格安simはiPhone11でも使える?格安simへ乗り換える方法や料金を詳しく紹介!

格安simはiPhone11でも使える?格安simへ乗り換える方法や料金を詳しく紹介!
格安simはiPhone11でも使える?格安simへ乗り換える方法や料金を詳しく紹介!

格安simはiPhone11でも使える?格安simへ乗り換える方法や料金を詳しく紹介!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

iPhone11で格安SIMを利用したいと考えている人も多いのではないでしょうか?

現在はどの格安SIM業者でも、iPhone11のセット販売はおこなわれていません。しかし、自分で端末を用意すれば使うことはできます。

この記事では、iPhone11で格安SIMを利用する方法について解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

iPhone11で格安SIMを使う方法を解説

iphone11_3

iPhone11で格安SIMを使う方法を順番にわかりやすく解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

金沢くん
iPhone11で格安SIMを使う方法を解説します。

iPhone11を用意する

iphone11_4

金沢くん
まずはiPhone11を用意しましょう。

Apple Storeで購入する

iphone11_1

現在のところiPhone11をセット販売している格安SIM業者はありません。そのため、iPhone11を自分で用意する必要があります。

王道なのは「Apple Store」。「中古は避けたい」ということなら、Apple StoreでiPhone11を購入しましょう。新品かつ正規のものなら安心して使用できますよね。

Apple StoreのiPhoneはSIMフリー端末ですし、そのあとどの格安SIMを利用してもSIMカードを差すだけでOKです。

キャリアで購入する

iphone11_2

iPhone11を用意する方法として、キャリアで「キャリアブランド端末」を購入するという方法もあります。

au・ドコモ・ソフトバンクで販売されているiPhone11のことです。ただ、キャリアブランド端末は他の会社のSIMが使えないようにSIMにロックがかかっています。

そのため、格安SIMの利用を前提にしているのなら、あまりおすすめできません。キャリアブランド端末を格安SIMで使用する際に、SIMロック解除が必要になります。

乗り換え先の格安SIMを検討する

MNP1

金沢くん
iPhone11を用意したら、乗り換え先の格安SIMを検討してましょう。
  • UQモバイル
  • LINEモバイル
  • 楽天モバイル

それぞれの回線や料金プランは後述しますが、乗り換え先の格安SIMでおすすめなのは、「UQモバイル」「LINEモバイル」「楽天モバイル」です。

UQモバイルは通信速度の速さに定評があり、LINEモバイルはカウントフリーというデータ通信が消費されない機能があります。

楽天モバイルは楽天ユーザーにおすすめの格安SIMで、キャンペーンや割引が豊富です。

3社とも多くの人に支持されている格安SIMとなっており、口コミ評価も良いので、ぜひ検討してみてください。

対応している回線を確認

area_network_3

MVNO ドコモ
回線
au
回線
softbank
回線
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
× ×
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
× × ×

キャリアブランド端末は、SIMロック解除しない限りその回線でしか使えません。例えば、auブランド端末ならau回線に対応した格安SIMでしか使えないということです。

そのため、乗り換え先の格安SIMの対応回線を確認しましょう。au・ドコモ・ソフトバンクの3回線に対応しているところもありますが、そうでないところがほとんど。

楽天モバイルについては少し特殊で、現在自社回線である楽天回線が主に利用されており、楽天回線対象外のエリアはパートナー会社の回線に切り替わるようになっています。

UQモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルの公式サイトへ

楽天モバイルの公式サイトへ

iPhone11が動作確認済みか確認

スマートフォン

それぞれの業者で、すべての端末が使えるというわけではありません。そのため、事前に動作確認済み端末かどうかを確認する必要があります。

動作確認済み端末は格安SIM業者ごとに違うので、iPhone11が乗り換え先の格安SIMで動作確認が取れているかどうかを確認しましょう。

なお、UQモバイル・LINEモバイルに関しては、iPhone11に対応していますが、楽天モバイルではiPhoneは動作確認がされていないので、乗り換えは個人の判断となります。

動作確認されていない端末を利用した場合、SIMを入れても使えない可能性がありますので、必ず事前に確認することをおすすめします。

Point

iPhone11を自分で用意する

対応している回線を確認

iPhone11が動作確認済みか確認

iPhone11を使うのにオススメな格安SIM①UQモバイル

UQモバイル_CV

iPhone11を使うのにオススメの格安SIMとして、最初に紹介したいのが「UQモバイル」です。UQモバイルの通信環境や料金プランはどのようになっているのでしょうか?

金沢くん
UQモバイルの通信環境や料金プランをご紹介します。

auのサブブランドなので通信環境が整っている

UQモバイル_人口カバー率99%

UQモバイルはauのサブブランドです。そのため通信環境が良く、エリア・通信速度ともに申し分ありません。数字が高いほど繋がりやすいことを表す人口カバー率は99%を超えています。

「格安SIMは電波や通信速度が心配…」「ネットに繋がりにくいのでは…」と思う人も多いですが、これらの心配が不要なのが「UQモバイル」です。

UQモバイルを展開するUQコミュニケーションズはKDDIの傘下で、auと同じ回線を利用してサービスを展開しており、都会から田舎までエリアがかなりカバーされています。

料金プランは「スマホプラン」

UQモバイル_スマホプラン

プラン月額料金節約モード時の
速度
スマホプランS
データ通信
1,980円
(3GB)
最大300Kbps
スマホプランR
データ通信
2,980円
(10GB)
最大1Mbps

スマホプランは音声通話とデータ通信がセットになっています。2回線目以降は家族割で毎月500円引きになるので、家族で契約したい人にもおすすめです。

家族割は家族で対象料金プランを複数回線ご契約いただいた場合、2回線目以降の基本料を毎月500円割り引くサービスです。UQ mobileの契約名義が、同一姓・同一住所のご家族を対象とします。(最大9回線までの子回線が割引対象となります)

参照URL:https://www.uqwimax.jp/mobile/plan/discount/kazokuwari/

2種類のデータ容量から選ぶわけですが、余った容量は翌月に繰り越すことができます。万が一余らせてしまっても、無駄になることはないのでご安心ください。

「10分かけ放題」「完全かけ放題」「60分パック」の3種類の通話オプションもあるため、通話をよく利用する人は必要に応じて追加するといいでしょう。

Point

UQモバイルはauのサブブランド

エリア・通信速度ともに評価が高い

2回線目以降は家族割で毎月500円引き

UQモバイルの公式サイトへ

iPhone11を使うのにオススメな格安SIM②LINEモバイル

LINEモバイル_CV

つぎに紹介するのが「LINEモバイル」です。LINEモバイルの回線や料金プランについて見ていきましょう。

金沢くん
LINEモバイルの回線や料金プランをご紹介します。

ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリア回線に対応

network_line

LINEモバイルは大手キャリア3回線に対応しているマルチキャリアで、キャリアブランド端末でも乗り換えやすい格安SIMとなっています。

ソフトバンク回線/ドコモ回線/au回線から好きな回線を選択することができ、回線ごとに料金が異なるということもありません。どの回線も料金は同じです。

大手キャリアの回線を借りてサービスを提供しているため、どの回線も通信エリアは申し分ありません。いずれも北海道から沖縄まで日本全国で利用可能です。

基本プランは「ベーシックプラン」

LINEフリープラン

SIMタイプ データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB 600円 1,100円
3GB 980円 1,480円
6GB 1,700円 2,200円
12GB 2,700円 3,200円

基本プランは「ベーシックプラン」です。まずはベーシックプランで「SIMタイプ」と「データ容量」を選択しましょう。

SIMタイプは「データSIM(SMSつき)」と「音声通話SIM」の2種類。さらに500MB〜12GBまでの4種類のデータ容量から選べます。

どちらのSIMでもSMSを利用できますが、別途SMS送信料がかかります。SMS送信料は国内送信3~30円/通、海外へ送信50~500円/通、海外で送信100円/通です。

ちなみに500MBあれば以下の事が可能です。
<500MBでできること>
500MBで
できること
時間
ゲームアプリ
ゲーム
2時間
動画視聴
動画再生
3時間
メッセージアプリ
メッセージ
400往復
WEB閲覧
WEB閲覧
220ページ

3つの「データフリーオプション」

LINEモバイル_SNS

オプション名 料金
(月額)
対象
サービス
LINE
データフリー
line_icon
0円 ・LINE
SNS
データフリー
facebook_icon
280円 ・LINE
・Twitter
・Facebook
SNS音楽
データフリー
480円 ・LINE
・Twitter
・Facebook
・Instagram
・LINE MUSIC

「SIMタイプ」と「データ容量」を選んだら、次は利用スタイルに合わせてデータフリーオプションを選びましょう。

データフリー対象のサービスは、データ通信が消費されません。LINEがデータフリー対象の「LINEデータフリー」は月額0円となっています。

「SNSデータフリー」と「SNS音楽データフリー」の月額料金と対象サービスは表の通り、LINEの他、よく利用されるSNSがデータフリーで利用可能です。

なくてはならない存在になったLINEやSNSが、通信制限を気にせずに実質使い放題で楽しめるのは嬉しいですよね。

Point

3回線に対応しているマルチキャリア

データフリーがある

LINEデータフリーは月額0円

LINEモバイルの公式サイトへ

iPhone11を使うのにオススメな格安SIM③楽天モバイル

楽天モバイル_CV

最後に紹介するのが「楽天モバイル」です。楽天モバイルの回線や料金プランについて見ていきましょう。

金沢くん
楽天モバイルの回線や料金プランをご紹介します。

楽天回線とパートナー回線に対応

area_network_2

楽天モバイルで現在利用できる回線は、自社回線を利用した楽天回線エリアと、楽天回線対象外のパートナー回線エリアに分かれています。

それぞれのエリアで利用できる高速データ通信量が異なり、楽天回線エリアでは無制限、それ以外のパートナー回線エリアでは5GBまで利用することが可能です。

詳しいエリアについては公式ホームページに記載されていますので、乗り換え前にどのエリアに属しているか確認すると良いでしょう。

新プラン「UN-LIMIT」

楽天モバイル_UN-LIMIT

プラン 楽天UN-LIMIT
楽天モバイル_UNLIMIT_アイコン
月額料金 1年目:無料
※先着300万人限定
2年目以降:2,980円
データ
容量
楽天回線エリア:使い放題
パートナー回線エリア:5GB
月額
通話料
国内:かけ放題
海外:980円
※オプション
SMS 使い放題
事務
手数料
3,300円

楽天モバイルの新プランである「UN-LIMIT」は、現在300万人まで先着で1年間月額無料で契約が可能であり、2年目以降は2,980円で利用可能です。

1人1回1回線のみ・楽天会員であることが条件となっており、今までのプランではあった楽天会員加入での割引は無くなっています。

ただ、端末セット購入やオンライン契約などで楽天ポイントが貰えるキャンペーンを行っていますので、楽天市場などで買い物をする際にお得になります。

「UN-LIMIT」の特徴

解説

「UN-LIMIT」は、「Rakuten LInk」というダイヤルアプリを利用することで、国内から国内、海外から国内への利用者同士の通話がいつでも無料でかけ放題となります。

なお、国内から海外、海外から海外へ通話をする場合は、別途月額980円のオプションを利用することでかけ放題にすることが可能です。

また、最低利用期間が撤廃されており、契約解除料がかからないため、いつでも利用を辞めることが可能ですが、無料である1年目の内はお試しで利用するのもありです。

Point

楽天回線エリアでは高速データ通信が無制限

Rakuten Linkで国内通話がかけ放題

最低利用期間がなく契約解除料がかからない

楽天モバイルの公式サイトへ

iPhone11が使える格安SIMを比較

分析_2

iPhone11を使うのにオススメの格安SIMを3社ご紹介しましたが、月額料金と通信速度を同時にチェックしていきましょう。

金沢くん
3社の月額料金と通信速度を比較していきます。

月額料金を比較

電卓

MVNO 月額料金
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円
(3GB)
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1,480円
(3GB)
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
2,980円
(無制限)
※一部エリアのみ

iPhone11が使える格安SIMの月額料金について比較してみました。UQモバイルは元々の料金がリーズナブルで、2回線目以降は家族割で毎月500円引きになりますよ。

LINEモバイルは「LINEデータフリー」を加えた価格です。LINEが使い放題でこの値段なら文句なしでしょう。他のデータフリーオプションもぜひ検討してみてください。

楽天モバイルは先着300万人まで1年間月額無料、2年目以降は表の料金で利用が可能です。楽天回線エリアで利用する恩恵は大きいですし、縛りもないため気軽に利用してみてもいいでしょう。

通信速度を比較

smartphone_speed_2

MVNO 通信速度
(朝)
通信速度
(昼)
通信速度
(夜)
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
14.6 Mbps 13.8 Mbps 14.5 Mbps
LINEモバイル
(softbank回線)
LINEモバイルのロゴ
0.9 Mbps 0.3 Mbps 0.6 Mbps
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
1.0 Mbps 0.5 Mbps 1.4 Mbps

※楽天モバイルのau回線・docomo回線の新規受付は終了しており、現在は楽天回線のみとなっております。参照URL:https://keisoku.io/mobile/

最後に通信速度です。いくら安くても、通信速度が遅いとストレスになりがちです。通信速度を比べたところ、「UQモバイル」が速いということがわかりました。

朝・昼・夜、いずれも10Mbps以上のスピードが出ているのはかなり優秀です。通信速度に定評があるだけあって、通信速度は納得の結果になりました。

料金が安かったLINEモバイルですが、3社の中では通信速度が弱い印象です。読み込みが遅かったり、YouTubeが重かったり、ストレスがかかる場面が出てくるかもしれません。

楽天モバイルは、朝と夜の速さが比較的出ています。昼間の混雑時は、LINEモバイル同様に弱いようです。

Point

UQモバイルは割引なしでもリーズナブル

2回線目以降は毎月500円引き

通信速度が速い

UQモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルの公式サイトへ

楽天モバイルの公式サイトへ

総括:iPhone11で格安SIMを使うなら通信速度が速いUQモバイルがおすすめ!

UQモバイル_スマホプラン

iPhone11を使うのにオススメの格安SIMを3社ご紹介しましたが、その中でもおすすめなのが「UQモバイル」です。

「UQモバイル」は特別な割引がなくても、元々の月額料金がリーズナブルで、1年目2年目などで料金が変動することはありません。

ずっと同じ安さで利用でき、そして何より通信速度が速くて快適にネットを利用できる「UQモバイル」をぜひ検討してみてください!

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイル_ロゴ
UQモバイル_CV
MVNOUQモバイル
月額料金月額1,980円~
MVNO評価★★★★★
特徴・顧客満足度NO.1
・通信速度が速くて評判
キャンペーン最大1万円
キャッシュバック

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

2019年10月1日に提供を開始した、UQ mobileの新プランです。 特徴としては、2年目以降もお支払金額が変わらず、 安心して長くご利用いただけます。 また、ご契約期間や最低利用期間、契約解除料もありません。

ギガMAX月割は、UQ mobileとWiMAX 2+を同一名義でご契約いただいているお客さまにお申込みいただける割引です。 毎月、UQ mobileの月額基本料金から最大500円を割引いたします。「UQ家族割」をご利用中の場合、家族割グループ内の親回線から割引いたします。 また、2020年3月18日より対象のサービスも拡大されました。

オンラインショップでのお申し込み手続きおよび審査完了後、端末セットまたはSIMカードを通常は翌日に発送いたします。(お申込みから商品発送まで状況により当日~1週間程度かかる場合がございます。発送手配完了後、メールにて宅配業者とのお問い合わせ番号をお知らせいたします。) 商品到着後、端末にSIMカードを取り付け、MNP転入切替/回線切替手続きやネットワーク設定(APN設定)などの初期設定を行っていただくことでご利用いただけます。

はい、同一名義で最大3回線までお申込みいただけます。 ※契約当初に契約できる回線数は原則1回線までです。但しご契約内容により複数回線のお申込みが可能です。 その後ご利用状況等に応じて最大5回線までお申込みいただけます。

ご利用いただける支払方法は、クレジットカード払い もしくは口座振替(郵便局の場合は自動振込)のいずれかとなります。

引用元:UQモバイル公式HP https://faq.uqwimax.jp/?site_domain=mobile

UQモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名UQモバイル_ロゴ
月額料金月額980円~
端末保証Androidスマホ:月額380円
持ち込みのAndroidスマホ :500円
初期費用3,800円
契約期間なし
特徴・お客様満足度No.1
・高速・快適に通信ができる
キャンペーンキャッシュバック
最大6,000円

格安simカテゴリの最新記事