モバイルwifiは格安simでお得に使える!プランやオプション料金を徹底解説!

モバイルwifiは格安simでお得に使える!プランやオプション料金を徹底解説!
モバイルwifiは格安simでお得に使える!プランやオプション料金を徹底解説!

モバイルwifiは格安simでお得に使える!プランやオプション料金を徹底解説!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

格安simはスマホだけでなく、モバイルwi-fiに挿して使うこともできます。データ専用simを使うことで月々の料金を大幅に抑えることができます。

ただしモバイルwi-fiで格安simを使う場合、通信速度やデータ容量に制限がある場合があります。

また、格安simのスマホとモバイルwi-fiを併用することで月額料金を抑える方法もあります。今回は格安simとモバイルwifiについて詳しく解説し、おすすめの格安simを紹介していきます!

格安simでモバイルwi-fiルーターを使う方法

wifi_router_2

格安SIMはスマホだけでなく、そのSIMをモバイルWi-fiに挿して使うこともできます。格安SIMでモバイルWi-Fiルーターを使う方法を見ていきましょう。

金沢くん
格安SIMでモバイルWi-Fiルーターを使う方法をご紹介します。

モバイルwi-fiルーターを用意する

line_router_all

格安SIMでモバイルWi-Fiを使うには、端末を用意する必要がありますが、この記事ではおすすめの2端末をご紹介します。

金沢くん
おすすめの2端末を見ていきましょう。

Aterm MR05LN

mineo_router_aterm

機種名 Aterm MR05LN
mineo_router_aterm_icon
ブラック
重量 約115g
サイズ 約63×115×11mm
バッテリー容量 2,500mAh

モバイルWi-fi端末「Aterm MR05LN」は、電波の弱い場所でも快適に使える技術が搭載されています。2枚のSIMカードを同時に挿せるのが特徴です。

LTE回線に対応したルーターで、最大14時間通信可能。省電力ルーターで、長時間の使用にもおすすめです。

バッテリー持ちがいいので、外出時でもほぼ一日中の通信をサポートしてくれるアイテムとなっています。

Aterm MP02LN

router_aterm_mp02ln

機種名 Aterm MP02LN
aterm_mp02ln_icon
メタリックシルバー
重量 約71g
サイズ 約91mm×50mm×12mm
バッテリー容量 1,670mAh

モバイルWi-fi端末「Aterm MP02LN」はコンパクトなのが特徴で、クレジットカードくらいの大きさです。

メタリックシルバーでおしゃれなデザインも魅力的です。71gという軽さなので、持ち運びもしやすいでしょう。

コンパクトでも最大約10時間の連続通信が可能で、SIMカードを挿して電源を入れるだけなので使用も簡単です。

データ専用simを契約する

sim_card2

mineoとLINEモバイルのデータSIMの料金をチェックしてみましょう。
格安sim 料金
(容量)
mineo
mineoのロゴ
900円
(3GB)
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
980円
(3GB)

格安SIMでモバイルWi-Fiを使うために、格安SIM会社のデータ専用SIMを契約する必要があります。契約したデータSIMをモバイルWi-fiに挿して使用します。

それぞれ3GBの価格ですが、非常にリーズナブルな価格ですよね。データ通信量が足りない人は、容量の多いプランを検討するといいでしょう。

mineoはau回線またはドコモ回線の料金で、LINEモバイルは「LINE」がデータ通信を消費せず使い放題になるプランの料金です。

Point

端末を用意する必要がある

データ専用simを契約する必要がある

Aterm MR05LNとAterm MP02LNがおすすめ

mineoの公式サイトへ

LINEモバイルの公式サイトへ

格安simでモバイルルーターを使用するメリット・デメリット

merit-demerit_3

格安SIMでモバイルルーターを使用するメリット・デメリットにはどのような点が挙げられるのでしょうか?チェックしていきましょう。

金沢くん
格安simでモバイルルーターを使用するメリット・デメリットをご紹介します。

格安SIMでモバイルルーターを使用するメリット

メリット

格安SIMでモバイルWi-Fiを使う場合のメリットは以下の大きく2つです。
  • 月額料金が安い
  • 契約期間が決まっていない

まず、「料金が安い」というのが大きなメリットです。格安SIMはその名前のとおり料金が安く、大手キャリアが提供しているプランと比較すると随分安く利用できます。

格安SIMのデータ専用プランには契約期間の縛りがないのがほとんどなので、短期の利用はもちろん、長期の利用にもおすすめです。

縛りがないため、短期間で解約したとしても解約時に違約金などが発生しません。気軽に利用できるのもメリットでしょう。

格安SIMでモバイルルーターを使用するデメリット

デメリット

格安simでモバイルWi-Fiを使う場合のデメリットも大きく2つあります。
  • 通信速度が遅い
  • 容量無制限のプランは速度制限がある

格安SIMでは無制限プランのある会社が少なかったり、無制限プランの場合は元々の速度が抑えられているケースがほとんどです。

時間帯によっては通信速度が遅くなることもありますし、短期的な通信容量の使い過ぎに対する制限を儲けている場合が多くあります。

料金が安い分、通信速度が遅くなったり速度制限にかかることがあることを頭に入れておきましょう。

Point

月額料金が安い

契約期間が決まっていない

速度制限にかかることがある

格安simスマホとモバイルwi-fiの併用もおすすめ!

スマートフォン_ルーター_1

格安SIMのスマホとモバイルwi-fiを併用した場合の料金や、メリット・デメリットについて解説していきます。

金沢くん
格安SIMのスマホとモバイルwi-fiを併用した場合を見ていきましょう。

併用した場合の料金

電卓

会社 mineo
mineoのロゴ
どんなときもWiFi
どんなときもWiFi_ロゴ
契約
サービス
SIMカード WiFiルーター端末
契約プラン デュアルタイプ
(Aプラン)
データ放題
プラン
データ容量 500MB 無制限
月額料金 1,310円 3,480円

表は「mineo」の格安SIMと、「どんなときもWiFi」のモバイルwi-fiを組み合わせた時の月額料金です。

mineoは音声SIMでau回線の料金を記載しています。mineoの音声SIM・au回線500MBの料金と、どんなときもWiFiの無制限プランの合計は4,790円です。

モバイルwi-fiがデータ使い放題なので、mineoは最低限のデータ容量でいいですよね。4,790円という安さで、データ通信使い放題というのが実現するのです。

mineoの公式サイトへ

併用する場合のメリット・デメリット

メリットデメリット

金沢くん
併用する場合のメリット・デメリットもあります。

併用するメリット

メリット

格安SIMとモバイルwi-fiを組み合わせた時のメリットは、料金が安いことの他にデータ無制限プランが充実していることが挙げられます。

  • 固定通信より料金が安い
  • データ無制限プランが充実

自宅に固定の通信環境を契約している人は、モバイルwi-fiにすることで料金を抑えることが可能なのでおすすめです。

モバイルwi-fiはデータ無制限プランが用意されている場合が多く、格安SIMよりも速度制限がゆるく、比較的快適にネットを利用できます。

併用するデメリット

デメリット

格安SIMとモバイルwi-fiを組み合わせる場合のデメリットもゼロではありません。組み合わせを自分で選ぶ必要があり、契約期間にも注意が必要です。

  • 組み合わせを自分で選ぶ必要がある
  • 契約期間に縛りがある

格安SIMによっては対応しているモバイルWiFiが限られている場合があるため、あらかじめ使用できる組み合わせをチェックする必要があります。

また、モバイルwi-fiは、2年縛りなどの契約期間があることが多いです。契約期間内に解約すると、違約金が発生することがあります

Point

格安スマホとモバイルwi-fiの併用もおすすめ

モバイルwi-fiはデータ無制限プランが多い

組み合わせや契約期間に注意

格安simのルーターとモバイルwi-fiを比較

分析

モバイルwi-fiと格安SIMでルーターを契約した場合の料金にはどのくらいの差があるのか調査してみました。

金沢くん
格安SIMのルーターとモバイルWi-Fiを比較していきましょう。

料金を比較

電卓

事業者 mineo
mineoのロゴ
どんなときもWi-Fi
どんなときもWiFi_ロゴ
サービス 格安simルーター ポケットwi-fi
月額料金 5,900円 4,790円

表は「格安SIMでモバイルWi-Fiを使う場合」と「格安SIMとモバイルWi-Fiを併用した場合」の料金です。

格安SIMでモバイルWi-Fiを使う場合は、mineoシングルタイプ(au回線)の30GBを記載しています。

格安SIMとモバイルwi-fiを併用した場合は、先ほどご紹介した「mineo」の格安SIMと「どんなときもWiFi」のモバイルWi-Fiを併用したときの料金です。

mineoで一番データ容量が大きいのが30GBですが、データ使い放題の「格安SIMとモバイルWi-Fiを併用した場合」のほうが安くなります。

料金プラン数を比較

スマホプラン

事業者 mineo
mineoのロゴ
どんなときもWi-Fi
どんなときもWiFi_ロゴ
サービス 格安simルーター ポケットwi-fi
プラン 6プラン 1プラン

「mineo」と「どんなときもWiFi」の料金プランはそれぞれ異なります。mineoは500MB、3GB、6GB、10GB、20GB、30GBの6プランあります。

自分に合うデータ容量から選べるのは嬉しいですよね。普段あまりネットを利用しない場合、少ないデータ容量のプランを選ぶことで料金を抑えられます。

どんなときもWiFiはデータ放題プランの1プランのみです。シンプルな料金プランなので、迷うことなく利用できます。

Point

併用したほうが安い

mineoは6プラン

どんなときもWiFi1プラン

mineoの公式サイトへ

モバイルwi-fiルーターを使用するのにおすすめの格安SIMを紹介

指を立てる女性

格安SIMでモバイルwi-fiルーターを使用するのにおすすめの2社を紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

金沢くん
mineoとLINEモバイルをご紹介します。

wi-fiオプションが充実のmineo

mineo_CV

金沢くん
まずはmineoから見ていきましょう。

mineoの特徴

mineo_wifi_エコネクト

mineoはwi-fiの接続スポットが多く、さらに「mineo wifi byエコネクト」というサービスなどもあり、サポートが手厚いのが特徴です。

月額362円で国内10万スポット以上でWi-Fiが使い放題となります。接続できる公衆Wi-FiはWi2、BBモバイルポイント、Free Wi-Fiで、アプリで周辺のWi-Fiスポットを検索可能です。

エコネクトは国内で10万スポット以上Wi-Fiに接続できるサービスです。街の色々な場所でインターネットを快適に利用できます。接続できる公衆Wi-FiはWi2、BBモバイルポイント、Free Wi-Fiです。専用アプリで周辺のWi-Fiスポットを検索することができます。

参照URL:https://mineo.jp/service/tool/mineowifi/

また、サポートが充実しており、オンラインチャットなら専属オペレーターがすぐに答えてくれますし、全国200店舗以上の提携店舗でサポートを受けられます。

データsimの料金プラン

sim_card3

プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
500MB700円700円790円
3GB900円900円990円
6GB1,580円1,580円1,670円
10GB2,520円2,520円2,610円
20GB3,980円3,980円4,070円
30GB5,900円5,900円5,990円

データSIMは500MBから30GBまでの用意があります。au・ドコモ・ソフトバンクの3回線に対応していますが、データSIMはauとドコモ回線が同じ料金です。

いずれもリーズナブルな価格ですが、ソフトバンク回線はauとドコモ回線よりも少し高く設定されています。

平日月~金の 7:30〜8:30、12:00〜13:00、18:00〜19:00に速度が制限される「エココース」なら、より料金を抑えられます。

ちなみに500MBでも以下の事が可能なので参考にしてみてください!
<500MBでできること>
500MBで
できること
時間
ゲームアプリ
ゲーム
2時間
動画視聴
動画再生
3時間
メッセージアプリ
メッセージ
400往復
WEB閲覧
WEB閲覧
220ページ

mineoの公式サイトへ

LINEモバイル

LINEモバイル_CV

金沢くん
LINEモバイルについて見ていきましょう。

LINEモバイルの特徴

LINEモバイル_wifi

LINEモバイルは、月額200円で全国約49,000ヶ所のスポットで利用できる公衆無線LANサービスが利用できます。

  • セキュリティ強度が高いWi-Fiが使える
  • データ通信量をシェアできる

全てのスポットでセキュリティ強度が高いWPA2方式の暗号化に対応しており、安心してWi-Fiに接続できます。

データ通信量はシェアすることができ、LINEアプリで繋がっている家族や友だちにプレゼントできますよ。

データsimの料金プラン

SIMカード

プラン LINEデータフリー
line_icon
500MB 600円
3GB 980円
6GB 1,700円
12GB 2,700円

表は月額基本利用料(ベーシックプラン)に、データフリーオプションとして「LINEデータフリー」を選択した場合の料金です。

LINEデータフリーは無料で追加することができます。LINEデータフリーは「LINE」を使用する際に通信量が消費されません。

実質LINEが使い放題となるため、LINEをたくさん利用する人にはぴったりのプランです。

Point

mineoはwi-fiの接続スポットが多い

mineoはwi-fiのサポートが手厚い

LINEモバイルデータフリーがある

LINEモバイルの公式サイトへ

おすすめの格安SIM2社を比較

hikaku

mineoとLINEモバイルをご紹介しましたが、Wi-Fiオプションや通信速度を同時にチェックしていきましょう。

金沢くん
mineoとLINEモバイルを比較してみました。

wi-fiスポットのオプションを比較

wi-fi

格安sim 月額料金 アクセスポイント数
mineo
mineoのロゴ
362円 100,000以上
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
200円 49,000以上

mineoは月額362円で国内10万スポット以上でWi-Fiが、LINEモバイルは月額200円で全国約49,000ヶ所のWi-Fiがそれぞれ使い放題になります。

アクセスポイントの数で見ると、mineoの方が多く、アプリを利用することで、周辺のWi-Fiスポットを検索することも可能です。

一方のLINEモバイルではアプリでの検索ではなく、現在地付近やフリーワードからWi-Fiスポットを探すことが可能です。

通信速度を比較

smartphone_speed_2

格安sim mineo
(au回線)
mineoのロゴ
LINEモバイル
(au回線)
LINEモバイルのロゴ
通信速度
(3/8朝)
11.3Mbps 20.4Mbps
通信速度
(3/8昼)
8.9Mbps 0.5Mbps
通信速度
(3/8夕方)
10.3Mbps 0.5Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

通信速度も気になるところですよね。それぞれの通信速度を比較してみたところ、mineoのほうが速さが出ていました。

平均して10Mbps出ており、動画もサクサク見れるレベルです。基本的に1Mbps程度のスピードが出ていれば、大抵のことはストレスなくおこなえます。

LINEモバイルは朝は速度が出ていましたが、昼と夜は通信速度が落ちました。通信速度は日によって左右されるので、あくまで参考にしてみてください。

Point

mineoは国内10万スポット以上

LINEモバイルは約49,000ヶ所

mineoは通信速度が安定している

mineoの公式サイトへ

LINEモバイルの公式サイトへ

総括:格安simでwifiを使うならmineoがおすすめ!

mineo_トリプルキャリア

mineoは料金がリーズナブルで、通信速度も安定している格安SIMです。スマホはmineoの格安SIMを利用し、データ無制限のモバイルwi-fiを組み合わせるのもおすすめ。

モバイルwi-fiと併用するなら、最小限のデータ容量をmineoで契約すればいいので、かなり費用を抑えられます。

月額362円のWi-Fiオプションに加入すれば、国内10万スポット以上でWi-Fiが使い放題となりますし、うまく活用するといいでしょう。

格安SIMとモバイルwi-fiを同時に利用するのを検討中の方や、とにかく料金を抑えたい方は、ぜひmineoまで!

mineoの公式サイトへ

mineo_ロゴ
mineo_CV
MVNOmineo
月額料金データ通信のみ月額700円から
MVNO評価★★★★★
特徴・三大キャリア回線対応
・解約金なし
アワード顧客満足度第1位

mineoの公式サイトへ

mineoのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

パケットシェアは、当月のデータ通信残容量を翌月にシェアメンバーで共有できるサービスです。当月のデータ通信残容量は翌月に自動で繰り越されます。

いいえ、最低利用期間は設定しておりません。

はい、同じアカウントで引き続きご利用いただけます。 mineo回線切り替え後に、新しい端末にてご利用される場合は、切り替え前端末でのデータ移行操作が必要となりますので、回線切り替えの前に、移行手順等をご確認ください。

はい、ソフトバンクプラン(Sプラン)を除き、国際ローミング対応機種で音声通話のみご利用いただけます。 インターネット(データ通信)はご利用いただけません。

mineoでは、基本的にクレジットカードでのお申し込みとなっておりますが、eo光ネットをご利用中の方で、預金口座振替のお支払い方法をご選択いただいている場合は、同様のお支払い方法をご継続いただけます。

引用元:mineo公式HP https://support.mineo.jp/usqa/

mineoの基本情報

項目基本情報
事業者名mineo_ロゴ
月額料金月額700円~
端末保証mineo端末安心保証
mineo端末安心保証for iPhone
持ち込み端末安心保証
初期費用契約事務手数料3,300円(税込み)
SIM発行費440円(税込み)
契約期間無し
契約解除料無し
特徴・3大キャリアの回線に対応
・誰とでもパケットが分け合える
・料金が安い

格安simカテゴリの最新記事