格安携帯会社6社を料金・速度で徹底比較!おすすめの格安携帯会社はどこ!?

格安携帯会社6社を料金・速度で徹底比較!おすすめの格安携帯会社はどこ!?
格安携帯会社6社を料金・速度で徹底比較!おすすめの格安携帯会社はどこ!?

格安携帯会社6社を料金・速度で徹底比較!おすすめの格安携帯会社はどこ!?

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

格安携帯を利用したいと考えていても、どの会社がいいか迷っている人も多いのではないでしょうか。

料金はもちろん、通信速度やオプションなど格安携帯を選ぶ上で大切なポイントはたくさんあります。本記事では格安携帯6社を、料金や速度などの5項目で比較をしました。

比較した結果のおすすめ格安携帯ランキングも作成いたしましたので、どの格安携帯に乗り換えるか迷っている人はぜひチェックしてください。

格安携帯はどこがいい?6社を比較!

hikaku

金沢くん
今回の記事で紹介する格安携帯会社は、リストにある6社です
  • UQモバイル
  • ワイモバイル
  • OCNモバイルONE
  • mineo
  • LINEモバイル
  • 楽天モバイル

比較する項目は料金プラン・通信速度・カウントフリーになります。記事では総合的に判断しておすすめの格安携帯会社もランキングで紹介しています。

音声通話プランの月額料金で比較する

電話

金沢くん
比較しやすいように最安値とデータ容量3GBでそろえています
格安携帯 最低料金
(月間データ量)
料金
(容量)
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円
(3GB)
1,980円
(3GB)
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
1,980円
(4GB)
1,980円
(4GB)
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1,180円
(1GB)
1,480円
(3GB)
mineo
mineoのロゴ
1,310円
(500MB)
1,510円
(3GB)
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1,110円
(500MB)
1,480円
(3GB)
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
2,980円
(無制限)
※一部エリアのみ
2,980円
(無制限)
※一部エリアのみ

月に使用できるデータ容量に関わらず、最安値で契約できるのはLINEモバイルです。最安値で契約したい方には、おすすめの携帯会社です。

また、3GBという同じ条件で見た時に料金プランが安い携帯会社は2つあります。1つがOCNモバイルONEで、もう1つがLINEモバイルです。どちらも月額1,480円で、3GBの最安値になります。

ワイモバイルは割引が適用されないと、この6社の中では特出して高く感じます。これは基本料金に10分かけ放題のオプションが付いているからです。

楽天モバイルは現在「UN-LIMIT」のプランのみ新規契約可能となっており、楽天回線エリアであれば無制限で高速データ通信が可能です。

ちなみに3GBあれば以下の事が可能なので参考にしてみてください。
3GBでできること 時間
ゲームアプリ
ゲーム
12時間
動画視聴
動画再生
18時間
メッセージアプリ
メッセージ
2400往復
WEB閲覧
WEB閲覧
1320ページ

データ通信専用プランの月額料金で比較する

スマートフォン3

金沢くん
会社によってSMS機能の有無が異なります
格安携帯 最低料金
(容量)
料金
(容量)
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
980円
(3GB)
980円
(3GB)
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
980円
(1GB)
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
880円
(3GB)
880円
(3GB)
mineo
mineoのロゴ
700円
(500MB)
900円
(3GB)
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
600円
(500MB)
980円
(3GB)

データ通信専用の料金プランでは、最安値で契約できるのはLINEモバイルの600円のプランです。SMS機能付きでこの値段はかなりお得です。

一律3GBでの料金プランでは、OCNモバイルONEが一番安いプランです。このプランにはSMS機能は付いていませんが、SMS機能付きだと月額1,000円です。

また、OCNモバイルONEは、OCN光モバイル割が適用されると基本料から200円引きされるのでよりお得に利用することが可能です。

UQモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルの公式サイトへ

OCNモバイルONEの公式サイトへ

通信速度で比較する

スマートフォン_WI-FI

金沢くん
速度が遅いと、快適なスマホの利用はできませんよ
格安携帯 通信速度
(3/10/朝)
通信速度
(3/10/昼)
通信速度
(3/10/夜)
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
14.3Mbps 19.6Mbps 13.1Mbps
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
8.9Mbps 11.0Mbps 5.7Mbps
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
7.3Mbps 16.7Mbps 6.5Mbps
mineo
(ドコモ回線)
mineoのロゴ
2.5Mbps 0.3Mbps 4.6Mbps
mineo
(au回線)
mineoのロゴ
2.4Mbps 0.2Mbps 8.5Mbps
mineo
(softbank回線)
mineoのロゴ
1.9Mbps 0.3Mbps 5.2Mbps
LINEモバイル
(ドコモ回線)
LINEモバイルのロゴ
3.5Mbps 0.2Mbps 1.1Mbps
LINEモバイル
(au回線)
LINEモバイルのロゴ
9.3Mbps 0.3Mbps 1.9Mbps
LINEモバイル
(softbank回線)
LINEモバイルのロゴ
1.9Mbps 0.4Mbps 1.8Mbps
楽天モバイル
(ドコモ回線)
楽天モバイルのロゴ
1.4Mbps 0.5Mbps 1.9Mbps
楽天モバイル
(au回線)
楽天モバイルのロゴ
2.7Mbps 0.4Mbps 2.6Mbps

※楽天モバイルのau回線・docomo回線の新規受付は終了しており、現在は楽天回線のみとなっております。参照URL:https://keisoku.io/mobile/

複数の回線を持つ格安携帯会社は、回線ごとの通信速度をまとめました。単純に数値だけ見て比較すると、UQモバイルが一番早い速度で通信速度が安定しています。

速度を重視して選びたい方には、UQモバイルをおすすめします。一番速度が落ちている時間帯でも10Mbps以上を出しているので、動画なども問題なく見れます。

ちなみに、メッセージのやり取りに必要な通信速度は目安が128kbps~1Mbpsです。それでも画像の多いメッセージは、読み取りに時間がかかるときがあります。

音声通話オプションで比較する

電話

金沢くん
オプションを付けないと、通話料金が別途必要になります
格安携帯 10分以内の
通話無料
その他の
通話オプション
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
700円 ・60分/月かけ放題
→ 500円
・24時間かけ放題
→ 1,700円
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
基本料金込 ・24時間かけ放題
→ 1,000円
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
850円 ・トップ3かけ放題
→ 850円
・かけ放題ダブル
→ 1,300円
mineo
mineoのロゴ
850円 30分/月かけ放題
→ 840円
60分/月かけ放題
→ 1,680円
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
850円 LINEアプリを使った通話は
無料&カウントフリー
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
アプリの利用で
無制限かけ放題可能

通話をよく利用する方は、各格安携帯会社が提供している通話オプションの種類や料金も比較してみることをおすすめします。

楽天モバイル以外、共通して提供している通話オプションは「10分かけ放題」です。これは日本国内なら10分以内の通話が定額になるオプションで、通話の回数は問いません。

楽天モバイルは、Rakuten Linkというアプリを利用すると、無料でいつでも国内かけ放題になります。詳しくは公式ホームページにて確認できます。

カウントフリー対象のサービスで比較する

free_2

金沢くん
カウントフリーとは使用しても通信料を消費しないサービスのことです
格安携帯 カウントフリー
対象サービス
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
・節約モード利用時
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
・OCNモバイルONE提供アプリ
・音楽配信サービス
mineo
mineoのロゴ
・LaLa Call
・節約モード利用時
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
・LINE
・Twitter
・Instagram
・Facebook
・LINE MUSIC
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ

UQモバイルとmaineoは通信速度の切り替えができる格安携帯で、低速モード中は通信量を消費しません。これは使用しているアプリやサービスの内容は問いません。

逆にLINEモバイルやOCNモバイルONEなどでは、SNSやサービスが対象になります。通信速度に関わらず、対象のSNSなどを利用中には通信量を消費しません。

よく使うサービスがカウントフリーの対象となっているのなら、データ量の節約にもなります。その点を考えながら選んでみてください。

Point

料金プラン最安値は楽天モバイル

UQモバイルは通信速度が安定している

完全かけ放題はワイモバイルとUQモバイル

mineoの公式サイトへ

LINEモバイルの公式サイトへ

楽天モバイルの公式サイトへ

おすすめの格安携帯ランキング

ランキング

金沢くん
上記の比較をふまえて、おすすめの格安携帯を紹介していきます

上位3社の料金プランや通信速度などをまとめています。参考にしてください。

第1位:UQモバイル

UQモバイル_CV

金沢くん
もっともおすすめできる格安携帯はUQモバイルです。

UQモバイルの料金プラン

電卓5

プラン月額料金節約モード時の
速度
スマホプランS
データ通信
1,980円
(3GB)
最大300Kbps
スマホプランR
データ通信
2,980円
(10GB)
最大1Mbps

UQモバイルのスマホプランはデータ容量別に2種類あります。データ量を比較して、自分に合うものを選んでください。

いずれのプランでも通信速度を切り替えることが可能です。節約モードにすると通信速度が送受信最大300Kbpsになる代わりに、節約モード中は通信量を消費されません。

送受信最大300Kbpsの低速通信に切り替えてデータ容量を節約!画像、テキストが中心のSNSなら速度十分!高速通信と低速通信の切り替えをすることで、高速通信が必要ないときはデータ容量を消費せず節約することができます。高速、低速の切り替えは、UQ mobile ポータルアプリでワンタッチで切り替え可能!

参照URL:https://www.uqwimax.jp/mobile/norikae/data/

上手に使用すると、データ量の節約ができます。また、月内で使いきれなかったデータ量は、手続きなしで翌月に繰り越せるので無駄にすることもありません。

また、プランRであれば、通信制限がかかった場合でも最大1Mbpsの速度で使えるので、通信速度に不安があるならプランRがおすすめです。

UQモバイルの通信速度

smartphone_speed_2

時間帯 通信速度
朝(3/10)
morning_icon
14.3Mbps
昼(3/10)
evening_icon
19.6Mbps
夜(3/10)
night_icon
13.1Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

UQモバイルは朝・昼・夜のどの時間帯でも10Mbps以上の速度を維持しています。通信速度が安定しているので、ストレスなくスマホを利用することが可能です。

何よりも快適なスマホの利用を重視されている方に、おすすめできる格安携帯です。動画の視聴やアプリのインストールも問題なく行えます。

昼の時間帯では20Mbpsに近い数値が計測できていますが、この数値だと4Kなどの高画質な動画も比較的スムーズに観ることができます。

UQモバイルはすべての人におすすめ!

UQモバイル_お客様満足度NO.1

UQモバイルのおすすめは通信速度が速いこと、そして通話オプションを選べることです。10分かけ放題でも十分な方もいるでしょうが、完全なかけ放題のオプションもあります。

完全かけ放題は「24時間いつでもかけ放題」オプションを月額1,700円で付けると可能です。この他にも、月60分の通話が月額500円になるオプションもあります。

何よりも縛り期間が無く、契約解除料も無料なのでプランが合わない時には乗り換えも簡単です。家族と乗り換えると家族割が適用されるので、家族で通信費を節約することができます。

UQモバイルの公式サイトへ

第2位:ワイモバイル

ワイモバイル_CV

金沢くん
通話オプション込みの料金プランを展開しています

ワイモバイルの料金プラン

電卓

プラン半年間半年経過後
プランS
(4GB)
データ通信
1,980円2,680円
プランM
(12GB)
データ通信
2,980円3,680円
プランR
(17GB)
データ通信
3,980円4,680円

ワイモバイルの料金プランもデータ容量別の3種類です。どのプランでも新規割で700円、家族割引サービスで2回線目からさらに500円の割引がなされます。

新規割の期限は契約から半年間ですが、トータルで4,200円もお得です。家族割引サービスに期限は無いので、契約中は常に500円引きで請求されます。

また、1年間はデータ増量無料キャンペーンで、最大3GBのデータ容量が毎月無料でプレゼントされる特典付きです。

ワイモバイルの通信速度

smart_phone_speed6

時間帯 通信速度
朝(3/10)
morning_icon
8.9Mbps
昼(3/10)
evening_icon
11.0Mbps
夜(3/10)
night_icon
5.7Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

ワイモバイルの通信速度は、表にまとめている通りです。夜の時間帯は一時的に落ち込んでいますが、それ以外の時間帯では速い速度を維持しています。

夜の時間帯の5.7Mbpsでも、高画質でない動画なら問題なく見れますし、サイトの閲覧も可能です。ただし、画像が多いサイトでは読み取りに時間がかかるかもしれません。

その部分が気にならないのであれば、大きな問題にはならない数値です。通信速度は一日を通して安定していると言えます。

ワイモバイルは通話をよくする人に特におすすめ!

ワイモバイル10分かけ放題

ワイモバイルは10分かけ放題のオプションが料金プランに組み込まれています。そのため、少し高額な料金設定になっていますが、通話オプション付きと考えるとリーズナブルです。

通話を長時間利用する方は、「スーパーだれとでも定額」のオプションを月額1,000円で付けると完全なかけ放題にできます。

国内通話に限りますが、何時間でも何回通話をしても通話料は定額です。自分の通話の頻度に合うオプションを付けてみてください。

ワイモバイルの公式サイトへ

第3位:OCNモバイルONE

OCNモバイルONE_CV

金沢くん
第3位はドコモ回線のOCNモバイルONEです

OCNモバイルONEの料金プラン

電卓

プラン 音声通話
SIM
電話
SMS対応
SIM
メッセージ
データ通信
専用SIM
データ通信
1GB 1,180円
3GB 1,480円 1,000円 880円
6GB 1,980円 1,500円 1,380円
10GB 2,880円 2,400円 2,280円
20GB 4,400円 3,920円 3,800円
30GB 5,980円 5,500円 5,380円

OCNモバイルONEの料金プランでは、1~30GBまでの幅広いデータ容量から自分に合うデータ量を選ぶことができます。

OCN光を契約している方は、どのプランでも基本料から200円引きされる割引が使用可能です。そのため1番安いデータ通信専用SIMの3GB880円は、680円まで抑えられます。

また、音楽アプリのカウントフリーを無料で使用できるので、音楽アプリを使用する方はデータ量を節約できます。

OCNモバイルONEの通信速度

スマートフォン_速度

時間帯 通信速度
朝(3/10)
morning_icon
7.3Mbps
昼(3/10)
evening_icon
16.7Mbps
夜(3/10)
night_icon
6.5Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

OCNモバイルONEの通信速度は表にまとめている通りです。この日は昼に10Mbps以上を出していますが、日によっては他の時間帯も10Mbps以上を出すこともあります。

日によって上下することもありますが、比較的早い速度で利用することができます。速度が下がっても、1Mbpsなど極端に下がることはまれな事です。

そこまで通信速度を重視されないのであれば、何の問題もありません。SNSやメールでのメッセージのやり取りは問題なく行えます

OCNモバイルONEはデータ通信端末を使いたい人に特におすすめ!

OCNモバイルONE_端末

OCNモバイルONEは幅広い料金プランから選択でき、価格も他の格安携帯と比較すると安価で提供されています。

容量シェアでも使用できるので、家族でまとめたりスマホとタブレットの2台持ちをしたいときにも契約しやすい格安携帯会社です。

通信シェアでは最大5枚のSIMカードと契約が可能です。月額使用料を抑えられるので、通信費を節約したいかたにおすすめです。

Point

UQモバイルは通信速度が速い

ワイモバイルはオプション付きのプラン

OCNモバイルONEはプランが豊富

OCNモバイルONEの公式サイトへ

総括:格安携帯を比較した結果、UQモバイルがおすすめだとわかった!

UQモバイル_スマホプラン

金沢くん
総合的に判断して、UQモバイルが一番おすすめできますね

UQモバイルは、その安定した通信速度でストレスの無いスマホの利用が可能な格安携帯会社です。そのため、快適にスマホを利用したい方におすすめです。

通話を良くする方には、10分かけ放題の他に完全にかけ放題にするオプションもありますし、料金も比較的リーズナブルです。

どんな人でも快適に利用できるので、格安携帯初心者の方でも乗り換えがしやすい特徴があります。縛り期間や契約解除料も無いので、合わない時には乗り換えも簡単です。

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイル_ロゴ
UQモバイル_CV
MVNOUQモバイル
月額料金月額1,980円~
MVNO評価★★★★★
特徴・顧客満足度NO.1
・通信速度が速くて評判
キャンペーン最大1万円
キャッシュバック

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

2019年10月1日に提供を開始した、UQ mobileの新プランです。 特徴としては、2年目以降もお支払金額が変わらず、 安心して長くご利用いただけます。 また、ご契約期間や最低利用期間、契約解除料もありません。

ギガMAX月割は、UQ mobileとWiMAX 2+を同一名義でご契約いただいているお客さまにお申込みいただける割引です。 毎月、UQ mobileの月額基本料金から最大500円を割引いたします。「UQ家族割」をご利用中の場合、家族割グループ内の親回線から割引いたします。 また、2020年3月18日より対象のサービスも拡大されました。

オンラインショップでのお申し込み手続きおよび審査完了後、端末セットまたはSIMカードを通常は翌日に発送いたします。(お申込みから商品発送まで状況により当日~1週間程度かかる場合がございます。発送手配完了後、メールにて宅配業者とのお問い合わせ番号をお知らせいたします。) 商品到着後、端末にSIMカードを取り付け、MNP転入切替/回線切替手続きやネットワーク設定(APN設定)などの初期設定を行っていただくことでご利用いただけます。

はい、同一名義で最大3回線までお申込みいただけます。 ※契約当初に契約できる回線数は原則1回線までです。但しご契約内容により複数回線のお申込みが可能です。 その後ご利用状況等に応じて最大5回線までお申込みいただけます。

ご利用いただける支払方法は、クレジットカード払い もしくは口座振替(郵便局の場合は自動振込)のいずれかとなります。

引用元:UQモバイル公式HP https://faq.uqwimax.jp/?site_domain=mobile

UQモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名UQモバイル_ロゴ
月額料金月額980円~
端末保証Androidスマホ:月額380円
持ち込みのAndroidスマホ :500円
初期費用3,800円
契約期間なし
特徴・お客様満足度No.1
・高速・快適に通信ができる
キャンペーンキャッシュバック
最大6,000円

格安simカテゴリの最新記事