iPhoneは値段が高い?安上りで済む意外なテクニックを細分化して解説!

iPhoneは値段が高い?安上りで済む意外なテクニックを細分化して解説!
iPhoneは値段が高い?安上りで済む意外なテクニックを細分化して解説!

iPhoneは値段が高い?安上りで済む意外なテクニックを細分化して解説!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

iPhoneは人気が高いけれども、スマホ代が高いと感じている人も多いと思います。

そんな人におすすめなのが格安SIMで、月々のスマホ代を安くできます。

今回は、iPhoneをお得に使える格安SIMを紹介しますので、iPhoneが高いと感じている人はぜひ参考にしてください。

iPhoneは高いって本当?

疑問5

金沢くん
iPhoneの料金は他の機種に比べて高くなっています

iPhoneは人気の端末で多くの人が使っていますが、他の機種に比べて高級なイメージがあります。実際の端末代はいくらなのでしょうか。

iPhone本体の価格を調べてみた

お金

iPhoneの価格一覧表 iPhone11
(64GB)
Apple
uq_applecare_plus_icon
82,280円
ドコモ
ドコモのロゴ
76,120円
au
auのロゴ
90,720円
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
89,280円

iPhoneは様々な場所で購入することができ、購入する場所によって料金が異なります。たとえば、2020年春に発売されたiPhone11は、7万5,000円から9万円程度になっています。

機種によりますが、多くの場合スマホ代金は3万円から5万円ほど。それに比べるとiPhoneの料金は高いといえます。

iPhoneのシリーズによっても値段は異なります。さらに、より大きな容量の機種であれば15万円を超えるほど高価なものもあります。

iPhoneを維持するのに必要な料金は?

キャッシュレス_1

月々の利用料金 1GBの料金
ドコモ
ドコモのロゴ
3,150円
au
auのロゴ
2,980円
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
3,980円

iPhoneを利用する場合は端末代だけでなく、月々の通信料金も発生します。大手キャリアに契約すると最も安いプランでも月額3,000円から4,000円程度になっています。

最安値のプランのデータ容量は1GBですが、この容量では十分な通信ができず、より大きな容量が必要になることを考えると、月々の通信料金は5,000円以上になります。

iPhoneの代金を分割払いにした場合は、毎月2,000円から3,000円までの端末代と少なくとも3,000円以上の通信料金で、合計6,000円以上の月額を払わなければなりません。

Point

購入場所によって料金が異なる

10万以上の端末もある

月額は6,000円以上かかる

OCNモバイルONEの公式サイトへ

高いiPhoneを安い価格で使う方法

チャージ_2

金沢くん
格安SIMなら月額を安く抑えられます

iPhoneを少しでも安く利用したいなら格安SIMの利用がおすすめ。格安SIMなら端末代も通信料金も大手キャリアに比べて安くなっています。

格安SIMを利用する

タブレット_SIM

格安SIMは大手キャリアと比べて通信料金がお得なのが特徴。大手キャリアの回線を借りて通信サービスを提供しているため、回線の維持費などがかからず、安い料金でサービスを提供できるのです。

大手キャリアでは最安値の1GBのプランでも3,000円以上しましたが、格安SIMなら3GBのプランが月額1,500円程度なので、大手キャリアと比べて非常にお得になっています。

すでにiPhoneを購入している人でも大手キャリアから格安SIMに乗り換えることで、データ容量を変えずに月額を半分以下に抑えることが可能です。

格安SIMで端末代が安いiPhoneを購入する

charge

多くの格安SIM会社ではSIMだけでなく端末も扱っています。その中にはiPhoneを購入できる会社もあります。

格安SIMでは、端末代がお得になるキャンペーンを開催している場合があり、アップルストアや大手キャリアよりもお得にiPhoneが買えます。ただ、格安SIMではほとんどの場合、最新機種を扱っていないので注意してください。

格安SIM以外では、中古品のiPhoneを購入するのもおすすめ。新品に比べれば安い料金で購入できます。

Point

格安SIMなら月額が半分以下

iPhoneもお得に買える

中古品の購入もおすすめ

OCNモバイルONEの公式サイトへ

iPhoneを利用するのにおすすめの格安SIM

指を立てる女性

金沢くん
おすすめの格安SIMを紹介します

iPhoneを購入できる格安SIMで、OCNモバイルONE、mineo、UQモバイルを紹介します。それぞれの料金プランや販売機種を確認してください。

とにかく安く使いたいならOCNモバイルONEがおすすめ!

OCNモバイルONE_CV

金沢くん
OCNモバイルONEは料金が安い

OCNモバイルONEの料金プラン

クレジット_お金_1

料金プラン 音声対応
SIMカード
電話
SMS対応
SIMカード
メッセージ
データ通信
専用SIMカード
データ通信
1GB/月コース 1,180円
3GB/月コース 1,480円 1,000円 880円
6GB/月コース 1,980円 1,500円 1,380円
10GB/月コース 2,880円 2,400円 2,280円
20GB/月コース 4,400円 3,920円 3,800円
30GB/月コース 5,980円 5,500円 5,380円

OCNモバイルONEは音声対応SIM、SMS対応SIM、データ通信専用SIMの3種のSIMカードを用意しています。データ容量は1GBから30GBの6種類

データ容量が幅広いので、自分にあったプランを選べるのがポイントです。料金を抑えたい人には1GBや3GBの小容量プラン、動画視聴やゲームを頻繁にやる人には20GBや30GBの大容量プランがおすすめ。

また、OCN光を利用することで割引が適用されるのも特徴です。OCN光モバイル割が適用された場合は、月額が200円引きになります。

OCNモバイルONEの通信速度

データ通信_2

時間帯 通信速度
6月12日朝の通信速度
朝のテーブル画像
13.9Mbps
6月12日昼の通信速度
昼のテーブル画像
13.4Mbps
6月12日夜の通信速度
夜のテーブル画像
9.9Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

OCNモバイルONEは通信速度が安定していて、朝、昼、夜のすべての時間帯で通信速度が10Mbps前後になっています。

一般的に通信速度が10Mbps以上あると、動画視聴やゲームが快適にできるといわれているので、OCNモバイルONEなら安心して通信ができます。また基本通信容量を使い切ってしまった場合、以下の処理が行われます。

基本通信容量を使い切ってしまった速度制限時や、節約モードON時の低速通信(最大200kbps)でも通信開始後、ある一定の通信容量までは高速通信になるため、快適に使えます。

参照URL:https://www.ntt.com/personal/services/mobile/one/services.html

また、格安SIMによっては回線が混雑する昼の時間帯などに通信速度が大きく落ちる場合もありますが、OCNモバイルONEは通信速度が安定しているのもポイントです。

OCNモバイルONEはiPhoneを安く購入できる!

iphone_5

OCNモバイルONEでは、2020年現在、以下のiPhoneを販売しています。
  • iPhone SE(第1世代)
  • iPhone 7
  • iPhone 8
  • iPhone X
  • iPhone XS
  • iPhone XR
  • iPhone 11 Pro

2020年7月時点でOCNモバイルONEで購入できるiPhoneはiPhone SEからiPhone 11 Proまで7種類となっています。他の格安SIMと比較しても種類が多いのが特徴。

OCNモバイルONEでは、中古品や整備品などのiPhoneも販売しています。そのため、比較的新しいシリーズのiPhoneも特に購入できます。

なるべく新しいiPhoneをお得に購入したい人はOCNモバイルONEでiPhoneを購入するのがおすすめです。

OCNモバイルONEの公式サイトへ

トリプルキャリアから回線を選びたいならmineoがおすすめ!

mineo_CV

金沢くん
mineoは乗り換えに便利です

mineoの料金プラン

プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
500MB1,310円1,400円1,750円
3GB1,510円1,600円1,950円
6GB2,190円2,280円2,630円
10GB3,130円3,220円3,570円
20GB4,590円4,680円5,030円
30GB6,510円6,600円6,950円

mineoでは、音声通話をする人向けの、デュアルタイプのSIMと音声通話をしない人向けのシングルタイプのSIMの2種類のSIMが用意されています。データ容量が500MBから30GBの6種類。

そして、mineoはトリプルキャリアに対応しているため、au回線、ドコモ回線、ソフトバンク回線から使いたい回線を選べます。基本的に乗り換え前の大手キャリアと同じ回線の利用がおすすめ。

また、選択する回線によって料金が異なるのもmineoの特徴です。デュアルタイプのプランでは、au回線のAプランが最も安くなっています。

mineoの通信速度

スマートフォン_データ通信_4

mineoの通信速度 au
回線
auのテーブル
ドコモ
回線
docomoのテーブル
ソフトバンク
回線
softbankのテーブル
6月12日朝の
通信速度
7.5Mbps 4.0Mbps 8.6Mbps
6月12日昼の
通信速度
0.5Mbps 0.6Mbps 0.4Mbps
6月12日夜の
通信速度
10.6Mbps 6.6Mbps 4.8Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

mineoでは、料金だけでなくな通信速度も回線によって異なります。どの回線も昼の通信速度が大きく落ちて1Mbpsを下回っているのが特徴。

1Mbpsでは、メッセージのやり取りやテキストのSNSは見られますが、動画視聴やゲームを快適にするのは難しくなります。

mineoだけでなく、多くの格安SIMは回線が混雑する昼は通信速度が遅くなります。朝と夜は、3つの回線の中でau回線が最も速くなっています。

mineoは最新のiPhoneも購入できる!

壊れたiphone

mineoでは2020年現在で以下のiPhoneを購入できます。
  • iPhone 8
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone 11

2020年7月時点でmineoで購入でいるiPhoneは、iPhone8からiPhone11までの5種類。中古品や整備品などを取り扱っているため、新しい機種も購入できるのが特徴です。

mineoには店舗ありますが、mineoで販売されているiPhoneのほとんどWeb限定販売となっています。

そのため、mineoでiPhoneを購入したいならWebで購入してください。どのiPhoneもau、ドコモ、ソフトバンクのすべての回線に対応しています。

mineoの公式サイトへ

通信速度重視ならUQモバイルがおすすめ!

UQモバイル_CV

金沢くん
UQモバイルはauのサブブランドです

UQモバイルの料金プラン

電卓5

プラン月額料金節約モード時の
速度
スマホプランS
データ通信
1,980円
(3GB)
最大300Kbps
スマホプランR
データ通信
2,980円
(10GB)
最大1Mbps

UQモバイルの料金プランはスマホプラン。プランSとプランRの2種類が用意されています。

とくにプランRはデータ容量を超過したあとも1Mbpsで通信できるのが特徴。他の格安SIMよりも速度制限になった場合の通信速度が速くなっています。

また、3種類の通話オプションがあるので、通話をする人にはおすすめ。とくに24時間かけ放題オプションは格安SIMでは珍しいオプションです。

UQモバイルの通信速度

スマートフォン_データ通信_3

時間帯 通信速度
6月12日朝の通信速度
朝のテーブル画像
10.6Mbps
6月12日昼の通信速度
昼のテーブル画像
15.7Mbps
6月12日夜の通信速度
夜のテーブル画像
14.0Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

UQモバイルは格安SIMのなかでトップレベルで通信速度が速いのが特徴。朝、昼、夜のすべての時間帯で通信速度が10Mbpsを上回っています。

UQモバイルはauのサブブランド。そのため、他の格安SIMよりも優先的に回線が割り当てられ、通信が混雑する時間帯でも快適に通信ができます。

格安SIMは通信速度が遅い、というイメージを持つ人は多くいますが、UQモバイルなら大手キャリアと変わらぬ速度で通信ができるため、通信速度を気にする人におすすめです。

UQモバイルで取り扱っているiPhoneは?

iPhone8

UQモバイルでは2020年7月時点で以下の格安SIMを購入できます。
  • iPhone 6s
  • iPhone 7

2020年7月時点でUQモバイルで購入できるのはiPhone 6sとiPhone 7の2種類のみ。OCNモバイルONEやmineoと比べると少なくなっています。

また、iPhone 6sは店舗のみの販売で、Webサイトで購入できないため、Webサイトで購入できるのはiPhone 7のみとなっています。

UQモバイルは取り扱っているiPhoneが少ないため、iPhoneのシリーズにこだわりがある人にはおすすめできませんが、シリーズにこだわらずiPhoneがほしい、という人にはおすすめです。

Point

OCNモバイルONEは機種が豊富

mineoでは新しいiPhoneも買える

UQモバイルは取り扱い端末が少ない

UQモバイルの公式サイトへ

どの格安SIMがいいの?徹底比較してみると…

hikaku

金沢くん
格安SIM選びに迷ったら比較がおすすめです

iPhoneを購入できる人気の格安SIMのOCNモバイルONE、mineo、UQモバイルの月額や取り扱い機種を比較します。

月額料金で比較する

電卓

格安SIM 3GBの月額料金
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1,480円
mineo
(au回線)
mineoのロゴ
1,510円
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円

OCNモバイルONEの音声対応SIM3GBのプランでは月額が1,480円。OCNモバイルONEは3社のなかでも最も月額が安くなっています。

mineoのデュアルタイプの3GB、Aプランの月額は1,510円。UQモバイルのスマホプランSの月額は1,980円です。

つまり、3GBのプランで最も料金が安いのはOCNモバイルONE。安さを重視するならOCNモバイルONEがおすすめです。

ちなみに3GBだと以下の事が可能なので参考にしてみてください。
3GBでできること 時間
ゲームアプリ
ゲーム
12時間
動画視聴
動画再生
18時間
メッセージアプリ
メッセージ
2400往復
WEB閲覧
WEB閲覧
1320ページ

通信速度で比較する

通信速度_遅い

通信速度比較 OCNモバイル
ONE
OCNモバイルONEのロゴ
mineo
(au回線)
mineoのロゴ
UQ
モバイル
UQモバイルのロゴ
6月12日朝の
通信速度
13.9Mbps 7.5Mbps 10.6Mbps
6月12日昼の
通信速度
13.4Mbps 0.5Mbps 15.7Mbps
6月12日夜の
通信速度
9.9Mbps 10.6Mbps 14.0Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

OCNモバイルONEはすべての時間帯で約10Mbpsとなっていて格安SIMのなかでは通信速度が速いのが特徴です。一方でmineoは回線が混雑する昼の時間帯の通信速度が落ちています。

UQモバイルはすべての時間帯で通信速度が10Mbpsを上回っていて、通信速度が安定しているのが特徴。3社のなかでは最も速くなっています。

通信速度の速さや安定を重視している人にはUQモバイルやOCNモバイルONEがおすすめです。

取り扱い機種で比較する

iPhine_コントロールセンター

格安SIM OCN
モバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
mineo
(マイネオ)
mineoのロゴ
UQ
モバイル
UQモバイルのロゴ
iPhoneSE
(第1世代)
× ×
iPhone7 ×
iPhone8 ×
iPhoneX × ×
iPhoneXS ×
iPhoneXS MaX × ×
iPhoneXR ×
iPhone11 × ×
iPhone11 Pro × ×

OCNモバイルONEでは2020年7月時点で7種類のiPhoneを販売しています。古いものではiPhone SEから2020年春に発売されたiPhone 11 Proまで購入できます。

mineoでも5種類のiPhoneが販売されています。中古品や整備品を取り扱っているので、iPhone 11などの新しい端末も買えるのが魅力。

一方でUQモバイルで購入でいるのはiPhone 7のみ。好みのiPhoneを購入したい人や契約後に新しいiPhoneに機種変更する可能性がある人はOCNモバイルONEやmineoがおすすめです。

Point

OCNモバイルONEは安い

OCNモバイルONEは通信速度が安定

UQモバイルは通信速度が速い

OCNモバイルONEの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

UQモバイルの公式サイトへ

総括:iPhoneは高いと感じている人は、OCNモバイルONEでiPhoneを利用しよう!

OCNモバイルONE_新コース

スマホのなかでもとくに人気のiPhoneは他の機種と比べて料金が高いのが特徴。10万円を超える機種もあります。

iPhoneを利用する場合、端末代を分割払いにしても通信料金と合わせて毎月6,000円以上になってしまいます。

iPhoneを少しでも安く利用したいなら格安SIMのOCNモバイルONEがおすすめです。

OCNモバイルONEは取り扱っているiPhoneが豊富。通信料金が安く、通信速度が安定しているのも魅力です。

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONE_ロゴ
OCNモバイルONE_CV
MVNOOCNモバイルONE
月額料金月額900円から
MVNO評価★★★★
特徴・契約期間は6ヵ月!
・他とは異なるデータプラン!
キャンペーン端末価格5,280円~

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONEのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

OCN モバイル ONEご利用料金のお支払方法は、クレジットカードのみです。デビットカードを含む、その他のお支払方法はご利用いただけません。

OCN モバイル ONEの最低利用期間は、音声対応SIMカードのお申し込み承諾時点のコースに従って設定されます。2019/11/21以降に新コースのご利用をお申し込みの場合は、最低利用期間はありません。

いいえ、お電話番号をお選びいただけません。 なお、MNP(携帯番号ポータビリティ)を利用される場合は、070/080/090で始まるお使いの携帯電話番号を引き継ぎいただけます。

OCNモバイルONEの日次、月次コースをご契約中のお客さまにOCNモバイルONE Wi-Fiスポットを無料でご利用いただけるサービスです。

はい、ございます。インターネットの固定回線がOCNの「光サービス」で、同住所で「OCN モバイル ONE」をご契約いただきますと、最大5契約まで割引可能な「OCN光モバイル割」がございます。

引用元:OCNモバイルONE公式HP https://support.ntt.com/ocn/support/pid2900000f6d#history-31

OCNモバイルONEの基本情報

項目基本情報
事業者名OCNモバイルONE_ロゴ
月額料金月額900円~
端末保証gooの端末保証 月額340円~
あんしん保証(持ち込み)月額500円
初期費用初期手数料3,000円
SIMカード手配料394円
契約期間音声通話sim:半年
データSIM:なし
契約解除料1,000円
特徴・端末料金が安い
・口座振替可能

格安simカテゴリの最新記事