格安SIMで安いのはどこ?おすすめの6社の料金を通信量別に徹底比較!

格安SIMで安いのはどこ?おすすめの6社の料金を通信量別に徹底比較!
格安SIMで安いのはどこ?おすすめの6社の料金を通信量別に徹底比較!

格安SIMで安いのはどこ?おすすめの6社の料金を通信量別に徹底比較!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

格安SIMを選ぶにあたって特に気になるのは、料金の安さですよね!そこで今回の記事では、おすすめ格安SIM6社の料金をまとめました比較してみました。

また料金の安さだけでなく、速度も気になる方のために安くて速い格安SIMも紹介します。この記事を読んで、ぜひ格安SIM選びの参考にしてくださいね!それでは見ていきましょう。

格安SIMはなぜ安いの?

疑問

格安SIMが安いのは、自分で通信設備を持っていないからです。

格安SIMを提供する事業者をMVNOと言いますが、このMVNOは自分で通信設備をもつのではなく、大手キャリアの通信設備を借りて利用しています。

通信設備を保有する大手キャリアは、通信設備の維持費などが発生するため、その分も携帯料金に上乗せされます。

一方で、通信設備を持たないMVNOはその費用がないため、大手キャリアと比べると料金が安くなっているのです。

格安SIMを安さだけで選ぶのはやめたほうが良い?

不満

料金の安さが魅力の格安SIMですが、安さばかり重視していると後悔する場合もあるので注意しましょう。

口コミでは、安さを重視して格安SIMを選んだら通信の質が非常に悪くて後悔した、安いのはいいがストレスがたまる、という声が多くありました。

とくに通信速度に関する不満や後悔が多かったので、格安SIMを選ぶ際には料金の安さだけでなく通信速度も重視するのがおすすめです。

多少料金が高くても通信速度が速いものを選んだほうが満足度は高いかもしれません。

それでも安さ重視な人のための最安値格安SIMまとめ

SIM

金沢くん
安いSIMはデータ容量によって異なります

音声通話SIMとデータSIMのデータ容量ごとの月額料金を詳しく見ていきましょう。

音声通話SIM最安値!

電話

格安SIM 500MB~1GB 2GB~4GB 5GB~6GB
OCN
モバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1,180円
(1GB)
1,480円
(3GB)
1,980円
(6GB)
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1,100円
(500MB)
1,480円
(3GB)
2,200円
(6GB)
mineo
mineoのロゴ
1,310円
(500MB)
1,510円
(3GB)
2,190円
(6GB)
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円
(3GB)
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
1,980円
(4GB)
イオンモバイル
イオンモバイルのロゴ
1,130円
(500MB)
1,580円
(4GB)
1,980円
(6GB)

通話をする人向けの音声通話SIMの月額は、データ容量によって最も安い格安SIMが異なっています。

自分にあったデータ容量を考えてから、様々な格安SIMの料金を比較するようにしましょう。

また、安さだけでなく通信速度も重視したい人にはUQモバイルとワイモバイルがおすすめです。

OCNモバイルONEの公式サイトへ

LINEモバイルの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

データSIM最安値!

スマホを触る女性

格安SIM 500MB~1GB 2GB~4GB 5GB~6GB
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
880円
(3GB)
1,380円
(6GB)
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
600円
(500MB)
980円
(3GB)
1,700円
(6GB)
mineo
mineoのロゴ
700円
(500MB)
900円
(3GB)
1,580円
(6GB)
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
980円
(3GB)
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
1,980円
(1GB)
イオンモバイル
イオンモバイルのロゴ
480円
(1GB)
980円
(4GB)
1,480円
(6GB)

通話をしない人向けのデータSIMも音声通話SIMと同様にデータ容量によって最も安い格安SIMも異なっています。

データSIMは通話機能がない分、音声通話SIMよりも料金が安くなっていて、1,000円以下のプランも多くなっているのが特徴です。

格安SIMの機能は最低限でいいからとにかく料金を安く抑えたい、という人はデータSIMの500MB~1GBのプランがおすすめです。

ちなみに500MBでは以下の事が可能なので参考にしてみてください。
<500MBでできること>
500MBで
できること
時間
ゲームアプリ
ゲーム
2時間
動画視聴
動画再生
3時間
メッセージアプリ
メッセージ
400往復
WEB閲覧
WEB閲覧
220ページ
Point

データ容量ごとに安い格安SIMが違う

とにかく料金を抑えたいならデータSIM

通信速度ならUQモバイルとワイモバイル

UQモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルの公式サイトへ

イオンモバイルの公式サイトへ

とにかく料金安さにを求めている人におすすめの格安SIM

クレジット_お金_1

金沢くん
お得な格安SIMを詳しく見ていきましょう

料金の安さを重視する人向けに、OCNモバイルONE、mineo、LINEモバイルの3つの料金プランを紹介します。

OCNモバイルONEの料金プラン

OCNモバイルONE_CV

OCNモバイルONEには2種類のコースがあります。

日割りプランのある旧コース

OCNモバイル_料金プラン

SIM種類 音声対応
SIM
電話
SMS対応
SIM
メッセージ
データ通信
専用SIM
データ通信
110MB 1,600円 1,020円 900円
170MB 2,080円 1,500円 1,380円
3GB 1,800円 1,220円 1,100円
6GB 2,150円 1,570円 1,450円
10GB 3,000円 2,420円 2,300円
20GB 4,850円 4,270円 4,150円
30GB 6,750円 6,170円 6,050円

OCNモバイルONEの旧コースの中には「日割りプラン」という独自のプランが用意されています。これは1日単位でデータ使用量が決められているプランです。

データ容量は多くはありませんが、速度制限になっても翌日にはリセットされるという特徴があります。

あまり多くスマホを使わない人にとっては、速度制限になっても次の日には解除されているという点は魅力的ではないでしょうか。

ただ、こちらのプランには最低利用期間が定められており、6ヶ月以内の解約には違約金がかかります。

よりお得になった新コース

OCNモバイルONE_新コース

SIM種類 音声通話
SIM
電話
SMS対応
SIM
メッセージ
データ通信
SIM
データ通信
1GB 1,180円
3GB 1,480円 1,000円 880円
6GB 1,980円 1,500円 1,380円
10GB 2,880円 2,400円 2,280円
20GB 4,400円 3,920円 3,800円
30GB 5,980円 5,500円 5,380円

旧コースと違い、新コースには最低利用期間が定められていません。違約金が発生しないため、始めやすいプランとなっています。

また、全体的な月額料金も下がったため、格安SIM全体で見ても安い方ですし、OCN光モバイル割でさらに200円安くすることも可能です。

通話オプションも3種類用意されており、自分の通話スタイルに合ったオプションを選ぶこともできるので、これから契約する人は断然新プランの方がお得ですよ!

OCNモバイルONEの公式サイトへ

mineoプラン

mineo_CV

mineoではデュアルプランとシングルプランが用意されています。

デュアルプラン(データ通信+音声通話)

電話

プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
500MB1,310円1,400円1,750円
3GB1,510円1,600円1,950円
6GB2,190円2,280円2,630円
10GB3,130円3,220円3,570円
20GB4,590円4,680円5,030円
30GB6,510円6,600円6,950円

mineoはau回線、ドコモ回線、ソフトバンク回線の3つの回線から選べるのが特徴。選択する回線によって料金が異なります。

デュアルプランは500MBから30GBの6種類のデータ容量が用意されていて、どの容量でもau回線のAプランが最も安くなっています。安く利用したいならAプランがおすすめ。

また、デュアルプランでは様々な通話オプションを付けることができますが、回線によって利用できるオプションが異なるので、オプションも踏まえて回線を選ぶようにしましょう。

シングルプラン(データ通信のみ)

スマートフォン

プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
500MB700円700円790円
3GB900円900円990円
6GB1,580円1,580円1,670円
10GB2,520円2,520円2,610円
20GB3,980円3,980円4,070円
30GB5,900円5,900円5,990円

シングルプランもデュアルプランと同様に3種類の回線と6種類のデータ容量から自由に選ぶことが可能です。

シングルプランでも回線ごとに料金が異なり、どの容量でもAプランとDプランが同じ値段で、Sプランが2つよりも高くなっています。

また、Aプランでは無料でSMSを利用することができますが、DプランとSプランでSMSを利用するにはオプションの料金を払う必要があるので注意してください。

さらに、mineoにはエココースという通信速度が遅くなる代わりに料金が安くなるプランがあります。通信速度よりも料金を重視する人におすすめ。

mineoの公式サイトへ

LINEモバイルの料金プラン

LINEモバイル_CV

LINEモバイルでは、3種類の料金プランがあります。

LINEデータフリー

LINEフリープラン

データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB600円1,100円
3GB980円1,480円
6GB1,700円2,200円
12GB2,700円3,200円

LINEデータフリーは2種類のSIMが選べるプランで、データ容量は500MB~12GBの4種類から選択します。スマホの利用がLINEでの連絡などの最低限の人におすすめ。

データフリーは対象のサービスを利用時にデータ容量を消費しないことで、LINEデータフリーではLINEアプリがデータフリー対象となっています。

LINEでのチャットや通話をデータ容量を気にせずに利用できますが、外部サイト接続など一部機能は対象外になっています。

SNSデータフリー

line-snsdata-free

データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB880円1380円
3GB1,260円1,760円
6GB1,980円2,480円
12GB2,980円3,480円

SNSデータフリーは、LINE、Twitter、Facebookの3つのSNSがデータフリーの対象となっているのが魅力。

2種類のSIMと4種類のデータ容量が用意されており、SNSで画像や動画を頻繁に投稿する人におすすめです。

おすすめのデータ容量は3GB。3GBは、Webページ1万回閲覧やYoutube12時間視聴に相当するデータ量なので、データ通信を十分に楽しめるでしょう。

SNS音楽データフリー

LINE_MUSIC+

データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB1,080円1,580円
3GB1,460円1,960円
6GB2,180円2,680円
12GB3,180円3,680円

SNS音楽データフリーは3つのSNSに加えてLINE MUSICがデータフリーの対象となっているプラン。SNSだけでなく音楽を頻繁に聞く人におすすめ。

SNS音楽データフリーでもSNSデータフリーと同様に2種類のSIMと4種類のデータ容量が用意されています。

LINE MUSICはLINEのアカウントがあれば簡単に利用できますが、LINEモバイルの月額とは別にLINE MUSICの月額が発生するので注意しましょう。

Point

楽天モバイルは楽天会員がお得

mineoはau回線のAプランがお得

SNSを使うならLINEモバイルがお得

LINEモバイルの公式サイトへ

安さは重要だけど速度も大事という人におすすめの格安SIM

指をさす女性

金沢くん
後悔しないためには通信速度も重要です

料金だけでなく通信速度も重視したいという人に向けて、ワイモバイルとUQモバイルを紹介します。

ワイモバイルの料金プラン

ワイモバイル_CV

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで通信速度が速い格安SIMです。

スマホベーシックプラン

電卓5

プラン半年間半年経過後
プランS
(4GB)
データ通信
1,980円2,680円
プランM
(12GB)
データ通信
2,980円3,680円
プランR
(17GB)
データ通信
3,980円4,680円

ワイモバイルのスマホベーシックプランは通話をする人向けのプラン。データ容量に応じてS、M、Rの3種類のプランが用意されています。

スマホベーシックプランでは、基本料金に10分かけ放題が含まれているのが特徴。通話をする人にはおすすめです。また、契約期間が定められていなのも魅力。

契約から半年間の月額が700円引きになる新規割をはじめ、豊富な割引が用意されていのも魅力的なポイントです。

新規割は、ご契約翌月から6ヵ月間基本使用料が最大700円割引となります。ご契約月は当キャンペーンの割引対象外です。ご契約後対象外プランへの変更や解約された場合、本キャンペーンの適用外となります。

参照URL:https://www.ymobile.jp/plan/smartphone/

データベーシックプラン

ワイモバイル_ケータイベーシックプラン

プラン 月額料金
データベーシック
プランS
(1GB)
データ通信
1,980円
データベーシック
プランL
(7GB)
データ通信
3,696円

データベーシックプランは通話をしない人やタブレットを利用する人などにおすすめのプランです。

データ容量は2種類用意されており、プランSは1GBで1,980円と少々割高です。月のデータ容量を超えた場合は、月末まで速度制限がかかりますので注意してください。

速度を元に戻したい場合はデータ容量をチャージすることも可能で、500MBごとに500円の追加料金が必要となります。

ワイモバイルの公式サイトへ

UQモバイルの料金プラン

UQモバイル_CV

UQモバイルはauのサブブランドの格安SIMです。

スマホプラン

電卓

プラン月額料金節約モード時の
速度
スマホプランS
データ通信
1,980円
(3GB)
最大300Kbps
スマホプランR
データ通信
2,980円
(10GB)
最大1Mbps

通話をする人にはスマホプランがおすすめ。スマホプランでは、データ容量に応じてS、Rの2種類のプランが用意されています。

スマホプランでは、節約モードを利用することでデータ消費を抑えられます。節約モードでは、通信速度が落ちるかわりにデータ消費が0になります。

また、契約期間が定められていないため、いつ解約しても違約金が発生しないのも魅力です。

データ高速プラン・データ無制限プラン

スマートフォン

プラン名 データ
高速プラン
データ通信
データ
無制限プラン
データ通信
料金 980円 1,980円
通信量 3GB 無制限
通信速度 受信最大
225Mbs
送受信最大
500kbps

UQモバイルの通話をしない人向けのプランはデータ高速プランとデータ無制限プランの2種類。

データ高速プランは月3GBまで高速通信が利用できるプランで、データ無制限プランはデータを無制限で利用できるプラン。

ただ、データ無制限プランでは通信速度が最大500Mbpsで通常よりも遅くなっています。

データ無制限プランの場合はデータ容量は無制限ですが、できることには限界があることに注意してください。

Point

通信速度ならワイモバイルとUQモバイル

ワイモバイルはかけ放題つき

UQモバイルはデータを節約できる

UQモバイルの公式サイトへ

総括:格安SIMを安さで選ぶならOCNモバイルONE・速度ならワイモバイル

OKサイン

ここまで安い格安SIMについて、料金プランなどを紹介してきました。

料金の安さ重視で格安SIMを選ぶなら、おすすめはOCNモバイルONE。OCN光割引を使えばさらにお得に使えますよ。

一方で、料金ばかり重視すると通信速度が遅くて後悔することがあります。通信速度を重視するならおすすめはソフトバンクのサブブランドのワイモバイルです。

また、ワイモバイルは基本プランに10分かけ放題が付いている為、よく電話をする人にもワイモバイルはおすすめです。

格安SIMの料金の安さはデータ容量ごとに異なるうえに、他にも様々な特徴があるので、いくつかの格安SIMを比較してから自分にあったものを選ぶのがおすすめです。

OCNモバイルONEの公式サイトへ

ワイモバイルの公式サイトへ

OCNモバイルONE_ロゴ
OCNモバイルONE_CV
MVNOOCNモバイルONE
月額料金月額900円から
MVNO評価★★★★
特徴・契約期間は6ヵ月!
・他とは異なるデータプラン!
キャンペーン端末価格5,280円~

OCNモバイルONEの公式サイトへ

ワイモバイル_ロゴ
ワイモバイル_CV
MVNOワイモバイル
月額料金月額1,480円から
MVNO評価★★★★★
特徴・半年間700円割引
・通信速度が速い
キャンペーン家族割で2回線目以降
500円引き

ワイモバイルの公式サイトへ

OCNモバイルONEのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

OCN モバイル ONEご利用料金のお支払方法は、クレジットカードのみです。デビットカードを含む、その他のお支払方法はご利用いただけません。

OCN モバイル ONEの最低利用期間は、音声対応SIMカードのお申し込み承諾時点のコースに従って設定されます。2019/11/21以降に新コースのご利用をお申し込みの場合は、最低利用期間はありません。

いいえ、お電話番号をお選びいただけません。 なお、MNP(携帯番号ポータビリティ)を利用される場合は、070/080/090で始まるお使いの携帯電話番号を引き継ぎいただけます。

OCNモバイルONEの日次、月次コースをご契約中のお客さまにOCNモバイルONE Wi-Fiスポットを無料でご利用いただけるサービスです。

はい、ございます。インターネットの固定回線がOCNの「光サービス」で、同住所で「OCN モバイル ONE」をご契約いただきますと、最大5契約まで割引可能な「OCN光モバイル割」がございます。

引用元:OCNモバイルONE公式HP https://support.ntt.com/ocn/support/pid2900000f6d#history-31

ワイモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

データ通信容量が上限に満たなかった場合でも、余ったデータ通信容量を翌月へくりこすことはできません。

データ通信料が1GBの場合、メールの送受信は「約2,090通」、ニュースサイトなどの閲覧は「約3,490ページ」などが利用可能目安となります。

スマートフォン/タブレット/ケータイ(ガラケー)、PHSは、月途中の加入の場合、基本使用料は日割り計算されます。Pocket WiFiは、ご契約中のプランによって異なりますが、日割り計算または満額請求になります。

請求締め日は毎月末日です。お支払い期日は翌月26日ごろです。

個人のお客さまであること、ワイモバイルを対象料金プランでご契約すること、固定通信サービス(SoftBank Air、SoftBank 光など)をお申し込み後180日以内に開通(契約成立)することなどが条件です。

引用元:ワイモバイル公式HP https://www.ymobile.jp/support/faq/

OCNモバイルONEの基本情報

項目基本情報
事業者名OCNモバイルONE_ロゴ
月額料金月額900円~
端末保証gooの端末保証 月額340円~
あんしん保証(持ち込み)月額500円
初期費用初期手数料3,000円
SIMカード手配料394円
契約期間音声通話sim:半年
データSIM:なし
契約解除料1,000円
特徴・端末料金が安い
・口座振替可能

ワイモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名ワイモバイル_ロゴ
月額料金月額1,480円~
端末保証故障安心パックプラス
故障安心パック
故障安心パック-S
故障安心パックライト
初期費用事務手数料3,000円
契約期間無し
契約解除料無し
特徴・ソフトバンクのサブブランド
・通信速度が速い

格安simカテゴリの最新記事