• 更新日:2021.06.09

格安SIMの大容量プランで安いのはどこ?10GB以上の料金プランを比較!!

格安SIMの大容量プランで安いのはどこ?10GB以上の料金プランを比較!!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

スマホでゲームや動画、音楽を楽しみたいとき、データ容量が気になりますよね。

今回は、大容量でお得に使える格安simを調査しました。容量を気にせずに格安simを使いたい人は、OCNモバイルONEがおすすめです!

OCNモバイルONEは大容量を安く使えるだけでなく、余ったデータ容量を翌月に繰り越すことができたりします。

大容量の格安simを検討している人は、ぜひこの記事を読んで格安SIMを選ぶ参考にしてみてください!

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONE_ロゴ
OCNモバイルONE_CV
MVNOOCNモバイルONE
月額料金月額900円から
MVNO評価★★★★
特徴・契約期間は6ヵ月!
・他とは異なるデータプラン!
キャンペーン端末価格5,280円~

OCNモバイルONEの公式サイトへ

大容量プランのある格安simは?

SIMカード

金沢くん
ゲームや動画視聴をするなら大容量プランがおすすめです

15GBや20GBを超える大容量プランがある格安SIMを紹介します。

格安simの最大容量を比較

スマートフォン

格安sim 最大通信容量
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
30GB
mineo
mineoのロゴ
30GB
イオンモバイル
イオンモバイルのロゴ
50GB
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
14GB
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
12GB
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
10GB

人気の格安SIMの最大通信容量を比較すると、最大で50GBになっています。30GB以上のプランがあるのは、OCNモバイルONE、mineo、イオンモバイルです。

一方で、UQモバイルは10GBが最大になっています。LINEモバイルはゲームや動画視聴の頻度が高く、データ容量の消費が多い人にはおすすめできません。

格安SIMによって、データ容量を重視するに人におすすめのものと料金を重視する人におすすめのものに分かれているので、自分にあったものを選んでください

UQモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルの公式サイトへ

大容量プランの料金を比較

電卓

金沢くん
大容量プランには料金の差があります

通話SIMとデータSIMの料金について紹介します。

通話SIM

電話

格安sim 10GB 20GB 30GB
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
2,880円 4,400円 5,980円
イオンモバイル
イオンモバイルのロゴ
3,280円
(12GB)
4,680円 5,680円
mineo
mineoのロゴ
3,130円 4,590円 6,510円

通話をする人向けの音声通話プランの料金を比較すると、10GB・20GBはOCNモバイルONEが、30GBはイオンモバイルが安いです。

イオンモバイルはは特別に安いわけではありませんが、30GB以上のプランもあるので、データ容量の消費がいつも多い人にはおすすめです。

また、それぞれの格安SIMでは通話オプションが用意されているので、通話をする人は基本プランにくわえて通話オプションに加入するのがおすすめです。

データSIM(SMSあり)

スマートフォン3

格安sim 10GB 20GB 30GB
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
2,400円 3,920円 5,500円
イオンモバイル
イオンモバイルのロゴ
2,680円
(12GB)
3,980円 4,980円
mineo
mineoのロゴ
2,520円 3,980円 5,900円

通話をしない人向けのデータプランの料金を比較すると、10GB・20GBではOCNモバイルONE、30GBではイオンモバイルが最も安くなっています。

OCNモバイルONEはデータSIMにSMSをつけるかどうかを選べるのが特徴。SMSはアプリの認証などで必要になることがあるので、つけておくのがおすすめです。

また、mineoは同じ容量でも利用する回線によって料金が異なり、ここでは最も安いau回線のプランの料金を紹介しています。

Point

格安SIMによって最大容量が異なる

OCNモバイルONEは料金が安い

イオンモバイルは30GB以上のプランもある

OCNモバイルONEの公式サイトへ

イオンモバイルの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

格安simの大容量プランと無制限プランの違い

指をさす女性

金沢くん
格安SIMには無制限プランもあります

大容量プランと無制限プランの違いやそれぞれの特徴を紹介します。

大容量プラン

スマートフォン

金沢くん
通信速度を気にするなら大容量プランです

大容量プランのメリットとデメリットを紹介します。

大容量プランのメリット

メリット

  • 安定した通信速度
  • 契約した通信容量以内では高速通信で使える

大容量プランは無制限プランよりも通信速度が安定しているのがメリット。通信速度が遅くてデータ通信ができないということはありません。

また、容量が小さい3GBや6GBのプランと同じ通信速度でデータ通信が可能です。データ容量が大きいからと言って通信速度が遅くなることはありません。

格安SIMの安定した通信をより大きい容量で利用したいなら大容量プランがおすすめです。

大容量プランのデメリット

デメリット

  • 料金が高い
  • 契約した通信容量を超えると制限がかかる

大容量は料金が高いのがデメリット。小容量プランと同じ通信をより大きい容量でおこなうため、その分料金が高くなるのは当然といえます。

また、大容量であってもその容量を超過した場合は小容量プランと同様に通信速度に制限がかかり、通信速度が遅くなります。

通信容量は多く消費するけど料金は抑えたい、という人には大容量プランはおすすめできません

無制限プラン

スマートフォン_速度

金沢くん
無制限プランには容量の制限がありません

無制限プランのメリットとデメリットを紹介します。

無制限プランのメリット

メリット

  • 料金が安い
  • 容量を気にせず使える

無制限プランのメリットは料金が安いこと。データ容量が無制限なので大容量プランよりもデータ容量を消費できますが、料金は大容量プランよりもお得です。

また、容量を気にせずに存分にデータ消費ができるのも特徴。容量を気にせずに、ゲームや動画視聴をしたい人にはおすすめです。

無制限プランは安い料金でより多くのデータ通信をしたい人におすすめといえます。

無制限プランのデメリット

デメリット

  • 通信速度が不安定
  • 無制限で使えるデータ容量に限りがある

無制限プランは大容量プランに比べて通信速度が不安定です。データ容量が無制限になっている分、通信速度が遅くなってしまいます。

また、無制限プランでもデータ容量に限りがある場合があるので注意してください。無制限プランは、通信速度の速さや安定よりも料金の安さを重視する人におすすめです。

Point

通信速度重視なら大容量プラン

料金重視なら無制限プラン

無制限プランは通信速度が遅い

大容量プラン利用できるMVNOで特におすすめはOCNモバイルONE!

OCNモバイルONE_CV

金沢くん
大容量プランを使うならOCNモバイルONEがおすすめです

OCNモバイルONEの料金プランについて紹介します。

日割りプランのあるコース

OCNモバイル_料金プラン

SIM種類 音声対応
SIM
電話
SMS対応
SIM
メッセージ
データ通信
専用SIM
データ通信
110MB 1,600円 1,020円 900円
170MB 2,080円 1,500円 1,380円
3GB 1,800円 1,220円 1,100円
6GB 2,150円 1,570円 1,450円
10GB 3,000円 2,420円 2,300円
20GB 4,850円 4,270円 4,150円
30GB 6,750円 6,170円 6,050円

OCNモバイルONEには、格安SIMには珍しい、使える容量は少ないが毎日速度制限が解除される「日割りプラン」があります。

ただ、こちらのプランは最低利用期間が設定されており、期間によっては解約時に違約金がかかる可能性があります。

現在はさらに料金が安くなって、最低利用期間が撤廃された新コースがあるます。次は新コースについて詳しく紹介していきます。

よりお得になった新コース

OCNモバイルONE_新コース

SIM種類 音声通話
SIM
電話
SMS対応
SIM
メッセージ
データ通信
SIM
データ通信
1GB 1,180円
3GB 1,480円 1,000円 880円
6GB 1,980円 1,500円 1,380円
10GB 2,880円 2,400円 2,280円
20GB 4,400円 3,920円 3,800円
30GB 5,980円 5,500円 5,380円

OCNモバイルONEの「新コース」は、これまでの「旧コース」に比べると、どのプランを利用しても月額基本料が安くなっています。

また、これまで「旧コース」にあった最低利用期間や解約違約金も、新コースでは撤廃されており、格段に利用しやすくなりました。

大容量のプランでも5,000円以下で使えたり、OCN光モバイル割でさらに200円安くすることもできる為、おすすめの格安SIMですよ!

Point

料金の安くなった新コースがおすすめ

新コースは最低利用期間が無い

OCN光モバイル割でさらにお得

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONEを契約するメリット・デメリット

メリット・デメリット

金沢くん
OCNモバイルONEには魅力的な特徴が多くあります

OCNモバイルONEのメリットやデメリットを紹介します。

OCNモバイルONEを契約するメリット

メリット

金沢くん
OCNモバイルONEはデータの繰り越しやシェアができます

OCNモバイルONEの3つのメリットを紹介します。

余ったデータ通信量を翌月に繰り越せる

OCNモバイルONE_繰り越し

OCNモバイルONEでは使い切らずに余ったデータ容量を翌月に繰り越せます。データ容量を無駄にせずに有効活用できます。

たとえば、新コースの30GBに契約して27GBしか使わなかった場合、翌月のデータ容量が33GBになります。

月によって消費するデータ容量にばらつきがある人やデータ容量を無駄にしたくない人には嬉しいメリットです。

データ通信量をシェアできる

OCNモバイルONE_シェア

データ容量をシェアできるのもOCNモバイルONEのメリット。契約したデータ容量を分け合って使うことができます。

月額料金はSIMの種類によって異なり、データSIMなら400円、音声通話SIMなら1,000円の費用が掛かります。

また、対象となるプランは20GBと30GBの大容量プランのみです。家族などで大容量をシェアして料金を抑えたい方におすすめです。

節約モードでデータ容量を節約できる

OCNモバイルONE_節約モード

OCNモバイルONEには、通信速度は落ちるが、データ消費が無くなる節約モードがあり、データ容量の消費を抑えることが可能です。

節約モードでは、通信速度が低速の200kbpsになりますが、通信容量を消費せずにネットを利用できます。アプリや「OCNマイページ」からいつでも変更することができますよ。

大容量で使う人にはあまり縁がない機能かもしれませんが、もし月末などに使う必要があれば検討してみてください!

OCNモバイルONEを契約するデメリット

デメリット

OCNモバイルONEのデメリットは通信速度がそんなに早くないこと。多くの格安SIMと同様に、混雑している場所や多くの人がデータ通信をしている時間帯は通信速度が遅くなります。

そのため、外出先で動画視聴やゲームをやりたい人は不便に感じる可能性があります。

格安SIM選びで、とにかく通信速度が速くて快適に通信ができることを重視する人にはOCNモバイルONEはあまりおすすめできません。

Point

データの繰り越しができる

大容量プランならデータシェアが可能

節約モードがある

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONEに乗り換える手順

ステップ

金沢くん
乗り換え手続きはWebで簡単にできます

OCNモバイルONEに乗り換える手順を紹介します。

MNPの予約番号を発行する

MNP1

OCNモバイルONEに乗り換える際に、乗り換え前に使っていた電話番号を引き継ぐ場合はMNPを利用します。

MNPを利用するには、Webか電話でMNP予約番号を発行します。
事業者 方法
au
auのロゴ
電話・WEB申し込み
携帯・一般電話から:0077-75470
ドコモ
ドコモのロゴ
電話・WEB申し込み
携帯から:151
一般電話から:0120-800-000
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
電話・WEB申し込み
携帯から:*5533
一般電話から:0800-100-5533

電話でMNP予約番号を発行する場合は以下の手順でおこないます。

  1. インフォメーションセンターに電話する
  2. 音声ガイダンスに従ってMNP予約番号を取得
  3. MNP予約番号がSMSメールで送られてくる

電話窓口に発信すると音声ガイドが流れるので、ガイドに従って番号を入力すればMNP予約番号を取得できます。オペレーターにつながる場合もあるので注意してください。

また、MNP予約番号は電話で伝えられますが、その後にSMSでも送られてくるため通話中にメモをする必要はありません。

MNP予約番号には15日間の有効期限があるので、MNP予約番号を取得したらすぐにOCNモバイルONEの契約手続きをしましょう。

OCNモバイルONEでの新規契約の手続き

ネット予約

MNP予約番号を取得したらOCNモバイルONEで契約手続きをします。その際、MNP予約番号の有効期限が10日以上残っている必要があります。

契約申し込みはWebと店舗でできますが、Webなら自宅で簡単にできるためおすすめです。Webで契約する場合、MNP切替手続きのやり方を2種類から選べます。

申込みと同時にMNP手続きをするとスマホを数日使えなくなりますが、ご自宅MNPを使うとスマホを使えない期間はありません

Point

解約前にMNP予約番号を取得

MNP予約番号には有効期限がある

契約はWebがおすすめ

OCNモバイルONEの公式サイトへ

総括:格安simを大容量で使いたいならOCNモバイルONEがおすすめ!

OCNモバイルONE_新コース

ここまで、格安SIMの大容量プランやOCNモバイルONEの料金や特徴などを紹介してきました。

格安SIMには20GBや30GBの大容量プランを用意しているものやデータ容量に制限がない無制限プランを用意しているものが多くあります。

OCNモバイルONEでは大容量プランが用意されており、プランが豊富なので、自分にあったプランが選べます。

また、データの繰り越しやデータシェアができるのもOCNモバイルONEの魅力

契約はWebから簡単にできるので、格安SIMで大容量プランを選びたいならOCNモバイルONEがおすすめです。

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONE_ロゴ
OCNモバイルONE_CV
MVNOOCNモバイルONE
月額料金月額900円から
MVNO評価★★★★
特徴・契約期間は6ヵ月!
・他とは異なるデータプラン!
キャンペーン端末価格5,280円~

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONEのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

OCN モバイル ONEご利用料金のお支払方法は、クレジットカードのみです。デビットカードを含む、その他のお支払方法はご利用いただけません。

OCN モバイル ONEの最低利用期間は、音声対応SIMカードのお申し込み承諾時点のコースに従って設定されます。2019/11/21以降に新コースのご利用をお申し込みの場合は、最低利用期間はありません。

いいえ、お電話番号をお選びいただけません。 なお、MNP(携帯番号ポータビリティ)を利用される場合は、070/080/090で始まるお使いの携帯電話番号を引き継ぎいただけます。

OCNモバイルONEの日次、月次コースをご契約中のお客さまにOCNモバイルONE Wi-Fiスポットを無料でご利用いただけるサービスです。

はい、ございます。インターネットの固定回線がOCNの「光サービス」で、同住所で「OCN モバイル ONE」をご契約いただきますと、最大5契約まで割引可能な「OCN光モバイル割」がございます。

引用元:OCNモバイルONE公式HP https://support.ntt.com/ocn/support/pid2900000f6d#history-31

OCNモバイルONEの基本情報

項目基本情報
事業者名OCNモバイルONE_ロゴ
月額料金月額900円~
端末保証gooの端末保証 月額340円~
あんしん保証(持ち込み)月額500円
初期費用初期手数料3,000円
SIMカード手配料394円
契約期間音声通話sim:半年
データSIM:なし
契約解除料1,000円
特徴・端末料金が安い
・口座振替可能

格安simカテゴリの最新記事

TOPに戻る
URLコピー
メニュー
目次
TOP

この記事の目次