格安SIMの速度は大手キャリアよりも遅い?人気格安SIMの通信速度を徹底検証

格安SIMの速度は大手キャリアよりも遅い?人気格安SIMの通信速度を徹底検証
格安SIMの速度は大手キャリアよりも遅い?人気格安SIMの通信速度を徹底検証

格安SIMの速度は大手キャリアよりも遅い?人気格安SIMの通信速度を徹底検証

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

格安SIMに乗り換えるとスマホ代が安くなる反面、通信速度が遅くなるという話を聞いたことはありませんか?

通信速度が遅いとストレスを感じることも多く、できるなら通信速度が速い携帯会社を使いたいものです。

そこで本記事では、なぜ格安SIMは通信速度が遅いのか、通信速度が速い格安SIMがないのか調査しました。格安SIMの通信速度が遅いという点が気になっている人はぜひチェックしてください。

格安SIMの速度が遅いのはなぜ?

スマートフォン_遅い

金沢くん
格安SIMは自社で回線を持っていません

格安SIMは大手キャリアと比べると通信速度が遅いため、必ずしも快適に通信ができるとは限りません。

格安SIMは回線をドコモ・au・ソフトバンクから借りている

スマートフォン

格安SIMを提供するMVNOは、自社で回線を持っておらず、大手キャリアのau、ドコモ、ソフトバンクから回線を借りています。

自社で回線や通信設備を持たないMVNOは人件費や維持費がかからないため格安で通信サービスを提供できる一方で、大手キャリアのと比べると通信速度が遅くなってしまいます。

とくに多くの人がデータ通信をして回線が混雑する場所では、大手キャリアの通信が優先されるので、格安SIMの通信速度は遅くなる傾向にあります。

使う人が多い時間帯は特に遅くなる

one_day

場所だけでなく、時間帯によっても格安SIMの通信速度は遅くなります。たとえば、朝や夕方の通勤、通学、帰宅の時間は多くの人がデータ通信を利用するので通信速度が遅くなります。

また、会社や学校が昼休みの時間帯や多くの人が帰宅して家にいる夜なども通信速度が遅くなる傾向にあります。

他の人のデータ通信の使用状況によって格安SIMの通信速度は左右されるので、非常に不安定だといえるでしょう。

同じ格安SIMでも回線によって速度は異なる

スマートフォン3

同じ格安SIMを利用しても回線によって通信速度が異なる場合があります。たとえば、mineoやLINEモバイルは複数のキャリアの回線に対応しています。

この場合、同じ格安SIMに契約してもau回線を利用するか、ドコモ回線を利用するか、ソフトバンク回線を利用するかで多少通信速度が異なります。

複数の回線に対応している場合、基本的にそれまで使っていた回線と同じものを選ぶのがおすすめですが、通信速度を重視するなら通信速度が速い回線を選ぶのがおすすめです。

Point

格安SIMは通信回線を借りている

時間帯によって通信速度が異なる

回線によって通信速度が異なる

通信速度が遅い?遅くない?ストレスなく通信ができる速度の目安

指を立てる女性

金沢くん
快適に通信ができる速度の規準を知っておきましょう

通信速度はMbpsやKbpsという単位で表現されます。どの程度で快適な通信ができるのでしょうか。

通信速度には上りと下りがある

スマートフォン

そもそも通信速度には上りと下りの2種類があります。上りはアップロード、下りはダウンロードを指します。

たとえば、上りの速度はSNSに写真を載せたり、メールやメッセージを送る速度で、下りの速度は動画や音楽のダウンロードやメールの受信をする速度です。

実際にデータ通信を利用する際には上りよりも下りの方が重要になるので、格安SIMでいわれる通信速度も基本的に下りの速度になっています。

快適に通信ができる目安は下り3Mbps、上り1Mbps

スマートフォン

一般的に、快適に通信をするための通信速度は上りが3Mbps、下りが1Mbpsといわれています。ただ、快適な通信速度は状況によってことなるので注意しましょう。

たとえば、文字だけのニュースサイトを見たり、メッセージのやり取りをしたりする場合はそれほど速い通信速度でなくても快適に通信ができます。

一方で、高画質動画や長時間の動画を見たり、SNSに動画を投稿する場合はある程度速い速度でないと通信に時間がかかります。

Point

通信速度は上りと下りの2種類

下りの通信速度の方が重要

快適な通信速度は状況によって異なる

速い通信速度で使える格安SIM

smartphone_speed_2

金沢くん
大手キャリアのサブブランドは通信速度が速くておすすめです

格安SIMは大手キャリアと比べると通信速度が遅いのですが、中には快適に通信できるものもあります。

おすすめの格安SIM①UQモバイル

UQモバイル_CV

金沢くん
UQモバイルはauのサブブランドです

UQモバイルの通信速度

smart_phone_speed6

時間帯 通信速度
朝(2/24)
morning_icon
14.3Mbps
昼(2/24)
evening_icon
14.7Mbps
夜(2/24)
night_icon
18.6Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

UQモバイルはどの時間帯も通信速度が約15Mbpsとなっていて、非常に高速に通信できるのが特徴です。

一般的に10Mbps以上なら動画なども快適に視聴できるといわれているので、UQモバイルなら動画視聴も問題なくできます。

回線が混雑する昼や夜の時間帯でも通信速度が落ちることはなく、安定しているのも魅力。格安SIMのなかでトップレベルの通信速度でおすすめの格安SIMです。

UQモバイルの料金プラン

UQモバイル_スマホプラン

プラン月額料金節約モード時の
速度
スマホプランS
データ通信
1,980円
(3GB)
最大300Kbps
スマホプランR
データ通信
2,980円
(10GB)
最大1Mbps

UQモバイルでは通話をする人向けのスマホプランと、通話をしない人向けのデータプランが用意されています。

スマホプランは3種類のデータ容量と3種類の通話オプションの組み合わせを自由に選べるのプラン。シンプルでわかりやすいのが魅力です。

また、UQモバイルは家族で契約するのもおすすめ。家族で契約すると、家族割が適用されて月額が200円引きになります。

UQモバイルの節約モードはカウントフリー

UQモバイル_SNS

節約モードがあるのもUQモバイルの特徴。節約モードは、通信速度を落とす代わりにその間のデータ消費がカウントフリーになります。

UQモバイルのカウントフリーでは通信速度が最大300Kbpsに制限されます。メールやメッセージのやり取りなどの際に節約モードを利用するのがおすすめです。

節約モードはUQモバイルのアプリで簡単にONとOFFを切り替えられるのも魅力になっています。

UQモバイルの公式サイトへ

おすすめの格安SIM②OCNモバイルONE

OCNモバイルONE_CV

金沢くん
OCNモバイルONEはドコモのサブブランドです

OCNモバイルONEの通信速度

スマートフォン_速度

時間帯 通信速度
朝(2/24)
morning_icon
11.3Mbps
昼(2/24)
evening_icon
12.8Mbps
夜(2/24)
night_icon
9.8Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

OCNモバイルONEの通信速度は、どの時間も約10Mbpsとなっていて、高速通信だといえます。高画質動画や長時間動画などを除けば快適に通信ができます。

ただ、OCNモバイルONEの通信速度は日によって異なる場合があるので注意しましょう。毎日10Mbps前後の通信ができるとは限りません。

ただ、日によって多少の違いはあるものの、通信ができずにストレスを感じるほど通信速度が遅くなることはほとんどないので、通信速度を重視する人におすすめです。

OCNモバイルONEの料金プラン

OCNモバイル_料金プラン

プラン 音声通話
プラン
電話
SMS対応
プラン
メッセージ
データ通信
専用プラン
データ通信
1GB/月 1,180円
3GB/月 1,480円 1,000円 880円
6GB/月 1,980円 1,500円 1,380円
10GB/月 2,880円 2,400円 2,280円
20GB/月 4,400円 3,920円 3,800円
30GB/月 5,980円 5,500円 5,380円

OCNモバイルONEの料金プランでは1GBから30GBまでの6種類のデータ容量が用意されています。自分にあった無駄のない容量を選べるのがポイント。

また、SIMも3種類あり、音声通話SIM、SMS付きデータSIM、データ通信専用SIMから選べます。通話をしない人も、アプリの認証で必要になるSMSはつけておくのがおすすめです。

また、OCNモバイルONEはOCN光に契約するとお得になります。OCN光モバイル割が適用されて月額が200円引きになります。

OCNモバイルONEは通信制限にかかってもバースト機能がある

OCNモバイルONE_バーストモード

OCNモバイルONEの特徴はバースト機能。バースト機能は低速通信時でも一定のデータ容量までは高速通信ができるようになる機能。

OCNモバイルONEには節約モードがあり、節約モードの利用時やデータ容量を超過して通信制限になったときにバースト機能を使うのがおすすめ。

バースト機能は特別な申し込みや追加料金は不要で、OCNモバイルONEのアプリから簡単に利用できるのがポイントです。

OCNモバイルONEの公式サイトへ

おすすめの格安SIM③ワイモバイル

ワイモバイル_CV

金沢くん
ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドです

ワイモバイルの通信速度

ワイモバイル_速度

時間帯 通信速度
朝(2/24)
morning_icon
7.6Mbps
昼(2/24)
evening_icon
8Mbps
夜(2/24)
night_icon
6Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

ワイモバイルはUQモバイルと同様に大手キャリアのサブブランドで回線が優先的に割り当てられるため、他の格安SIMよりも通信速度が速くなります。

実際に通信速度を見てみると、6~8Mbpsで比較的通信速度が速いことがわかります。時間帯や日によって通信速度が大きく変わることもなく、安定しているのも魅力。

ソフトバンク回線を利用する人で通信速度を重視する人にはワイモバイルがおすすめです。

ワイモバイルの料金プラン

ワイモバイル_プラン

プラン半年間半年経過後
プランS
(4GB)
データ通信
1,980円2,680円
プランM
(12GB)
データ通信
2,980円3,680円
プランR
(17GB)
データ通信
3,980円4,680円

ワイモバイルの料金プランはスマホベーシックプラン。データ容量はS、M、Rの3種類になっています。

スマホベーシックプランは、基本料金に10分かけ放題サービスが含まれているのが特徴。通話を頻繁にする人は通話料金がお得になります。

また、割引がお得なのも魅力。ワイモバイルでは新規割が用意されていて、契約から半年間の月額が700円引きになります。

ワイモバイルはオプションでデータ量増量可能

ワイモバイル_データ増量

ワイモバイルは月額500円でデータ容量を増量できます。プランを変更する必要はないが、データ容量をもう少し増やしたい、という人におすすめです。

そして、2020年3月時点ではデータ増量無料キャンペーンが実施されています。このキャンペーンでは、契約から1年間はデータ容量が無料で増量されます。

キャンペーンはいつ終了になるかわからないので、早めに申し込んでおくのがおすすめです。

Point

UQモバイルは高速通信が安定

OCNモバイルONEはデータ容量が豊富

ワイモバイルは通話をする人におすすめ

ワイモバイルの公式サイトへ

通信速度が遅い格安SIMは使いたくない!どの格安SIMを選んだらいい?

分析

金沢くん
高速通信の格安SIM3社を比較してみます

通信速度が速い格安SIMを3つ紹介しましたが、どれに契約するべきか悩む人も多いはず。通信速度と料金を比較したので参考にしてください。

通信速度で比較する

スマートフォン_WI-FI

格安SIM UQモバイル
UQモバイルのロゴ
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
通信速度
(朝)
14.3Mbps 11.3Mbps 7.6Mbps
通信速度
(昼)
14.7Mbps 12.8Mbps 8Mbps
通信速度
(夜)
18.6Mbps 9.8Mbps 6Mbps
通信速度
(制限時)
200kbps 200kbps 128kbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

UQモバイル、OCNモバイルONE、ワイモバイルの通信速度を朝、昼、夜、で比較すると、どの時間帯もUQモバイルONEが最も速くなっています。

また、データ容量を超過して通信制限になった場合の通信速度はUQモバイルとOCNモバイルONEが速くなっていますが、これは他の格安SIMの速度制限時と変わらない速度です。

通信速度を重視するなら、どの時間帯も10Mbpsを超えていて安定しているUQモバイルがおすすめだといえます。

料金プランで比較する

電卓

格安SIM 料金
(3GB)
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1,480円
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
1,980円

料金だけ見れば、UQモバイルONEは特別に安いわけではありませんが、通信速度が速く快適にデータ通信ができることを考えると月額1,980円はお得だと言えます。

UQモバイル、OCNモバイルONE、ワイモバイルの3GBのデータSIMプランの料金を比較すると、OCNモバイルONEが最も安くなっています。

ただ、ワイモバイルは割引が適用された料金を表記しており、契約から半年以降の料金は2,680円となってしまうため、注意が必要です。

このように10分かけ放題が含まれていたり、割引が適用されている場合もあるため、料金プランは内容も含まえて比較するのがおすすめです。

Point

通信速度が速いのはUQモバイル

料金が安いのはOCNモバイルONE

料金プランは内容も比較する

UQモバイルの公式サイトへ

OCNモバイルONEの公式サイトへ

ワイモバイルの公式サイトへ

総括:遅いなんてもう言わせない!通信速度で決めるならUQモバイル!

UQモバイル_速度

格安SIMは大手キャリアの回線を借りているので、大手キャリアよりも通信速度が遅くなりますが、なかには高速通信が可能なのものもあります。

格安SIMで通信速度を重視するならおすすめはUQモバイル。UQモバイルはauのサブブランドで他の格安SIMよりも通信速度が速いのが特徴です。

また、料金プランがわかりやすく、通話オプションが3種類あるため、通話を頻繁にする人にもおすすめ。

格安SIMは通信速度が遅いというイメージを持つ人は多いですが、UQモバイルなら安定して10Mbps以上で通信ができる点が魅力です。

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイル_ロゴ
UQモバイル_CV
MVNOUQモバイル
月額料金月額1,980円~
MVNO評価★★★★★
特徴・顧客満足度NO.1
・通信速度が速くて評判
キャンペーン最大1万円
キャッシュバック

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

2019年10月1日に提供を開始した、UQ mobileの新プランです。 特徴としては、2年目以降もお支払金額が変わらず、 安心して長くご利用いただけます。 また、ご契約期間や最低利用期間、契約解除料もありません。

ギガMAX月割は、UQ mobileとWiMAX 2+を同一名義でご契約いただいているお客さまにお申込みいただける割引です。 毎月、UQ mobileの月額基本料金から最大500円を割引いたします。「UQ家族割」をご利用中の場合、家族割グループ内の親回線から割引いたします。 また、2020年3月18日より対象のサービスも拡大されました。

オンラインショップでのお申し込み手続きおよび審査完了後、端末セットまたはSIMカードを通常は翌日に発送いたします。(お申込みから商品発送まで状況により当日~1週間程度かかる場合がございます。発送手配完了後、メールにて宅配業者とのお問い合わせ番号をお知らせいたします。) 商品到着後、端末にSIMカードを取り付け、MNP転入切替/回線切替手続きやネットワーク設定(APN設定)などの初期設定を行っていただくことでご利用いただけます。

はい、同一名義で最大3回線までお申込みいただけます。 ※契約当初に契約できる回線数は原則1回線までです。但しご契約内容により複数回線のお申込みが可能です。 その後ご利用状況等に応じて最大5回線までお申込みいただけます。

ご利用いただける支払方法は、クレジットカード払い もしくは口座振替(郵便局の場合は自動振込)のいずれかとなります。

引用元:UQモバイル公式HP https://faq.uqwimax.jp/?site_domain=mobile

UQモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名UQモバイル_ロゴ
月額料金月額980円~
端末保証Androidスマホ:月額380円
持ち込みのAndroidスマホ :500円
初期費用3,800円
契約期間なし
特徴・お客様満足度No.1
・高速・快適に通信ができる
キャンペーンキャッシュバック
最大6,000円

格安simカテゴリの最新記事