iPhoneの利用におすすめの格安simはどこ?各格安SIMの特徴と料金を徹底比較!

iPhoneの利用におすすめの格安simはどこ?各格安SIMの特徴と料金を徹底比較!
iPhoneの利用におすすめの格安simはどこ?各格安SIMの特徴と料金を徹底比較!

iPhoneの利用におすすめの格安simはどこ?各格安SIMの特徴と料金を徹底比較!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

格安SIMへ乗り換えると今のスマホ代の半分以下に節約ができます。

そんな格安SIMへ乗り換えてもiPhoneを利用し続けたい人や、格安SIMでiPhoneを購入したい、と考えている人も多いのではないでしょうか。

本記事ではiPhoneを利用するのにおすすめの格安SIMや、iPhoneを購入するのにおすすめの格安SIMを調査しました。

格安SIMでiPhoneを利用したいと考えている人はぜひチェックしてください。

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONE_ロゴ
OCNモバイルONE_CV
MVNOOCNモバイルONE
月額料金月額900円から
MVNO評価★★★★
特徴・契約期間は6ヵ月!
・他とは異なるデータプラン!
キャンペーン端末価格5,280円~

OCNモバイルONEの公式サイトへ

iPhoneを使うのにおすすめの格安SIMは?

自宅でスマートフォンを触る人

iPhoneを使うのにおすすめの格安SIMはどこなのでしょうか?3社をピックアップしてみたので、ぜひ参考にしてみてください。

金沢くん
iPhoneを使うのにおすすめの格安SIMをご紹介します。

おすすめの格安SIM①OCNモバイルONE

OCNモバイルONE_CV

金沢くん
まずはOCNモバイルONEから見ていきましょう。

OCNモバイルONEの料金プラン

電卓

プラン 音声通話
プラン
電話
SMS付き
プラン
メッセージ
データ通信
専用プラン
データ通信
1GB 1,180円
3GB 1,480円 1,000円 880円
6GB 1,980円 1,500円 1,380円
10GB 2,880円 2,400円 2,280円
20GB 4,400円 3,920円 3,800円
30GB 5,980円 5,500円 5,380円

OCNモバイルONEは、1GB〜30GBまで幅広い料金プランから自分にあったプランを選べます。大容量の用意があるのは嬉しいですね。料金設定もリーズナブルです。

月に決められた通信量を使い切ってしまうと低速モードに制限されてしまいますが、「容量追加オプション」を購入すると速度制限を解除できますよ。

また、OCNモバイルONEはプランの見直しを容易に行えるので便利です。使い方に応じて、1カ月に1回コースの変更ができますよ。

OCNモバイルONEの特徴

OCNモバイルONE_wifi

OCNモバイルONEの特徴は大きく5つあります。
  • 無料Wi-Fiスポットが使える
  • 音楽アプリがカウントフリー
  • データシェア可能
  • 節約モードで使い放題
  • バースト機能で低速時も安心

Wi-Fiスポットとは、ネットを無料で利用できるサービスのことで、OCNモバイルONE Wi-Fiスポットは全国に約87,000カ所あります。

カウントフリーとは対象となるサービスを利用するときに通信量が消費されない機能で、カウントフリー対象のサービスは実質「使い放題」です。

バースト機能とは、低速通信時でも通信の最初の数秒間だけ高速通信速度でデータ通信できる機能のことで、低速時でもメールやLINEの読み込みが快適におこなえます。

OCNモバイルONEの公式サイトへ

おすすめの格安SIM②UQモバイル

UQモバイル_CV

金沢くん
UQモバイルについて見ていきましょう。

UQモバイルの料金プラン

電卓

プラン月額料金節約モード時の
速度
スマホプランS
データ通信
1,980円
(3GB)
最大300Kbps
スマホプランR
データ通信
2,980円
(10GB)
最大1Mbps

UQモバイルはシンプルでわかりやすい料金体系です。データ量ごとに3種類あり、余ったデータ量は翌月に繰り越せます。

UQモバイルは通信速度に定評がある格安SIMで、「料金はもちろんだけど、通信速度も重視したい」という人にぴったりです。

また、「通話オプション」をはじめ、有料オプションも自由に選択できるため、自分にあった使い方ができます。

UQモバイルの特徴はこの後説明しますが、2台目以降が割引される「家族割」があったり、家族での契約にもおすすめです。

UQモバイルの特徴

UQモバイル節約モード

UQモバイルの特徴は以下の通り大きく5つです。
  • オプションで完全なかけ放題にできる
  • 口座振替に対応している
  • オプションでメールアドレスの利用可能
  • 家族割で500円割引
  • 節約モードでデータ使い放題

通話オプションには完全なかけ放題プランがあり、24時間いつでもかけ放題となっています。また、UQモバイルは口座振替にも対応しています。

月額200円で、@uqmobile.jpのメールアドレスを利用することもできます。さらにUQモバイルには「節約モード」という機能があり、データ消費をしないでネットを使うことが可能です。

節約モードは通信速度が低速(最大300kbps)に制限されますが、どれだけ使ってもデータ消費ゼロなのでありがたいサービスですよね。

UQモバイルの公式サイトへ

おすすめの格安SIM③LINEモバイル

LINEモバイル_CV

金沢くん
LINEモバイルについて見ていきましょう。

LINEモバイルの料金プラン

LINEモバイル_SNS

プラン LINE
データフリー
line_icon
SMS
データフリー
facebook_icon
SMS音楽
データフリー
500MB 1,100円
3GB 1,480円 1,760円 1,960円
6GB 2,200円 2,480円 2,680円
12GB 3,200円 3,480円 3,680円

LINEモバイルのプランはシンプルでわかりやすく、どれを選んでもLINEが使い放題です。まずはSIMタイプとデータ容量を選びましょう。

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook

SNSデータフリーを追加した場合、上記の3つのSNSが使い放題になります。どれも人気のSNSなので、無制限で利用できるのは嬉しいですね。

さらに、SNS音楽データフリー追加した場合、3つのSNSに加えてInstagramとLINE MUSICもデータ消費無く使うことができます

LINEモバイルの特徴

LINEモバイル_ID

LINEモバイルの特徴は大きく5つです。
  • トリプルキャリアに対応
  • 低速時もカウントフリー対象は高速
  • LINEの年齢認証・ID検索が可能
  • 友達や家族とデータシェア可能
  • 2回線目からは事務手数料無料

LINEモバイルは大手3キャリアの回線に対応しており、キャリアからの乗り換えも簡単です。

先述した通り、カウントフリーはLINEモバイルの最大の特徴で、月に決められた通信量を使い切ってもカウントフリー対象サービスは高速データで利用できます。

また、LINEモバイルでは他の格安スマホ会社ではほとんど対応していない、LINEアプリの年齢認証に対応しているため、ID検索が可能なのも特徴です。

データシェアやキャンペーンも実施されているので、うまく活用するといいでしょう。

Point

OCNモバイルONEは大容量でも安い

UQモバイルはシンプルな料金設定

LINEモバイルはデータフリーがある

LINEモバイルの公式サイトへ

iPhoneを使うのにおすすめの格安SIMに悩んだら…

指をさす女性

3社をご紹介しましたが、正直どれも魅力的で迷ってしまいますよね。そんな時は、料金プランや通信速度を比べてみましょう。

金沢くん
料金プランや通信速度を比較してみました。

料金プランで比較する

電卓

格安SIM 月額料金
(3GB)
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1,480円
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1,480円

料金プランを比較するとOCNモバイルONEとLINEモバイルが安いですが、UQモバイルを家族割で利用すると、UQモバイルも同じく1,480円になります。

UQモバイルの家族割は、2台目以降が500円引きされるキャンペーンです。複数端末や家族で利用する場合は費用を抑えることができます。

どこも非常にリーズナブルですが、OCNモバイルONEとLINEモバイルは元々この料金設定なのはすごいですよね。

3GBの月額料金は大差ありませんでしたが、大容量となるとOCNモバイルONEがお得になります。

通信速度で比較する

smart_phone_speed6

格安SIM 通信速度
(2/26/朝)
通信速度
(2/26/昼)
通信速度
(2/26/夜)
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
11.8Mbps 14.7Mbps 7.9Mbps
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
14.2Mbps 15.7Mbps 16.3Mbps
LINEモバイル
(ドコモ回線)
LINEモバイルのロゴ
0.9Mbps 0.2Mbps 0.9Mbps
LINEモバイル
(au回線)
LINEモバイルのロゴ
0.6Mbps 0.2Mbps 0.8Mbps
LINEモバイル
(softbank回線)
LINEモバイルのロゴ
1.6Mbps 0.5Mbps 2.0Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

料金が安いうえに通信速度が速いならより満足度は高まりますよね。通信速度を朝・昼・夜で調査してみました。

通信速度は混雑具合や日によって左右されるものですが、「UQモバイル」と「OCNモバイルONE」が速くて安定した速度で利用できるという結果になりました。

LINEモバイルは3回線に対応していますが、とくに昼間の通信に弱い印象です。UQモバイルとOCNモバイルONEは1日を通して通信速度が安定しています。

1Mbps以上出ていれば大抵のことはストレスなくおこなえるレベルですが、基本的に10Mbps以上出ているようなので、画像も動画もサクサク見れますよ。

Point

OCNモバイルONEは安くて速い

UQモバイルは2台目以降が500円引き

LINEモバイルは3回線に対応

OCNモバイルONEの公式サイトへ

UQモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルの公式サイトへ

iPhoneで格安SIMへ乗り換える方法

MNP2

iPhoneユーザーはかなり多いですよね。ここからは、iPhoneで格安SIMへ乗り換える方法をわかりやすくまとめてみました。

金沢くん
格安SIMへ乗り換える方法をご紹介します。
  1. SIMロック解除の手続き
  2. MNP予約番号の取得
  3. 格安SIMへ申し込み
  4. 初期設定をする

上記の通り、手順は大きく4つです。ではさっそく「iPhoneで格安SIMへ乗り換える方法」を見ていきましょう。

SIMロック解除の手続きをする

simロック2

キャリア端末では、他のキャリアの回線を使用できないようにSIMにロックがかかっています。
携帯会社 方法 受付時間 手数料
ドコモ
ドコモのロゴ
ドコモ
オンライン手続き
24時間 無料
au
auのロゴ
My au 9:00〜21:30 無料
softbank
ソフトバンクのロゴ
My SoftBank 9:00〜21:00 無料

原則として、今使っている携帯会社と同じ回線の格安SIMであればSIMロック解除をしなくても使えます。

しかし、iPhoneは全キャリアの周波数帯に対応していますし、SIMロック解除をしておくとどの回線でも利用できるので、SIMロック解除をしておくと便利ですよ。

SIMロック解除は店舗や電話(ドコモのみ)でも可能ですが、WEBだと無料でできるためWEBでの手続きがおすすめです。

MNP予約番号を取得する

MNP1

MNP予約番号の申し込みは、それぞれのキャリアのマイページから簡単に行えます。
携帯会社 web 電話 ショップ
ドコモ
ドコモのロゴ
ドコモ
オンライン
手続き
151(携帯)
0120-800-000(固定)
ドコモ
ショップ
au
auのロゴ
My au 0077-75470 au
ショップ
softbank
ソフトバンクのロゴ
My SoftBank *5533(携帯)
0180-100-5533(固定)
softbank
ショップ

MNPとは090/080といった現在の電話番号そのままで乗り換えることですが、そのためには「MNP予約番号」が必要になります。

MNP予約番号の取得方法には、電話、WEB、店頭の3種類がありますが、インターネットでの取得がおすすめです。

MNP予約番号を取得したら、乗り換え先の公式ホームページから新規契約の申し込みをします。

格安SIMへ申し込む

スマートフォン

格安SIMへ申し込みの際に必要なものは以下の通りです。本人確認書類には、運転免許証や健康保険証、パスポートなどが有効です。

  • 本人確認書類
  • クレジットカード
  • メールアドレス
  • MNP予約番号

先ほどご紹介した「MNP予約番号」には有効期限があるので、MNP予約番号を取得したら早めに新規契約の申し込みをします。

乗り換え先の格安SIMでは、それぞれ「有効期限◯日以上のMNP予約番号」というように、有効期限が決められ、過ぎると自動的に無効になります。

初期設定をする

設定_2

新規契約の申し込みをすると、数日程度でSIMカードが届きます。SIMカードが届いたら、iPhoneにSIMカードを挿し替えて初期設定をおこないましょう。

初期設定には「MNP切り替え手続き」と「APN設定」があります。APN設定とは、インターネット接続ができるようになるための作業のことです。

また、MNP切り替え手続きとは、SIMカードを端末に挿入して必要項目を入力した後、回線切替を行う作業のことです。

Point

MNP予約番号を取得

格安SIMへ申し込む

初期設定をおこなう

格安SIMでiPhoneを購入するならmineoがおすすめ!

mineo_CV

「格安SIMでiPhoneを購入したい」という人のために、おすすめのところを1つ厳選してご紹介します。

金沢くん
格安SIMでiPhoneを購入するならmineoがおすすめです。

mineoはiPhoneの種類が豊富

mineo_Terminal

mineoはiPhoneの種類が豊富です。支払い方法は「一括」と「分割」から選べるので、無理のない方を選びましょう。

  • iPhone XR
  • iPhone XS
  • iPhone 8

他のiPhoneを取り扱っている格安SIMはiPhone7のみのところがほとんどですが、mineoならiPhone8やiPhone XSなどの機種も取り扱っています。

なるべく最新のものがいいですし、iPhoneの種類が豊富なのは嬉しいですよね。また、64GB・128GB・256GBというように、ギガ数も選べます

mineoのデュアルプラン(音声通話+データ通信)

電話

プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
500MB1,310円1,400円1,750円
3GB1,510円1,600円1,950円
6GB2,190円2,280円2,630円
10GB3,130円3,220円3,570円
20GB4,590円4,680円5,030円
30GB6,510円6,600円6,950円

デュアルプラン(音声通話+データ通信)はSMSが無料で利用可能です。mineoはトリプルキャリアに対応しており、料金プランは500MB〜30GBまでと幅広い料金プランが用意されています。

mineoは大手3キャリアの回線に対応しているトリプルキャリアですが、料金や回線ごとに利用できる通話オプションは異なるので注意しましょう。

ドコモ、au、ソフトバンクの3回線に対応していますが、この中でもとくに料金が安いのがau回線です。

mineoの通信速度

smartphone_speed_2

格安SIM 通信速度
(2/26/朝)
通信速度
(2/26/昼)
通信速度
(2/26/夜)
au
回線
auのロゴ
1.5Mbps 0.2Mbps 10.6Mbps
ドコモ
回線
ドコモのロゴ
1.9Mbps 0.2Mbps 5.9Mbps
softbank
回線
ソフトバンクのロゴ
1.3Mbps 0.3Mbps 4.5Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

mineoは昼の速度は落ちますが、は速い速度で使えます。動画もサクサク見れるレベルです。通信速度は日によって異なりますが、昼間の混雑時に弱いようです。

とくにau回線の夜の通信速度が安定していますね。朝の通信速度も申し分なく、1Mbps以上出ていれば、動画の閲覧をはじめ大抵の操作はストレスなくおこなえます。

昼間はいずれも低速ですが、朝はドコモ回線が強く、夜はau回線が強いという結果になりました。

Point

iPhoneの種類が豊富

デュアルプランはSMSが無料

夜は速い速度で使える

mineoの公式サイトへ

総括:格安SIMでiPhoneを使うならOCNモバイルONE、購入ならmineoもおすすめ!

指を立てる女性

OCNモバイルONEは1GB〜30GBまで幅広い料金プランから自分にあったプランを選べ、料金設定もリーズナブルです。

1カ月に1回コースの変更ができますし、バースト機能があるので低速時でもメールやLINEの読み込みが快適におこなえます。

格安SIMでiPhoneを購入するなら、iPhoneの取り扱い種類が多いmineoがおすすめです。

キャリアから乗り換えるならOCNモバイルONE、iPhoneを購入するならmineoを検討してみてくださいね。

OCNモバイルONEの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

OCNモバイルONE_ロゴ
OCNモバイルONE_CV
MVNOOCNモバイルONE
月額料金月額900円から
MVNO評価★★★★
特徴・契約期間は6ヵ月!
・他とは異なるデータプラン!
キャンペーン端末価格5,280円~

OCNモバイルONEの公式サイトへ

mineo_ロゴ
mineo_CV
MVNOmineo
月額料金データ通信のみ月額700円から
MVNO評価★★★★★
特徴・三大キャリア回線対応
・解約金なし
アワード顧客満足度第1位

mineoの公式サイトへ

OCNモバイルONEのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

OCN モバイル ONEご利用料金のお支払方法は、クレジットカードのみです。デビットカードを含む、その他のお支払方法はご利用いただけません。

OCN モバイル ONEの最低利用期間は、音声対応SIMカードのお申し込み承諾時点のコースに従って設定されます。2019/11/21以降に新コースのご利用をお申し込みの場合は、最低利用期間はありません。

いいえ、お電話番号をお選びいただけません。 なお、MNP(携帯番号ポータビリティ)を利用される場合は、070/080/090で始まるお使いの携帯電話番号を引き継ぎいただけます。

OCNモバイルONEの日次、月次コースをご契約中のお客さまにOCNモバイルONE Wi-Fiスポットを無料でご利用いただけるサービスです。

はい、ございます。インターネットの固定回線がOCNの「光サービス」で、同住所で「OCN モバイル ONE」をご契約いただきますと、最大5契約まで割引可能な「OCN光モバイル割」がございます。

引用元:OCNモバイルONE公式HP https://support.ntt.com/ocn/support/pid2900000f6d#history-31

mineoのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

パケットシェアは、当月のデータ通信残容量を翌月にシェアメンバーで共有できるサービスです。当月のデータ通信残容量は翌月に自動で繰り越されます。

いいえ、最低利用期間は設定しておりません。

はい、同じアカウントで引き続きご利用いただけます。 mineo回線切り替え後に、新しい端末にてご利用される場合は、切り替え前端末でのデータ移行操作が必要となりますので、回線切り替えの前に、移行手順等をご確認ください。

はい、ソフトバンクプラン(Sプラン)を除き、国際ローミング対応機種で音声通話のみご利用いただけます。 インターネット(データ通信)はご利用いただけません。

mineoでは、基本的にクレジットカードでのお申し込みとなっておりますが、eo光ネットをご利用中の方で、預金口座振替のお支払い方法をご選択いただいている場合は、同様のお支払い方法をご継続いただけます。

引用元:mineo公式HP https://support.mineo.jp/usqa/

mineoの基本情報

項目基本情報
事業者名mineo_ロゴ
月額料金月額700円~
端末保証mineo端末安心保証
mineo端末安心保証for iPhone
持ち込み端末安心保証
初期費用契約事務手数料3,300円(税込み)
SIM発行費440円(税込み)
契約期間無し
契約解除料無し
特徴・3大キャリアの回線に対応
・誰とでもパケットが分け合える
・料金が安い

OCNモバイルONEの基本情報

項目基本情報
事業者名OCNモバイルONE_ロゴ
月額料金月額900円~
端末保証gooの端末保証 月額340円~
あんしん保証(持ち込み)月額500円
初期費用初期手数料3,000円
SIMカード手配料394円
契約期間音声通話sim:半年
データSIM:なし
契約解除料1,000円
特徴・端末料金が安い
・口座振替可能

格安simカテゴリの最新記事