モバイルwifiルーターとsimフリーは相性がいい?その理由について解説!

モバイルwifiルーターとsimフリーは相性がいい?その理由について解説!
モバイルwifiルーターとsimフリーは相性がいい?その理由について解説!

モバイルwifiルーターとsimフリーは相性がいい?その理由について解説!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

自宅はもちろん外出先にも持ち運んで使える便利なモバイルWi-FiルーターにSIMフリー端末があることをご存知でしょうか?

SIMフリーのモバイルWi-Fiルーターを格安SIMと組み合わせて利用すると、月額料金を安く抑えられます。

本記事ではSIMフリーのモバイルWi-Fiルーターをセットで購入できる格安SIMを調査しました。

格安SIMで利用できるSIMフリーのモバイルWi-Fiルーターに興味がある人はぜひチェックしてください。

SIMフリーのモバイルWi-Fiルーターがおすすめの理由

ポケットWi-Fi_2

金沢くん
SIMフリーなら回線や料金の選択肢が広がります

モバイルWi-Fiルーターの購入を検討している人にはSIMフリー端末がおすすめ。その理由を紹介します。

おすすめの理由①好きな回線を選べる

area_network_3

そもそも、SIMフリーとはSIMロックが解除されている状態を指します。SIMロックとはその端末で使える回線を制限する機能。

大手キャリアで購入した端末には、このSIMロックとはロックがかかっていて、そのキャリアの端末しか使えないように制限されています。

しかし、SIMフリーの端末なら回線の制限がないため好きな回線を選べます。とくに格安SIMを利用したい人にはSIMフリーのモバイルWi-Fiルーターがおすすめです。

おすすめの理由②月額料金が安くなる

クレジット_お金_1

SIMフリーのモバイルWi-Fiルーターでは格安SIMを利用できるため、大手キャリアで契約するよりも月額を安くできるのも魅力。

大手キャリアの通信設備を借りて通信サービスを提供している格安SIMでは、設備の維持費や人件費がかからない分、大手キャリアよりも月額が安くなっています。

また、格安SIMには様々なプランがあり、対応している回線もそれぞれ異なりますが、SIMフリーのモバイルWi-Fiルーターなら回線に関係なく自分にあった格安SIMを選択できます。

Point

回線の制限がない

格安SIMに契約できる

自分にあったお得なプランを選べる

SIMフリーのモバイルWi-Fiが向いている人

スマートフォン_ルーター_1

金沢くん
SIMフリー端末を使うべき人を紹介します

モバイルWi-Fiルーターは大手キャリアでも販売されているので、SIMフリーのものを選ぶか迷う人もいるはず。SIMフリー端末が向いている人を紹介します。

テザリング機能をよく使う人

テザリング_3

スマホのテザリング機能を利用してPCやタブレットでインターネット通信をする機会が多い人にはSIMフリーのモバイルWi-Fiルーターがおすすめです。

Wi-Fiに接続いない状態でスマホのテザリング機能を使うと、スマホのデータ容量が消費され、PCやタブレットの通信速度も遅くります。

しかし、スマホをモバイルWi-Fiルーターに接続すれば、スマホのデータ容量を気にせずに快適にPCやタブレットで通信ができます。

外出先でも利用したい人

free_wifi

外出先でスマホを利用する機会が多い人にもモバイルWi-Fiルーターはおすすめ。外出先でのデータ通信の機会が多いと、データ容量の消費が増え、月額も高くなってしまいます。

また、家にWi-Fiをおいて自宅でのデータ消費を抑えたとしても、外でのデータ消費が多ければ結果的に月額をあまり抑えられません。

しかし、モバイルWi-Fiルーターがあれば外出先でも自宅でもWi-Fiでの通信ができるため、スマホのデータ容量を少なくでき、月額の節約につながります。

試しに使ってみたいと考えている人

wifi_router_2

試しにモバイルWi-Fiルーターを使ってみたい人や問題があればすぐに解約したいと考えている人にもSIMのフリーのモバイルWi-Fiルーターはおすすめ。

モバイルWi-FiルーターはデータSIMで利用しますが、格安SIMのデータSIMには契約期間がなく、いつ解約しても違約金が発生しないのが魅力。

大手キャリアでは契約期間の縛りがあり、契約期間中に解約すると違約金が発生しますが、格安SIMでは違約金が発生しないというのもメリットの一つです。

Point

容量を気にせずテザリングできる

自宅でも外でも使える

違約金なしで解約できる

SIMフリーのモバイルWi-Fiルーターが購入できるMVNO

MVNO

金沢くん
MVNOでSIMのフリーのモバイルルーターを購入できます

モバイルWi-Fiルーターを購入するなら格安SIMとのセットで購入するのがおすすめ。セットで購入できる格安SIMを紹介します。

月額料金を安く使える楽天モバイル

楽天モバイル_CV

金沢くん
楽天モバイルは楽天会員におすすめです

楽天モバイルの料金プラン

楽天モバイル_UN-LIMIT_1

Rakuten
UN-LIMIT
料金
(容量)
1年間
カレンダー
無料
(無制限)
それ以降
カレンダー
2,980円
(無制限)

楽天モバイルの料金体系は自社回線のサービスが始まってからRakuten UN-LIMITが主流となっています。魅力的なのは契約から最初の1年は基本料金が無料という点です。

また通話料金も楽天モバイルが提供しているアプリを介して行えば実質24時間かけ放題を無料で利用することができます。

1年が経つと月額2,980円かかるようになりますが、契約期間の縛りがないため、料金が気になる方は1年利用して退会するのもありですね。

楽天モバイルの通信速度

データ通信_2

回線 ドコモ回線
docomoのテーブル
au回線
auのテーブル
3月9日朝の
通信速度
1.6Mbps 7.2Mbps
3月9日昼の
通信速度
0.7Mbps 0.4Mbps
3月9日夜の
通信速度
2.3Mbps 3.5Mbps

※楽天モバイルのau回線・docomo回線の新規受付は終了しており、現在は楽天回線のみとなっております。参照URL:https://keisoku.io/mobile/

楽天モバイルではau回線とドコモ回線の2種類に対応しています。ただ、データSIM(SMSなし)で利用できるのはドコモ回線のみになっています。

2つの回線の通信速度は、au回線の方がドコモ回線よりも高くなっています。そのため、通信速度を重視するならau回線がおすすめ。

ただ、どちらも昼の通信速度が遅くなっています。1Mbpsを下回ると画像や動画の読み込みがほとんどできなくなってしまいます。

楽天モバイルの取り扱い端末

moto_g7_plus

楽天モバイルの
取り扱い端末
Aterm
MR05LN
aterm_mp05ln_rw_icon
Aterm
MP02LM
aterm_mp02ln_icon
価格 21,900円 12,546円
バッテリー容量 2,500mAh 約1,670mAh
対応回線 ・楽天回線 ・楽天回線

楽天モバイルで購入できるモバイルWi-Fiルーターは、Aterm MR05LN RW、Aterm MP02LMの2種類で、すべてNEC製になっています。

Aterm MR05LN RWは大容量バッテリーが特徴で、最大14時間の通信ができるので、外出中も充電を気にせずに利用できます。

一方で、Aterm MP02LMはサイズが小さく、重量も軽いため持ち運びに適したモバイルWi-Fiルーター。料金が安いのも魅力です。

楽天モバイルの公式サイトへ

トリプルキャリアから選んで使えるmineo

mineo_CV

金沢くん
mineoはトリプルキャリアが特徴です

mineoの料金プラン

電卓

プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
500MB700円700円790円
3GB900円900円990円
6GB1,580円1,580円1,670円
10GB2,520円2,520円2,610円
20GB3,980円3,980円4,070円
30GB5,900円5,900円5,990円

mineoでは、音声通話ができるデュアルタイプと音声通話ができないシングルタイプの2種類のSIMカードが用意されていて、Wi-FiルーターではシングルタイプのSIMカードを利用します。

シングルタイプの料金プランではau、ドコモ、ソフトバンクの3つの回線から選べます。また、データ容量は500MBから30GBまでの6種類が用意されていてます。

シングルタイプの料金プランでは回線によって料金が異なり、au回線とドコモ回線がソフトバンク回線よりも90円安くなっています。

mineoの通信速度

スマートフォン_データ通信_3

回線 ドコモ
回線
docomoのテーブル
au
回線
auのテーブル
ソフトバンク
回線
softbankのテーブル
3月9日朝の
通信速度
2.3Mbps 2.3Mbps 1.9Mbps
3月9日昼の
通信速度
0.3Mbps 0.3Mbps 0.3Mbps
3月9日夜の
通信速度
5.4Mbps 12.9Mbps 3.4Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

トリプルキャリアに対応しているmineoでは、利用する回線によって通信速度が異なります。

3つの回線の通信速度を比較すると、朝と昼の通信速度に大きな差はありませんが、夜はau回線が速くなっています。一般的に10Mbpsを超えると快適に通信ができるといわれています。

一方で、昼の通信速度は1Mbpsを下回っています。昼は回線が混雑するため、多くの格安SIMで通信速度が遅くなる傾向にあります。

mineoの取り扱い端末

ルーター_huawei_e5577

mineo
の取り扱い端末
HUAWEI E5577
mineo_router_e5577_icon
Aterm MR05LN
mineo_router_aterm_icon
価格 9,600円 22,800円
バッテリー容量 3,000mAh 2,500mAh
対応回線 ドコモ回線 au回線/ドコモ回線

mineoで購入できるモバイルWi-Fiルーターは、HUAWEI製のHUAWEI E5577とNEC製のAterm MR05LNの2種類です。

mineoはトリプルキャリアに対応していますが、端末は使える回線が限られていて、HUAWEI E5577で使えるのはau回線のみ、Aterm MR05LNで使えるのはau回線とドコモ回線になっています。

HUAWEI E5577は料金が安いのが特徴で、Aterm MR05LNはバッテリー容量などのスペックが優れているのが特徴。料金重視ならHUAWEI E5577、スペック重視ならAterm MR05LNがおすすめです。

mineoの公式サイトへ

SNSがカウントフリーで使えるLINEモバイル

LINEモバイル_CV

金沢くん
SNSを頻繁に使う人にはLINEモバイルがおすすめです

LINEモバイルの料金プラン

電卓

プラン LINE
データフリー
line_icon
SNS
データフリー
facebook_icon
SNS音楽
データフリー
500MB 600円
3GB 980円 1,260円 1,460円
6GB 1,700円 1,980円 2,180円
12GB 2,700円 2,980円 3,180円

LINEモバイルの料金プランは、基本のベーシックプランにデータフリーオプションを追加するかたちで決定します。ルーターで利用する場合もデータフリーは適用されます。

ベーシックプランで用意されているのは500MBから12GBの4種類。データフリーオプションはLINEデータフリー、SNSデータフリー、SNS音楽データフリーの3種類です。

500MBのプランで利用できるのはLINEデータフリーのみ。TwitterやFacebookを利用するならSNSデータフリー、音楽も聴くならSNS音楽データフリーがおすすめです。

LINEモバイルの通信速度

スマートフォン_速度_4

回線 ドコモ
回線
docomoのテーブル
au
回線
auのテーブル
ソフトバンク
回線
softbankのテーブル
3月9日朝の
通信速度
10.4Mbps 0.8Mbps 1.9Mbps
3月9日昼の
通信速度
0.2Mbps 0.2Mbps 0.6Mbps
3月9日夜の
通信速度
2.2Mbps 0.7Mbps 1.2Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

LINEモバイルはau、ドコモ、ソフトバンクのトリプルキャリアに対応していて、通信速度は回線によって異なっています。

3つの回線の通信速度を比較すると、昼と夜の通信速度に大きな差はありませんが、ドコモ回線の朝の通信速度が10Mbpsを上回っていて、非常に速くなっています。

一方で、au回線はどの時間帯も1Mbpsを下回っています。そのため、LINEモバイルで通信速度を重視するならドコモ回線がおすすめだといえます。

LINEモバイルの取り扱い端末

line_router_all

取り扱い端末 Aterm
MR05LN
mineo_router_aterm_icon
Aterm
MP02LM
aterm_mp02ln_icon
価格 23,800円 11,980円
バッテリー容量 2,500mAh 約1,670mAh
対応回線 ・ドコモ回線
・au回線
・ソフトバンク回線
ドコモ回線

LINEモバイルで購入できるモバイルWi-Fiルーターは、Aterm MR05LNとAterm MP02LMの2種類です。

どちらもNEC製ですが、対応している回線が異なっています。Aterm MR05LNはトリプルキャリアに対応していますが、Aterm MP02LMが対応しているのはドコモ回線のみです。

Aterm MP02LMは対応している回線が少ないのはデメリットですが、サイズが小さく重量が軽いため持ち運びに適していたり、料金が安いのが魅力です。

Point

楽天モバイルはベーシックプランが魅力

mineoはトリプルキャリアに対応

LINEモバイルならSNSがデータフリー

LINEモバイルの公式サイトへ

どこでSIMフリーモバイルWi-Fiルーターを購入するか迷ったら…

疑問6

金沢くん
格安SIM選びに迷ったら比較がおすすめです

紹介した楽天モバイル、mineo、LINEモバイルの料金と通信速度を比較します。

月額料金で比較する

電卓

月額料金 楽天
モバイル
楽天モバイルのロゴ
mineo
(au回線)
mineoのロゴ
LINE
モバイル
LINEモバイルのロゴ
最低料金
(月間データ量)
525円
(無制限)
700円
(500MB)
600円
(500MB)
3GBプラン 900円
(3.1GB)
900円 980円
10GBプラン 2,260円 2,520円 1,700円
(12GB)
20GBプラン 4,050円 3,980円
30GBプラン 5,450円 5,900円

楽天モバイルを利用する場合は、最安値はベーシックプランで月額は525円です。楽天モバイルは3社の中で最安値が最も安いので料金を抑えたい人におすすめ。

また、3社の料金を同じデータ容量で比較すると、データ容量によって最も安い格安SIMが異なるので、一概にお得な格安SIMはいえません。

ただ、LINEモバイルはLINEデータフリーが無料で利用できるため、基本料金で示されているデータ容量以上の通信ができる点が特徴です。

通信速度で比較する

電波_2

通信速度比較 楽天モバイル
(au回線)
楽天モバイルのロゴ
mineo
(au回線)
mineoのロゴ
LINEモバイル
(ドコモ回線)
LINEモバイルのロゴ
3月9日朝の
通信速度
2.3Mbps 2.3Mbps 10.4Mbps
3月9日昼の
通信速度
0.3Mbps 0.3Mbps 0.2Mbps
3月9日夜の
通信速度
12.9Mbps 12.9Mbps 2.2Mbps

※楽天モバイルのau回線・docomo回線の新規受付は終了しており、現在は楽天回線のみとなっております。参照URL:https://keisoku.io/mobile/

楽天モバイルのau回線は夜の通信速度が速く、10Mbpsを超えているのが特徴です。

3社の通信速度を比較するとLINEモバイルは朝の通信速度が速く、楽天モバイルにとmineoが夜の通信速度が速くなっていて、総合的には大きな差がないことがわかります。

多くの格安SIMと同様に、紹介している3社も回線が混雑する昼の時間帯は通信速度が遅くなってしまうので注意してください。

Point

楽天モバイルは最安値が安い

LINEモバイルはデータフリーを考慮

通信速度におおきな差はない

楽天モバイルの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

LINEモバイルの公式サイトへ

総括:SIMフリーモバイルWi-Fiルーターを利用するなら楽天モバイルがおすすめ!

まとめ

モバイルWi-FiルーターはSIMフリーのものなら格安SIMを利用でき、月額を安く抑えられるのがメリット。テザリングを利用する人や外でのデータ通信が多い人にはとくにおすすめです。

格安SIMでは、モバイルWi-FiルーターとSIMをセットで購入できます。モバイルWi-Fiルーターを購入できる格安SIMでとくにおすすめなのは楽天モバイル。

楽天モバイルは料金が安く、ベーシックプランならデータ容量を無制限に使えます。お得にSIMフリーのモバイルWi-Fiルーターを使いたいなら楽天モバイルがおすすめです。

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイル_ロゴ
楽天モバイル_CV
MVNO楽天モバイル
月額料金月額2,980円から
MVNO評価★★★★
特徴・楽天ポイントがたまる!
・格安スマホ契約者数ナンバー1
キャンペーン1年間月額料金無料

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

楽天回線ネットワークに必要な技術対応がなされていない場合、同じモデルの機種であっても、ご利用いただけない可能性がございます。楽天モバイルにて、ご購入いただいた機種を動作確認済みとして推奨しております。また「Rakuten UN-LIMIT」において、iPhone(iOS)は動作保証対象外となりますので、ご利用はお客様自身のご判断でお願いいたします。楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)でご利用されていたiPhoneも同様です。

契約受付は、オンライン・全国の楽天モバイルショップ(量販店等含む)にて受付となります。

Rakuten UN-LIMITのみのご提供となります。

クレジットカード・デビットカードがご利用いただけます。 ご利用カードによって、お支払いいただける項目が異なります。

月のどのタイミングでも即時ご解約が可能です(最低利用期間はございません)。

引用元:楽天モバイル公式HP https://network.mobile.rakuten.co.jp/faq/

楽天モバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名楽天モバイル_ロゴ
月額料金月額525円~
端末保証月額500円
初期費用ドコモ回線3,394円
au回線3,406円
契約期間なし
特徴・格安スマホ契約者数No.1
・楽天会員なら月額料金が安くなる
キャンペーン2回線目以降の契約で
最大5,000円もらえる

格安simカテゴリの最新記事