データsimの無制限プランならどこがお得?おすすめ2社の料金や回線速度を比較解説!

データsimの無制限プランならどこがお得?おすすめ2社の料金や回線速度を比較解説!
データsimの無制限プランならどこがお得?おすすめ2社の料金や回線速度を比較解説!

データsimの無制限プランならどこがお得?おすすめ2社の料金や回線速度を比較解説!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

格安simに乗り換える時、データを無制限で使えたら便利ですよね。

格安sim会社のなかには無制限プランが無い場合もあるため、選ぶ時には注意が必要です。さらに無制限のデータsimを使うときには、通信速度に注意しなければいけません。

当記事では無制限のデータsimを使うときの注意点や、無制限プランがある格安sim会社の紹介をしていきます。格安simに乗り換えてもデータを無制限でたくさん使いたい人は必見です。

無制限で利用できるデータsimを解説!

スマートフォン_WI-FI

金沢くん
データ消費が多い人には無制限プランがおすすめです

無制限プランを用紙しているMVNOは少ないのですが、通信速度よりもデータ容量の大きさを重視する人には無制限プランがおすすめです。

無制限プランがある格安simは?

SIMカード

格安sim 無制限プラン
mineo
mineoのロゴ
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
×
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
×
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
×

5つの人気格安SIMで無制限プランがある格安SIMを調べると、mineoでは無制限で利用できるオプションが、UQモバイルでは無制限プランが、用意されていることがわかりました。

mineoはなんと月額350円で、データ容量を消費せず、無制限で利用することが可能になるオプションを付けることができます。

UQモバイルはデータSIMのプランで無制限プランが月額1,980円で用意されており、全体的な料金で見るとこちらの方がお得な可能性もあります。

無制限のデータsimの主な用途

tethering

  • 動画やゲームをたくさん楽しむ
  • テザリング用として使う

無制限プランはデータ消費が多い人におすすめ。データ消費が多い人で料金を抑えたい場合は、大容量プランよりも無制限プランがおすすめです。

たとえば、動画視聴やゲームを頻繁にやる人はデータ通信量が多くなります。データ容量を気にせずに動画視聴やゲームをしたいなら無制限プランが向いているでしょう。

また、他の端末につなげてデータ通信をするテザリング機能を使う場合も無制限プランがおすすめ。テザリングをするとデータ消費が多くなりますが、無制限プランなら安心です。

無制限のデータsimの注意点

注意

  • 通信速度が遅い
  • 使いすぎると速度制限がかかる

無制限プランの注意点としては通常のプランよりも通信速度が遅いこと。UQモバイル・mineoともに最大通信速度が500Kbpsに制限されます。

データ消費が多い人で、通信速度も重視したい人には無制限プランよりも大容量プランがおすすめ。大容量プランなら他の小容量プランと同様の高速通信が利用できます。

また、無制限プランでも完全に使い放題にならない場合があります。UQモバイルでは、直近3日間のデータ通信が3GBを超えた場合は通信制限になってしまいます。

mineoの場合はau回線を利用している場合のみ、3日間で6GB以上利用すると速度制限される可能性がありますので注意が必要です。

Point

mineoとUQモバイルで利用可能

データ容量を重視する人におすすめ

通信速度は遅い

mineoの公式サイトへ

UQモバイルの公式サイトへ

データSIMの無制限で特におすすめはmineo

mineo_CV

金沢くん
mineoは低速モードと高速モードを切り替えることが可能です。

データ無制限の「パケット放題」

mineo_パケット放題

パケット放題はmineoスイッチONで最大500kbpsでデータ通信が使い放題になるサービスです。ネットやSNSはもちろん、動画の視聴もできます。対象サービスに制限なくどんなサービスにも対応しております。また、mineoをご契約の方は誰でもご利用いただけます。

参照URL:https://mineo.jp/service/data/packet-free/

mineoのパケット放題は、「mineoスイッチ」でデータ通信の低速モードと高速モードを切り替えることで、データ容量をお得に利用することが可能になります。

低速モードを利用すれば、契約しているプランのデータ容量を消費せずにデータ通信が可能となり、SNSやメールの送信などデータ通信量が小さいサービスを使う際に特に役立ちます。

逆に、速度制限がない状態で動画を見たりしたいときは高速モードに切り替えるなど、うまく活用することで通信制限にならないようにできます。

パケット放題のメリット・デメリット

メリット・デメリット

金沢くん
パケット放題は料金が安い一方で通信速度が遅くなっています

パケット放題のメリット

メリット

  • 月額料金が安い
  • パケットシェアも可能

パケット放題はプラン料金と合わせても安いのが最大のメリット。例えば、au回線のデータSIM(3GB)とパケット放題を合わせても、月額1,250円という値段で利用できます。

ただ、mineoは利用する回線によって料金が少々異なる為、自分がどの回線を使うのかあらかじめ決めてから料金を確認しましょう。

また、mineoは家族じゃなくてもユーザー同士で繰り越したパケットを分け合うことも可能になっており、余ったパケットを有効に利用することができます。

パケット放題のデメリット

デメリット

  • 通信速度は最大500kbpsの低速通信
  • au回線は速度制限がかかる場合がある

パケット放題は便利な反面、通信速度が制限されるのがデメリット。低速モードを利用中は500kbpsまで制限されてしまいます。

高画質の動画や映画などの長時間の動画、アプリのダウンロードなどをスムーズにやりたい人にはあまりおすすめできません。

また、以前の項で少し触れましたが、au回線の場合は3日間で6GB以上利用すると速度制限されてしまう可能性があります。

mineoの公式サイトへ

mineoのプランを紹介

指を立てる女性

金沢くん
mineoの基本プランを紹介していきます。

シングルタイプ(データ通信のみ)

スマートフォン_WI-FI

プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
500MB700円700円790円
3GB900円900円990円
6GB1,580円1,580円1,670円
10GB2,520円2,520円2,610円
20GB3,980円3,980円4,070円
30GB5,900円5,900円5,990円

シングルタイプのプランはデータsimなので通話機能が付いていません。プランは最小500MB~最大30GBまでのデータ容量プランと回線を選ぶだけです。

どのデータ容量を選んだとしてもパケット放題は問題なく利用できるので、自分に合っているデータ容量を選ぶとよいでしょう。

もしデータ容量が余っても繰り越しやパケットシェアなどで有効に利用することも可能なので、少し余裕をもったプランを選ぶのも手です。

ちなみに500MBでも以下の事が可能ですよ。
<500MBでできること>
500MBで
できること
時間
ゲームアプリ
ゲーム
2時間
動画視聴
動画再生
3時間
メッセージアプリ
メッセージ
400往復
WEB閲覧
WEB閲覧
220ページ

デュアルプラン(音声通話 + データ通信)

電話

プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
500MB1,310円1,400円1,750円
3GB1,510円1,600円1,950円
6GB2,190円2,280円2,630円
10GB3,130円3,220円3,570円
20GB4,590円4,680円5,030円
30GB6,510円6,600円6,950円

デュアルタイプはデータ通信に加えて通話機能もついたプランで、大手キャリアと同じように使うことも可能です。

デュアルプランも最小500MB~最大30GBまでのデータ容量から、自分に合ったデータ量のプランを選ぶことができます。

全ての通話SIMプランでパケット放題の速度切り替え機能が利用できますが、回線ごとに料金が異なるので、安く利用したい方はその点に注意してください。

Point

シングルタイプは料金が安い

データ容量プランが豊富

回線ごとに料金が異なる

mineoの公式サイトへ

無制限のデータSIMを利用するならUQモバイルもおすすめ!

UQモバイル_店舗

金沢くん
UQモバイルは通信速度が速いのが魅力です

UQモバイルの「データ無制限プラン」

スマートフォン

プラン名 データ
無制限プラン
プラン
データ通信
のみの料金
1,980円
通信量 無制限
通信速度 送受信最大
500kbps

UQモバイルでは2種類のデータプランを用意していて、そのうちの1つがデータ無制限プラン。データ無制限プランの月額は1,980円です。

データ無制限プランでは電話番号が付与されているので、SMS機能の利用が可能。SMS機能を付ける場合に申し込みは不要で月額は無料になっています。

UQモバイルのデータSIMを容量を気にせずに使いたいのであればデータ無制限プランがおすすめです。

データ無制限プランのメリット・デメリット

メリットデメリット

金沢くん
データ無制限プランはいつでも解約できます

データ無制限プランのメリット

メリット

  • 通信速度が比較的速い
  • 最低利用期間がない

データ無制限プランのメリットは比較的通信速度が速いこと。最大通信速度が500Kbpsなので、テキストの読み込みやメッセージのやり取りはスムーズにできます。

また、最低利用期間がないため、解約したければいつでも解約できるのも魅力です。最低利用期間が定められていると、その期間中に解約した場合に違約金が発生します。

しかし、最低利用期間がないデータ無制限プランでは、いつ解約しても違約金が発生することはないので、気軽に解約できます。試しに契約してみるのもおすすめです。

データ無制限プランのデメリット

デメリット

  • 通信速度を制限がある
  • 月額料金が高い

UQモバイルのデータ無制限プランは楽天モバイルのベーシックプランと同様に、直近3日間の通信量が6GBを超過した場合に通信速度が制限されます。

また、月額料金が1,980円で楽天モバイルのベーシックプランよりも高くなっています。料金が高いぶん通信速度が速いのですが、料金の安さを重視する人にはおすすめできません。

UQモバイルのデータ無制限プランは、料金の安さを重視する人よりもなるべく速いデータ通信を無制限に利用したいという人におすすめです。

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイルの無制限プラン以外のプランを紹介

指をさす女性

金沢くん
UQモバイルは格安SIMのなかで圧倒的に通信速度が速いのが魅力です

データ高速プラン

smartphone_speed_2

プラン名 データ
高速プラン
プラン
データ通信
のみの料金
980円
通信量 3GB
通信速度 受信最大
225Mbs

データ高速プランは、UQモバイルの2つのデータプランのうちの1つ。データ容量が3GBなので、動画視聴やゲームをあまりしない人におすすめです。

また、通信速度が最大225Mbpsで非常に高速なのも魅力。SNSやアプリのダウンロードもスムーズにできます。

UQモバイルでデータSIMを利用する場合、データ容量を重視するならデータ無制限プラン、料金の安さや通信速度を重視するならデータ高速プランがおすすめです。

通話がお得なスマホプラン

UQモバイル_スマホプラン

UQモバイルで通話をする人向けのプランはスマホプラン。スマホプランはS、M、Lの3種類のデータ容量から自分にあったものを選べます。

また、通話オプションも完全かけ放題、10分かけ放題、60分定額の3種類が用意されていて、自由に選べるのが魅力。

料金プランがシンプルで、データ容量と通話オプションを自分で選べるので無駄なく自分にあったプランを選べます。

Point

データ無制限プランは最大500Kbps

データ高速プランは容量が3GB

スマホプランは通話オプションが3種類

UQモバイルの公式サイトへ

データ無制限の格安sim2社を比較

分析

金沢くん
データ無制限プランで迷っている人は参考にしてください

データ無制限プランがある楽天モバイルとUQモバイルについて料金や通信速度などを比較するので、自分の重視するポイントの参考にしてください。

データ無制限プランの月額料金を比較

電卓

格安sim 月額料金
mineo
mineoのロゴ
1,250円
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円

mineoのデータSIM(パケット放題オプション含む)とUQモバイルのデータ無制限プランの月額を比較するとmineoの方が安くなっています。

そのため、とにかく料金を安くしたい人にはmineoがおすすめです。SMS機能を利用したい場合はau回線であれば無料で利用できます。

一方で、UQモバイルは料金が比較的高めですが、通信速度が速かったりサービスが充実していたりと、料金以外の面で魅力があります

通信速度を比較

スマートフォン_速度

格安sim 通信速度
mineo
mineoのロゴ
送受信最大
500kbps
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
送受信最大
500kbps

mineoのパケット放題とUQモバイルのデータ無制限プランの通信速度はどちらも最大500kbpsとなっています。

500Kbpsでは動画を見るのは少し厳しいでしょう。ただLINEなどのメッセージのやり取りは問題なく行えます。

メッセージなどのやり取りが多い方は、mineoのシングルプラン+パケット放題が料金も安いのでおすすめです。

mineoの公式サイトへ

UQモバイルの公式サイトへ

対応回線を比較

スマートフォン3

格安sim 回線について
mineo
mineoのロゴ
ドコモ回線
au回線
softbank回線
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
au 4G LTE

対応している回線を比較すると、mineoはドコモ回線、au回線、softbank回線の3回線なのに対して、UQモバイルはauの4G LTE回線のみになっています。

3大キャリア回線に対応しているmineoは乗り換える際も非常に楽に乗り換えることが可能なので、一度利用を検討してみてください。

UQモバイルはauのサブブランドなので、利用できる回線もau回線のみです。ただ、au回線のなかでも高速な4G LTE回線に対応しているのが魅力になっています。

端末保証を比較

保証

格安sim 月額料金 補償内容
mineo
mineoのロゴ
550円 修理はなし
交換は最初5,000円
次は8,000円
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
380円 修理は上限5,000円
交換は最初5,000円
次は8,000円
※1年目は無料で修理・交換

mineoとUQモバイルでは端末保証オプションを用意していて、月額はmineoが550円、UQモバイルは380円となっています。

mineoの端末保証は、他社で購入した端末向けの持ち込み端末安心保証サービスと、mineoで購入した端末向けのmineo端末安心保証があり、ここではmineo端末安心保証を紹介しています。

UQモバイルの端末保証は、UQモバイルでSIMと同時に購入した端末が対象の端末保証サービス。修理や交換にかかる費用を一定額まで保証してくれます

Point

料金を重視するなら楽天モバイル

通信速度を重視するならUQモバイル

端末保証の利用がおすすめ

mineoの公式サイトへ

UQモバイルの公式サイトへ

総括:データsimを無制限で使うなら料金が安いmineo!

mineo_パケット放題

データSIMで動画視聴やゲームを存分にやりたい人には無制限プランがおすすめ。ただ、無制限プランには通信速度が遅いというデメリットもあります。

そのため、無制限プランは通信速度よりもデータ容量を重視する人におすすめのプランだといえます。

また、その中でも月額1,250円という料金で利用できるmineoは、非常におすすめの格安SIMなので、ぜひ利用を検討してみてください!

mineoの公式サイトへ

mineo_ロゴ
mineo_CV
MVNOmineo
月額料金データ通信のみ月額700円から
MVNO評価★★★★★
特徴・三大キャリア回線対応
・解約金なし
アワード顧客満足度第1位

mineoの公式サイトへ

mineoのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

パケットシェアは、当月のデータ通信残容量を翌月にシェアメンバーで共有できるサービスです。当月のデータ通信残容量は翌月に自動で繰り越されます。

いいえ、最低利用期間は設定しておりません。

はい、同じアカウントで引き続きご利用いただけます。 mineo回線切り替え後に、新しい端末にてご利用される場合は、切り替え前端末でのデータ移行操作が必要となりますので、回線切り替えの前に、移行手順等をご確認ください。

はい、ソフトバンクプラン(Sプラン)を除き、国際ローミング対応機種で音声通話のみご利用いただけます。 インターネット(データ通信)はご利用いただけません。

mineoでは、基本的にクレジットカードでのお申し込みとなっておりますが、eo光ネットをご利用中の方で、預金口座振替のお支払い方法をご選択いただいている場合は、同様のお支払い方法をご継続いただけます。

引用元:mineo公式HP https://support.mineo.jp/usqa/

mineoの基本情報

項目基本情報
事業者名mineo_ロゴ
月額料金月額700円~
端末保証mineo端末安心保証
mineo端末安心保証for iPhone
持ち込み端末安心保証
初期費用契約事務手数料3,300円(税込み)
SIM発行費440円(税込み)
契約期間無し
契約解除料無し
特徴・3大キャリアの回線に対応
・誰とでもパケットが分け合える
・料金が安い

格安simカテゴリの最新記事