おサイフケータイがsimフリー端末で使える!?対応機種と料金を詳しく紹介!

おサイフケータイがsimフリー端末で使える!?対応機種と料金を詳しく紹介!
おサイフケータイがsimフリー端末で使える!?対応機種と料金を詳しく紹介!

おサイフケータイがsimフリー端末で使える!?対応機種と料金を詳しく紹介!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

おサイフケータイが使えるSIMフリーの端末を、格安SIMで利用したいと考えている人もいるのではないでしょうか?

そんな人のために、この記事ではおサイフケータイ対応スマホを紹介しています。さらに、それらを販売している格安SIM業者についても紹介・比較しています。

格安SIMはとても安くてお得ですので、この記事を参考にして格安SIMへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか?

おサイフケータイ対応のSIMフリー端末

キャッシュレス_1

金沢くん
格安SIMでおサイフケータイを使えます

おサイフケータイならスマホで決済やポイント利用ができますが、すべてのスマホでおサイフケータイが使えるわけではありません。

FeliCaを搭載していることが条件

felica_キャッシュレス

おサイフケータイを利用するには、使用しているスマホがFeliCaという技術に対応している必要があります。

FeliCaとは、ソニーが開発した非接触ICカード技術方式のこと。0~10cm程度の距離でICカードやスマートフォンをかざすだけで高速でデータ通信ができる点が特徴の技術です。

身近なものでは、交通系ICカードや、学生証、社員証、航空搭乗券などに使用されていて、処理速度が非常に速く、約0.1秒でデータを送受信するといわれています。

おサイフケータイ対応のスマホを紹介

スマートフォン_7

金沢くん
AQUOSシリーズをはじめとしたスマホでおサイフケータイを利用できます

AQUOSシリーズ

スマートフォン

端末名 バッテリー容量
AQUOS
sense3 plus
aquos_s3_shm12_icon
4,000mAh
AQUOS
sense3 lite
aquos_sence3_p_shm11_icon
4,000mAh
AQUOS
zero
aquos_zero_icon
3,130mAh
AQUOS
R2 compact
aquos_r2_compact_icon
2,500mAh

おサイフケータイを使用する人のなかで人気があるのはAQUOSシリーズのスマホ。種類が多いので、自分にあったスマホを選べます。

AQUOSシリーズは元々機種が多い上に、そのなかでも多くの機種がおサイフケータイに対応しているのが特徴です。

とくに、AQUOS sense3のシリーズはバッテリーの容量が大きいのが魅力で、外出先で長時間スマホを使う人におすすめです。

その他のおサイフケータイ対応スマホ

スマートフォン

端末名 バッテリー容量
Xperia Ace
mineo_xperia_ace_icon
2,700mAh
OPPO Reno A
oppo_reno_a_icon
3,600mAh
Galaxy S10
galaxy_s10_icon
3,300mAh
Galaxy Note10+
galaxy_note_10plus_icon
4,300mAh
arrows RX
arrow_rx_icon
2,880mAh
arrows M05
line_arrows_m05_icon
2,880mAh

AQUOSシリーズはおサイフケータイに対応している機種が多く人気ですが、AQUOSシリーズ以外にもおサイフケータイに対応している人気端末は多くあります。

AQUOSシリーズ以外でおサイフケータイに対応しているのは、Xperia、OPPO、GALAXY、Arrowsなど。

これらのシリーズはAQUOSのように多くの機種でおサイフケータイが利用できるわけではありませんが、おサイフケータイが利用できる機種も用意されています。

おサイフケータイ対応スマホを販売している格安SIM

MVNO

  • OCNモバイルONE
  • 楽天モバイル
  • mineo

AQUOSシリーズをはじめとしたおサイフケータイに対応しているスマホは格安SIMを提供しているMVNOで購入できます。MVNOなら大手キャリアよりもお得に利用できるので
おすすめ。

おサイフケータイに対応しているスマホを販売しているのはOCNモバイルONE、楽天モバイル、mineoなどのMVNOです。

それぞれのMVNOで扱っているおサイフケータイ対応のスマホや格安SIMの料金プランなどに違いがあるため、それぞれの特徴を確認してから契約しましょう。

Point

おサイフケータイにはFeliCaが必要

AQUOSシリーズなどが人気

対応スマホはMVNOで購入できる

とにかく価格が安いOCNモバイルONE

OCNモバイルONE_CV

金沢くん
OCNモバイルONEはドコモ回線の格安SIMです

OCNモバイルONEは料金が安く、データ容量が幅広い点が魅力です。

取り扱っているおサイフケータイ対応端末

金沢くん
OCNモバイルONEでは端末をお得に購入できます

AQUOSシリーズ

AQUOS_sense3_SH-M12

端末名 端末価格
AQUOS
sense3 plus
aquos_sence3_p_shm11_icon
40,000円
AQUOS
sense3
aquos_s3_shm12_icon
23,100円

2020年3月時点でOCNモバイルONEで販売しているおサイフケータイ対応のAQUOSシリーズは、AQUOS sense3 plusとAQUOS sense3の2種類

どちらもバッテリー容量が大きく充電の持ちが良いため、長時間の外出でも問題なくおサイフケータイを利用できるのが特徴です。

また、OCNモバイルONEで販売される品切れや新発売などで随時更新されるので、気になる端末があれば早めに購入するのがおすすめです。

その他のおサイフケータイ対応スマホ

OCNモバイルONE_端末

端末名 端末価格
arrows M05
line_arrows_m05_icon
14,900円
OPPO Reno A
oppo_reno_a_icon
27,000円
Xperia Ace
mineo_xperia_ace_icon
39,300円

2020年3月時点で、OCNモバイルONEでは、AQUOSシリーズ以外のおサイフケータイ対応スマホとしてArrows、OPPO、Xperiaの3種類を販売しています。

Arrowsは操作の簡単さ、OPPOは防水機能、Xperiaは映像の綺麗さなどそれぞれの端末に魅力があるので自分にあった端末を選んでください。

また、それぞれのシリーズで品切れや新発売などがあるため、OCNモバイルONEの端末ページはこまめに確認しておきましょう。

おすすめ料金プランは新コース

OCNモバイルONE_新コース

プラン名 音声対応
SIM
電話
SMS対応
SIM
メッセージ
データ通信
専用SIM
データ通信
1GB 1,180円
3GB 1,480円 1,000円 880円
6GB 1,980円 1,500円 1,380円
10GB 2,880円 2,400円 2,280円
20GB 4,400円 3,920円 3,800円
30GB 5,980円 5,500円 5,380円

OCNモバイルONEでは2019年11月に料金プランが新しくなり、さらにお得になりました。また、データ容量は1GBから30GBの6種類と幅広いです。

OCNモバイルONEの新しい料金プランでは音声通話SIM、SMS対応SIM、データ通信専用SIMの3種類のSIMが用意されています。

自分にあったものを選びやすいのが魅力ですが、1GBが選択できるのは音声通話SIMのみとなっているので注意してください。

Point

販売している端末は時期によって異なる

3種類のSIMから選べる

データ容量は1GBから30GB

OCNモバイルONEの公式サイトへ

取り扱い端末の数が豊富な楽天モバイル

楽天モバイル_CV

金沢くん
楽天モバイルは端末の品揃えが豊富な点が魅力

おサイフケータイ対応のスマホをより多くの選択肢から選びたい人には楽天モバイルがおすすめです。

取り扱っているおサイフケータイ対応端末

キャッシュレス_2

金沢くん
多くのおサイフケータイ対応スマホがあります

AQUOSシリーズ

楽天モバイル_aquos-sense3-plus

端末名 端末価格
AQUOS
sense3 plus
aquos_s3_shm12_icon
44,364円
AQUOS
sense3 lite
aquos_sence3_p_shm11_icon
29,819円

楽天モバイルではおサイフケータイ対応のAQUOSシリーズが多く販売されているのが特徴です。端末価格も幅広いため値段も考慮して端末を選べます。

現時点で、楽天モバイルで販売されているAQUOSシリーズは、AQUOS sense3 plusとAQUOS sense3 liteの2種類となっています。

人気の高い端末が販売されており、セールで価格が安くなることもあるため、セールの時を狙うのも良いかもしれません。

その他のおサイフケータイ対応スマホ

rakuten_galaxy_a7

端末名 端末価格
Galaxy Note10+
galaxy_note_10plus_icon
115,273円
Galaxy S10
galaxy_s10_icon
90,728円
Xperia Ace
mineo_xperia_ace_icon
49,819円
OPPO Reno A
oppo_reno_a_icon
35,273円
arrows RX
arrow_rx_icon
29,819円

楽天モバイルはAQUOSシリーズが豊富にありますが、AQUOSシリーズ以外でもおサイフケータイ対応のスマホが多く用意されています。

現時点で、楽天モバイルで販売されているのはGalaxy、OPPO、Xperia、Arrowsの4シリーズ。Galaxyシリーズは価格が高い分、最新技術が搭載されていて、操作性に優れているのが特徴です。

楽天モバイルは幅広い端末を取り扱っていることが魅力ですが、時期によって販売されている端末は異なるので注意してください。

現在新規契約は「UN-LIMIT」のみ

楽天モバイル_UN-LIMIT

プラン 楽天UN-LIMIT
楽天モバイル_UNLIMIT_アイコン
月額料金 1年目:無料
※先着300万人限定
2年目以降:2,980円
データ
容量
楽天回線エリア:使い放題
パートナー回線エリア:5GB
月額
通話料
国内:かけ放題
海外:980円
※オプション

現在楽天モバイルで新規契約可能なのは「UN-LIMIT」のみとなっており、今までのプラン加入者は別の容量プランへの切り替えなどは不可になっています。

「UN-LIMIT」は先着300万人限定・1回線1回のみ1年間月額無料で利用することが可能であり、また、端末セット購入で楽天ポイントが付与されるキャンペーンを行っています。

2年目以降は2,980円となりますが、楽天回線エリアであれば高速データ通信が無制限利用可能であったりと、楽天ユーザーはお得に利用できるためおすすめです。

Point

扱っている端末が豊富

新プランのUN-LIMITがお得

楽天ユーザーはお得に使える

楽天モバイルの公式サイトへ

3大キャリアの回線に対応しているmineo

mineo_CV

金沢くん
mineoはトリプルキャリアに対応しているのが特徴です

トリプルキャリア対応のmineoでは、自分が使いたい回線を選択できるのが魅力です。

取り扱っているおサイフケータイ対応端末

mineo_Terminal

金沢くん
端末によって対応している回線が異なります

AQUOSシリーズ

aquos_s3_shm12

端末名 端末価格
AQUOS
sense3 plus
aquos_sence3_p_shm11_icon
56,400円
AQUOS
sense3
aquos_s3_shm12_icon
36,000円
AQUOS
R2 compact
aquos_r2_compact_icon
74,880円

現時点で、mineoで販売しているおサイフケータイ対応のAQUOSシリーズはAQUOS sense3 plus、AQUOS sense3、AQUOS R2 compactの3種類

mineoはトリプルキャリアに対応していますが、端末によってはトリプルキャリアに対応していないものもあります。

しかし、mineoで販売されているAQUOSシリーズはトリプルキャリアに対応しているため、au回線、ドコモ回線、ソフトバンク回線から選択できます。

その他のおサイフケータイ対応スマホ

mineo_arrows_m05

端末名 端末価格
OPPO Reno A
oppo_reno_a_icon
34,800円
arrows M05
line_arrows_m05_icon
32,880円
Xperia Ace
mineo_xperia_ace_icon
44,880円

現時点で、mineoで販売されているAQUOSシリーズ以外のおサイフケータイ対応スマホはOPPO、Arrows、Xperiaの3シリーズです。

OPPOとXperiaはトリプルキャリアに対応していますが、Arrowsはau回線とドコモ回線に対応していてソフトバンク回線には対応していません。

回線以外にもバッテリー容量や画面サイズ、その他の機能で機種ごとに違いがあるため、購入前に公式サイトで確認しておきましょう。

おすすめ料金プランはデュアルタイプ(音声通話sim)

電話

プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
500MB1,310円1,400円1,750円
3GB1,510円1,600円1,950円
6GB2,190円2,280円2,630円
10GB3,130円3,220円3,570円
20GB4,590円4,680円5,030円
30GB6,510円6,600円6,950円

mineoでは通話をする人向けのデュアルタイプと通話をしない人向けのシングルタイプという2種類のSIMを用意しています。

mineoで人気なのはデュアルタイプのプラン。500MBから30GBまで6種類のデータ容量から選べます。動画視聴やゲームを頻繁にするなら20GBや30GBの大容量プランがおすすめ。

また、デュアルタイプの料金プランは回線ごとに料金が異なるのが特徴です。どのデータ容量でもau回線のAプランが最も安いので、料金を抑えたいならAプランがおすすめになっています。

Point

端末ごとに対応回線が異なる

デュアルタイプのSIMがおすすめ

Aプランがお得

mineoの公式サイトへ

それぞれの格安SIM業者を比較

分析_2

金沢くん
格安SIM選びに迷ったら比較がおすすめです

ここまでに紹介したOCNモバイルONE、楽天モバイル、mineoで扱っている端末や月額を比較します。

取り扱い端末を比較

smart_phone_hukusuu

金沢くん
端末の種類と料金を比較します

AQUOSシリーズ

スマートフォン_セット

MVNO OCN
モバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
楽天
モバイル
楽天モバイルのロゴ
mineo
(マイネオ)
mineoのロゴ
AQUOS
sense3 plus
40,000円 44,364円 56,400円
AQUOS
sense3
23,100円 36,000円
AQUOS
sense3 lite
29,819円
AQUOS
zero
89,980円
AQUOS
R2 compact
69,800円 74,880円

おサイフケータイで人気のAQUOSシリーズについて比較すると、OCNモバイルONEは扱う機種が少ない一方で料金が安くなっていることがわかります。

一方で3社の中で最も多くのAQUOSシリーズを販売している楽天モバイルは、OCNモバイルONEと比較すると端末価格は高くなっています。

OCNモバイルONEは料金が安いため、欲しいAQUOSの端末があればOCNモバイルONEがおすすめですが、OCNモバイルONEで販売していない場合は楽天モバイルを検討してください。

その他のおサイフケータイ対応スマホ

チャージ_2

MVNO OCN
モバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
楽天
モバイル
楽天モバイルのロゴ
mineo
(マイネオ)
mineoのロゴ
Xperia
Ace
39,300円 49,819円 44,880円
OPPO
Reno A
27,000円 35,273円 34,800円
Galaxy
S10
90,728円
Galaxy
Note10+
115,273円
arrows
RX
29,819円
arrows
M05
14,900円 32,880円

AQUOS以外のおサイフケータイ対応スマホについて比較すると、AQUOSシリーズと同様にOCNモバイルONEの端末価格が安くなっています。

一方で、楽天モバイルは販売している機種が多く、Xperia、OPPO、Galaxy、Arrowsの4シリーズを扱っているのが特徴。

基本的に料金が安いOCNモバイルONEがおすすめですが、OCNモバイルONEで扱っていないGalaxyシリーズを購入したい場合は楽天モバイルがおすすめです。

月額料金を比較

電卓5

MVNO 料金
(容量)
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1,480円
(3GB)
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
2,980円
(無制限)
※一部エリアのみ
mineo
mineoのロゴ
1,600円
(3GB)

3社の月額を比較すると、OCNモバイルONEの3GBのプランが1,480円、次いでmineoが1,600円となっており、安い料金で利用可能です。

楽天モバイルは一見月額が高く見えますが、楽天回線エリアであれば高速データ通信が無制限で利用可能なのは大きな魅力です。

また、「Rakuten Link」というダイヤルアプリを利用することによって、利用者同士の国内通話が無料でかけ放題になる為、通話を多く利用する方はお得な場合があります。

このように、料金プランは金額だけでなくプラン内容や割引も含めて比較する必要がありますが、長く使うなら料金が安定しているOCNモバイルONEがおすすめです。

Point

OCNモバイルONEは端末が安い

楽天モバイルは端末の種類が豊富

OCNモバイルONEは月額がお得

OCNモバイルONEの公式サイトへ

楽天モバイルの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

総括:おサイフケータイ対応のSIMフリー端末を利用するならOCNモバイルONE

OCNモバイルONE_新コース

おサイフケータイはすべての端末で利用できるわけではありませんが、SIMフリーの端末なら格安SIMでお得に利用できるのが魅力です。

おサイフケータイを利用できるはいくつかありますが、OCNモバイルONEは扱っているおサイフケータイ対応端末は少ないものの、端末価格が安いのが特徴です。

また、料金プランが安く、データ容量も豊富なので、SIMフリー端末でおサイフケータイを利用するならOCNモバイルONEがおすすめです。

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONE_ロゴ
OCNモバイルONE_CV
MVNOOCNモバイルONE
月額料金月額900円から
MVNO評価★★★★
特徴・契約期間は6ヵ月!
・他とは異なるデータプラン!
キャンペーン端末価格5,280円~

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONEのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

OCN モバイル ONEご利用料金のお支払方法は、クレジットカードのみです。デビットカードを含む、その他のお支払方法はご利用いただけません。

OCN モバイル ONEの最低利用期間は、音声対応SIMカードのお申し込み承諾時点のコースに従って設定されます。2019/11/21以降に新コースのご利用をお申し込みの場合は、最低利用期間はありません。

いいえ、お電話番号をお選びいただけません。 なお、MNP(携帯番号ポータビリティ)を利用される場合は、070/080/090で始まるお使いの携帯電話番号を引き継ぎいただけます。

OCNモバイルONEの日次、月次コースをご契約中のお客さまにOCNモバイルONE Wi-Fiスポットを無料でご利用いただけるサービスです。

はい、ございます。インターネットの固定回線がOCNの「光サービス」で、同住所で「OCN モバイル ONE」をご契約いただきますと、最大5契約まで割引可能な「OCN光モバイル割」がございます。

引用元:OCNモバイルONE公式HP https://support.ntt.com/ocn/support/pid2900000f6d#history-31

OCNモバイルONEの基本情報

項目基本情報
事業者名OCNモバイルONE_ロゴ
月額料金月額900円~
端末保証gooの端末保証 月額340円~
あんしん保証(持ち込み)月額500円
初期費用初期手数料3,000円
SIMカード手配料394円
契約期間音声通話sim:半年
データSIM:なし
契約解除料1,000円
特徴・端末料金が安い
・口座振替可能

格安simカテゴリの最新記事