iPadは格安SIMでも使える?各SIM会社ごとの対応端末と料金プランを詳しく紹介!

iPadは格安SIMでも使える?各SIM会社ごとの対応端末と料金プランを詳しく紹介!
iPadは格安SIMでも使える?各SIM会社ごとの対応端末と料金プランを詳しく紹介!

iPadは格安SIMでも使える?各SIM会社ごとの対応端末と料金プランを詳しく紹介!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

格安SIMでiPadを利用したいと考えている人も多いことでしょう。

この記事では、そんな人のためにiPadが使える格安SIM業者を紹介し、比較しています。

対応端末や月額料金はもちろん、その他にもさまざまな違いがあるため、どんな人に合っているかもそれぞれ違います。

ぜひこの記事を読んで、iPadの格安SIM業者を選ぶ際の参考にしてください。

格安SIMでiPadを使う方法

iPad

まずは、SIMカードが使用できるiPadを紹介していきます。

金沢くん
iPadの種類によってはSIMカードが使えないので注意してください

用意するiPadは必ずセルラーモデル

iPad

あまり知られていませんが、iPadは2種類の種類があります。1つがセルラーモデルで、SIMカードを挿入して使用するタイプです。

もう1つがWi-Fiモデルで、Wi-Fiを利用して使うことができます。Wi-FiモデルにはSIMカードの挿入口が無いので、カードは使用できません。

格安SIMを利用してiPadを使いたいのであれば、セルラーモデルの端末が必要です。セルラーモデルは、正確にはWi-Fi+セルラーモデルでWi-Fiも接続ができます

用意したiPadがどの回線で使えるかチェックしておこう

チェック

金沢くん
どこで購入したかが重要ですよ

対応回線以外ならSIMロック解除が必要

ロック解除

iPadの端末をドコモ・au・ソフトバンクで購入した場合には、SIMロックがかかっています。そのため、対応している会社以外のSIMカードは使用できません。

もしも、購入したキャリアとは違う回線を利用するのであれば、SIMロック解除が必要です。SIMロックできる端末は2015年5月以降に販売された端末となります。

詳しい条件などはキャリアごとに異なるので、確認をしてください。ネットで申し込んで自分で解除すると無料ですが、電話や店頭で申し込むと手数料がかかります。

SIMフリー端末ならどの回線でも使える!

sim_card3

SIMロック解除した端末は「SIMフリー端末」と呼ばれますが、もともと購入時からSIMフリー化されている端末もあります。

SIMフリー端末は、どのキャリアの回線でも使用できる端末です。場合によっては海外でもカードを入れ替えるだけで使用できるものもあります。

SIMフリー端末はSIMロック解除の他にも、もともとSIMフリー化されている端末を購入する方法もあります。

Point

SIMカードを使用するならセルラーモデル

SIMロック解除でSIMフリー端末へ

SIMフリー端末はどの回線でも利用可

iPadが使える格安SIM業者を紹介

指をさす男性

今回紹介するMVNOは3社で、対応しているiPadをまとめています。どのiPadでも使用できるわけではないので、注意して下さい。

金沢くん
iPadを利用するにあたって、おすすめのMVNOを紹介していきます

対応iPadの数がダントツのmineo

mineo_CV

金沢くん
使用できるiPadの種類の多さで、mineoに勝てるところはありませんね
端末名 世代
iPad
タブレット_アイコン
1~7
iPad Air
タブレット_アイコン
1~3
iPad mini
タブレット_アイコン
1~5
9.7インチ
iPad Pro
タブレット_アイコン
1
10.5インチ
iPad Pro
タブレット_アイコン
1
11インチ
iPad Pro
タブレット_アイコン
1
12.9インチ
iPad Pro
タブレット_アイコン
1~3

mineoは古い世代の端末から使用でき、端末の種類も豊富なMVNOです。そのため、家にある古い端末を使用できるので、新しく購入する必要がありません。

端末の詳しい情報は、mineo公式サイトの動作確認済み端末で確認が可能です。端末によっては対応していない機能もあるので、きちんと確認されることをおすすめします。

また、SIMカードのサイズも記載されているので、申し込みの際に間違わないようにしてください。

mineoの公式サイトへ

iPad Proの数が豊富なワイモバイル

ワイモバイル_CV

金沢くん
Apple以外のタブレットも豊富に使用できますね
端末名 世代
iPad
タブレット_アイコン
5/6
iPad mini
タブレット_アイコン
4
10.5インチ
iPad Pro
タブレット_アイコン
1
11インチ
iPad Pro
タブレット_アイコン
1
12.9インチ
iPad Pro
タブレット_アイコン
1/3

ワイモバイルで使用できるiPadの端末は表に記載している通りです。キャリアで購入したiPadは、基本的にSIMロック解除が必要になります。

iPadのSIMサイズはすべて「nano」サイズで、SMSとMMSでの送受信はできません。ただし、Y!mobleメールなら送受信ができます。

iPadなどのタブレットでも新規で契約する場合には、スマホと変わらず手数料3,000円が必要です。タブレットをワイモバイルで購入することもできます。

ワイモバイルの公式サイトへ

扱える端末が豊富なLINEモバイル

LINEモバイル_CV

金沢くん
LINEモバイルはSNSを利用する人におすすめです。

LINEモバイルもmineoと同じく3大キャリア回線に対応しており、iPadの対応端末が多い格安SIMです。

LINEモバイルで動作確認済みのiPad

iPad

端末名 世代
iPad
タブレット_アイコン
6~7
iPad Pro
12.9インチ
タブレット_アイコン
3
iPad Pro
11インチ
タブレット_アイコン
3
iPad Pro
10.5インチ
タブレット_アイコン
3
iPad Air
タブレット_アイコン
3
iPad mini
タブレット_アイコン
5

LINEモバイルもiPadなら第6~7世代やiPad Airの第3世代など、動作確認済みの対応端末が多い格安SIMです。

ただ、iPad mini、iPad Proも動作確認はされていますが、mineoやワイモバイルと比べると若干動作確認済み端末は少なめになります。

また、ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリア回線に対応していますが、利用する回線によって端末が限定されている場合がありますので注意が必要です。

ドコモ回線に対応している機種が多いため、LINEモバイルでiPadを使うならドコモ回線を選ぶのがおすすめです。

Point

iPadの種類が豊富なmineo

ワイモバイルではY!mobleメールが可能

LINEモバイルはドコモ回線がおすすめ

LINEモバイルの公式サイトへ

iPadはデータSIMプランで使用可能

tablet_2

iPadなどのタブレット製品は音声通話に対応していないので、プランはデータSIMで大丈夫です。

金沢くん
基本的に音声通話には対応していませんよ

複数台所有で割引が受けられるmineo

mineo_CV

金沢くん
2台持ちなどを考えている方におすすめです

iPadだけならシングルタイプ(データSIMのみ)で問題なし

タブレット_4

プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
500MB700円700円790円
3GB900円900円990円
6GB1,580円1,580円1,670円
10GB2,520円2,520円2,610円
20GB3,980円3,980円4,070円
30GB5,900円5,900円5,990円

mineoの料金プランは、ソフトバンク回線が90円高めの料金設定です。データ容量は豊富で500MB~30GBまで幅広く選べるので、自分に合うプランを選べます。

データ容量が多い方が料金は高くなりますが、1GB当たりの料金は抑えられる料金設定となっています。例えばドコモ回線の30GBは5,900円なので1GBは約196円です。

同じドコモ回線の3GBは900円なので1GBは300円。30GBと3GBの差額は1GB当たり104円にもなります。

スマホと一緒に使うと複数回線割引でお得

smartphone_tablet

複数回線ご契約いただいた場合に、各回線の基本料金から50円割り引くサービスです。同一eoIDの回線が適用対象となります。

参照URL:https://mineo.jp/service/discount/multiline-discount/

複数回線とは、契約者が同じ名義で回線を複数契約することです。mineoなら1人の契約者で最大10回線まで契約ができます。

複数回線割引では1つの回線から基本料を毎月50円割引されるので、割引金額は最大月額500円です。

スマホとは別にゲームや読書用に、もう1つタブレットを契約したい方などにおすすめできます。ご家族で回線をまとめたい方にもおすすめです。

mineoの公式サイトへ

スマホとセットでお得なワイモバイル

ワイモバイル_CV

金沢くん
シェアプランならデータ容量を分け合えます

iPadだけならデータベーシックプラン

ワイモバイル_ケータイベーシックプラン

プラン名 料金
(容量)
データベーシック
プランS
プラン
1,980円
(1GB)
データベーシック
プランL
プラン
3,696円
(7GB)

ワイモバイルのデータベーシックプランは、とてもシンプルな料金プランです。データ容量も2種類しかないので選びやすいプランとなっています。

料金は高めに設定されていますが、4G高速通信に対応しているので送受信はスムーズに行うことが可能です。

月内にデータ容量を使い切った場合には、通信速度が低速モードに切り替わります。低速モードの通信速度は最大128Kbpsです。

シェアプランでスマホと一緒に使うとお得

ワイモバイル_シェアプラン

親回線の
プラン名
基本使用料
(3回線まで)
プランS
プラン
980円
プランM/プランR
プラン
490円
プランL
プラン
0円

ワイモバイルのシェアプランは、子回線専用のプランとなります。親回線のデータ容量を分け合って使用するので、データ量を無駄にせずに使い切ることが可能です。

親回線とは別に3回線まで契約できます。音声サービスは利用できないのでiPadなどのタブレットにおすすめのプランです。

親回線のプランによっては、シェアプランセット割が適用されます。シェアプランセット割は、子回線の基本料金がお得になる割引です。

ワイモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルは追加申し込みがお得

simカード_8

金沢くん
LINEモバイルは2台目以降の料金を安くすることができます。

追加申込をして初期費用がお得になる

お金

金沢くん
お得になるのは、Webからの申し込みです
SIMタイプ 音声通話
SIM
電話
データSIM
(SMS付き)
メッセージ
事務手数料
(割引前)
3,000円 3,000円
割引額 3,000円 2,500円
事務手数料
(割引後)
0円 500円

追加申し込みは、マイページから行えます。追加申し込みができるのは、端末+SIMカードかSIMカードのみの追加契約です。

タブレットとの2台持ちや家族でLINEモバイルに乗り換えたい方におすすめで、契約は5回線までできます。

また、タブレットを最初に契約すると合計3,800円ですが、スマホが先だと合計が4,300円になります。

差額は500円程度ですが、少しでも節約したい方はタブレットを先に契約すると良いでしょう。

SNSがデータ消費無しで使える!

LINEモバイル_SNS

LINEモバイルでは、データフリーのオプションを付けることで、対象のSNSがデータ消費無しで利用することが可能になります。

対象となるSNSはオプションによって異なり、例えばSNSデータフリーであれば、LINE・Twitter・Facebookの3つのSNSが対象となっています。

データ通信SIMでも利用可能なので、タブレットでも同じようにデータ消費無しでSNSができる為、よくSNSを使う人にはLINEモバイルがおすすめとなっています。

Point

mineoは複数回線契約で基本料が割引

ワイモバイルはデータ量を分け合える

LINEモバイルは追加申し込みがお得

LINEモバイルの公式サイトへ

iPadが使える格安SIM業者を比較

hikaku

ここまでで紹介してきた3社を、さまざまな面で比較していきます。

金沢くん
今回比較するのは対応回線・対応iPad・月額基本料の3つです。

格安SIM業者ごとの対応回線

network_line

金沢くん
対応回線が多いほど、乗り換えがしやすい格安SIMになりますよ
MVNO au
回線
ドコモ
回線
softbank
回線
mineo
mineoのロゴ
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
× ×
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ

表を見てわかるように、一番多くの回線を利用できるのはmineoとLINEモバイルです。回線ごとに基本料金は異なりますが、初期費用やコース変更の手数料は変わりません。

ワイモバイルはソフトバンク回線のみの契約です。ただし、ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドなので、自社の回線を利用していることになります。

格安SIM業者ごとの対応iPad

ipad_pro

金沢くん
端末の種類の他に、何世代なのかも確認してくださいね
MVNO mineo
(マイネオ)
mineoのロゴ
ワイ
モバイル
ワイモバイルのロゴ
LINE
モバイル
LINEモバイルのロゴ
iPad
iPad Air ×
iPad mini
9.7インチ
iPad Pro
× ×
10.5インチ
iPad Pro
11インチ
iPad Pro
12.9インチ
iPad Pro

使用できるiPadの幅が広いのは、mineoです。どの端末も初代から使用できるので、古いiPadでも契約が可能です。

iPad Proの種類が豊富なのがワイモバイルで、9.7インチとiPad Air以外は使用ができます。LINEモバイルはiPad airやiPad miniが古い世代から使用可能です。

端末の対応している機能などは、各格安SIMの公式サイトから確認してください。動作確認済み端末のページで確認ができます。

格安SIM業者ごとの月額料金

電卓

金沢くん
今回はiPadの契約用に、データ専用SIMの料金プランを記載しています
MVNO 料金
(容量)
mineo
mineoのロゴ
1,580円
(6GB)
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
3,696円
(7GB)
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
2,480円
(6GB)

mineoの料金プランにはエココースがあり、このコースは混雑しやすい時間帯に通信制限がかかる代わりに料金が安く設定されています。同じ3GBの料金なら1,480円になります。

ワイモバイルは他の2社と比べると、高い料金設定です。ただし、4G高速通信に対応しているので、ストレスなくスムーズにiPadを使用することができます。

LINEモバイルは表記の料金で3つのSNSがデータ消費無しの為、実質6GB以上利用することが可能となっています。

Point

mineoは3つの回線から選べる

対応iPadが豊富なmineo

ワイモバイルは高速通信に対応している

mineoの公式サイトへ

ワイモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルの公式サイトへ

総括:iPadを格安SIMで使うなら安くて対応端末が豊富なmineoがおすすめ!

mineo_Terminal

金沢くん
使用できる端末が豊富なので、契約しやすい格安SIMですよ

家にあるiPadを格安SIMで契約したいのなら、mineoがおすすめです。動作確認済みの端末が豊富で、料金もリーズナブルなので月々の負担も抑えられます。

トリプルキャリアの回線を利用できますが、これを機にSIMロック解除を行えば使い勝手が良いSIMフリー端末にすることも可能です。

また、スマホもmineoにすると割引が適用されて、基本料金が割引されます。スマホとの2台持ちでもお得になれるmineoで、iPadも快適に使用してみてください。

mineoの公式サイトへ

mineo_ロゴ
mineo_CV
MVNOmineo
月額料金データ通信のみ月額700円から
MVNO評価★★★★★
特徴・三大キャリア回線対応
・解約金なし
アワード顧客満足度第1位

mineoの公式サイトへ

mineoのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

パケットシェアは、当月のデータ通信残容量を翌月にシェアメンバーで共有できるサービスです。当月のデータ通信残容量は翌月に自動で繰り越されます。

いいえ、最低利用期間は設定しておりません。

はい、同じアカウントで引き続きご利用いただけます。 mineo回線切り替え後に、新しい端末にてご利用される場合は、切り替え前端末でのデータ移行操作が必要となりますので、回線切り替えの前に、移行手順等をご確認ください。

はい、ソフトバンクプラン(Sプラン)を除き、国際ローミング対応機種で音声通話のみご利用いただけます。 インターネット(データ通信)はご利用いただけません。

mineoでは、基本的にクレジットカードでのお申し込みとなっておりますが、eo光ネットをご利用中の方で、預金口座振替のお支払い方法をご選択いただいている場合は、同様のお支払い方法をご継続いただけます。

引用元:mineo公式HP https://support.mineo.jp/usqa/

mineoの基本情報

項目基本情報
事業者名mineo_ロゴ
月額料金月額700円~
端末保証mineo端末安心保証
mineo端末安心保証for iPhone
持ち込み端末安心保証
初期費用契約事務手数料3,300円(税込み)
SIM発行費440円(税込み)
契約期間無し
契約解除料無し
特徴・3大キャリアの回線に対応
・誰とでもパケットが分け合える
・料金が安い

格安simカテゴリの最新記事