格安SIMカード(MVNO)を選ぶ際のポイント・注意点を徹底解説!!

格安SIMカード(MVNO)を選ぶ際のポイント・注意点を徹底解説!!
格安SIMカード(MVNO)を選ぶ際のポイント・注意点を徹底解説!!

格安SIMカード(MVNO)を選ぶ際のポイント・注意点を徹底解説!!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

格安SIMはSIMカードを差し替えるだけでスマホ代を安くできるサービスです。

しかしスマホ代を安くしたいと考えていても、自分に格安SIMが合っているのか、どの格安SIMがいいのか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

本記事では格安SIMはどのような人におすすめなのか、またどの格安SIMがおすすめなのかをまとめて紹介します。

SIMカードを差し替えるだけで乗り換えができるおすすめの格安SIMが知りたい人はぜひチェックしてください。

SIMカードを差し替えるだけ!格安SIMがおすすめの人はどんな人?

SIM

金沢くん
月々の料金を安くしたいなら特におすすめです。

大手キャリアから格安SIMに移ると多くの利点が生まれます。面倒な手順は少なくSIMカードを差し替えるだけで利用が可能です。

スマホ代をとにかく安くしたい人

charge

ドコモやau、ソフトバンクなどの大手キャリアから格安SIMへ乗り換えると月々のスマホ代が半額以下になることも珍しくありません。

基本的に格安SIMは自分たちで通信設備を用意せず、大手キャリアから間借りする形で運営しているため、コストを抑えてユーザーにサービスを提供できるのです。

MNP乗り換えを利用すれば電話番号を継続して利用することもできます。

また格安SIMはデータ通信専用SIMもあるので、通話をしない人やタブレットを使っている人、2台持ちしたい人なども月額料金を安く抑えられます。

通信速度が多少遅くなっても気にならない人

スマートフォン_遅い

格安SIMに乗り換えると通信速度がどうしても落ちてしまいます。上述したように通信設備を大手キャリアから間借りしているため、通信環境が不安定になりやすい状態です。

お昼時などのピークタイム時になると画像の読み込みにも時間がかかるなどもあるため、読み込みが遅くなりイライラしてしまう方には向いてないかもしれません。

ただし自宅にWi-Fi環境があり、出先ではそこまでスマホを使わないという場合や、そこまで通信速度が気にならないという方には、特にストレスは感じられないでしょう。

通話をあまりしない人・LINEなどの無料通話アプリを使う人

LINE

格安SIMは基本的に通話料金が30秒ごとに20円発生します。これは大手キャリアでも同じではありますが、かけ放題オプションなど考えると大手キャリアの方が充実しています。

電話番号を使った通話をよく使う人であれば格安SIMではない方が良いかもしれません。格安SIMに多い通話オプションは10分以内の国内通話無料ですから。

逆に通話をほとんどしない方、LINEやSkypeなどアプリを介した通話しかしない方には格安SIMの方がおすすめです。

Point

大手キャリアの半額以下で利用可能

通信速度は格安SIMが遅くなりがち

通話をあまりしない人におすすめ

どこの格安SIMカードを使えばいい?

sim_card4

金沢くん
格安SIMによって料金も特徴も大きく異なります。

ではどこの格安SIMカードを使うのが良いでしょうか。ここでいくつかおすすめの格安SIMを紹介していきます。

おすすめの格安SIM①UQモバイル

UQモバイル_CV

金沢くん
UQモバイルは格安SIMの弱点を補っています。

おすすめの格安SIMの一つがUQモバイルです。au回線のみの取り扱いですが、格安SIMの中でも高い人気を誇っています。

UQモバイルの料金プラン

電卓5

プラン月額料金節約モード時の
速度
スマホプランS
データ通信
1,980円
(3GB)
最大300Kbps
スマホプランR
データ通信
2,980円
(10GB)
最大1Mbps

UQモバイルの料金プランは3種類、データ容量ごとにS・M・Lから選ぶだけのシンプルな内容となっています。初めて利用する人でもとてもわかりやすいです。

家族で使うと2台目以降、通常料金から全プラン500円引きになるため、乗り換える際は家族の誰かと一緒の方がよりお得になります。

SとMのデータ容量の差が大きく、Mだと使いきれないかもしれないと思うかもしれませんが、UQモバイルは余ったデータ容量を翌月まで繰り越せるため安心です。

翌々月には繰り越せないため、繰り越したデータはその月に使い切りましょう。

UQモバイルの通信速度

UQモバイル_速度

時間帯 通信速度
朝(2/23)
morning_icon
16.9Mbps
昼(2/23)
evening_icon
15.4Mbps
夜(2/23)
night_icon
12.3Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

UQモバイルの通信速度は時間帯に影響されず、いつでも比較的速く安定して通信が可能です。動画や画像も高画質なものを楽しめます。

格安SIMは通信速度が落ちがちだと紹介しましたが、UQモバイルはauのサブブランドでもあるため、auの自社回線を利用できるのです。

自社回線を利用している格安SIMは通信速度がそこまで落ちず、大手キャリアで使っていたのと同じように使い続けることができます。

格安SIMで通信速度が気になる方は自社回線の有無も気にすると良いですね。

UQモバイルの通話料金と無料通話オプション

電話

通話オプション 月額料金 内容
かけ放題
(24時間いつでも)
電話
1,700円 24時間いくら
通話しても無料
かけ放題
(10分/回)
電話
700円 1回10分以内の
通話なら無料
かけ放題
(60分/月)
電話
500円 1ヶ月に60分まで
の通話が無料

UQモバイルは通常のプランでは通話かけ放題のオプションなどはついておらず、30秒につき20円の通話料金が発生します。

かけ放題は追加オプションで選ぶことができ、種類は豊富です。10分以内のかけ放題、月60分までのかけ放題パック、24時間かけ放題プランがあります。

自分がどれくらい通話するかに合わせて広く選べるため、通話重視の方にもおすすめです。またauIDを同時に作成するとデータ容量がプラスされる特典も受けられます。

より毎月お得に利用したい場合はauIDを作るのも検討しましょう。

UQモバイルの公式サイトへ

おすすめの格安SIM②OCNモバイルONE

OCNモバイルONE_CV

金沢くん
データ容量が幅広く選べる格安SIMです。

OCNモバイルONEはドコモの回線が使える格安SIMです。またコースが2つあり、現在のおすすめは新コースとなっています。

OCNモバイルONEの新コース

OCNモバイルONE_新コース

プラン 音声通話
プラン
電話
SMS付き
プラン
メッセージ
データ通信
専用プラン
データ通信
1GB 1,180円
3GB 1,480円 1,000円 880円
6GB 1,980円 1,500円 1,380円
10GB 2,880円 2,400円 2,280円
20GB 4,400円 3,920円 3,800円
30GB 5,980円 5,500円 5,380円

OCNモバイルONEの新コースは1GB~30GBまで幅広く選ぶことができ、自分にあったデータ容量を契約できるため料金の節約がしやすいです。

加えて自宅のインターネットがOCN光の場合や、申し込みの際にOCN光にも同時に契約していれば月々の料金が200円引きになります。

利用開始月は月額基本料が無料になるのも嬉しいですね。SIMカードのみの購入でもスマホとセットの購入でも初月は無料になるのは覚えておきましょう。

OCNモバイルONEの旧コース

電卓

SIM種類 音声対応
SIM
電話
SMS対応
SIM
メッセージ
データ通信
専用SIM
データ通信
110MB 1,600円 1,020円 900円
170MB 2,080円 1,500円 1,380円
3GB 1,800円 1,220円 1,100円
6GB 2,150円 1,570円 1,450円
10GB 3,000円 2,420円 2,300円
20GB 4,850円 4,270円 4,150円
30GB 6,750円 6,170円 6,050円

OCNモバイルONEでは、新コースとは別に、従来のコース(旧コース)を選択することも可能です。ただ、全体的にやはり新コースの料金が安いです。

また、こちらのコースには最低利用期間が設定されている為、最低利用期間内に解約する場合は解約手数料が発生してしまいます。

その為、今からOCNモバイルONEに乗り換えや新規契約する場合は新コースでの契約をおすすめします。

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONEの通信速度

スマートフォン_速度

時間帯 通信速度
朝(2/23)
morning_icon
9.3Mbps
昼(2/23)
evening_icon
16.6Mbps
夜(2/23)
night_icon
9.1Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

OCNモバイルONEの通信速度は1日を通して安定していますが、特にお昼の時間帯は大手キャリアに負けないほどの通信速度を保っています。

通常格安SIMはピークタイムになると通信速度が遅くなりがちで、お昼時は画像の読み込みがしづらいことも多いですが、OCNモバイルONEはその心配がありません。

UQモバイルと比べると少し通信速度が低いと感じるかもしれませんがこれだけの速度が安定していれば動画の読み込みなども問題なく行えるでしょう。

OCNモバイルONEの通話料金とオプション

OCNモバイルONE10分かけ放題

通話オプション 月額料金 内容
10分
かけ放題
電話
850円 1回10分以内の
通話なら無料
トップ3
かけ放題
電話
850円 1ヶ月で通話時間の長い
上位3回線との通話無料
かけ放題
ダブル
電話
1,300円 10分かけ放題と
トップ3かけ放題のセット

OCNモバイルONEも通話料金は30秒で20円が発生します。ですがOCNでんわアプリという専用の通話アプリがあり、そこから通話した場合は半額になるためおすすめです。

加えてかけ放題プランが3つあり、10分以内の国内通話無料はもちろんのこと、トップ3かけ放題という、よく電話をする3つの番号までかけ放題になるプラン。

そしてその両方が組み合わさったかけ放題ダブルがあるため自分がどれくらい通話するかによって柔軟にオプションを選択できます。

OCNモバイルONEの公式サイトへ

おすすめの格安SIM③LINEモバイル

LINEモバイル_CV

金沢くん
LINEモバイルはSNSに強い格安SIMです。

LINEモバイルは格安SIMの中でもSNSの利用を重要視したプランが充実しています。

LINEモバイルの料金プラン

LINEモバイル_カウントフリー

プラン LINE
データフリー
line_icon
SNS
データフリー
Instagram
SNS音楽
データフリー
500MB 1,100円
3GB 1,480円 1,760円 1,960円
6GB 2,200円 2,480円 2,680円
12GB 3,200円 3,480円 3,680円

LINEモバイルの料金プランは4種類(通話SIM以外は3種類)のデータ容量から選ぶだけのシンプルな料金体系です。初めて格安SIMを利用する方にもとてもわかりやすいですね。

LINEデータフリープランはLINEのトーク送信や通話によるデータ通信量が発生しません。SNSデータフリーは加えてTwitterやInstagramなどが使い放題になります。

SNS音楽データフリーは上記に加えてLINE MUSICも聴き放題になるため、普段SNSやLINE MUSICをよく使うのであれば適したプランを選ぶとお得です。

LINEモバイルの通信速度

smart_phone_speed6

時間帯 通信速度
(ドコモ)
通信速度
(au)
通信速度
(softbank)
朝(2/23)
morning_icon
7.7Mbps 4.7Mbps 8.3Mbps
昼(2/23)
evening_icon
0.8Mbps 0.3Mbps 1.3Mbps
夜(2/23)
night_icon
3.3Mbps 0.4Mbps 3.0Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

LINEモバイルは自社回線を持たない格安SIMのため通信速度は落ちがちです。その代わりLINEモバイルは3大キャリアの回線に対応しています。

ドコモ・au・ソフトバンク全ての回線で契約できるため、乗り換えがとてもスムーズです。SIMロック解除も必要なくなります。ですがそれぞれの回線によって速度は大きく異なります。

通信速度がもし気になるのであればドコモ回線かソフトバンク回線にした方が良いでしょう。この中で言えばau回線が一番遅いので注意が必要です。

LINEモバイルの通話料金とオプション

LINEモバイル_10分かけ放題

オプション名 10分かけ放題
オプション
電話
月額料金 880円
内容 1回10分以内の
通話なら無料

LINEモバイルはいつでも電話アプリを使って通話をすると通常30秒20円のところ30秒10円と半額で利用が可能です。

通話オプションは国内通話10分かけ放題の1種類と少ないのですが、どの料金プランもLINE利用時はカウントフリーで利用できます。

LINE通話を使えばデータ消費量も通話料もかからないため、LINEモバイルは通常の電話よりもLINEによる通話が多い人に特におすすめです。

Point

UQモバイルは回線速度が安定

各社通話アプリを使うと通話料が節約できる

LINEモバイルはLINE通話をする人におすすめ

LINEモバイルの公式サイトへ

どこの格安SIMカードにするか迷ったら…

分析

金沢くん
それぞれ魅力的なため迷ってしまいますよね。

どの格安SIMカードにするか、その指標とするべくそれぞれの格安SIMの料金プランや通信速度、通話オプションを比較しました。

料金プランで比較する

電卓

格安SIM 月額料金
(3GB)
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1,480円
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1,480円

それぞれ同じデータ容量で月額料金を比べて見ました。UQモバイルは他2社と比べると500円高いように感じますが、家族割適用で500円引きになります。

OCNモバイルONEとLINEモバイルはそこまで大差はありませんが、LINEモバイルはSNSデータフリーなどをつけると高くなります。

通話SIMではなくデータSIMを選べばより安く利用できる場合はありますが、通話ができなくなるため、1台目は通話SIMを選択した方が無難です。

通信速度で比較する

smartphone_speed_2

格安SIM 通信速度
(2/23/朝)
通信速度
(2/23/昼)
通信速度
(2/23/夜)
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
16.9Mbps 15.4Mbps 12.3Mbps
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
9.3Mbps 16.6Mbps 9.1Mbps
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
7.7Mbps 0.8Mbps 3.3Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

通信速度を比較してみると自社回線を持つUQモバイルがやはり1日を通して安定感があり、大手キャリア並みの速度を実現しています。

OCNモバイルONEも決して遅いわけではありませんが、朝晩は若干昼間よりも動画の読み込みなどが重く感じるかもしれません。それでも十分な速度があります。

LINEモバイルは昼のピークタイム時の通信速度は遅めですが格安SIMの中では朝晩しっかりとした速度が出ています。SNSの閲覧などは問題なく行えるでしょう。

通話オプションで比較する

格安SIM_オプションなどの解説

格安SIM 月額料金
(10分かけ放題)
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
700円
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
850円
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
880円

どの格安SIMにも共通してある10分以内の国内通話かけ放題のオプションで比較してみるとUQモバイルが一番安いことがわかります。

UQモバイルは1,700円で格安SIMでは数少ない24時間、完全なかけ放題にもできるため、通話をたくさんしたい人にもおすすめです。

それぞれ通話オプションは特色があるため、自分に一番合ったオプションがある格安SIMを選ぶのも良いですね。

通話オプションをつけないで通話する場合、OCNモバイルONEとLINEモバイルは専用のアプリから通話するのを忘れないようにしましょう。

Point

料金プランはそこまで各社変わらない

通信速度はUQモバイルが速く、安定

UQモバイルのみ完全かけ放題がある

UQモバイルの公式サイトへ

OCNモバイルONEの公式サイトへ

LINEモバイルの公式サイトへ

総括:SIMカードを差し替えるだけで料金が格安に!おすすめの格安SIMはUQモバイル!

UQモバイル_速度

大手キャリアを利用していて料金が高い、節約したいと感じる人も多いと思います。そんな人こそSIMカードを格安SIMに乗り換えるべきです。

格安SIMにするだけで大手キャリアに比べて半額以下の料金で利用できますし、UQモバイルのように通信速度が安定した格安SIMであればストレスも感じません。

懸念されがちな格安SIMの通信の繋がらなさ、完全かけ放題のなさもUQモバイルは克服していますし、豊富なオプションも用意されています。

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイル_ロゴ
UQモバイル_CV
MVNOUQモバイル
月額料金月額1,980円~
MVNO評価★★★★★
特徴・顧客満足度NO.1
・通信速度が速くて評判
キャンペーン最大1万円
キャッシュバック

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

2019年10月1日に提供を開始した、UQ mobileの新プランです。 特徴としては、2年目以降もお支払金額が変わらず、 安心して長くご利用いただけます。 また、ご契約期間や最低利用期間、契約解除料もありません。

ギガMAX月割は、UQ mobileとWiMAX 2+を同一名義でご契約いただいているお客さまにお申込みいただける割引です。 毎月、UQ mobileの月額基本料金から最大500円を割引いたします。「UQ家族割」をご利用中の場合、家族割グループ内の親回線から割引いたします。 また、2020年3月18日より対象のサービスも拡大されました。

オンラインショップでのお申し込み手続きおよび審査完了後、端末セットまたはSIMカードを通常は翌日に発送いたします。(お申込みから商品発送まで状況により当日~1週間程度かかる場合がございます。発送手配完了後、メールにて宅配業者とのお問い合わせ番号をお知らせいたします。) 商品到着後、端末にSIMカードを取り付け、MNP転入切替/回線切替手続きやネットワーク設定(APN設定)などの初期設定を行っていただくことでご利用いただけます。

はい、同一名義で最大3回線までお申込みいただけます。 ※契約当初に契約できる回線数は原則1回線までです。但しご契約内容により複数回線のお申込みが可能です。 その後ご利用状況等に応じて最大5回線までお申込みいただけます。

ご利用いただける支払方法は、クレジットカード払い もしくは口座振替(郵便局の場合は自動振込)のいずれかとなります。

引用元:UQモバイル公式HP https://faq.uqwimax.jp/?site_domain=mobile

UQモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名UQモバイル_ロゴ
月額料金月額980円~
端末保証Androidスマホ:月額380円
持ち込みのAndroidスマホ :500円
初期費用3,800円
契約期間なし
特徴・お客様満足度No.1
・高速・快適に通信ができる
キャンペーンキャッシュバック
最大6,000円

格安simカテゴリの最新記事