SIMフリーのiPhone8を格安で利用できる?キャリア別SIMロック解除方法を紹介!

SIMフリーのiPhone8を格安で利用できる?キャリア別SIMロック解除方法を紹介!
SIMフリーのiPhone8を格安で利用できる?キャリア別SIMロック解除方法を紹介!

SIMフリーのiPhone8を格安で利用できる?キャリア別SIMロック解除方法を紹介!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

iPhone8をドコモやau、ソフトバンクで利用している人の中には、月額料金が高いと感じている人も多いのではないでしょうか。

月額料金を安く抑えるには格安SIMへの乗り換えがおすすめですが、格安SIMでiPhone8を使うにはSIMフリーのiPhone8が必要です。

本記事ではiPhone8のSIMフリーを格安SIMで使うために必要な情報をまとめて紹介します。格安SIMでiPhone8を利用したいと考えている人は是非チェックしてください。

格安SIMでiPhone8を使うにはSIMフリーが必要

iphone8_2

金沢くん
SIMフリーしないと電話もネットも不可です。

iPhone8は今でも人気の根強い機種ですが、格安SIMで使うにはSIMフリーが必要になります。最初からSIMフリー版を購入するか使っているiPhone8をSIMフリーにしましょう。

SIMフリー版iPhone8を購入する

SIM3

通常のiPhone8ではなく、最初からSIMフリー版のiPhone8を購入すれば格安SIMでも問題なく使用可能です。主な入手経路は以下になります。

  • Apple Storeで購入する
  • 格安SIMとセットで購入する
  • 中古端末を購入する

Apple StoreにはSIMフリー版のiPhone8があります。店舗に行けばスタッフに質問しながら購入できますし、オンラインストアでも楽に購入が可能です。

また格安SIMに契約する際にiPhone8の取り扱いがあればセット購入も可能です。iPhone8は比較的古い機種なので中古端末が豊富なのも嬉しいですね。

別途、今iPhone8を使用している人はその端末をSIMフリーにできるため、新しく購入する必要はありません。

今使っているiPhone8をSIMフリーにする

SIM

金沢くん
キャリアによって手続きの方法が異なります。

新たに購入することなく使っているiPhone8をSIMフリーにするには、それぞれのキャリアに合わせたやり方が必要です。

ドコモのiPhone8をSIMフリーにする方法

電話

SIM
ロック解除
方法 受付時間 手数料
web
WEB閲覧
ドコモ
オンライン手続き
24時間 無料
電話
電話
・携帯電話
→ 151
・固定電話
→ 0120-800-000
9:00〜20:00 3,000円
店舗
店舗
ドコモショップ 店舗の
営業時間内
3,000円

ドコモの場合やり方は3種類あります。ひとつは店舗に赴いて手続きする方法。こちらは営業時間に合わせなければいけないのと、事務手数料が発生するのが難点です。

ドコモのみ電話でも手続きが可能ですが、時間は9時〜20時までと限られていて、店舗と同様に事務手数料がかかります。

そのため事務手数料がかからず24時間受付できるインターネットからの手続きがおすすめです。

auのiPhone8をSIMフリーにする方法

予約

SIM
ロック解除
方法 受付時間 手数料
web
WEB閲覧
My au 9:00〜21:30 無料
店舗
店舗
auショップ 店舗の
営業時間内
3,000円

auの場合はドコモと異なり、電話での受付はありません。店舗での受付かインターネットからの申し込みがメインとなります。

店舗からの申し込みはドコモと同様に3000円の事務手数料が発生するため、費用を抑えたいのであればインターネットからの手続きが良いでしょう。

ただし24時間受付ではなく朝9時〜21時30分までが受付時間となります。それ以降は手続きできないため、翌朝の申し込みとなります。

ソフトバンクのiPhone8をSIMフリーにする方法

ネット予約

SIM
ロック解除
方法 受付時間 手数料
web
WEB閲覧
My SoftBank 9:00〜21:00 無料
店舗
店舗
Softbank
ショップ
店舗の
営業時間内
3,000円

ソフトバンクも基本的にはauと同じように店舗とインターネットからの申し込みがメインです。

ソフトバンクショップでの手続きは3000円の事務手数料がかかりますが、インターネットからの申し込みであれば無料で行えます。

インターネットからの手続きは9時〜21時までと他二社に比べて一番受付時間が短いため注意しましょう。

同じ回線の格安SIMならSIMフリーでなくても利用できる

OKサイン

契約する格安SIMが今使っているiPhone8のSIMと同じ回線であればSIMフリーでなくても継続して利用できます。

ドコモで契約したiPhone8ならドコモ回線を使っている格安SIM、auで契約したならau回線の格安SIMのようにすると手続きが楽です。

ですが予めSIMロック解除しておけば好きなように他社のSIMが使えますし、解約してからでは、店舗でしか手続きできないため事務手数料が発生するのは覚えておきましょう。

Point

SIMフリー版の端末がある

既に端末がある場合、購入する必要なし

SIMフリーにしておくと乗り換えが楽

iPhone8がセット購入できる格安SIMは?

iphone8_3

金沢くん
格安SIMによっては取り揃えがないこともあります。

大手キャリアだけじゃなく、格安SIMで契約時にiPhone8をセット購入できるところもあります。いくつか特徴も交えてご紹介していきますね。

iPhone8のセット購入が可能な格安SIM①mineo

mineo_CV

金沢くん
mineoはトリプルキャリアだから安心です。

mineoは独自のコミュニティサービスや回線の豊富さが売りの格安SIMです。

mineoのデュアルプランの料金

電話

プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
500MB1,310円1,400円1,750円
3GB1,510円1,600円1,950円
6GB2,190円2,280円2,630円
10GB3,130円3,220円3,570円
20GB4,590円4,680円5,030円
30GB6,510円6,600円6,950円

デュアルプランは音声通話機能つきの通信プランになります。500MB〜30GBまで非常に幅広くデータ容量があり、そこから好きなプランを選ぶことができます。

特徴的なのが選ぶ回線によって料金が異なる点。au・ドコモ・SoftBankで少しずつ料金が高くなっています。

一番お得に利用できるのはau回線です。SoftBank回線を選ぶと、au回線よりも400円近く高くなるため気をつけましょう。

mineoの特徴

mineo-大手キャリア

mineoは他社にはない特徴がいくつもあり、その1つ1つが人気を後押ししています。
  • トリプルキャリアに対応
  • マイネ王でユーザーに質問可能
  • フリータンクで月+1GBできる
  • パケットシェア可能
  • 初月の料金は日割り

まずトリプルキャリアに対応しているのはやはり大きいですね。三大キャリア全ての回線で契約ができますから、これまでの回線のまま使用できます。

つまりmineoで契約するのであれば無理にSIMフリーにする必要はないということです。ただしSIMフリーにしておけば回線の変更なども都度行えます。

またマイネ王というユーザー同士のコミュニティも人気でわからないことや不安なことをユーザー同士で知識の共有ができるのも人気です。

mineoの公式サイトへ

iPhone8のセット購入が可能な格安SIM②OCNモバイルONE

OCNモバイルONE_CV

金沢くん
新品にこだわらなければOCNモバイルONEもありです。

OCNモバイルONEは中古や海外版のiPhoneも購入可能な格安SIMです。

OCNモバイルONEの料金プラン

電卓

プラン 音声通話
プラン
電話
SMS付き
プラン
メッセージ
データ通信
専用プラン
データ通信
1GB 1,180円
3GB 1,480円 1,000円 880円
6GB 1,980円 1,500円 1,380円
10GB 2,880円 2,400円 2,280円
20GB 4,400円 3,920円 3,800円
30GB 5,980円 5,500円 5,380円

OCNモバイルONEは1GB〜30GBまでプランが分かれており、音声通話機能付きかどうか、SMSが付いているかどうかでさらに細かく選択できます。

電話番号による通話機能がいらない方はデータ通信のみのプランでも良いでしょう。また、1GBコースは音声通話プランしか選べません。

1GBコースと10GBコースの料金を見てみると2倍強程度の料金で10倍使えるのがわかります。データ容量が増えるほど1GBあたりの値段は非常にお得です。

OCNモバイルONEの特徴

OCNモバイルONE_端末

OCNモバイルONEには以下のような特徴があります。
  • 中古や海外版のiPhoneが購入可能
  • OCN光を使っていると200円引き
  • 無料Wi-Fiスポットを使える
  • 高速通信のオンオフ切り替え可能
  • ターボ機能で低速時も安心
  • 音楽アプリがカウントフリー

OCNモバイルONEの大きな特徴は中古端末の豊富さです。アウトレット品のような形でiPhoneを購入可能です。

また、OCNモバイルONEは無料のWi-Fiスポットを全国に約87000箇所も設置しているため、混雑時でも快適に利用できます。

さらに、指定された音楽アプリがカウントフリーで利用できるサービスも人気です。よくストリーミングで音楽を聴く人にオススメします。

高速通信のオンオフ機能やターボ機能など、不要な時のデータ通信量を抑えられたり、通信制限時もサイトの最初の読み込みが早くなるためストレスを感じづらくなっています。

OCNモバイルONEの公式サイトへ

セットで購入するならmineoかOCNモバイルONEどっち?

分析

金沢くん
端末代金や月額料金で差があります。

ではどちらの格安SIMでiPhone8を購入したらいいのでしょうか、比較してご紹介します。

端末代金で比較する

スマートフォン_セット

格安SIM 端末代金
(64GB)
mineo
mineoのロゴ
52,800円
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
43,600円〜

2020年2月時点でのiPhone8 64GBの値段の比較です。OCNモバイルONEの方が1万円近くやすいのがわかります。

ですがOCNモバイルONEの方は中古端末になるため、多少傷や汚れなどが目立つ可能性も。もし気になる場合は新品で購入した方が良いでしょう。

Apple Storeの値段とmineoの値段は同じですが、契約時のキャンペーンなどがあるためmineoでセット購入した方がお得になるケースが多いです。

月額料金で比較する

電卓

格安SIM 月額料金
(容量)
分割払い
mineo
mineoのロゴ
1,510円
(3GB)
2,710円
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1,480円
(3GB)
分割払い不可

同じデータ容量で月額料金を比較してみると、僅差ではありますがOCNモバイルONEの方が安くなります。

iPhone8を購入しセットで契約することを考えた場合は、mineoは分割払い2,710円が毎月プラスされます。

OCNモバイルONEは分割払いができません。そのため端末料金は一括で支払うことになるため初期費用を間違えないようにしましょう。

Point

mineoはトリプルキャリア対応

OCNモバイルONEは端末一括購入のみ

mineoは端末分割払いが可能

mineoの公式サイトへ

OCNモバイルONEの公式サイトへ

SIMフリーiPhone8を使うのにおすすめの格安SIMは?

sim差し替え

金沢くん
SIMフリーを持っていればどこでも契約可能です。

SIMフリーのiPhone8を持っているのであれば、どの格安SIMとも契約ができますが、その中でもオススメの格安SIMがあります。

おすすめ①UQモバイル

UQモバイル_CV

金沢くん
回線速度が優秀なau回線の格安SIMです。

UQモバイルは利用しやすいシンプルな料金プランと、各種オプションやサポートの充実さが人気の格安SIMです。

UQモバイルの料金プラン

電卓

プラン月額料金節約モード時の
速度
スマホプランS
データ通信
1,980円
(3GB)
最大300Kbps
スマホプランR
データ通信
2,980円
(10GB)
最大1Mbps

UQモバイルのスマホプランはS・M・Lの三つのデータ容量から適したものをひとつ選択するのみ、簡単さが人気です。

2台目以降は料金が全プラン500円引きになるだけじゃなく、余ったデータ量を翌月に繰り越せるため、よりストレスなく利用することが可能です。

かけ放題オプションはスマホプランに付いていないため、追加で通話オプションを付ける必要があります。

UQモバイルの特徴

UQモバイル節約モード

24時間の通話オプションの他、UQモバイルにはいくつもの特徴があります。
  • 口座振替に対応している
  • オプションでメールアドレスが使える
  • 選べる通話オプション
  • 節約モードでカウントフリー

格安SIMの場合、口座振替に対応していないことも多いのですが、UQモバイルは月々の支払いに口座振替を利用できるため大手キャリアと同じように利用が可能です。

通話オプションは24時間かけ放題のほか、10分以内のかけ放題、月60分までかけ放題と種類が豊富です。

通話を時間を気にせず行いたい方、口座振替を利用したい方には特にオススメの格安SIMと言えます。

UQモバイルの公式サイトへ

おすすめ②LINEモバイル

LINEモバイル_CV

金沢くん
LINEモバイルはSNSにとても強いです。

若者を中心に人気の格安SIM、LINEモバイルですがiPhone8を使うのにとても適しています。

LINEモバイルの料金プラン

電卓5

各プランの音声通話SIMの料金を表記しています。
プラン LINE
データフリー
line_icon
SNS
データフリー
facebook_icon
SNS音楽
データフリー
500MB 1,100円
3GB 1,480円 1,760円 1,960円
6GB 2,200円 2,480円 2,680円
12GB 3,200円 3,480円 3,680円

LINEモバイルの料金プランはどれだけカウントフリーのサービスをつけるかによって変わってきます。一番基本的なプランはLINEのみがカウントフリーです。

SNSデータフリーやSNS音楽データフリーなど、LINE以外のSNSもカウントフリーにしたいのであれば、3GB以上のプランから選ぶ必要があります。

SNSを複数利用している方、LINE Musicで音楽をよく聴いている方は通信量が無制限になるため、データ容量を非常に節約することが可能です。

LINEモバイルの特徴

LINEモバイル_SNS

LINEモバイルもトリプルキャリアに対応している為、どの回線のSIMでも使用可能です。
  • トリプルキャリアに対応
  • LINEがカウントフリー
  • プランによってLINE以外のSNSもカウントフリー
  • データシェア可能
  • LINEのID検索に対応

格安SIMの難点の一つに、LINEのID検索機能が使えないことが挙げられます。LINEモバイルはそのようなことがなく、LINEでID検索機能が使用可能です。

また、LINEモバイルにはデータシェアというサービスがあります。自分が保有しているデータ通信量をLINEモバイル利用者同士で送り合える機能です。

これは家族だけじゃなく友達にも行えるため、相手がデータ容量が少なく、通信制限などで困っている時に助けることもできます。

LINEモバイルの公式サイトへ

SIMフリーのiPhone8を使うのにおすすめの2社を比較

分析_3

金沢くん
上記で説明した2社を比較していきます。

異なる魅力のあるUQモバイルとLINEモバイルですが、比較してみるとどういった違いがあるでしょうか。

月額料金で比較する

電卓

格安SIM 月額料金
(容量)
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円
(3GB)
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
980円
(3GB)

同じデータ容量で比較してみるとLINEモバイルの方が安いことが分かります。UQモバイルもLINEモバイルも通話オプションはついていません。

別途オプションをつける必要がありますが、LINEモバイルの場合は国内10分かけ放題のみあります。対してUQモバイルは24時間のかけ放題オプションが魅力的です。

LINEでの通話がメインでほぼ電話番号での通話をしない場合はLINEモバイルが、通話を重視して考えるならUQモバイルがオススメです。

通信速度で比較する

smart_phone_speed6

格安SIM 通信速度
(2/12/朝)
通信速度
(2/12/昼)
通信速度
(2/12/夜)
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
17.7Mbps 21.5Mbps 18.4Mbps
LINEモバイル
(ドコモ回線)
LINEモバイルのロゴ
0.8Mbps 0.2Mbps 0.7Mbps
LINEモバイル
(au回線)
LINEモバイルのロゴ
0.5Mbps 0.1Mbps 0.3Mbps
LINEモバイル
(softbank回線)
LINEモバイルのロゴ
1.8Mbps 0.4Mbps 1.0Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

通信速度で比較するとUQモバイルが非常に速い回線を保っていることが分かります。これはUQモバイルがauの自社回線を用いているためです。

LINEモバイルはどうしても大手キャリアの回線を借りている立場のため、特にピークタイム時は画像の読み込みなどにも時間がかかるほどまで低下しがちです。

通信速度が気になったり、自宅にWi-Fi環境がない場合などは、UQモバイルを選んだ方が無難です。

Point

UQモバイルは口座振替が可能

月額料金はLINEモバイルが安い

通信速度はUQモバイルが非常に速い

LINEモバイルの公式サイトへ

UQモバイルの公式サイトへ

総括:SIMフリーiPhone8はUQモバイルで利用、もしくはmineoでセット購入しよう!

iPhone8

ここまでiPhone8が使える格安SIMをご紹介しましたが、SIMフリーiPhone8を使うのであればUQモバイルがオススメです。

セット購入であればmineoも良いですね。mineoは機種代金を分割払いで支払えるため、初期費用を安く抑えて新品のiPhone8を入手することができますから。

すでにiPhone8を持っている場合はSIMロック解除をしてUQモバイルで利用、まだ端末を持っていない方はセット購入でmineoを利用するのがお得です。

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイル_ロゴ
UQモバイル_CV
MVNOUQモバイル
月額料金月額1,980円~
MVNO評価★★★★★
特徴・顧客満足度NO.1
・通信速度が速くて評判
キャンペーン最大1万円
キャッシュバック

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

2019年10月1日に提供を開始した、UQ mobileの新プランです。 特徴としては、2年目以降もお支払金額が変わらず、 安心して長くご利用いただけます。 また、ご契約期間や最低利用期間、契約解除料もありません。

ギガMAX月割は、UQ mobileとWiMAX 2+を同一名義でご契約いただいているお客さまにお申込みいただける割引です。 毎月、UQ mobileの月額基本料金から最大500円を割引いたします。「UQ家族割」をご利用中の場合、家族割グループ内の親回線から割引いたします。 また、2020年3月18日より対象のサービスも拡大されました。

オンラインショップでのお申し込み手続きおよび審査完了後、端末セットまたはSIMカードを通常は翌日に発送いたします。(お申込みから商品発送まで状況により当日~1週間程度かかる場合がございます。発送手配完了後、メールにて宅配業者とのお問い合わせ番号をお知らせいたします。) 商品到着後、端末にSIMカードを取り付け、MNP転入切替/回線切替手続きやネットワーク設定(APN設定)などの初期設定を行っていただくことでご利用いただけます。

はい、同一名義で最大3回線までお申込みいただけます。 ※契約当初に契約できる回線数は原則1回線までです。但しご契約内容により複数回線のお申込みが可能です。 その後ご利用状況等に応じて最大5回線までお申込みいただけます。

ご利用いただける支払方法は、クレジットカード払い もしくは口座振替(郵便局の場合は自動振込)のいずれかとなります。

引用元:UQモバイル公式HP https://faq.uqwimax.jp/?site_domain=mobile

UQモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名UQモバイル_ロゴ
月額料金月額980円~
端末保証Androidスマホ:月額380円
持ち込みのAndroidスマホ :500円
初期費用3,800円
契約期間なし
特徴・お客様満足度No.1
・高速・快適に通信ができる
キャンペーンキャッシュバック
最大6,000円

格安simカテゴリの最新記事