MNP予約番号の有効期限や期間内に格安SIMに乗り換える方法を紹介!

MNP予約番号の有効期限や期間内に格安SIMに乗り換える方法を紹介!
MNP予約番号の有効期限や期間内に格安SIMに乗り換える方法を紹介!

MNP予約番号の有効期限や期間内に格安SIMに乗り換える方法を紹介!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

今現在利用している携帯電話番号を、格安SIMに引き継いで利用し続けたい場合、MNP予約番号が必要です。

MNP予約番号は、今利用中の携帯会社で簡単な手順で発行してもらえますが、有効期限があるので注意が必要です。

本記事では、MNP予約番号の有効期限についてや、有効期限が切れた時の対処法、MNP予約番号の取得方法などをまとめて紹介します。

格安SIMへの乗り換えを検討している人は是非チェックしてください。

MNP予約番号には有効期限がある

MNP2
MNP予約番号には有効期限があり、期限が切れると取得したMNP予約番号は無効になります。では、MNP予約番号の期限について見ていきましょう!

金沢くん
MNP予約番号の有効期限の残日数が重要になってきます。

MNP予約番号の有効期限は15日間

15
MNPとは「携帯電話番号ポータビリティ」のことで、MNPをすることによって、今使っている携帯電話の電話番号のままで格安SIMに乗り換えることが可能になります。

MNPをする際には、MNP予約番号の発行が必要になり、MNP予約番号は現在利用中の携帯電話会社で発行することができ、発行したMNP予約番号は格安SIMに申し込む際に使用します。

MNP予約番号には有効期限があり、MNP予約番号の有効期限は予約当日を含めて15日間です。有効期限が切れるとMNP予約番号は無効になり、再取得が必要になってきます。

格安SIMに申し込む場合MNP予約番号の有効期限残日数に注意

注意

格安SIM 必要な残日数
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
14日以上
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
10日以上
mineo
mineoのロゴ
10日以上
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
10日以上
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
10日以上
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
12日以上

格安SIMに申し込む場合、MNP予約番号の有効期限は15日間ですので、15日以内に申し込み手続きをすれば良いと思われるかもしれませんが、実際はそうではありません。

格安SIMに申し込む場合には、MNP予約番号の有効期限の残日数が10~14日以上残っていることが必要であり、有効期限の残日数は上記のように格安SIMによって違ってきます。

有効期限の残日数が必要な理由は、申し込んでからSIMカードが発送され、SIMカードが自宅に届いて開通手続きを行うまでに、数日~1週間程度の日数がかかるからです。

申し込み完了前にMNP予約番号の有効期限が切れたら…?

カレンダー_3
申し込み完了前にMNP予約番号の有効期限が切れてしまった場合は、MNP予約番号を再取得することが必要で、もう一度、現在利用中の携帯電話会社で発行手続きを行ってください。

MNP予約番号の再発行の手続きは、1度目に発行手続きをした時と方法は同じで、インターネットや電話、店頭でMNP予約番号の再発行ができます。

なお、MNPをする際にはMNP転出手数料として3,000円(税別)がかかりますが、MNP予約番号の発行は料金がかからず、MNP予約番号の再発行は無料で何度でも行えます。

Point

MNP予約番号の有効期限は15日間

有効期限の残日数がある状態で申し込む

有効期限が切れたら再発行して申し込む

MNP予約番号の有効期限に気をつけながら格安SIMへ乗り換える手順

指を立てる女性
MNPを利用して格安SIMに乗り換える際には、MNP予約番号の有効期限に注意が必要です。では、MNPを利用して格安SIMへ乗り換える手順を見ていきましょう!

金沢くん
次の手順で、電話番号を変えずに格安SIMに乗り換えられます。

現在利用中の携帯会社でMNP予約番号を発行する

MNP1

MNP
予約番号
Web 電話 店頭
ドコモ
ドコモのロゴ
ドコモ
オンライン
手続き
ドコモ携帯:151
一般電話:
0120-800-000
ドコモ
ショップ
au
auのロゴ
My au 0077-75470 au
ショップ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
My SoftBank Softbank携帯:*5533
一般電話:
0800-100-5533
Softbank
ショップ

ドコモ・au・ソフトバンクの大手キャリアから格安SIMに乗り換える場合は、現在利用中の携帯電話会社でMNP予約番号の発行手続きを行います。

MNP予約番号の発行はインターネット・電話・店頭で行えますが、インターネットが一番簡単ですので、インターネットでMNP予約番号を発行することをおすすめします。

なお、インターネットや電話でMNP予約番号を発行する際には、受付時間内に行うことが必要で、受付時間は携帯電話会社によって異なりますが、だいたい9:00~20:00です。

当日〜2日以内に格安SIMへ申し込む

SIM3
格安SIMに申し込む際には、MNP予約番号の有効期限の残日数が10~14日以上残っていることが必要ですので、MNP予約番号を取得した当日〜2日以内に申し込むようにしてください。

mineoやLINEモバイルなどはMNP予約番号の有効期限の残日数は10日以上あれば良いのですが、申込みが殺到するとSIMカードの発送が遅れてしまうことがあります。

MNP予約番号を取得してすぐに申し込むようにすると、もしもの時でも安心ですので、MNP予約番号を取得したら間髪を入れず、当日〜2日以内に申し込むようにしましょう。

届いたらMNP切り替え手続きを行う

mnp
SIMカードが届いたら、ご自分でMNP切り替え手続きを行うことが必要で、MNP切り替え手続きが完了すると、今までと同じ電話番号で格安SIMを利用できるようになります。

MNP切り替え手続きの方法は、端末の電源をOFFにした状態でSIMカードを挿入し、端末の電源をONにして会員専用ページにアクセスするとMNP切り替えの画面が表示されます。

なお、MNP切り替え手続きはMNP切替時間の時間内に行うことが必要で、MNP切替時間は格安SIMによって違いがありますが、だいたい9:00~20:00です。

Point

MNP予約番号は現在の携帯電話会社で発行

MNP予約番号を発行後速やかに申し込む

切替時間内に切り替え手続きを行う

乗り換え先の格安SIM、月額料金重視ならOCNモバイルONEがおすすめ!

OCNモバイルONE_CV
乗り換え先の格安SIMは、月額料金を重視するのであれば、OCNモバイルONEがおすすめです!

金沢くん
OCNモバイルONEの料金プランとサービス内容を見ていきましょう!

OCNモバイルONEの料金プラン

OCNモバイルONE_新コース

料金プラン 音声対応
SIMカード
電話
SMS対応
SIMカード
メッセージ
データ通信専用
SIMカード
データ通信
1GB 1,180円
3GB 1,480円 1,000円 880円
6GB 1,980円 1,500円 1,380円
10GB 2,880円 2,400円 2,280円
20GB 4,400円 3,920円 3,800円
30GB 5,980円 5,500円 5,380円

OCNモバイルONEの料金プラン「新コース」は、データ容量を1GB~30GBの中から好みのコースを選べ、音声通話ができるコースであれば、月額1,180円の1GBコースが最安です。

OCNモバイルONEはNTTコミュニケーションズ株式会社が運営しており、「OCN光」を利用していると「OCN光モバイル割」が適用され、基本料金が毎月200円割引されます。

音声対応SIMの1GBコースだと、OCN光モバイル割が適用されると月額980円になり、1,000円を切るとても安い料金で電話やインターネットなどを存分に楽しめます。

OCN 光サービス」とセットのご利用で、「OCN モバイル ONE」の月額利用料が、毎月200円(税込220円)割引になります。最大5契約まで合計1,000円(税込1,100円)まで割引となります。ご家族でもご利用いただけます。

参照URL:https://www.ntt.com/personal/services/mobile/one/common/hikari-mobile.html

OCNモバイルONEの通信速度

スマートフォン_速度_4

時間帯 通信速度
7月22日朝
morning_icon
7.9Mbps
7月22日昼
evening_icon
5.6Mbps
7月22日夜
night_icon
9.8Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/
NTTグループの一員であるOCNモバイルONEは、NTTドコモの回線を使用しており、高品質なドコモ回線を優先的に使用することで、時間帯を問わず高速データ通信が可能です。

格安SIMは朝夕の通勤ラッシュやお昼のランチタイムなどの回線が混み合う時間帯は、通信速度が遅くなる傾向がありますが、OCNモバイルONEの通信速度は常時安定しています。

実際の通信速度はエリアや時間帯によって違ってきますが、OCNモバイルONEの通信速度は格安SIMの中では安定しており、ストレスフリーでインターネットを楽しめるでしょう。

無料Wi-Fiスポットや節約モードの利用でデータ量の節約が可能

OCNモバイルONE_wifi
OCNモバイルONEは全国約87,000カ所の無料Wi-Fiスポットを追加料金不要で利用でき、無料Wi-Fiスポットを活用することで、限られたデータ容量を節約することが可能です。

また、OCNモバイルONEは専用アプリを使用すると節約モードの利用ができるようになり、節約モードに切り替えると通信容量を消費せず、カウントフリーでデータ通信ができます。

クラウド・オンラインストレージ「マイポケット」を利用した動画視聴などもカウントフリーで利用でき、OCNモバイルONEはいろいろな方法でデータ容量を節約できます。

Point

OCNモバイルONEは月額料金が安い

OCNモバイルONEは通信速度が安定

無料Wi-Fiスポットなどでデータ容量を節約

OCNモバイルONEの公式サイトへ

乗り換え先の格安SIM、使い勝手ならmineoがおすすめ!

mineo_CV
乗り換え先の格安SIMは、使い勝手を重視するのであれば、mineo(マイネオ)がおすすめです!

金沢くん
mineo(マイネオ)の料金プランとサービス内容を見ていきましょう!

mineoの料金プラン

電卓

プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
500MB1,310円1,400円1,750円
3GB1,510円1,600円1,950円
6GB2,190円2,280円2,630円
10GB3,130円3,220円3,570円
20GB4,590円4,680円5,030円
30GB6,510円6,600円6,950円

mineoの料金プラン「デュアルタイプ」は音声通話+データ通信のプランです。mineoはドコモ・au・ソフトバンクのトリプルキャリアに対応しており、好みの回線を選べます。

データ容量は500MB~30GBの範囲から選択でき、最も月額料金が安いのはau回線を利用したAプランの500MBコースで、月額1,310円で通話とインターネットを楽しめます。

mineoのデュアルタイプには、回線が混み合う朝・昼・夜の時間帯に速度制限がかかりますが、基本料金から最大450円割引される「エココース」もあります。

mineoの通信速度

スマートフォン_速度

時間帯 ドコモ
ドコモのロゴ
au
auのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
7月22日朝 7.5Mbps 12.5Mbps 3.0Mbps
7月22日昼 0.5Mbps 0.4Mbps 0.3Mbps
7月22日夜 4.8Mbps 8.7Mbps 6.1Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/
mineoの料金プラン「デュアルタイプ」は音声通話+データ通信のプランです。mineoはドコモ・au・ソフトバンクのトリプルキャリアに対応しており、好みの回線を選べます。

データ容量は500MB~30GBの範囲から選択でき、最も月額料金が安いのはau回線を利用したAプランの500MBコースで、月額1,310円で通話とインターネットを楽しめます。

mineoのデュアルタイプには、回線が混み合う朝・昼・夜の時間帯に速度制限がかかりますが、基本料金から最大450円割引される「エココース」もあります。

mineoの独自サービスで使いやすさは抜群!

mineo_マイネ王

  • マイネ王
  • フリータンク
  • パケットギフト
  • ゆずるね。

mineoは独自サービスが充実しており、コミュニティサイトの「マイネ王」や、データ容量をユーザー同士でシェアができる「フリータンク」など無料サービスが満載です。

「パケットギフト」は余ったデータ容量を他のmineoユーザーにプレゼントができるサービスで、「ゆずるね。」は平日昼間の通信をゆずり合うことで回線の混雑を解消します。

「パケットシェア」は当月で使い切れなかったデータ容量を翌月に繰越し、そのデータ容量をmineoのユーザー同士でシェアができるサービスです。

Point

mineoはトリプルキャリアに対応している

ソフトバンク回線のSプランの速度が安定

数多くの独自サービスを無料で利用できる

mineoの公式サイトへ

乗り換え先の格安SIM、SNSをたくさん使うならLINEモバイルがおすすめ!

LINEモバイル_CV
乗り換え先の格安SIMは、LINEやSNSをたくさん使うのであれば、LINEモバイルがおすすめです!

金沢くん
LINEモバイルの料金プランとサービス内容を見ていきましょう!

LINEモバイルの料金プラン

お金

料金プラン LINEデータ
フリープラン
line_icon
SNSデータ
フリープラン
facebook_icon
SNS音楽データ
フリープラン
line-music2のテーブル画像
500MB 1,100円
3GB 1,480円 1,760円 1,960円
6GB 2,200円 2,480円 2,680円
12GB 3,200円 3,480円 3,680円

LINEモバイルの料金プランは、基本となるベーシックプランに、データフリーオプションの料金を追加した金額が月額料金になり、LINEデータフリーはオプション料0円です。

LINEデータフリーはLINEがカウントフリーで使い放題で利用でき、SNSデータフリーはオプション料月額280円で、LINE、Twitter、Facebookがカウントフリーになります。

SNS音楽データフリーはオプション料月額480円で、LINE、Twitter、Facebookに加え、Instagram、LINE MUSIC、Spotify、AWAもカウントフリーで使い放題で利用できます。

LINEモバイルの通信速度

smart_phone_speed6

時間帯 ドコモ
ドコモのロゴ
au
auのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
7月22日朝 5.3Mbps 0.8Mbps 5.0Mbps
7月22日昼 0.4Mbps 0.3Mbps 1.3Mbps
7月22日夜 9.8Mbps 0.7Mbps 5.6Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/
LINEモバイルもmineoと同様、トリプルキャリアに対応しており、ドコモ回線とソフトバンク回線は昼の時間帯を除くと通信速度は比較的安定しています。

au回線は全ての時間帯で通信速度は速くはありませんが、回線が混み合う朝夕のラッシュ時や昼のランチタイム以外は特に問題なく利用できるでしょう。

LINEモバイルは全ての回線で、昼のランチタイムの通信速度が遅くなる傾向がありますが、エリアによってはお昼時でも快適に使える場合があります。

LINEモバイルならクレジットカード無しでも契約できる

LINE_Pay_card
格安SIMは、料金の決済方法がクレジットカード決済しか対応していないケースが多いですが、LINEモバイルならクレジットカード無しでも契約することが可能です。

LINEモバイルは「LINE Pay カード決済」に対応しており、LINE Pay カードというLINEが発行しているチャージ式プリペイドカードで料金の決済ができます。

LINE Pay カードはどなたでも手数料無料で発行ができ、年会費も無料です。クレジットカードの利用を避けたい方は、LINEモバイルをおすすめします。

Point

LINEモバイルはSNSがカウントフリー

エリアによってはお昼の通信速度が遅くなる

料金の支払いはLINE Pay カード決済に対応

LINEモバイルの公式サイトへ

おすすめの格安SIM3社を比較してみた!

hikaku
では最後に、おすすめの格安SIM「OCNモバイルONE」「mineo」「LINEモバイル」の3社を比較してみましょう!

金沢くん
おすすめの格安SIM3社の月額料金と通信速度を比べてみましょう!

月額料金で比較する

三千円_お金

格安SIM 3GB 6GB
OCN
モバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1,480円 1,980円
mineo
(au回線)
mineoのロゴ
1,510円 2,190円
LINE
モバイル
LINEモバイルのロゴ
1,480円 2,200円

契約者の多い3GBと6GBで月額料金を比較したところ、OCNモバイルONEの料金が最も安く、OCNモバイルONEは他のデータ容量の料金も安いです。

OCNモバイルONEは「OCN光」を利用していると「OCN光モバイル割」が適用され、基本料金が毎月200円割引されますので、自宅でOCN光を利用されている方はメリットが大きいです。

mineoは朝・昼・夜に速度制限がかかるエココースだと料金が最大450円OFFになり、LINEモバイルは掲載している月額料金でLINEの通話やトークがカウントフリーで利用できます。

通信速度で比較する

スマートフォン_データ通信_3

時間帯 OCN
モバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
mineo
(ドコモ回線)
mineoのロゴ
LINEモバイル
(ドコモ回線)
LINEモバイルのロゴ
7月22日朝 7.9Mbps 7.5Mbps 5.3Mbps
7月22日昼 5.6Mbps 0.5Mbps 0.4Mbps
7月22日夜 9.8Mbps 4.8Mbps 9.8Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/
ドコモ回線で比較すると、OCNモバイルONEの通信速度が最も速く、OCNモバイルONEはあらゆる時間帯で安定した通信速度でインターネットを利用できます。

OCNモバイルONEの通信速度が速い理由は、回線が混雑する時間帯もドコモ回線を優先的に使用できるからであり、安定した通信速度でデータ通信をしたい方に最適です。

OCNモバイルONEが安いは昼の時間帯を除くと通信速度は安定しており、LINEモバイルも昼の時間帯以外は通信速度は安定しているので、ストレスフリーでネットを楽しめるでしょう。

Point

月額料金はOCNモバイルONEが安い

通信速度はOCNモバイルONEが速い

mineoとLINEモバイルは昼の通信速度が遅いので注意が必要

OCNモバイルONEの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

LINEモバイルの公式サイトへ

総括:MNP予約番号の有効期限に注意しながらOCNモバイルONEへ乗り換えよう!

OCNモバイルONE_光割引

金沢くん
MNPで格安SIMに乗り換える際は、MNP予約番号の有効期限に注意しましょう。

MNPを利用すると、今お使いの電話番号のままで格安SIMに乗り換えられますが、MNP予約番号を発行した当日〜2日以内に格安SIMに申し込むようにしてください。

月額料金の安さと通信速度を重視して格安SIMに乗り換えたい場合はOCNモバイルONEがおすすめで、大手キャリアから乗り換えると、かなり料金が安くなるでしょう。

mineoは独自サービスが充実しており、LINEモバイルはLINEやSNSの利用がカウントフリーになるので、目的に応じて選ぶと良いでしょう。

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONE_ロゴ
OCNモバイルONE_CV
MVNOOCNモバイルONE
月額料金月額900円から
MVNO評価★★★★
特徴・契約期間は6ヵ月!
・他とは異なるデータプラン!
キャンペーン端末価格5,280円~

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONEのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

OCN モバイル ONEご利用料金のお支払方法は、クレジットカードのみです。デビットカードを含む、その他のお支払方法はご利用いただけません。

OCN モバイル ONEの最低利用期間は、音声対応SIMカードのお申し込み承諾時点のコースに従って設定されます。2019/11/21以降に新コースのご利用をお申し込みの場合は、最低利用期間はありません。

いいえ、お電話番号をお選びいただけません。 なお、MNP(携帯番号ポータビリティ)を利用される場合は、070/080/090で始まるお使いの携帯電話番号を引き継ぎいただけます。

OCNモバイルONEの日次、月次コースをご契約中のお客さまにOCNモバイルONE Wi-Fiスポットを無料でご利用いただけるサービスです。

はい、ございます。インターネットの固定回線がOCNの「光サービス」で、同住所で「OCN モバイル ONE」をご契約いただきますと、最大5契約まで割引可能な「OCN光モバイル割」がございます。

引用元:OCNモバイルONE公式HP https://support.ntt.com/ocn/support/pid2900000f6d#history-31

OCNモバイルONEの基本情報

項目基本情報
事業者名OCNモバイルONE_ロゴ
月額料金月額900円~
端末保証gooの端末保証 月額340円~
あんしん保証(持ち込み)月額500円
初期費用初期手数料3,000円
SIMカード手配料394円
契約期間音声通話sim:半年
データSIM:なし
契約解除料1,000円
特徴・端末料金が安い
・口座振替可能

格安simカテゴリの最新記事