• 更新日:2021.06.30

格安sim4社の料金比較まとめ!各社別に料金節約する方法なども紹介!

格安sim4社の料金比較まとめ!各社別に料金節約する方法なども紹介!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

格安SIMへ乗り換えるとスマホ代が安くなることをご存知の人は多いかと思いますが、結局どの格安SIMを選んだらいいのか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

格安SIMはスマホ代が安くなることは変わりませんが、会社によって料金体系が異なります。本記事では最安値で使える格安SIMを見つけるために、4社の料金比較を行いました。

格安SIMへの乗り換えを検討している人は、本記事を参考に料金比較をして、自分に最適の格安SIMを見つけてください。

格安SIMを選ぶ際は料金比較をすることが大切

お金

金沢くん
自分にあったお得な格安SIMを探してみましょう
  • mineo
  • LINEモバイル
  • イオンモバイル
  • OCNモバイルONE

今回は4つのおすすめ格安SIMを紹介します。それぞれに音声通話SIMとデータSIMがあり、特徴的な料金プランが用意されています。

格安SIM①mineo

mineo_CV

金沢くん
mineoはトリプルキャリアに対応しているのが特徴です

mineoの音声通話SIM料金プラン

プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
1GB1,298円
5GB1,518円
10GB1,958円
20GB2,178円

mineoで音声通話をする人向けのプランはデータプラン。トリプルキャリアに対応していて、自由に回線を選べるのが特徴です。au回線のプランが最もお得なので、節約したいならau回線がおすすめ。

また、データ容量は500MBから30GBまでの6種類が用意されていて、自分にあったデータ容量を無駄なく選びやすいのも魅力になっています。

20GBや30GBなどの大容量プランを用意している格安SIMは多くないので、動画視聴やゲームを頻繁にやる人におすすめです。

mineoのデータSIM料金プラン

プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
1GB880円
5GB1,265円
10GB1,705円
20GB1,925円

mineoで音声通話をしない人向けのプランはシングルプラン。デュアルプランと同様に3種類の回線から選べます。3つの回線のうち、au回線とドコモ回線のプランがお得になっています。

シングルプランにはSMSが付いていないので、オプションでつけるのがおすすめ。オプションの月額は、au回線は無料、ドコモ回線は120円、ソフトバンク回線は180円です。

アプリやサービスによってはSMS認証が必要なものもあるので、SMS機能をつけた方が使えるサービスが増えます。

mineoの料金を節約するには…

mineoで料金を節約したい人は、割引を活用しましょう。mineoには家族割や複数回線割が用意されています。家族で格安SIMに契約する人や端末を複数持っている人におすすめです。

また、デュアルプランで通話を頻繁にする人は通話オプションを利用するのもおすすめ。mineoには10分かけ放題や通話定額などの通話オプションがあります。

さらに、フリータンクという機能を使えばデータ容量を増やせます。フリータンクとはmineoのユーザーがデータをシェアする機能で月に1GBまでデータを引き出せます。

mineoの公式サイトへ

格安SIM②LINEモバイル

LINEモバイル_CV

金沢くん
SNSを頻繁に使うならLINEモバイルがおすすめです

①LINEデータフリーの料金プラン

データ容量 データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB 600円 1,100円
3GB 980円 1,480円
6GB 1,700円 2,200円
12GB 2,700円 3,200円

LINEデータフリーはLINEアプリをカウントフリーで使えるプランです。カウントフリーはアプリを利用した際、データ容量を消費しません。

データ容量は500MBから12GBまでなので、データ消費が多い人にはおすすめできません。ただ、LINEがカウントフリーなので、実質500MB以上は使えます。

LINEデータフリーは最安値が600円でとても安いのが特徴。とにかく料金を抑えたい人やLINEの利用がメインの人におすすめです。

②SNSデータフリーの料金プラン

データ容量 データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
3GB 1,260円 1,760円
6GB 1,980円 2,480円
12GB 2,980円 3,480円

SNSデータフリーは2種類のSIMと3種類のデータ容量から自分にあったものを選べるプランです。

データ容量でおすすめなのは3GBのプラン。3GBあれば、約10,000ページのWebサイト閲覧や約13時間のYouTube視聴が可能です。

LINEに加えて、TwitterとFacebookがカウントフリーなので、SNSの利用が多く、画像や動画の投稿もする人におすすめです。

③SNS音楽データフリーの料金プラン

データ容量 データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
3GB 1,460円 1,960円
6GB 2,180円 2,680円
12GB 3,180円 3,680円

SMS音楽データフリーはSNSだけでなく音楽も頻繁に聞く人におすすめのプラン。4つのSNSに加えて、LINE MUSICがカウントフリーになっています。

現在、Spotifyなどの他の音楽配信サービスを利用している人も、SMS音楽データフリーを契約してLINE MUSICを利用すればデータ消費を気にせずに音楽を聞けます。

ただ、LINE MUSICを利用する場合はLINEモバイルとは別に月額が発生するので注意してください。

LINEモバイルの料金を節約するには…

SNSを頻繁に利用し、多くのデータを消費している人は、SNSがカウントフリーでデータ消費に加算されないLINEモバイルに契約することで、料金の節約ができます。

たとえば、1ヶ月のデータ消費がSNSで2GB、それ以外で3GBの人は、現在5GB消費していることになりますが、LINEモバイルに契約すればデータ消費が3GBになります。

消費するデータ容量が少なくなれば、契約するプランもデータ容量が小さく料金が安いプランになるので、料金を節約できます。

LINEモバイルの公式サイトへ

格安SIM③イオンモバイル

イオンモバイル_CV

金沢くん
楽天会員なら楽天モバイルがお得です

イオンモバイルの料金プラン

プラン名 シェア音声
プラン
家族
音声プラン
電話
データプラン
データ通信
500MB 1,130円
1GB 1,280円 480円
2GB 1,380円 780円
4GB 1,780円 1,580円 980円
6GB 2,280円 1,980円 1,480円
8GB 2,980円 2,680円 1,980円
12GB 3,580円 3,280円 2,680円
20GB 4,980円 4,680円 3,980円
30GB 5,980円 5,680円 4,980円
40GB 7,280円 6,980円 6,480円
50GB 9,280円 8,980円 8,480円

データプランは「タイプ1」と「タイプ2」があり、契約時に選択することができます。月額料金はどちらも同じ金額です。

また、タイプ1はau回線とドコモ回線のどちらかで契約することが可能な為、ドコモやauからの乗り換えをする際に簡単に乗り換えられます。

音声プランは500MBから50MBまで豊富なプランの中から選ぶことが可能です。また、10分かけ放題のオプションを付ければ、お得な料金で長時間通話することも可能です。

シェア音声プランは最大5回線まで契約でき、音声プランとデータプランを組み合わせることもできるので、用途に合わせてプランを分けることが可能です。

イオンモバイルの料金を節約するには…

イオンモバイルは基本料金が全てにおいて安いため、後はどの程度オプションを利用するかで大きく変わってきます。

もっとも変わる点としては、通話料金が挙げられます。イオンモバイルには10分かけ放題と無制限かけ放題の2つのかけ放題オプションがあります。

自分がどの程度通話を利用するのか、また普段どの程度データ容量を利用するのかなど、豊富なプランから自分に最適なプランを選ぶことが大事です。

イオンモバイルの公式サイトへ

格安SIM④OCNモバイルONE

OCNモバイルONE_CV

金沢くん
OCNモバイルONEはNTTが運営する格安SIMです

OCNモバイルONEの料金プラン

プラン 音声通話
プラン
電話
SMS
機能付き
メッセージ
データ通信
のみ
データ通信
1GB 1,180円
3GB 1,480円 1,000円 880円
6GB 1,980円 1,500円 1,380円
10GB 2,880円 2,400円 2,280円
20GB 4,400円 3,920円 3,800円
30GB 5,980円 5,500円 5,380円

OCNモバイルONEの料金プランでは、1GBから30GBまでの6種類のデータ容量が用意されているのが特徴。自分にあったデータ容量を選べます。

また、1GBのプランは音声通話SIMのみですが、それ以外のデータ容量では音声通話SIM、SMS付きデータSIM、データ通信専用SIMから選べます。

さらに、OCNモバイルONEでは通話オプションも3種類用意されていて、自分にあったお得なものが選べるのも魅力。通話を頻繁にする人にもおすすめです。

OCNモバイルONEの料金を節約するには…

OCNモバイルONEではOCN光モバイル割が利用可能。OCN光モバイル割では、OCNモバイルONEとOCN光のサービスどちらにも契約することで、月額が200円引きになります。

また、データ容量を節約することも可能。OCNモバイルONEでは、通信速度を落とすかわりにデータ消費を加算しない節約モードが利用できます。

さらに、速度制限になっても一時的に高速通信を利用できるバースト機能もあるため、データ容量が少なく料金が安いプランでも安心です。

Point

自分にあったSIMやデータ容量を選択

カウントフリーでデータ容量を節約

通話オプションも活用する

OCNモバイルONEの公式サイトへ

格安SIM4社を料金比較!

電卓

金沢くん
月額料金や通話料金の比較を紹介します

紹介した4つの格安SIMについて、月額の料金や通話料金を比較します。自分にあったSIMやデータ容量でどの格安SIMが安いのか確認してみてください。

音声通話プランで比較する

格安SIM 最低料金
(容量)
料金
(3GB)
料金
(最大量)
リンク
mineo
(au回線)
mineoのロゴ
1,310円
(500MB)
1,600円 6,510円
(30GB)
公式詳細
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1,100円
(500MB)
1,480円 3,200円
(12GB)
イオンモバイル
イオンモバイルのロゴ
1,130円
(500MB)
1,580円
(※4GB)
8,980円
(50GB)
公式詳細
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1,180円
(1GB)
1,480円 5,980円
(30GB)
公式詳細

音声通話プランの最低料金、人気の3GBのプランの料金、最大データ量の料金を比較すると、どの場合もOCNモバイルONEがお得なことがわかります。料金を節約するならONEモバイルONEがおすすめ。

イオンモバイルの最低料金は他と大きな差はありません。最大データ量は他格安SIMとは違い50MBまである為、毎月沢山データ容量を利用する方におすすめです。

また、LINEモバイルはLINEやTwitterがカウントフリーでデータ容量以上のデータ通信ができるという点ではお得です。

OCNモバイルONEの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

データ通信プランで比較する

格安SIM 最低料金
(容量)
料金
(3GB)
料金
(最大量)
リンク
mineo
(au回線)
mineoのロゴ
700円
(500MB)
900円 5,900円
(30GB)
公式詳細
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
600円
(500MB)
980円 2,700円
(12GB)
イオンモバイル
イオンモバイルのロゴ
480円
(1GB)
980円
(※4GB)
8,480円
(50GB)
公式詳細
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
880円
(3GB)
880円 5,380円
(30GB)
公式詳細

データ通信プランの月額を比較すると、最安値ではイオンモバイル、3GBと最大データ量ではOCNモバイルONEがお得になっています。

OCNモバイルONEは最低料金でもデータ容量が3GBなので、とにかく料金を抑えたい人よりもある程度データ量を消費する人で料金を節約したい人におすすめです。

一方でLINEモバイルのLINEデータフリーでは、500MBで600円なので、スマホの利用は最低限で少しでも料金を節約したい人におすすめになっています。

OCNモバイルONEの公式サイトへ

イオンモバイルの公式サイトへ

通話料金で比較する

格安SIM アプリ
利用料金
10分
かけ放題
リンク
mineo
mineoのロゴ
10円/30秒 850円 公式詳細
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
10円/30秒 880円
イオンモバイル
イオンモバイルのロゴ
10円/30秒 850円 公式詳細
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
10円/30秒 850円 公式詳細

通常、通話をすると30秒20円の基本料金が発生します。しかし、紹介している4つの格安SIMでは専用アプリを用意していて、アプリを利用すると通話料金が30秒10円になります。

また、それぞれの格安SIMでは10分かけ放題オプションも用意されていて、10分以内の通話を頻繁にする人にはおすすめです。料金の差はほとんどありません。

OCNモバイルONEに関しては、10分かけ放題の他にも2種類の通話オプションを用意しているので、スタイルに合わせて通話オプションを選べます。

Point

料金がお得なのはOCNモバイルONE

最安値はLINEモバイルがお得

専用アプリで通話料金が半額

OCNモバイルONEの公式サイトへ

LINEモバイルの公式サイトへ

総括:格安SIMを料金比較した結果、OCNモバイルONEが最安値だとわかった!

OCNモバイルONE_新コース

人気格安SIMのmineo、LINEモバイル、イオンモバイル、OCNモバイルONEの料金比較をすると、OCNモバイルONEがお得なことがわかりました。

OCNモバイルONEはデータ容量が6種類と豊富なのが特徴で、通話オプションも3種類あるので、通話の頻度が高い人にもおすすめです。

また、LINEモバイルは最安値が500円で非常に安いのが特徴。とにかく料金を節約したい人におすすめです。

それぞれの格安SIMに特徴があるので、料金とそれらの特徴を総合的に比較するのがおすすめです。

OCNモバイルONE_ロゴ
OCNモバイルONE_CV
MVNOOCNモバイルONE
月額料金月額900円から
MVNO評価★★★★
特徴・契約期間は6ヵ月!
・他とは異なるデータプラン!
キャンペーン端末価格5,280円~

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONEのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

OCN モバイル ONEご利用料金のお支払方法は、クレジットカードのみです。デビットカードを含む、その他のお支払方法はご利用いただけません。

OCN モバイル ONEの最低利用期間は、音声対応SIMカードのお申し込み承諾時点のコースに従って設定されます。2019/11/21以降に新コースのご利用をお申し込みの場合は、最低利用期間はありません。

いいえ、お電話番号をお選びいただけません。 なお、MNP(携帯番号ポータビリティ)を利用される場合は、070/080/090で始まるお使いの携帯電話番号を引き継ぎいただけます。

OCNモバイルONEの日次、月次コースをご契約中のお客さまにOCNモバイルONE Wi-Fiスポットを無料でご利用いただけるサービスです。

はい、ございます。インターネットの固定回線がOCNの「光サービス」で、同住所で「OCN モバイル ONE」をご契約いただきますと、最大5契約まで割引可能な「OCN光モバイル割」がございます。

引用元:OCNモバイルONE公式HP https://support.ntt.com/ocn/support/pid2900000f6d#history-31

OCNモバイルONEの基本情報

項目基本情報
事業者名OCNモバイルONE_ロゴ
月額料金月額900円~
端末保証gooの端末保証 月額340円~
あんしん保証(持ち込み)月額500円
初期費用初期手数料3,000円
SIMカード手配料394円
契約期間音声通話sim:半年
データSIM:なし
契約解除料1,000円
特徴・端末料金が安い
・口座振替可能

格安simカテゴリの最新記事

TOPに戻る
URLコピー
メニュー
目次
TOP

この記事の目次