データsimの最安値はこちら!人気4社で徹底比較した結果を一挙公開!

データsimの最安値はこちら!人気4社で徹底比較した結果を一挙公開!
データsimの最安値はこちら!人気4社で徹底比較した結果を一挙公開!

データsimの最安値はこちら!人気4社で徹底比較した結果を一挙公開!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

データSIMを最安値で契約したいと考えている人におすすめの格安SIMを紹介します。

単純に最安値の料金で使えるデータSIMだけでなく、様々な条件で比較しているので、きっとぴったりの格安SIMが見つかるはずです。

データSIMを最安値で契約したいと考えている人はぜひ参考にしてください。

データSIMの最安値を調査

財布

金沢くん
お得なデータSIMを調べました

今回は最安値のデータSIMを調べるために、以下の格安SIMを調査しました。

  • OCNモバイルONE
  • ワイモバイル
  • mineo
  • LINEモバイル

最安値は選ぶ料金プランによって異なるので、様々なプランの比較を紹介していきます。

データSIMの最安値とデータ量を調査

SIMカード

格安SIM 月額料金
(容量)
OCN
モバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
880円
(3GB)
LINE
モバイル
LINEモバイルのロゴ
600円
(500MB)
mineo
(au回線)
mineoのロゴ
700円
(500MB)
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
1,980円
(1GB)

それぞれのデータSIMの最も安いプランを調べると、1GBあたりの料金で考えるのであればOCNモバイルONEが一番お得となっています。

単純な料金だけならば月額600円のLINEモバイルが最も安く、またLINEがデータ消費無しで使えるという特徴があります。

安くてデータ容量も多い格安SIMを選びたいならOCNモバイルONE、データ容量に関係なく少しでも安い格安SIMを選びたいならLINEモバイルがおすすめ

OCNモバイルONEの公式サイトへ

LINEモバイルの公式サイトへ

3GBのデータSIMの最安値を調査

電卓

格安SIM 月額料金
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
880円
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
980円
mineo
(au回線)
mineoのロゴ
900円
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ

データSIMのなかで人気の3GBのプランの料金を比較すると、OCNモバイルONEが最も安くなっています。また、OCN光モバイル割でさらに安くすることも可能です。

先ほどの最安値のプランはデータ容量や通信速度などの条件に違いがありますが、なるべく条件を揃えて比較した場合はOCNモバイルONEが最もお得といえるでしょう。

3GBのデータ容量があれば以下の事ができますので、容量プランを選ぶ際の参考にしてみてください。

3GBでできること 時間
ゲームアプリ
ゲーム
12時間
動画視聴
動画再生
18時間
メッセージアプリ
メッセージ
2400往復
WEB閲覧
WEB閲覧
1320ページ

OCNモバイルONEの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

最大量使える料金プランとデータ量を調査

スマホプラン

格安SIM 月額料金
OCN
モバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
5,380円
(30GB)
LINE
モバイル
LINEモバイルのロゴ
2,700円
(12GB)
mineo
(au回線)
mineoのロゴ
5,900円
(30GB)
ワイ
モバイル
ワイモバイルのロゴ
3,696円
(7GB)

動画視聴やゲームなどで多くのデータ容量を消費する人は、最もデータ容量の多いプランを見るのがおすすめ。

最大量のプランを比較すると、30GB使えて月額5,380円のOCNモバイルONEが最もお得です。

LINEモバイルは最大量のプランの料金は安いですが、12GBまでのプランしかないため、データ量をたくさん消費する人にはおすすめできません。

OCNモバイルONEは人気のある3GBのプランでも、最大量のプランでもお得なので、料金を抑えたい人にはおすすめです。

Point

最安値プランはLINEモバイルが安い

人気のプランはOCNモバイルONEが安い

OCNモバイルONEは大容量プランも安い

OCNモバイルONEの公式サイトへ

ワイモバイルの公式サイトへ

3GBや最大量プランが最安値のデータSIM「OCNモバイルONE」とは?

OCNモバイルONE_CV

金沢くん
OCNモバイルONEは豊富なプランが特徴です

お得なOCNモバイルONEの料金や通信速度について紹介します。

OCNモバイルONEの料金プラン

電卓

料金プラン データSIM(SMSあり)
メッセージ
データSIM
データ通信
3GB/月コース 1,000円 880円
6GB/月コース 1,500円 1,380円
10GB/月コース 2,400円 2,280円
20GB/月コース 3,920円 3,800円
30GB/月コース 5,500円 5,380円

OCNモバイルONEのデータSIMプランでは、SMS対応SIMとデータ通信専用SIMという2種類のSIMが選べます。アプリの登録に必要なことが多いので、SMS機能はつける方がおすすめ。

また、データ容量は3GBから30GBの6種類。格安SIMのなかでは選べるデータ容量が豊富な点もOCNモバイルONEの魅力です。

また、OCN光のサービスを併せて利用すると、月額が200円引きになり、さらにお得になるのも特徴になっています。

OCNモバイルONEの通信速度

アンテナ

時間帯 通信速度

(1月20日)
morning_icon
6.2Mbps

(1月20日)
evening_icon
0.3Mbps

(1月20日)
night_icon
4.6Mbps

OCNモバイルONEが対応しているのはドコモ回線のみ。通信速度は朝と夜が5GB前後で安定していて、快適にデータ通信を利用できます。

一方で、昼は多くの人がスマホを使い回線が混雑するため、通信速度が遅くなり、通信が不安定になる傾向にあります。

1GBを下回ると動画や画像の読み込みがとても遅くなるので、動画視聴などは昼よりも朝や夜がおすすめです。

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONEの特徴

メリット

金沢くん
OCNモバイルONEはデータの節約もできます。

音楽アプリがカウントフリーで使える

OCNモバイルONE_MUSICカウントフリー

本機能は「OCN モバイル ONE」をご利用のお客さまが通信を行う際に、対象サービスの通信であるか否かを機械的・自動的に識別し、その通信を機械的・自動的にデータ通信利用容量の対象外とする機能です。

参照URL:https://www.ntt.com/personal/services/mobile/one/function/countfree/music.html

OCNモバイルONEにはMUSICカウントフリーという機能があります。MUSICカウントフリーではAmazon Musicなどの音楽サービスがデータ容量を消費せずに利用できます。

MUSICカウントフリーは追加料金がかからず、申込みをするだけで無料で利用できるのが魅力。音楽を頻繁に聴くならOCNモバイルONEのMUSICカウントフリーがおすすめです。

無料WI-Fiスポットでデータ消費を節約できる

OCNモバイルONE_wifi

カフェや空港など全国87,000箇所のWi-Fiスポットを使えるのもOCNモバイルONEの特徴。外出先でもWi-Fiに接続してデータ消費を節約しながらデータ通信ができます。

Wi-Fiスポットの利用は無料で、最初にIDとパスワードを設定しておけば、Wi-Fiスポットエリアに入ると自動でWi-Fiに接続されるようになります。

Point

SIMはSMS機能付きがおすすめ

朝と夜の通信速度は安定

便利な機能でデータ容量の節約ができる

OCNモバイルONEの公式サイトへ

どのギガ数で比較しても最安値!?データSIM「LINEモバイル」とは?

疑問

金沢くん
LINEモバイルはSNSを使う人におすすめです

同じギガ数で比較すると、LINEモバイルがお得になることが多くあります。

LINEモバイルの料金プラン

電卓

下記はLINEモバイルのデータsimの料金です。
プラン LINE
データフリー
line_icon
SNS
データフリー
facebook_icon
SNS音楽
データフリー
500MB 600円
3GB 980円 1,260円 1,460円
6GB 1,700円 1,980円 2,180円
12GB 2,700円 2,980円 3,180円

LINEモバイルの料金プランは3種類。最安値のLINEデータフリー以外にも、SNSデータフリーとSNS音楽データフリーがあります。

LINEデータフリーのみ500MBを含めた4つの容量プランがあり、後の2つは3GB~12GBの3つのデータ容量から選ぶことになります。

3つのプランはSMS付きのデータsimか音声通話simの2種類から選べ、それぞれ対象のサービスがデータフリーとなっているのが特徴です。

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルの通信速度

電波

通信速度
(1月20日)
morning_icon

(1月20日)
evening_icon

(1月20日)
night_icon
ドコモ回線 0.9Mbps 0.2Mbps 3.0Mbps
au回線 0.5Mbps 0.2Mbps 1.8Mbps
ソフトバンク回線 1.1Mbps 0.3Mbps 2.1Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

LINEモバイルはau、ドコモ、ソフトバンクのトリプルキャリアに対応しています。どの回線でも夜の通信速度は安定しています。

一方で、朝や昼は1Mbpsを下回ることが多く、通信が不安定。とくに通勤の時間帯やお昼休みの時間帯は回線が混雑して、通信速度が遅くなります。

朝や昼の通信速度が遅い時間帯はテキストのやり取り、夜の通信が安定している時間帯は動画視聴やゲームをやるのがおすすめです。

LINEモバイルの特徴

メリット

金沢くん
LINEモバイルはSNSがカウントフリーなのが最大の特徴です

LINEがデータフリーで使える

LINEモバイル_カウントフリー

LINEモバイルではどのプランでもLINEがデータフリーで使えます。LINEでのメッセージのやり取りや通話をデータ消費を気にせず存分に楽しめるのが魅力。

また、SNSデータフリーでは、LINEに加えてTwitterとFacebookが、SNS音楽データフリーはこれに加えてInstagramとLINE MUSICが対象です。

SNSで頻繁に画像や動画を投稿する人はSNSデータフリーやSNS音楽データフリーに契約することで、プランのデータ容量以上に利用することができますよ。

Wi-Fiオプションを利用すればデータ消費を節約できる

LINEモバイル_wifi

LINEモバイルではWi-Fiスポットを利用してデータ容量を節約することもできます。Wi-Fiオプションは月額200円で、全国49,000箇所のWi-Fiスポットの利用が可能。

Wi-Fiスポットはカフェやファミレスにあるので、Wi-Fiを使えばSNS以外の動画サービスなどもデータ容量を気にせずに見られます。

初期設定をすれば自動でWi-Fiに接続されるようになるのも便利なポイントです。

Point

対象SNSがカウントフリー

通信は夜が安定している

Wi-Fiスポットでデータの節約が可能

LINEモバイルの公式サイトへ

データシェアサービスが豊富なデータSIM「mineo」とは?

mineo_CV

金沢くん
mineoはデータシェアサービスが豊富です。

パケットシェアやパケット放題のあるmineoの料金プランや特徴を紹介していきます。

mineoの料金プラン

電卓5

下記はmineoのデータsimの料金です。
プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
500MB700円700円790円
3GB900円900円990円
6GB1,580円1,580円1,670円
10GB2,520円2,520円2,610円
20GB3,980円3,980円4,070円
30GB5,900円5,900円5,990円

mineoのデータSIM向けのプランは「シングルプラン」と言い、基本的にはSMS機能が付いていないタイプのSIMとなっています。

回線はドコモ・au・softbankの3大キャリア回線に対応しており、SMS機能を付ける場合には回線によって追加料金がかかる場合があります。

データ容量は500MBの低用量から30GBまでの大容量まで6種類があるので、自分にあったデータ容量を選べるのがポイントになっています。

3つの回線の中ではau回線が安いため、特に回線のこだわりがないのであればau回線を選ぶことをおすすめします。

mineoの通信速度

スマートフォン3

時間帯
(1月20日)
morning_icon

(1月20日)
evening_icon

(1月20日)
night_icon
ドコモ回線 10.9Mbps 1.6Mbps 2.0Mbps
au回線 6.3Mbps 0.3Mbps 0.6Mbps
softbank回線 6.9Mbps 3.4Mbps 4.4Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

mineoはau回線・ドコモ回線・softbank回線の3つに対応しています。通信速度は、ドコモ回線は昼に比べると朝と夜の通信速度が速くて安定しています。

au回線は朝以外の通信速度が遅く、softbankは一日を通して安定した通信速度で利用することも可能なようです。

時間帯や日によって通信速度は異なるので、あくまで目安となりますが、通信速度で選ぶならsoftbank回線がおすすめです。

mineoの特徴

メリット

金沢くん
mineoはデータシェアのオプションが豊富です。

最大10回線シェアできるパケットシェア

パケットシェア

mineoのパケットシェアは、mineoユーザーであれば、家族以外にも最大10回線(リーダー(代表者)回線含む)までシェアすることができます。

当月中に使い切れずに余った基本データ容量や、パケットチャージしたが使い切らなかった容量等を翌月に繰り越してシェアします。

翌月中にも消費されなかった場合は、翌々月以降消滅しますが、繰り越したパケットから優先的に消費されるため、無駄なく利用することが可能です。

いつでもパケットを取り出せるフリータンクもある

フリータンク

mineoにはパケットシェア以外にも、登録しているmineoユーザー全員とパケットのシェアができ、ユーザー同士で助け合えるフリータンクもあります。

1ヶ月のデータ容量を使い切らなかった場合、余ったパケットはフリータンクに入ります。そして、もしデータ容量が足りなければフリータンクからパケットを取り出せます。

必要に応じて余ったパケットを取り出せるため、毎月少しだけパケットが足りないことがある、なんて人に特におすすめです。

Point

30GBまでの大容量プランがある

SMS機能を追加することも可能

データシェアサービスが豊富

mineoの公式サイトへ

総括:最安のデータSIMを利用したいならOCNモバイルONEがおすすめ

OCNモバイルONE_CV

今回は最も安いデータSIMについて調査した結果を紹介しました。

3GBのプランや大容量のプランで最も安かったのはOCNモバイルONE。OCNモバイルONEは音楽がカウントフリーで、無料Wi-Fiスポットを使えるのも魅力です。

また、料金を抑えたいなら最安値が500円のLINEモバイルもおすすめ。LINEモバイルは対象のSNSがカウントフリーで使えるため、SNSを頻繁に使う人にもおすすめです。

他の格安SIMにも様々な特徴・メリットがありますので、自分の利用目的に合った格安SIMを選んでくださいね!

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONE_ロゴ
OCNモバイルONE_CV
MVNOOCNモバイルONE
月額料金月額900円から
MVNO評価★★★★
特徴・契約期間は6ヵ月!
・他とは異なるデータプラン!
キャンペーン端末価格5,280円~

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONEのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

OCN モバイル ONEご利用料金のお支払方法は、クレジットカードのみです。デビットカードを含む、その他のお支払方法はご利用いただけません。

OCN モバイル ONEの最低利用期間は、音声対応SIMカードのお申し込み承諾時点のコースに従って設定されます。2019/11/21以降に新コースのご利用をお申し込みの場合は、最低利用期間はありません。

いいえ、お電話番号をお選びいただけません。 なお、MNP(携帯番号ポータビリティ)を利用される場合は、070/080/090で始まるお使いの携帯電話番号を引き継ぎいただけます。

OCNモバイルONEの日次、月次コースをご契約中のお客さまにOCNモバイルONE Wi-Fiスポットを無料でご利用いただけるサービスです。

はい、ございます。インターネットの固定回線がOCNの「光サービス」で、同住所で「OCN モバイル ONE」をご契約いただきますと、最大5契約まで割引可能な「OCN光モバイル割」がございます。

引用元:OCNモバイルONE公式HP https://support.ntt.com/ocn/support/pid2900000f6d#history-31

OCNモバイルONEの基本情報

項目基本情報
事業者名OCNモバイルONE_ロゴ
月額料金月額900円~
端末保証gooの端末保証 月額340円~
あんしん保証(持ち込み)月額500円
初期費用初期手数料3,000円
SIMカード手配料394円
契約期間音声通話sim:半年
データSIM:なし
契約解除料1,000円
特徴・端末料金が安い
・口座振替可能

格安simカテゴリの最新記事