• 更新日:2021.06.26

デビットカードが使える格安simはどこ?他の支払い方法も詳しく紹介!

デビットカードが使える格安simはどこ?他の支払い方法も詳しく紹介!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

格安simでは、月々の料金の支払方法が限られていることがあります。なかには、クレジットカードでの支払いを基本としている格安sim会社もあります。

クレジットカードを持っていない人や、クレジットカードを作ることができない18歳未満の人にとっては、格安simの支払い方法は気になりますよね。

そんな方に本記事では、デビットカードが使える格安simをまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

デビットカードが使える格安simは?

card_5

クレジットカードを持っていない人のために、デビットカードが使える格安simについて調査してみました。

金沢くん
デビットカードが使える格安simについてご紹介します。

そもそもデビットカードって?

card_6

  • 15歳以上の人は利用できる
  • 利用状況をメールで通知してくれる
  • 利用限度があるため使いすぎを防げる

デビットカードはクレジットカードのようなキャッシング機能がありません。カードでの支払いと同時に銀行口座から引き落としがされる仕組みで、使いすぎを防げます。

銀行口座から現金を引き出す作業が不要になるため、毎月の支払いや大きい買い物に便利ですよね。

銀行口座の残高以上にお金を使いすぎる心配がないというのが最大のメリットで、利用状況はメールでも確認できるので安心です。

デビットカードはクレジットカードのように借金を作る心配がないため、15歳から利用できるようになっています。

デビットカードが使用できる格安simまとめ

格安sim デビット
カード
クレジット
カード
口座引落 リンク
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
公式詳細
mineo
mineoのロゴ

カードに制限

利用条件有り
公式詳細
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
×
利用条件有り
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
× 公式詳細
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
× 公式詳細
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
× 公式詳細

デビットカードの最大の魅力は借金を作る心配がないこと。口座残高から引き落とされるシステムなので、無駄遣いを避けたい人などに支持されています。

一般的なクレジットカードの審査には受からないであろう人でもカードが持て、気軽に利用できるカードとなっています。

デビットカードが使える格安SIMは、「楽天モバイル」と「mineo」です。どちらもメジャーな格安SIMですよね。

すべてのデビットカードが対応というわけではなく、デビットカードによっては登録できない場合があるので注意しましょう。

Point

お金を使いすぎる心配がない

銀行口座から引き落とされる

楽天モバイルmineoが可能

楽天モバイルの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

デビットカードが使用できる格安SIM2社を紹介

指をさす女性

デビットカードが使える格安SIMは「楽天モバイル」と「mineo」だということがわかりましたが、それぞれの特徴や料金プランをみていきましょう。

金沢くん
それぞれの特徴や料金プランをご紹介します。

楽天会員におすすめな楽天モバイル

楽天モバイル_CV

金沢くん
まずは「楽天モバイル」からチェックしていきましょう。

デビットカードの制限は?

楽天モバイルで対応しているデビットカードは「楽天銀行デビットカード」と「スルガ銀行デビットカード」のみです。

  • 楽天銀行デビットカード
  • スルガ銀行デビットカード

この2つ以外のデビットカードでは登録できませんが、「楽天銀行デビットカード(JCB,Visa)」で支払えば利用料金の1%分の楽天スーパーポイントが貯まります。

ポイントが貯まるので、楽天銀行デビットカードをこの機に作成してみてもいいですね。また、楽天モバイルは楽天ユーザーが優遇されますよ。

UN-LIMIT

プラン 楽天UN-LIMIT
楽天モバイル_UNLIMIT_アイコン
月額料金 1年目:無料
※先着300万人まで
2年目以降:2,980円
データ
容量
楽天回線エリア:使い放題
パートナー回線エリア:5GB
月額
通話料
国内:かけ放題
※アプリ利用
海外:980円
SMS 使い放題
リンク 公式詳細

楽天モバイルの「UN-LIMIT」は楽天回線を利用しており、楽天回線エリアでの高速データ通信が無制限で行えるようになっています。

また、現在は先着300万人まで1人1回線1度だけ、月額料金が1年間無料となるキャンペーンを開催中の為、お試しで1年間利用してみるのもアリです。

SMSも使い放題ですし、通話については「Rakuten Link」というアプリを使えば、利用者同士の国内通話が24時間無制限でかけ放題にできます。

「UN-LIMIT」も「Rakuten Link」も楽天会員であることが前提である為、楽天ユーザーがかなりお得に利用できる内容となっています。

楽天モバイルの公式サイトへ

シンプルでわかりやすいmineo

mineo_CV

金沢くん
次に「mineo」をご紹介します。

デビットカードの制限は?

mineoは対応のデビットカードを公開していませんが、審査が通ればOKとなっているようです。

楽天モバイル同様に「デビットカード利用可」としていますが、mineoではどちらかというとクレジットカードでの登録を推奨しています。

カードによっては登録できない場合もあるため、なるべくクレジットカードで登録するのが無難です。

料金プラン①デュアルプラン(データ通信SIM+音声通話SIM)

プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
1GB1,298円
5GB1,518円
10GB1,958円
20GB2,178円

mineoはau回線/docomo回線/softbank回線に対応していますが、回線ごとに料金が異なります。3つのうち月額料金が安いのはau回線です。

また、使えるオプションサービスや料金も回線ごとに異なるため、mineoを検討の際にはよく確認しましょう。

デュアルプランは音声通話が可能なので、これまで通りスマホを使いたい方におすすめです。

料金プラン②シングルプラン(データ通信SIM)

プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
1GB880円
5GB1,265円
10GB1,705円
20GB1,925円

シングルプランは音声通話がなく、データ通信のみのプランになります。表には記載していませんがエココースというものもあります。

エココースは低速通信になりますが、料金がさらに安くなるため、とにかく料金を抑えたい人におすすめです。

au回線は無料でSMSを使用することができますが、ドコモ回線とソフトバンク回線でSMS
を利用したい場合、SMS使用料が必要になります。

Point

スーパーホーダイはコスパが良い

組み合わせプランは容量を変更可能

mineoは回線ごとに料金が異なる

mineoの公式サイトへ

楽天モバイルとmineoを比較

分析

「楽天モバイル」と「mineo」、それぞれ魅力のある格安SIMですが、料金やメリット・デメリットを同時にチェックしていきましょう。

金沢くん
楽天モバイルとmineoを同時に比較していきます。

月額料金を比較

金沢くん
まずは月額料金から比較していきましょう。

音声通話simの料金を比較

格安sim 月額料金
(データ容量)
リンク
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
2,980円
(無制限)
※一部エリアのみ
公式詳細
mineo
mineoのロゴ
1,950円
(3GB)
公式詳細

音声通話SIMの料金を比較したところ、安いのはmineoでした。また、mineoは契約する回線によって値段が異なる為、回線によってもう少し安くなる場合もあります。

楽天モバイルは現在新規契約できるのが「UN-LIMIT」のみとなっており、こちらは音声通話・SMS・データ通信が全て可能なので、基本的に追加料金が必要ありません。

料金だけを重視して格安SIMを選ぶのであれば、mineoがおすすめです。しかし、比較する際は色々な要素をしっかり比較することが大事です。

データsimの料金を比較

格安sim 月額料金
(データ容量)
リンク
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
公式詳細
mineo
mineoのロゴ
990円
(3GB)
公式詳細

楽天モバイルはデータsimのみのプランが無い為、記載していません。mineoの料金はソフトバンク回線を利用した際の料金となっています。

mineoのデータSIMはSMS機能を付けるかどうかによっても料金が異なり、au回線は無料で使えますが、ドコモ回線とソフトバンク回線では追加で月額料金がかかります。

また、mineoには混雑する時間帯に通信制限がかかってしまうが、さらに料金がお得になるエココースというプランもありますので、そちらも検討してみてください。

楽天モバイルの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

通信速度を比較

格安sim 通信速度
(夕方)
リンク
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
1.3Mbps 公式詳細
mineo
mineoのロゴ
0.9Mbps 公式詳細

※楽天モバイルのau回線・docomo回線の新規受付は終了しており、現在は楽天回線のみとなっております。参照URL:https://keisoku.io/mobile/

格安SIMでは通信速度も重視したいところです。安さを重視して格安SIMを選んだものの、通信速度の遅さがストレスとなる場合もあるのですね。

「bps」とは、どれだけ速くデータを送受信できるかを示す指標のことです。楽天モバイルとmineoの通信速度を比較したところ、速いのは「楽天モバイル」でした。

スマホを快適に利用するには1Mbps以上の通信速度が必要ですが、楽天モバイルなら快適にスマホを利用できます。

メリットを比較

格安sim メリット リンク
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
・制限後も1Mbpsの通信速度がでる
・楽天回線エリアなら無制限で
高速データ通信が使える
公式詳細
mineo
mineoのロゴ
・トリプルキャリア対応
・コミュニティサービスの
マイネ王がある
公式詳細

先ほども簡単に触れましたが、楽天モバイルでは高速データ通信容量を使い切っても最大1Mbpsでデータ使い放題となっています。

高速データ通信容量を使い切ると低速モードとなるところが多い中、最大1Mbpsというのはかなりお得感があります。

mineoのメリットは、3回線に対応していることや、コミュニティサービスの「マイネ王」があることです。マイネ王では、ユーザーやmineoスタッフと交流ができますよ。

デメリットを比較

格安sim デメリット リンク
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
・余った容量を繰り越せない
・基本料金が高い
公式詳細
mineo
mineoのロゴ
・昼や通勤時間帯は速度が遅くなる
・料金プランがわかりづらい
公式詳細

楽天モバイルのUN-LIMITは非常に魅力的なプランですが、月額基本料が他の格安SIMと比べて高いです。また、余ったデータ容量を翌月に繰り越すことができません。

キャリアから乗り換える場合、ドコモの端末ならSIMカードを差し替えるだけですが、auやソフトバンクの端末でスーパーホーダイを利用する場合はSIMロック解除が必要です。

mineoは、1日を通して比較的通信速度が安定していますが、昼間の混雑時や通勤時間帯の通信速度が弱いです。

Point

楽天モバイルは速度制限後も1Mbps出る

mineoにはコミュニティサービスがある

UN-LIMITは翌月に繰り越しができない

楽天モバイルの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

デビットカードを使うなら楽天モバイル!

楽天_特徴

料金やメリット・デメリットを比較したところ、おすすめなのは「楽天モバイル」です。最後に、楽天モバイルの支払い方法やオプションをチェックしていきましょう。

金沢くん
楽天モバイルの支払い方法やオプションをご紹介します。

楽天モバイルの支払い方法

お金

金沢くん
支払い方法からチェックしていきましょう。

クレジットカード・デビットカード

  • 楽天カード
  • 楽天カード以外のクレジットカード
  • デビットカード

クレジットカードの場合、「楽天カード」で支払うと1%分の楽天スーパーポイントが貯まります。

楽天カードは端末の分割購入にも利用でき、分割手数料はかかりません。楽天カードを持ってない人は楽天カードも一緒に検討してみてくださいね。

楽天カード以外にも、以下のリストのカードでお支払いが可能です。広く対応しているのはありがたいですね。

  • VISA
  • Master
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club

口座振替

クレジットカードやデビットカードを持たない人は、銀行口座からの引き落とし(口座振替)も可能です。

しかし、毎月の引き落とし時に手数料100円(税別)がかかります。手数料は年間1,200円にもなるので注意しましょう。

口座振替の場合、楽天スーパーポイントによる支払いの対象外となります。また、端末・アクセサリーの購入金額が一定金額未満の場合、口座振替は利用できません。

楽天スーパーポイント

楽天スーパーポイントでの支払いも可能です。楽天スーパーポイントは、楽天モバイルでも貯まりますし、楽天のネットショッピングでも貯まります。

楽天モバイルでは、現在保有しているポイントで支払いをおこなうことも可能です。一度に利用できるポイントは1~30,000 ポイント(ダイヤモンド会員の方は~500,000) 。

コンビニ等で楽天ポイントギフトカードを購入し、楽天スーパーポイントで支払いをおこなうこともできます。

楽天モバイルのオプションサービス

格安SIM_オプションなどの解説

  • Rakuten Link
  • 国際通話かけ放題
  • スマホ交換保証プラス

Rakuten Linkは、月額無料で利用可能で、日本から日本、海外から日本への通話が24時間いつでも無制限でかけ放題となる大変魅力的なサービスです。

日本から海外へ、また海外から海外へかける場合は、月額980円で国際通話かけ放題のオプションを付ける必要があります。

また、スマホ交換保証プラスは、月額650円を払うと、故障時に一律6,000円で新品同等の端末に最短で当日に交換してもらえるサービスです。

1契約につき、年間3回まで可能ですが、盗難紛失による交換はについては年間2回までとなる為、注意が必要です。

Point

楽天カードでの支払いがおすすめ

銀行口座からの引き落としも可能

端末保証も充実している

楽天モバイルの公式サイトへ

総括:格安simをデビットカードで支払うなら楽天モバイル!

楽天モバイル

楽天モバイルは、数少ない「デビットカード」が使える格安SIMです。料金プランやサービス内容も申し分ありません。

楽天銀行デビットカード(JCB,Visa)、もしくは楽天カードで支払えば、利用料金の1%分の楽天スーパーポイントが貯まりますよ。

貯まった楽天スーパーポイントは、支払いに利用することも可能。楽天ユーザーがお得になるのが「楽天モバイル」なのです。

デビットカードでの支払いを考えているのなら、ぜひ「楽天モバイル」を検討してみてくださいね。

楽天モバイル_ロゴ
楽天モバイル_CV
MVNO楽天モバイル
月額料金月額2,980円から
MVNO評価★★★★
特徴・楽天ポイントがたまる!
・格安スマホ契約者数ナンバー1
キャンペーン1年間月額料金無料

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

楽天回線ネットワークに必要な技術対応がなされていない場合、同じモデルの機種であっても、ご利用いただけない可能性がございます。楽天モバイルにて、ご購入いただいた機種を動作確認済みとして推奨しております。また「Rakuten UN-LIMIT」において、iPhone(iOS)は動作保証対象外となりますので、ご利用はお客様自身のご判断でお願いいたします。楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)でご利用されていたiPhoneも同様です。

契約受付は、オンライン・全国の楽天モバイルショップ(量販店等含む)にて受付となります。

Rakuten UN-LIMITのみのご提供となります。

クレジットカード・デビットカードがご利用いただけます。 ご利用カードによって、お支払いいただける項目が異なります。

月のどのタイミングでも即時ご解約が可能です(最低利用期間はございません)。

引用元:楽天モバイル公式HP https://network.mobile.rakuten.co.jp/faq/

楽天モバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名楽天モバイル_ロゴ
月額料金月額525円~
端末保証月額500円
初期費用ドコモ回線3,394円
au回線3,406円
契約期間なし
特徴・格安スマホ契約者数No.1
・楽天会員なら月額料金が安くなる
キャンペーン2回線目以降の契約で
最大5,000円もらえる

格安simカテゴリの最新記事

TOPに戻る
URLコピー
メニュー
目次
TOP

この記事の目次