• 更新日:2021.06.18

simフリーのiPadを格安SIMで安く利用!お得な料金プランを詳しく紹介!

simフリーのiPadを格安SIMで安く利用!お得な料金プランを詳しく紹介!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

格安SIMへの乗り換えを考えた時、SIMフリー端末の魅力は、どの格安SIM・回線でも使えることです。

しかし、SIMフリーのiPadの場合は、必ずしもどの格安SIM・回線でも使えるというわけではないので注意が必要です。

この記事では、そういった注意点を解説し、さらにおすすめの格安SIMを紹介・比較しています。

SIMフリーのiPadで格安SIMの利用を検討する際は、ぜひ参考にしてください。

SIMフリーのiPadを使う際の注意点

iPad

金沢くん
使えるiPadと使えないiPadがあります。

SIMフリーのiPadを使う際にはiPadのタイプや格安SIMごとの対応端末を気にする必要があります。

セルラーモデルのiPadしか使えない

ipad_pro

大きく分けてiPadには2種類あります。スマホと同じようにSIMを挿した時、4GやLTE回線を使ってインターネットにアクセスできるWi-Fi+Cellular モデル(セルラーモデル)。

そしてWi-Fi接続のみインターネットに繋げられるWi-Fiモデルの2種類です。Wi-FiモデルはSIMカードの利用ができません。

その為、格安SIMでiPad用にSIMカードを契約する際はより便利に利用できるセルラーモデルかどうか確認するようにしましょう。

格安SIM業者によって対応端末が違う

iPad

セルラーモデルのiPadだとしても格安SIMの動作確認済み端末ではない場合、使用できない可能性があります。

動作確認はSIMを挿してちゃんと通信できるかどうかのテストを表しており、格安SIM各社によって端末の種類は異なります。

通信できないトラブルを回避するために、今使っているiPad端末が格安SIMで動作確認済みかどうかは必ず確認するようにしましょう。

Point

iPadがセルラーモデルか確認する

Wi-FiモデルはSIMを使えない

格安SIMにより動作確認済み端末は異なる

simフリーのiPadを利用するならmineoがおすすめ!

mineo_CV

金沢くん
mineoはiPadに適したプランがあります。

多くの格安SIMでiPad用のSIMを契約することは可能ですが、その中でもmineoは動作確認済み端末が多いのも魅力的です。

mineoで動作確認済みのiPad

端末名 世代
iPad
タブレット_アイコン
1~7
iPad Air
タブレット_アイコン
1~3
iPad mini
タブレット_アイコン
1~5
9.7インチ
iPad Pro
タブレット_アイコン
1
10.5インチ
iPad Pro
タブレット_アイコン
1
11インチ
iPad Pro
タブレット_アイコン
1
12.9インチ
iPad Pro
タブレット_アイコン
1~3

iPad第一世代から第七世代まで広く動作確認を行っている格安SIMはなかなかありません。iPad Airなど、その他のiPadも非常に細かくmineoは動作確認しています。

自分が今持っているiPadが使えるかどうか不安な方はまずはmineoで動作確認済み端末かどうか見てみると良いでしょう。

iPad Proも動作確認済みは多いです。iPad Proの場合はディスプレイの大きさで分かれているため、インチ数を間違えないように気をつけてくださいね。

iPadはシングルタイプ(データ通信のみ)で使用可能

プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
1GB880円
5GB1,265円
10GB1,705円
20GB1,925円

mineoでiPadを使用する際はシングルタイプで契約することになります。シングルタイプはデータ通信のみ可能になるプランで通話の機能はありません。

使用する回線の種類によって料金は最大で90円の差が出ます。auとドコモの回線は料金が同じですがソフトバンク回線のSプランが高めの料金設定です。

少しでも料金を安く抑えたい場合はSプランを避けて、AプランかDプランを契約するようにしましょう。

ちなみに最低容量の500MBでも以下の事が可能ですよ!
<500MBでできること>
500MBで
できること
時間
ゲームアプリ
ゲーム
2時間
動画視聴
動画再生
3時間
メッセージアプリ
メッセージ
400往復
WEB閲覧
WEB閲覧
220ページ

「複数回線割引」でスマホとセットがお得

金沢くん
スマホもmineoにするととてもお得です。

mineoは複数回線割引というサービスを展開しています。スマホもmineoに変えることでお得にiPadを利用できます。

スマホはデュアルタイプ(音声通話 + データ通信)がおすすめ

プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
1GB1,298円
5GB1,518円
10GB1,958円
20GB2,178円

mineoのデュアルタイプのプランは通話機能+データ通信がセットになったプランです。電話番号を使った通話が使えるため、大手キャリアと同じように利用できます。

シングルプランでも回線の種類によって料金が変わりましたが、デュアルプランはさらに料金の差は顕著になります。

AプランとSプランの差額は440円もあるため、Sプランを契約する際は料金面で少し損する額が大きくなるのは気をつけましょう。

iPadもスマホも毎月50円割引

スマホをデュアルプラン、iPadをシングルプランで契約した場合、mineoの複数回線割引が適用され、月額基本料金から50円引きになります。

これはスマホの基本料金だけじゃなくiPad分の回線料金も50円引きになるため、スマホとiPadの2回線の場合合計で100円引きになるためお得です。

申し込みは必要なく、2回線契約時点で適用されます。途中でプランを変更しても割引は継続されますが、家族回線割引との併用はできません。

Point

mineoは動作確認済み端末が豊富

iPadはシングルプランがおすすめ

スマホとセットにすると割引される

mineoの公式サイトへ

simフリーのiPad Proを使うならワイモバイル

ワイモバイル_CV

金沢くん
ワイモバイルは回線速度も速いです。

ワイモバイルはiPad Proを使うのに適した環境が整った格安SIMです。回線速度も速いためとても人気です。

ワイモバイルで動作確認済みのiPad

端末名 世代
iPad
タブレット_アイコン
5/6
iPad mini
タブレット_アイコン
4
10.5インチ
iPad Pro
タブレット_アイコン
1
11インチ
iPad Pro
タブレット_アイコン
1
12.9インチ
iPad Pro
タブレット_アイコン
1/3

ワイモバイルはmineoと比べると少し動作確認済み端末が少なめです。ですが比較的新しい世代のiPadやiPad Proの動作確認は成されているので安心です。

mineoとの大きな違いはiPad Airの動作確認がされていない点になります。そのためiPad Airを今使っている場合はワイモバイルは避けた方が無難です。

また9.7インチのiPad Proも動作確認はされていません。ワイモバイルでiPad Proを使う場合は10.5インチ以上のサイズだと覚えておきましょう。

iPadはデータベーシックプランで使用可能

プラン 基本使用料
(容量)
プランS
アルファベットS
1,980円
(1GB)
プランL
アルファベットL
3,696円
(7GB)

ワイモバイルでiPadを使う場合はデータベーシックプランを選択しましょう。データベーシックプランSは1GBまで高速データ通信が使えます。

1GBだと動画やゲームをする人であればすぐに使い切ってしまうと不安だと思います。データ容量を気にしないためにSプランは家にWi-Fi環境がある人におすすめです。

もしWi-Fiが自宅にない場合、また通常時にもっとデータ容量が欲しい場合にはデータベーシックプランLを選べば7GBまで使えます。

スマホも使うなら「シェアプラン」がお得

金沢くん
シェアプランなら基本使用料がお得になります。

スマホとiPadをワイモバイルでセットで使う場合、シェアプランを契約すると2000円以上スマホ代を節約できます。

親回線のスマホにはスマホベーシックプラン

プラン
(データ量)
月額料金
(税込)
シンプルS
(3GB)
2,178円
シンプルM
(15GB)
3,278円
シンプルR
(25GB)
4,158円

シェアプランを利用するにあたってまず親回線であるスマホはスマホベーシックプランを選択しましょう。S・M・Rの3種類のデータ容量から選ぶだけで契約できます。

この契約した際のデータ容量をiPadとシェアすることになるため、例えばSプランならスマホで2GB、iPadで2GBなどになります。

Sプランをシェアする場合それぞれで使用できるデータ容量が少し物足りなくなりますから、Mプラン以上がおすすめです。

子回線のiPadの月額料金

プラン 基本使用料
(※3回線まで)
プランS
プラン
980円
プランM/R
プラン
490円
プランL
プラン
0円

シェアプランの子回線としてiPadを利用する場合、料金は契約する親回線のスマホベーシックプランによって変動します。

特徴的なのはデータ容量の少ないSプランの方が高く、Lプランになるとシェアプランを0円で利用できるから驚きです。

もちろんLプランになると基本料金が高くなります。0円だからといって無理にLプランにせず、ちょうど良いデータ容量のプランを選ぶようにしましょう。

Point

iPadはデータベーシックプランを選択

シェアプランなら安くiPadを利用できる

シェアプランはデータ容量が多いほど安い

ワイモバイルの公式サイトへ

simフリーのiPad Airを使うならLINEモバイル

LINEモバイル_CV

金沢くん
LINEモバイルはSNSを利用する人におすすめです。

SIMフリーのiPad Airを使うなら動作確認がしっかり成されているLINEモバイルもおすすめです。

LINEモバイルで動作確認済みのiPad

端末名 世代
iPad
タブレット_アイコン
6~7
iPad Pro
12.9インチ
タブレット_アイコン
3
iPad Pro
11インチ
タブレット_アイコン
3
iPad Pro
10.5インチ
タブレット_アイコン
3
iPad Air
タブレット_アイコン
3
iPad mini
タブレット_アイコン
5

LINEモバイルはiPadなら第6~7世代の端末が、iPad Airは第三世代までの端末が動作確認済みとなっています。

iPad mini、iPad Proも動作確認はされていますが、ワイモバイルやmineoと比べると若干動作確認済み端末は少なめになります。

そのため、iPad Airを格安SIMで使いたい場合はLINEモバイルが適していると言えるでしょう。

最安600円から契約できる

データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB600円1,100円
3GB980円1,480円
6GB1,700円2,200円
12GB2,700円3,200円

LINEモバイルなら、iPadを利用するのに必要なデータSIMを、500MBで600円という破格の料金から利用することが可能です。

また、表記の料金ではLINEがデータ消費無しで使い放題になりますし、他のプランであればTwitterやFacebookもデータフリー対象となっているものもあります。

その為、料金をできるだけ抑えたいという人とや、SNSを良く利用するという人にLINEモバイルはおすすめです。

使用できる回線が限られているものもある

area_network_3

LINEモバイルはドコモ、au、ソフトバンクの回線に対応していますが、iPadの種類によっては使用できる回線が限られている場合があります。

例えば、iPad Proの11インチの場合、3つの回線全てで使えますが、iPad Airの場合はドコモ回線しか使えません。

全体的にドコモ回線に対応しているiPadが多いので、iPadを利用するならドコモ回線を選ぶのが良いかもしれません。

Point

最安600円で契約できる

使用できる回線が限られている場合がある

iPadを使うならドコモ回線がおすすめ

LINEモバイルの公式サイトへ

SIMフリーのiPadが使える業者を比較

分析_2

金沢くん
それぞれ対応端末も料金も大きく異なります。

格安SIMによって動作確認済み端末、そして月々のデータ容量や料金は違います。それぞれ比較してみていきましょう。

対応しているiPadを比較

MVNO mineo
(マイネオ)
mineoのロゴ
ワイ
モバイル
ワイモバイルのロゴ
LINE
モバイル
LINEモバイルのロゴ
iPad
iPad Air ×
iPad mini
9.7インチ
iPad Pro
× ×
10.5インチ
iPad Pro
11インチ
iPad Pro
12.9インチ
iPad Pro
リンク 公式詳細 公式詳細

格安SIM3社を比較してみると一番対応端末が多いのはやはりmineoです。機種だけじゃなくそれぞれの対応世代も広いため利用しやすくなっています。

ワイモバイルはiPad Airと9.7インチ iPad Proが対応していませんがそれ以外は問題なく動作確認されています。

LINEモバイルは表の中では9.7インチのみ非対応となっており、mineoについで対応端末が多いです。

その為、対応端末の多さで選ぶのであれば、mineoかLINEモバイルがおすすめではないでしょうか。

iPadを利用する際の月額料金を比較

MVNO 料金
(容量)
mineo
mineoのロゴ
1,480円
(6GB)
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
3,696円
(7GB)
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1,700円
(6GB)
リンク 公式詳細 公式詳細

格安SIM3社それぞれ同じくらいのデータ容量で比較してみると、mineoの料金が一番安くなっています。

ワイモバイルは2社に比べて2倍以上高くなりますが、データ容量が多いのと回線速度が安定しているのが強みです。

また、シェアプランを利用すれば料金を抑えられます。対応端末の多さと安さが金揃えられているmineoがiPadを使う上で良い環境と言えます。

Point

mineoは対応端末が幅広い

ワイモバイルはシェアプランなら安くなる

料金はmineoが比較的安め

mineoの公式サイトへ

ワイモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルの公式サイトへ

総括:SIMフリーのiPadを使うならmineoがおすすめ!様々なiPadが使えて安い

mineo_CV

ここまで格安SIMでiPadを使う際の注意点や対応端末などご紹介しましたが、SIMフリーのiPadを使うのであればmineoがおすすめです。

他社と比べて動作確認済み端末が非常に豊富な点、そしてiPadを使用しやすいプランが用意されている点が人気となっています。

ただmineoでも全てのiPadが使えるわけではありませんので、利用する前には、セルラーモデルであること、そして動作確認済み端末か確認するのは忘れないでくださいね。

mineo_ロゴ
mineo_CV
MVNOmineo
月額料金データ通信のみ月額700円から
MVNO評価★★★★★
特徴・三大キャリア回線対応
・解約金なし
アワード顧客満足度第1位

mineoの公式サイトへ

mineoのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

パケットシェアは、当月のデータ通信残容量を翌月にシェアメンバーで共有できるサービスです。当月のデータ通信残容量は翌月に自動で繰り越されます。

いいえ、最低利用期間は設定しておりません。

はい、同じアカウントで引き続きご利用いただけます。 mineo回線切り替え後に、新しい端末にてご利用される場合は、切り替え前端末でのデータ移行操作が必要となりますので、回線切り替えの前に、移行手順等をご確認ください。

はい、ソフトバンクプラン(Sプラン)を除き、国際ローミング対応機種で音声通話のみご利用いただけます。 インターネット(データ通信)はご利用いただけません。

mineoでは、基本的にクレジットカードでのお申し込みとなっておりますが、eo光ネットをご利用中の方で、預金口座振替のお支払い方法をご選択いただいている場合は、同様のお支払い方法をご継続いただけます。

引用元:mineo公式HP https://support.mineo.jp/usqa/

mineoの基本情報

項目基本情報
事業者名mineo_ロゴ
月額料金月額700円~
端末保証mineo端末安心保証
mineo端末安心保証for iPhone
持ち込み端末安心保証
初期費用契約事務手数料3,300円(税込み)
SIM発行費440円(税込み)
契約期間無し
契約解除料無し
特徴・3大キャリアの回線に対応
・誰とでもパケットが分け合える
・料金が安い

格安simカテゴリの最新記事

TOPに戻る
URLコピー
メニュー
目次
TOP

この記事の目次