ってしまうこともあります。1Mbpsを切ると、動画の閲覧は難しくなります…。とくに昼間の時間帯に弱いです。

ネットに繋がりにくく、ストレスを感じやすくなることが考えられます。ネットを快適に利用したいなら、UQモバイルがおすすめです。

オプションや支払い方法で比較する

スマホプラン

格安SIM 10分
かけ放題
メール
オプション
支払い方法
UQ
モバイル
UQモバイルのロゴ
月額700円 月額200円で
利用可能
クレジットカード
口座振替
デビットカード
mineo
mineoのロゴ
月額850円 無料で利用可能 クレジットカード
LINE
モバイル
LINEモバイルのロゴ
月額880円 提供なし クレジットカード
LINE Pay カード
LINE Pay

通話をたくさん利用したい人におすすめなのが通話オプション。10分以内の国内通話が無料になる「10分かけ放題」は、UQモバイルが安いです。

UQモバイルには他にも、「月額500円で最大60分/月まで無料」、「月額1,700円で完全なかけ放題」にもできます。

UQモバイルは支払い方法も充実しており、クレジットカードを持っていなくても大丈夫です。クレジットカードの他に、口座振替やデビットカードにも対応していますよ。

Point

通信速度ならUQモバイル

UQモバイルは支払い方法も充実

ネットを快適に利用するならUQモバイル

UQモバイルの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

LINEモバイルの公式サイトへ

総括:auからの乗り換えにおすすめの格安SIMはUQモバイル

UQモバイル_お客様満足度NO.1

数ある格安simの中でも、乗り換え先としておすすめの格安SIMは「UQモバイル」です。

UQモバイルは通信速度も安定しており、「繋がらない…」といったストレスが少なく、格安SIMの中でも安心して利用できますよ。

mineoは「フリータンク」があったり、LINEモバイルには「カウントフリー」があったり、mineoやLINEモバイルにもそれぞれの良さがあります。

今回ご紹介した3つの中から、納得できる格安simを見極めてみてくださいね。乗り換え先を悩んでしまうのであれば、通信速度が速い「UQモバイル」をおすすめします。

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイル_ロゴ
UQモバイル_CV
MVNOUQモバイル
月額料金月額1,980円~
MVNO評価★★★★★
特徴・顧客満足度NO.1
・通信速度が速くて評判
キャンペーン最大6,000円
キャッシュバック

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名UQモバイル_ロゴ
月額料金月額980円~
端末保証Androidスマホ:月額380円
持ち込みのAndroidスマホ :500円
初期費用3,800円
契約期間なし
特徴・お客様満足度No.1
・高速・快適に通信ができる
キャンペーンキャッシュバック
最大6,000円

当記事は下記URLページの情報を参考に作成しております。
参照URL:
https://www.au.com/payment/point/
https://www.au.com/mobile/charge/application-ended/2yr-contract-auto-renewal/
https://www.au.com/mobile/information/charge/
https://www.uqwimax.jp/mobile/flow/index03.html
https://www.uqwimax.jp/mobile/support/guide/initial/
https://www.uqwimax.jp/mobile/beginner/point/
https://www.uqwimax.jp/mobile/norikae/data/
https://mineo.jp/price/
https://mineo.jp/service/data/freetank/

格安simカテゴリの最新記事