データSIMのおすすめは?人気の格安SIMの5社の料金を徹底比較!

データSIMのおすすめは?人気の格安SIMの5社の料金を徹底比較!
データSIMのおすすめは?人気の格安SIMの5社の料金を徹底比較!

データSIMのおすすめは?人気の格安SIMの5社の料金を徹底比較!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

格安SIMの種類の1つであるデータSIMはデータ通信のみが行えるSIMで、音声通話SIMよりも価格が安いのが特徴です。

格安SIMを選ぶ上でデータSIMが気になるけれど、実際にどのような場面で利用すればいいのか、どの格安SIMを選べばいいのか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

本記事ではデータSIMについてと、おすすめの格安SIMをまとめて紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

データSIMとは?

SIM

金沢くん
データSIMはデータ通信をするためのSIMです

データSIMがおすすめの人などについて紹介します。

データSIMがおすすめの人

指を立てる女性

データSIMはどのような人におすすめなのでしょうか。

2台持ちで音声通話用の端末を持っている人

iphone8_2

スマホの2台持ちやスマホとガラケーの2台持ちを検討している人にはデータSIMがおすすめ。

音声通話用の端末とデータSIM通信用の端末に分ければ、2台とも音声通話用の端末の場合よりもスマホ代を抑えられます。

また、ゲームなどでアカウントを増やすために端末が欲しい場合も、通話は不要なのでデータSIMで契約するのがおすすめです。

タブレットを使いたい人

タブレット

タブレットを使いたい人にもデータSIMがおすすめ。そもそも多くのタブレットには通話機能がないため、音声通話SIMに契約する必要がありません。

普段使うスマホは音声通話SIMで通話をできるようにして、タブレットは通話ではなくデータ通信専用の端末として利用するのがおすすめです。

音声通話はLINE通話などで十分な人

LINEフリープラン

LINEやSkypeなどのアプリを使えば、データSIMでも通話ができます。これらのアプリを使った通話ができれば十分という人にもデータSIMがおすすめ。

また、普段の家族や友達とのやり取りで通話をすることがないという人も、音声通話SIMではなくデータSIMにすればスマホ代を抑えられます。

データSIMにSMSは必要?

sms_3

格安SIMでは、データSIMでSMSが無料で使えるものと、SMSを利用するには料金が高くなるものがあります。

SMSを不要に感じる人もいますが、会員制のサービスやアプリに登録する際にSMS認証が必要になることは多くあります。

2台持ちでSMSが使える端末があれば、もう1台はSMSは不要ですが、基本的にSMS機能があるデータSIMを選ぶのがおすすめです。

Point

2台持ちの人におすすめ

データSIMは音声通話SIMよりも安い

SMS機能は必要なことが多い

データSIMの契約におすすめの格安SIM

SIMカード

データSIMを契約するのにおすすめの格安SIMは以下の5社になります。それぞれの料金プランや特徴を紹介します。

  • UQモバイル
  • ワイモバイル
  • mineo
  • LINEモバイル
  • OCNモバイルONE
金沢くん
気になる格安SIMを探してみましょう

UQモバイルの料金プランと特徴

UQモバイル_CV

プラン名 データ
高速プラン
データ通信
データ
無制限プラン
データ通信
月額料金 980円 1,980円
通信量 3GB 無制限
通信速度 受信最大
225Mbs
送受信最大
500kbps

UQモバイルのデータSIMの料金プランはデータ高速プランとデータ無制限プランの2種類。どちらもSMSが使えるプランです。

データ高速プランは月3GBまで高速通信が可能。UQモバイルはauのサブブランドで格安SIMのなかでトップレベルの通信速度なので、通信速度を重視する人にはおすすめ。

データ無制限プランは通信速度は速くありませんが、データ容量の制限がないため、通信速度よりもデータ容量を重視する人におすすめです。

ちなみに3GBあれば以下の事が可能なので参考にしてみてください
3GBでできること 時間
ゲームアプリ
ゲーム
12時間
動画視聴
動画再生
18時間
メッセージアプリ
メッセージ
2400往復
WEB閲覧
WEB閲覧
1320ページ

UQモバイルの公式サイトへ

OCNモバイルの料金プランと特徴

OCNモバイルONE_CV

SIMの種類 データSIM
データ通信
SMS対応SIM
メッセージ
1GB
3GB 880円 1,000円
6GB 1,380円 1,500円
10GB 2,280円 2,400円
20GB 3,800円 3,920円
30GB 5,380円 5,500円

OCNモバイルONEのデータSIMの料金プランは月3GB~30GBまでの5種類。また、SMS対応SIMとSMSに対応していないデータ通信専用SIMがあります。

容量が幅広いため、自分にあったものを選べるのが魅力。ゲームや動画視聴を頻繁にする人は20GBや30GBのプランがおすすめです。

また、ONEモバイルONEでは、自宅のインターネットがOCNのサービスである場合に月額が200円引きになるOCN光モバイル割があるのもポイントになっています。

「OCN 光サービス」とセットのご利用で、「OCN モバイル ONE」の月額利用料が、毎月200円(税込220円)割引になります。最大5契約*1まで合計1,000円(税込1,100円)まで割引となります。ご家族でもご利用いただけます。

参照URL:https://www.ntt.com/personal/services/mobile/one/common/hikari-mobile.html

OCNモバイルONEの公式サイトへ

ワイモバイルの料金プランと特徴

ワイモバイル_CV

プラン データベーシックプランS
データ通信
データベーシックプランL
データ通信
月額料金 1,980円 3,696円
月間データ量 1GB 7GB

ワイモバイルのデータSIMの料金プランはデータベーシックプランで、容量は2種類から選べます。

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドなので通信速度が速いのが魅力。快適にデータ通信をしたい人におすすめです。

また、容量が足りなくなってしまった場合に備えて、500MBにつき500円でデータの追加購入が可能になっています。

ワイモバイルの公式サイトへ

mineoの料金プランと特徴

mineo_CV

プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
500MB700円700円790円
3GB900円900円990円
6GB1,580円1,580円1,670円
10GB2,520円2,520円2,610円
20GB3,980円3,980円4,070円
30GB5,900円5,900円5,990円

mineoのデータSIMの料金プランはシングルプラン。500MB~30GBの幅広いデータ容量が用意されているのが魅力です。

また、au、ドコモ、ソフトバンクのトリプルキャリアに対応しているのもmineoの特徴。使い慣れた回線や料金が安い回線を自由に選べます。

SMS機能は回線ごとに料金が異なり、au回線のAプランは無料、ドコモ回線のDプランは月額120円、ソフトバンク回線のSプランは月額180円です。

mineoの公式サイトへ

LINEモバイルの料金プランと特徴

LINEモバイル_CV

LINEモバイルでは、LINE無料通話がカウントフリーで利用できます。

LINEデータフリー

LINEフリープラン

データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB600円1,100円
3GB980円1,480円
6GB1,700円2,200円
12GB2,700円3,200円

LINEデータフリーはデータ容量を500MBから12GBまでの4つから選べ、データSIMにはSMS機能が最初からついています

LINEデータフリーはLINEアプリがデータフリーの対象で、LINEでのメッセージや通話をデータ消費を気にせずに楽しめます。

プランが12GBまでしかないので、データ通信をあまり利用しない人やWi-Fiを使う機会が多い人、LINEの利用がメインの人におすすめです。

SNSデータフリー

line-snsdata-free

データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB880円1380円
3GB1,260円1,760円
6GB1,980円2,480円
12GB2,980円3,480円

SNSデータフリーは、LINE・Twitter・Facebookの3つのSNSをデータフリーで利用できるプラン。データSIMはすべてSMS付きです。

SNSデータフリーは、SNSを使う頻度が高く、見るだけでなく自分で投稿することも多い人におすすめ。

データ容量が3GB~12GBの3種類で、自分に合った無駄のないデータ容量を選べるのが特徴です。

SNS音楽データフリー

LINE_MUSIC+

データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB1,080円1,580円
3GB1,460円1,960円
6GB2,180円2,680円
12GB3,180円3,680円

SNS音楽データフリーはSNSデータフリーで対象だった3つのSNSに加えて、InstagramとLINE MUSICがデータフリーの対象となっているプラン。

SNSだけでなく音楽も聞く機会が多い人におすすめです。SNS音楽データフリーもSNSデータフリーと同様に、データSIMにはSMS機能がついています。

また、LINE MUSICに登録するとLINEモバイルの料金とは別に月額が発生します。LINEモバイルで音楽配信サービスを利用するならLINE MUSICがおすすめです。

Point

UQモバイルは通信速度が速い

mineoはトリプルキャリア対応

SNSをやるならLINEモバイル

LINEモバイルの公式サイトへ

どの格安SIMか迷ったら…

疑問

金沢くん
迷ったら比較するのがおすすめです

おすすめの格安SIMの料金プランや通信速度を比較してみましょう。

料金プランで比較する

電卓

格安SIM 最安値の
料金プラン
最高値の
料金プラン
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
980円
(3GB)
1,980円
(無制限)
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
880円
(3GB)
5,300円
(30GB)
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
1,980円
(1GB)
3,696円
(7GB)
mineo
mineoのロゴ
700円
(500MB)
5,990円
(30GB)
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
600円
(500MB)
2,700円
(12GB)

UQモバイルにはデータ通信無制限のプランがある為、データ容量を気にしたくない人や、普段から多く使う人にはUQモバイルがおすすめ。

比較的料金が安く、プランが豊富なのはOCNモバイルONE。自分にあったデータ容量を選びたい人におすすめです。

また、少しでも料金を抑えたいならLINEモバイルがおすすめ。最安値が600円で、おすすめの格安SIMのなかでは最も安くなっています。

料金を比較する際は、データ容量だけでなく、SMS機能がついているか、データフリーサービスはあるか、なども含めて考えるのがおすすめです。

通信速度で比較する

スマートフォン

格安SIM 通信速度
(1/7 朝)
通信速度
(1/7 昼)
通信速度
(1/7 夜)
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
12.8 Mbps 18.1 Mbps 14.6 Mbps
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
4.4 Mbps 0.3 Mbps 5.8 Mbps
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
10.2 Mbps 13.7 Mbps 11.5 Mbps
mineo
(au回線)
mineoのロゴ
2.3 Mbps 0.4 Mbps 11.8 Mbps
LINEモバイル
(ソフトバンク回線)
LINEモバイルのロゴ
1.8 Mbps 0.2 Mbps 1.3 Mbps

通信速度を比較すると、どの時間帯でもUQモバイルが圧倒的に速くなっていることがわかります。

UQモバイルはauのサブブランドなので他の格安SIMよりも通信速度が速くなるのです。

また、格安SIMは多くの人がデータ通信を利用する昼や夕方に通信速度が落ちる傾向にありますが、UQモバイルなら高速通信が安定しているのも魅力

データSIM選びで通信速度を重視するなら安定して速いUQモバイルを選ぶことをおすすめします。

高速通信と低速通信の切り替え有無

切り替え

格安SIM 切り替え
有無
最大通信速度
低速通信時
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
データプランは
無し
高速プラン
→最大200kbps
無制限プラン
→常に最大500kbps
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
有り 最大200kbps
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
無し 最大128kbps
mineo
mineoのロゴ
有り 最大200kbps
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
無し 最大200kbps
データフリー対象は
高速通信可能

料金を抑えるためにデータを節約したいなら、高速通信と低速通信を切り替える機能がついているかも確認しましょう。

低速通信時の通信速度は、ワイモバイル以外の格安SIMは最大200Kbpsで大きな差はありません。

ただ、最大の通信速度と実際の通信速度は異なる場合が多いので、実際の通信速度を計測したものやSNSなどの口コミを参考にするのがおすすめです。

Point

料金が安いのはLINEモバイル

プランが豊富なのはOCNモバイルONE

通信速度が速いのはUQモバイル

UQモバイルの公式サイトへ

OCNモバイルONEの公式サイトへ

総括:データSIMを利用したいならUQモバイルかOCNモバイルONEがおすすめ!

OKサイン

データSIMについて、どの格安SIMかおすすめかなどを紹介しました。

データSIMは通話をしない人向けのSIMなので、家族や友人とのやり取りをSNSでやる人や端末を2台持っている人におすすめです。

データSIMに契約するならおすすめの格安SIMはUQモバイルかOCNモバイルONEです。

UQモバイルは通信速度が速くて安定しているため、快適にデータ通信ができますし、OCNモバイルONEなら料金を抑えることが可能です。

その他の格安SIMにも、データフリーや魅力的なオプションがありますので、自分の利用スタイルに合った格安SIMを選んでくださいね!

UQモバイルの公式サイトへ

OCNモバイルONEの公式サイトへ

UQモバイル_ロゴ
UQモバイル_CV
MVNOUQモバイル
月額料金月額1,980円~
MVNO評価★★★★★
特徴・顧客満足度NO.1
・通信速度が速くて評判
キャンペーン最大1万円
キャッシュバック

UQモバイルの公式サイトへ

OCNモバイルONE_ロゴ
OCNモバイルONE_CV
MVNOOCNモバイルONE
月額料金月額900円から
MVNO評価★★★★
特徴・契約期間は6ヵ月!
・他とは異なるデータプラン!
キャンペーン端末価格5,280円~

OCNモバイルONEの公式サイトへ

UQモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

2019年10月1日に提供を開始した、UQ mobileの新プランです。 特徴としては、2年目以降もお支払金額が変わらず、 安心して長くご利用いただけます。 また、ご契約期間や最低利用期間、契約解除料もありません。

ギガMAX月割は、UQ mobileとWiMAX 2+を同一名義でご契約いただいているお客さまにお申込みいただける割引です。 毎月、UQ mobileの月額基本料金から最大500円を割引いたします。「UQ家族割」をご利用中の場合、家族割グループ内の親回線から割引いたします。 また、2020年3月18日より対象のサービスも拡大されました。

オンラインショップでのお申し込み手続きおよび審査完了後、端末セットまたはSIMカードを通常は翌日に発送いたします。(お申込みから商品発送まで状況により当日~1週間程度かかる場合がございます。発送手配完了後、メールにて宅配業者とのお問い合わせ番号をお知らせいたします。) 商品到着後、端末にSIMカードを取り付け、MNP転入切替/回線切替手続きやネットワーク設定(APN設定)などの初期設定を行っていただくことでご利用いただけます。

はい、同一名義で最大3回線までお申込みいただけます。 ※契約当初に契約できる回線数は原則1回線までです。但しご契約内容により複数回線のお申込みが可能です。 その後ご利用状況等に応じて最大5回線までお申込みいただけます。

ご利用いただける支払方法は、クレジットカード払い もしくは口座振替(郵便局の場合は自動振込)のいずれかとなります。

引用元:UQモバイル公式HP https://faq.uqwimax.jp/?site_domain=mobile

OCNモバイルONEのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

OCN モバイル ONEご利用料金のお支払方法は、クレジットカードのみです。デビットカードを含む、その他のお支払方法はご利用いただけません。

OCN モバイル ONEの最低利用期間は、音声対応SIMカードのお申し込み承諾時点のコースに従って設定されます。2019/11/21以降に新コースのご利用をお申し込みの場合は、最低利用期間はありません。

いいえ、お電話番号をお選びいただけません。 なお、MNP(携帯番号ポータビリティ)を利用される場合は、070/080/090で始まるお使いの携帯電話番号を引き継ぎいただけます。

OCNモバイルONEの日次、月次コースをご契約中のお客さまにOCNモバイルONE Wi-Fiスポットを無料でご利用いただけるサービスです。

はい、ございます。インターネットの固定回線がOCNの「光サービス」で、同住所で「OCN モバイル ONE」をご契約いただきますと、最大5契約まで割引可能な「OCN光モバイル割」がございます。

引用元:OCNモバイルONE公式HP https://support.ntt.com/ocn/support/pid2900000f6d#history-31

UQモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名UQモバイル_ロゴ
月額料金月額980円~
端末保証Androidスマホ:月額380円
持ち込みのAndroidスマホ :500円
初期費用3,800円
契約期間なし
特徴・お客様満足度No.1
・高速・快適に通信ができる
キャンペーンキャッシュバック
最大6,000円

OCNモバイルONEの基本情報

項目基本情報
事業者名OCNモバイルONE_ロゴ
月額料金月額900円~
端末保証gooの端末保証 月額340円~
あんしん保証(持ち込み)月額500円
初期費用初期手数料3,000円
SIMカード手配料394円
契約期間音声通話sim:半年
データSIM:なし
契約解除料1,000円
特徴・端末料金が安い
・口座振替可能

格安simカテゴリの最新記事