【MNPで乗り換え!!】おすすめの格安SIMの料金と速度を徹底比較!

【MNPで乗り換え!!】おすすめの格安SIMの料金と速度を徹底比較!
【MNPで乗り換え!!】おすすめの格安SIMの料金と速度を徹底比較!

【MNPで乗り換え!!】おすすめの格安SIMの料金と速度を徹底比較!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

格安SIMへMNPをすると今のスマホ代の約半額の料金にスマホ代を節約できます。

しかしスマホ代を安くしたいと考えていても、どのように乗り換えたらいいのか、どの格安SIMがいいのか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では格安SIMへのMNP方法や、おすすめの格安SIMをまとめて紹介します。格安SIMへのMNPを検討している人はぜひ参考にしてください。

格安SIMへMNPする方法

mnp

金沢くん
MNPとは現在の電話番号も乗り換え後も使い続けるための手続きです

MNPのタイミングや手順について紹介します。

格安SIMへMNPする際はタイミングに注意

注意

MNPをする際はタイミングに気をつけてください。注意点は以下の3つです。
  • 2年契約の場合は違約金が発生
  • 機種代金の残金は支払いが必要
  • 解約月も1ヶ月分の料金が必要

2年契約をしている場合は定められた更新月に解約しないと違約金が発生します。

更新月が近い場合はそれまで待つのがおすすめですが、半年以上先の場合は違約金を払って解約するのがおすすめです。

また、端末を分割で支払っていて、まだ支払いが終わっていない場合は解約後も支払いが続きます。残金の一括払いも可能なので、払い続けるのが面倒であれば精算するのがおすすめ。

さらに解約月も日割りが適用されず通常の月額が請求されるので、締日の10日前くらいに手続きを始めましょう。ただ、ソフトバンクは契約によって締日が異なるので注意してください。

格安SIMへMNPする手順

チェック

格安SIMへのMNPは以下の手順で簡単にできます。
  1. SIMロック解除をする
  2. MNP予約番号を取得する
  3. 格安SIMへ申し込む
  4. 初期設定をする

格安SIMにMNPする場合はすぐに大手キャリアを解約せず、契約中にSIMロックの解除とMNP予約番号の取得をおこなってから大手キャリアを解約して格安SIMに申し込みます。

ここからは、それぞれの手順について具体的なやり方や注意点を紹介していきます。

手順①SIMロック解除をする

SIMロック解除

携帯会社 インターネット ショップ
ドコモ
ドコモのロゴ
My docomo
手数料:無料
受付時間:24時間
手数料:3,000円
au
auのロゴ
My au
手数料:無料
受付時間:9:00〜21:30
手数料:3,000円
softbank
ソフトバンクのロゴ
My SoftBank
手数料:無料
受付時間:9:00〜21:00
手数料:3,000円

大手キャリアで購入した端末にはSIMロックがかかっているため、格安SIMを使うためにSIMロックを解除する必要があります。

SIMロックの解除はどのキャリアもWebもしくは店舗で可能で、ドコモは電話でも可能です。

Webでの手続きは手数料がかからず、時間や場所の制約が店舗や電話よりも少ないためおすすめです。

手順②MNP予約番号を取得する

電話

携帯会社 インターネット 電話
ドコモ
ドコモのロゴ
My docomo 携帯から:151
一般電話から:0120-800-000
au
auのロゴ
My au 0077-75470
softbank
ソフトバンクのロゴ
My SoftBank 携帯から:*5533
一般電話から:0800-100-5533

MNPをするには、乗り換え前にMNP予約番号を発行する必要があります。MNP予約番号は、どのキャリアでもWeb、電話、店舗のいずれかで可能。

詳しい発行手続き方法は公式ホームページに記載されており、自分でも簡単にできるため、Webでの手続きがおすすめです。

MNP予約番号には15日間の有効期限があり、格安SIMに申し込むには規定の残日数が必要なことや、取得しただけではMNPが完了しないことに注意してください。

手順③格安SIMへ申し込む

ネット予約

端末のSIMロックの解除とMNP予約番号の発行が完了したら、格安SIMに申し込みましょう。格安SIMの申込みはインターネットからも可能です。

格安SIMの申し込み手続きは、5~10分で簡単にできるため、時間がない人でも安心です。

手順④初期設定をする

スマートフォン

格安SIMを申し込み、実際に商品が届いたら初期設定をおこないます。商品が届くのは申し込んでから約1週間後です。

初期設定では、MNP切替手続きやAPN設定が必要。どの手続も店舗に行く必要はありません。

初期設定は最初は難しく感じるかもしれませんが、公式サイトに手順が載っているので、それに従えば問題なくできます。

格安SIMから格安SIMへMNPするには?

SIMカード

格安SIMから格安SIMにMNPする場合も先ほど紹介した大手キャリアから格安SIMへのMNPと手続きはほぼ同様です。

格安SIMの場合は契約期間がなく違約金が発生しない場合と、大手と同様に契約期間があり違約金が発生する場合があるので、MNPのタイミングには注意してください。

また、格安SIMによって利用できる端末が異なるため、乗り換え先の格安SIMでも自分の端末が使えるかは事前に確認しておくのがおすすめです。

Point

タイミングに注意

各手続きはWebがおすすめ

申し込みから約1週間で商品が届く

MNPするのにおすすめの格安SIMは?

疑問

金沢くん
キャリア別におすすめの格安SIMを紹介します

MNPの乗り換え先は回線が変わらない格安SIMを選ぶのがおすすめ。

ドコモからMNPするのにおすすめの格安SIM

SIMカード

ドコモからMNPするなら以下の3つがおすすめです。
  • OCNモバイルONE
  • LINEモバイル
  • mineo

それぞれの月額と通信速度の比較を紹介します。LINEモバイルはau/ドコモ/softbankのトリプルキャリアに対応しており、乗り換えが楽です。

また、mineoもトリプルキャリアに対応していていますが、回線によって料金が異なり、ここで紹介するのはドコモ回線のものです。

月額料金で比較する

電卓

格安SIM 音声通話 データ通信専用
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1,480円
(3GB)
880円
(3GB)
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1,480円
(3GB)
980円
(3GB)
mineo
mineoのロゴ
1,600円
(3GB)
900円
(3GB)

音声通話プランとデータ通信専用プランの料金を比較すると、どちらもOCNモバイルONEが最も安くなっています。

データ通信のみの人や通話オプションをつけない人で、とにかく料金を抑えたいならOCNモバイルONEがおすすめ。

ただ、LINEモバイルはLINEがデータ消費無しで利用できるため、LINEを多く利用する人はこちらの方がお得な場合もあります。

通信速度で比較する

アンテナ

格安SIM 通信速度
(朝)
通信速度
(昼)
通信速度
(夜)
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
14.2Mbps 9.0Mbps 10.0Mbps
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
12.0Mbps 1.5Mbps 6.4Mbps
mineo
mineoのロゴ
5.9Mbps 4.5Mbps 6.1Mbps

時間帯ごとの通信速度を比較すると、OCNモバイルONEやmineoは朝や夜の通信速度が比較的速く、また一日を通して安定しています。

基本的に昼は回線が混雑するため多くの格安SIMで通信速度が落ちる傾向にありますが、日によっては表のような速度がでることもあります。

目安として、1Mbpsを下回ると動画や画像の読み込みが遅くなるので、動画視聴を楽しむなら通信が安定している朝や夜がおすすめです。

OCNモバイルONEの公式サイトへ

LINEモバイルの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

auからMNPするのにおすすめの格安SIM

UQモバイル_SIM

auから乗り換えるなら以下の3つがおすすめです。
  • UQモバイル
  • mineo
  • LINEモバイル

それぞれの月額や通信速度を比較します。UQモバイルはauのサブブランドでau回線のみ使用可能。auから乗り換えるならUQモバイルがとくにおすすめです。

mineoとLINEモバイルはau以外の回線にも対応していますが、ここではau回線に契約した場合の料金や通信速度を紹介します。

月額料金で比較する

電卓

格安SIM 音声通話 データ通信専用
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円
(3GB)
980円
(3GB)
mineo
mineoのロゴ
1,510円
(3GB)
900円
(3GB)
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1,480円
(3GB)
980円
(3GB)

音声通話プランとデータ通信専用プランの料金を比較すると、データ通信ならmineoが、音声通話ならLINEモバイルが最も安くなっています。

mineoは特にau回線のAプランが安いため料金を抑えたい人におすすめです。LINEモバイルはLINEが使い放題になるプランとなっています。

また、UQモバイルは音声通話プランの料金は高めですが、データ通信専用プランは比較的お得に利用できます。

通信速度で比較する

スマートフォン3

格安SIM 通信速度
(朝)
通信速度
(昼)
通信速度
(夜)
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
29.6Mbps 17.3Mbps 14.7Mbps
mineo
mineoのロゴ
8.7Mbps 6.7Mbps 11.7Mbps
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
4.7Mbps 0.4Mbps 6.4Mbps

通信速度を比較すると、UQモバイルが圧倒的に速いことがわかります。UQモバイルはauのサブブランドで回線が優先的に割り当てられるため、通信速度が安定して速くなります。

その為、料金よりも通信速度を重視して快適にデータ通信を利用したい人にはUQモバイルがおすすめです。

一方で、LINEモバイルは安定した通信とは言えず、昼は1Mbpsを下回っています。mineoは一日を通して安定しており、特に夜は高い通信速度が出ています。

UQモバイルの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

LINEモバイルの公式サイトへ

ソフトバンクからMNPするのにおすすめの格安SIM

SIM

ソフトバンクから乗り換えるなら以下の3つがおすすめです。
  • ワイモバイル
  • LINEモバイル
  • mineo

それぞれの料金や通信速度を比較します。ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで、ソフトバンク回線のみ使用可能。ソフトバンクから乗り換えるならワイモバイルがとくにおすすめです。

LINEモバイルとmineoはソフトバンク以外の回線にも対応していますが、ここではソフトバンク回線の料金や通信速度を紹介します。

月額料金で比較する

電卓

格安SIM 音声通話 データ通信専用
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
6ヶ月間:1,980円
以降:2,680円
(4GB)
980円
(1GB)
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1,480円
(3GB)
980円
(3GB)
mineo
mineoのロゴ
1,950円
(3GB)
990円
(3GB)

音声通話プランの料金を比較するとLINEモバイルが安くなっています。LINEモバイルはSNSがカウントフリーになっているため、3GB以上のデータ通信ができるのも魅力。

また、ワイモバイルの音声通話プランでは、10分かけ放題が基本料金に含まれており、契約から半年間は新規割が適応されて月額が700円引きになっています。

データ通信専用プランは単純な料金ではワイモバイルが安くなっていますが、容量も含めて考えると、3GBならmineoが、1GBならLINEモバイルがお得になっています。

通信速度で比較する

電波

格安SIM 通信速度
(朝)
通信速度
(昼)
通信速度
(夜)
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
4.4Mbps 9.3Mbps 8.8Mbps
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1.0Mbps 0.3Mbps 0.9Mbps
mineo
mineoのロゴ
1.1Mbps 0.3Mbps 4.4Mbps

通信速度を比較すると、どの時間帯もワイモバイルが最も速くなっています。ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドなので回線が優先的に割り当ているのです。

通信速度を重視して快適なデータ通信を利用したい人にはワイモバイルがおすすめ。LINEモバイルはこの日、全体的に速度が出ていませんでした。

また、mineoは夜の通信速度が比較的速くなっているので、mineoを利用する場合、動画視聴やゲームは夜にやるのがいいでしょう。

Point

ドコモ回線ならOCNモバイルONEがお得

au回線ならUQモバイルが快適

ソフトバンク回線ならワイモバイルが快適

ワイモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

迷ったらトリプルキャリアに対応しているmineoがおすすめ

mineo_CV

金沢くん
mineoはトリプルキャリアだからどのキャリアからでもMNPできる

MNP先に迷ったらmineoがおすすめ。mineoの料金や特徴を紹介します。

mineoの料金プラン

スマホプラン

金沢くん
mineoには音声通話SIMとデータSIMの2種類の料金プランがあります

音声通話可能の「デュアルプラン」

電話

プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
500MB1,310円1,400円1,750円
3GB1,510円1,600円1,950円
6GB2,190円2,280円2,630円
10GB3,130円3,220円3,570円
20GB4,590円4,680円5,030円
30GB6,510円6,600円6,950円

音声通話をしたい人はデュアルプランに契約しましょう。トリプルキャリアに対応しており、回線ごとにプランが用意されています。

また、データ容量が豊富で500MBから30GBまえ用意されているのもポイント。動画視聴やゲームをやる人には20GBや30GB以上の大容量プランがおすすめです。

音声通話に関するオプションも用意されていますが、回線によってオプションの内容や料金が異なるので注意してください。

データ通信専用の「シングルプラン」

スマートフォン

プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
500MB700円700円790円
3GB900円900円990円
6GB1,580円1,580円1,670円
10GB2,520円2,520円2,610円
20GB3,980円3,980円4,070円
30GB5,900円5,900円5,990円

音声通話をしない人にはシングルプランがおすすめ。デュアルプランと同様にトリプルキャリアに対応していて、回線ごとにプランが用意されています。

シングルプランのデータSIMにはSMS機能がついていませんが、au回線は無料、ドコモ回線は月額120円、ソフトバンク回線は月額180円でつけられます。

アプリの認証などで必要になるため、SMS機能はつけておくのがおすすめ。

mineoの公式サイトへ

mineoのおすすめポイント

メリット

金沢くん
mineoには独自の便利な機能があります

mineoのおすすめのポイントを紹介します。

独自のコミュニティサービス「マイネ王」で購入後も安心

mineo_マイネ王

mineoではコミュニティサービスのマイネ王があります。マイネ王では、会員同士で質問や相談ができます。

わからないことがあったときに他の人に相談したい場合や自分で調べるのが難しい場合に便利です。

マイネ王は会員登録をすれば無料で利用できるのも魅力になっています。

フリータンク で月に+1GB使える

フリータンク

mineoではユーザー同士でデータをシェアできるフリータンクという機能もあります。フリータンクはデータが足りなくなったときに最大1GBまでデータ容量を引き出せます。

また、データ容量を使い切らなかった場合はフリータンクに余ったデータを預けることで他のユーザーに使ってもらうことができます。

フリータンクは会員登録をすれば無料で利用できるのが魅力です。うまく活用してお得に利用しましょう。

Point

料金プランが豊富

SMS機能はつけるのがおすすめ

お得で便利な独自機能がある

mineoの公式サイトへ

総括:格安SIMへMNPしたいならmineoがおすすめ

mineoショップ

今回は格安SIMでMNPする方法や乗り換え先としておすすめの格安SIMを紹介しました。

MNPする場合はタイミングに気をつけて、余計な料金が発生しないようにしましょう。また、手続きはWebでやるのが簡単でおすすめ。

乗り換え先の格安SIMはどのキャリアから乗り換えるか、何を重視するかなどで異なります。自分にあった乗り換え先を探しましょう。

ただ、迷ったらどのキャリアからでも乗り換えられるトリプルキャリア対応のmineoがおすすめ。mineoは豊富な料金プランや便利な機能が特徴です。

mineoの公式サイトへ

mineo_ロゴ
mineo_CV
MVNOmineo
月額料金データ通信のみ月額700円から
MVNO評価★★★★★
特徴・三大キャリア回線対応
・解約金なし
アワード顧客満足度第1位

mineoの公式サイトへ

mineoのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

パケットシェアは、当月のデータ通信残容量を翌月にシェアメンバーで共有できるサービスです。当月のデータ通信残容量は翌月に自動で繰り越されます。

いいえ、最低利用期間は設定しておりません。

はい、同じアカウントで引き続きご利用いただけます。 mineo回線切り替え後に、新しい端末にてご利用される場合は、切り替え前端末でのデータ移行操作が必要となりますので、回線切り替えの前に、移行手順等をご確認ください。

はい、ソフトバンクプラン(Sプラン)を除き、国際ローミング対応機種で音声通話のみご利用いただけます。 インターネット(データ通信)はご利用いただけません。

mineoでは、基本的にクレジットカードでのお申し込みとなっておりますが、eo光ネットをご利用中の方で、預金口座振替のお支払い方法をご選択いただいている場合は、同様のお支払い方法をご継続いただけます。

引用元:mineo公式HP https://support.mineo.jp/usqa/

mineoの基本情報

項目基本情報
事業者名mineo_ロゴ
月額料金月額700円~
端末保証mineo端末安心保証
mineo端末安心保証for iPhone
持ち込み端末安心保証
初期費用契約事務手数料3,300円(税込み)
SIM発行費440円(税込み)
契約期間無し
契約解除料無し
特徴・3大キャリアの回線に対応
・誰とでもパケットが分け合える
・料金が安い

格安simカテゴリの最新記事