格安simの通信速度が速いのはどこ?おすすめ格安simの通信速度について比較調査!

格安simの通信速度が速いのはどこ?おすすめ格安simの通信速度について比較調査!
格安simの通信速度が速いのはどこ?おすすめ格安simの通信速度について比較調査!

格安simの通信速度が速いのはどこ?おすすめ格安simの通信速度について比較調査!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

格安SIMは大手キャリアに比べると通信速度が落ちてしまう点がデメリットです。

しかし通信速度は格安SIMや利用回線、使用環境などによって異なり、中には通信速度が速い格安SIMもあります。

本記事では格安SIMの通信速度について紹介し、通信速度が速いおすすめの格安SIMを紹介します。

格安SIMにするなら通信速度が速い格安SIMを選ぶのがおすすめ!

smartphone_speed_2

格安SIMを選ぶ際に、重視したいポイントの一つが通信速度です。通信速度が速い格安SIMを選んだほうがいい理由についてみていきましょう。

金沢くん
通信速度が速い格安SIMを選ぶのがおすすめな理由をご紹介します。

格安SIMはなぜ速度が遅いのか

スマートフォン_遅い

格安SIMは、au/docomo/softbankといった大手携帯会社の電波を借りてサービスを提供しています。

格安SIMは自社回線を持っていないため混雑時などに左右されやすく、速度が遅いと感じてしまうことが多々あります。通信速度が遅いのを車で例えると「渋滞」です。

混雑に左右されやすい格安SIMは、人が少ない地方より人が多い都心部の方が、早朝よりも利用者の多い昼間の方が、通信速度が遅くなる傾向があります。

格安SIMは自社回線を持っていないため通信速度が遅くなりがちですが、その代わりに月々のスマホ代が安くなりますよ。

通信速度はどれくらい必要?

疑問

安さを重視して格安SIMを選んだけど、通信速度が遅いことを後悔してしまっている人は少なくありません。そうならないためにも、通信速度は重視したいものです。

どれだけ速くデータを送受信できるか示す指標として「bps」という単位が使われますが、快適にスマホを利用したいなら1Mbps程度の通信速度が必要です。

1Mbps程度あれば、YouTubeの中画質は快適に視聴できますし、LINEやSNSもストレスなく楽しめます。

同じ格安SIMでも回線によって速度は異なる

スマートフォン_WI-FI

格安SIMによっては、au/docomo/softbankのうち複数回線に対応している会社があります。LINEモバイルやmineoのように、3回線に対応しているところもありますよ。

同じ格安SIMでも契約する回線によって速度が異なりますし、同じドコモ回線であっても格安SIMによって通信速度が異なるので注意しましょう。

通信速度をチェックする場合、他社との比較はもちろんですが、同じ格安SIM内でも通信速度をチェックする必要があるのですね。

Point

1Mbps程度の通信速度が必要

回線によって速度が異なる

格安SIMによって速度が異なる

通信速度が速いおすすめの格安SIM

指を立てる女性

通信速度が速いおすすめの格安SIMはどこなのでしょうか?さっそくチェックしていきましょう。

金沢くん
通信速度が速いおすすめの格安SIMをご紹介します。

おすすめの格安SIM①UQモバイル

UQモバイル_CV

金沢くん
まずは「UQモバイル」についてご紹介します。

UQモバイルの通信速度

UQモバイル_お客様満足度NO.1

通信速度
(時間帯)
2月10日 2月11日
通信速度
(朝)
morning_icon
14.5Mbps 15.3Mbps
通信速度
(昼)
evening_icon
13.8Mbps 15.4Mbps
通信速度
(夜)
night_icon
14.8Mbps 171.Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

表を見てわかるように、UQモバイルの通信速度はかなり速いです。10Mbpsを下回ることがなく、1日中安定して速い速度で使えます。

常に10Mbps以上の速さが出ているので、ネットが繋がりにくくストレスになるようなことはないでしょう。

UQモバイルは格安SIMの中でもとくに「通信速度が速い」と評価されていますし、通信速度が速いおすすめの格安SIMといったら「UQモバイル」です!

UQモバイルの料金プラン

電卓5

プラン月額料金節約モード時の
速度
スマホプランS
データ通信
1,980円
(3GB)
最大300Kbps
スマホプランR
データ通信
2,980円
(10GB)
最大1Mbps

UQモバイルの料金プランは非常にシンプルでわかりやすいです。プランは大きく3種類あり、好きなデータ容量から選べます。

データ量を使い切った場合は、低速の200kbpsに速度が制限されます。また、UQモバイルには通信制限があるので注意しましょう。

直近3日間の通信量が「6GB」を超えた場合、ネットワークの品質および利用の公平性確保を目的に、通信速度が制限される場合があります。

通信速度が制限された場合、直近3日間の通信量が6GBを下回った翌日に解除されることとなっています。

UQモバイルの特徴

UQモバイル節約モード

UQモバイルは通信速度が速いだけではありません。UQモバイルの特徴を簡単にまとめると以下のようになります。

  • au回線の格安SIM
  • 口座振替に対応
  • 通話オプションが選べる
  • 節約モードで使い放題
  • オプションでメールが使える

UQモバイルはau回線を借りてサービスを提供しているため、エリアカバー率も高いです。田舎や地方でも快適にネットを利用できますよ。

1年目2年目で料金が変動することもありませんし、クレジットカードのみの格安SIMが多い中、口座振替にも対応しています。

また、「節約モード」で高速データを節約することも可能。オプションが充実しているのもUQモバイルの特徴です。

UQモバイルの公式サイトへ

おすすめの格安SIM②ワイモバイル

ワイモバイル_CV

金沢くん
次に「ワイモバイル」についてご紹介します。

ワイモバイルの通信速度

ワイモバイルの速度画像

通信速度
(時間帯)
2月10日 2月11日
通信速度
(朝)
morning_icon
13.7Mbps 19.3Mbps
通信速度
(昼)
evening_icon
16.1Mbps 8.1Mbps
通信速度
(夜)
night_icon
10.6Mbps 6.1Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

ワイモバイルも「通信速度が速い」と評判の格安SIMの一つです。表からわかるように、ワイモバイルはUQモバイルに近い速さが出ています。

1日を通して通信速度が速いですが、とくに朝の時間帯が速いですね。通信速度は日によって左右されますが、基本的に1bpsを下回ることがありません。

いつでも動画を快適に見れる程度の速さが出ているので、格安SIMでも安心して利用できます。

ワイモバイルの料金プラン

電卓

プラン半年間半年経過後
プランS
(4GB)
データ通信
1,980円2,680円
プランM
(12GB)
データ通信
2,980円3,680円
プランR
(17GB)
データ通信
3,980円4,680円

ワイモバイルはデータ量を使い切ると通信速度が128kbpsに制限されるので注意しましょう。通常速度に戻す場合は、500MB(0.5GB相当)ごとに500円の追加料金が必要です。

また、ワイモバイルのスマホベーシックプランは、基本料金に「10分かけ放題」が含まれています。10分かけ放題とは、10分以内の国内通話がかけ放題になるサービスです。

ワイモバイルに乗り換え、または新規契約する場合、新規割で契約翌月から6ヵ月間は基本使用料が700円割引になりますよ。

ワイモバイルの特徴

ワイモバイル_プラン

その他のワイモバイルの特徴を簡単にまとめると以下のようになります。
  • ソフトバンク回線の格安SIM
  • 口座振替に対応
  • 1回10分以内の国内通話無料
  • 完全なかけ放題にできる
  • キャリアメールが使える
  • ヤフープレミアム会員になれる

ワイモバイルはソフトバンク回線を利用しており、通話オプションには完全なかけ放題メニューもあります。

インターネットサービス「ソフトバンク光」または「ソフトバンクAir」をセットで契約するとさらに割引されてお得です。

また、ワイモバイルを契約すると、お得な特典が盛りだくさんのヤフープレミアム会員に無料でなれますよ。

ワイモバイルの公式サイトへ

おすすめの格安SIM③mineo(au回線)

mineo_CV

金沢くん
最後に「mineo」についてご紹介します。

mineo(au回線)の通信速度

スマートフォン

通信速度
(時間帯)
2月10日 2月11日
通信速度
(朝)
morning_icon
2.0Mbps 31.8Mbps
通信速度
(昼)
evening_icon
0.3Mbps 5.6Mbps
通信速度
(夜)
night_icon
18.9Mbps 28.4Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

mineoはau回線・ドコモ回線・ソフトバンク回線に対応していますが、今回はau回線の通信速度を調査してみました。

mineoも比較的に通信速度が速い格安SIMですが、日によって差が激しいという特徴があります。混雑しやすい昼の速度は落ちるものの、夜の時間帯が速い速度で安定していますね。

また、混雑時は1bpsを下回ることもあるようです。しかし、全体的には通信速度が安定している格安SIMといえます。

mineo(au回線)の料金プラン

電卓

プラン 月額料金
500MB
プラン
1,310円
3GB
プラン
1,510円
6GB
プラン
2,190円
10GB
プラン
3,130円
20GB
プラン
4,590円
30GB
プラン
6,510円

回線ごとに料金が異なるのですが、今回はau回線の価格を記載しています。mineoの場合、au回線は、ドコモ回線やソフトバンク回線よりも安いです。

mineoはデータ量を使い切ると、UQモバイル同様に200kbpsに通信速度が制限されてしまいます。

格安SIMでは容量を使い切った後、低速モードに切り替わりますが、どの格安SIMも低速モードは200kbps前後で安定していますね。

UQモバイルとmineoは200kbpsに通信速度が制限、ワイモバイルは128kbpsに通信速度が制限。低速時はUQモバイルとmineoが優勢です。

mineoの特徴

mineo_マイネ王

mineoの特徴を簡単にまとめると以下のようになります。
  • マイネ王で困ったときも安心
  • フリータンクで月+1GB使える
  • パケットシェア可能
  • iPhone8以降も購入可能

マイネ王では、「Q&A」「レビュー」「アイデアファーム」にてさまざまな情報交換ができますよ。

共有データ容量の貯蔵庫「フリータンク」があったり、家族・友達でで余ったパケットを誰とでも分け合える「パケットギフト」もあります。

毎月21日〜末日、月に1GBまでフリータンクから引き出して使えるため、少ないデータ量を契約して料金を節約することも可能です。

Point

UQモバイルはau回線

UQモバイルは通信速度が速い

UQモバイルは常に10Mbps以上の速さ

mineoの公式サイトへ

どの格安SIMか悩んだら…

疑問

3つの格安SIMをご紹介しましたが、どれも魅力的な格安SIMですよね。「どの格安SIMにしよう」と悩む人も多いかと思いますので、3つの格安SIMを同時にチェックしてみました。

金沢くん
平均速度・低速時の速度・料金プランで比較してみましょう。

1週間の平均速度で比較する

スマートフォン_速度

格安SIM 1週間の朝の
平均速度
1週間の昼の
平均速度
1週間の夜の
平均速度
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
15.5Mbps 16.1Mbps 15.3Mbps
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
12.9Mbps 12.5Mbps 9.1Mbps
mineo
(au回線)
mineoのロゴ
16.6Mbps 2.4Mbps 16.7Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

まず、1週間の平均速度で比較してみましょう。表は3社の1週間の平均速度をまとめたものです。通信速度は日によって変動するため、平均して速い速度が出ているのが理想です。

調査したところ、1週間の平均速度が速いのは「UQモバイル」でした。UQモバイルはどの時間帯でも15Mbps超えで安定していますね。

やはり10Mbpsを下回ることはなく、UQモバイルは常に快適にネットを利用できることがわかりました。

ワイモバイルとmineoの通信速度も申し分ありません。格安SIMの通信速度としては十分な速さです。

低速時の速度で比較する

スマートフォン3

格安SIM 節約モード時 速度制限時
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
300kbps 200kbps
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
128kbps
mineo
(au回線)
mineoのロゴ
200kbps 200kbps

3社の低速時の速度もチェックしておきましょう。格安SIMでは、月末にデータ容量を使い切ってしまい、低速モードで数日過ごさなければならないことも多々あります。

節約モードとは、高速データを使わないで節約できるサービスです。UQモバイルトmineoはこの機能をうまく活用することで調整できそうですね。

ワイモバイルは節約モードがありませんでした。かつ、128kbpsと低速時の速度も遅いです。

UQモバイルとmineoは、低速時の速度に関してはワイモバイルよりも優秀。総合的におすすめなのは「UQモバイル」です。

料金プランで比較する

電卓

格安SIM 月額料金
(3GB)
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
半年:1,980円
半年以降:2,680円
mineo
(au回線)
mineoのロゴ
1,510円

料金を何よりも重視する人も多いですよね。そこで、3社の料金プランを比較してみました。料金は「3GBの音声通話プラン」で同じ条件です。

mineoは3回線のうちのau回線の料金です。3GBの音声通話プランだと、最も安いのは「mineo」。

次に安いのはUQモバイルです。先ほどの通信速度を考慮すると、mineoとの差額を「通信速度が速い分」と考えれば納得できますよね。

ワイモバイルは半年間だけ料金が安くなります。半年以降は2,680円ですが、10分かけ放題が含まれていることを考慮すると納得の価格です。

Point

1週間の平均速度が速いのはUQモバイル

UQモバイルの節約モードは300kbps

料金と速度を考えるとUQモバイルがおすすめ

UQモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

総括:速度が速いおすすめの格安SIMはUQモバイル!

UQモバイル_お客様満足度NO.1

快適にスマホを利用するなら1Mbps程度の通信速度が目安になりますが、UQモバイルは常に10Mbps以上の速さが出ています。

UQモバイルの通信速度はかなり速く、ネットが繋がりにくくストレスになるようなことはありません。

1日中安定して速い速度で使えるうえ、節約モードの速さも300kbpsと申し分ありません。通信速度を考慮すると、コスパ抜群です。

UQモバイルは格安SIMの中でもとくに「通信速度が速い」と評価されていますし、通信速度が速い格安SIMをお探しなら「UQモバイル」をおすすめします。

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイル_ロゴ
UQモバイル_CV
MVNOUQモバイル
月額料金月額1,980円~
MVNO評価★★★★★
特徴・顧客満足度NO.1
・通信速度が速くて評判
キャンペーン最大1万円
キャッシュバック

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

2019年10月1日に提供を開始した、UQ mobileの新プランです。 特徴としては、2年目以降もお支払金額が変わらず、 安心して長くご利用いただけます。 また、ご契約期間や最低利用期間、契約解除料もありません。

ギガMAX月割は、UQ mobileとWiMAX 2+を同一名義でご契約いただいているお客さまにお申込みいただける割引です。 毎月、UQ mobileの月額基本料金から最大500円を割引いたします。「UQ家族割」をご利用中の場合、家族割グループ内の親回線から割引いたします。 また、2020年3月18日より対象のサービスも拡大されました。

オンラインショップでのお申し込み手続きおよび審査完了後、端末セットまたはSIMカードを通常は翌日に発送いたします。(お申込みから商品発送まで状況により当日~1週間程度かかる場合がございます。発送手配完了後、メールにて宅配業者とのお問い合わせ番号をお知らせいたします。) 商品到着後、端末にSIMカードを取り付け、MNP転入切替/回線切替手続きやネットワーク設定(APN設定)などの初期設定を行っていただくことでご利用いただけます。

はい、同一名義で最大3回線までお申込みいただけます。 ※契約当初に契約できる回線数は原則1回線までです。但しご契約内容により複数回線のお申込みが可能です。 その後ご利用状況等に応じて最大5回線までお申込みいただけます。

ご利用いただける支払方法は、クレジットカード払い もしくは口座振替(郵便局の場合は自動振込)のいずれかとなります。

引用元:UQモバイル公式HP https://faq.uqwimax.jp/?site_domain=mobile

UQモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名UQモバイル_ロゴ
月額料金月額980円~
端末保証Androidスマホ:月額380円
持ち込みのAndroidスマホ :500円
初期費用3,800円
契約期間なし
特徴・お客様満足度No.1
・高速・快適に通信ができる
キャンペーンキャッシュバック
最大6,000円

格安simカテゴリの最新記事