• 更新日:2021.07.02

格安SIMはSIMのみの契約も可能!目的に合わせた使い方で節約しよう!

格安SIMはSIMのみの契約も可能!目的に合わせた使い方で節約しよう!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

大手キャリアを長年使っていると、いざ格安SIMに替えようと思っても、どうやって契約すれば良いかわからない人も多いと思います。

今回は格安SIMの契約方法や格安SIMの種類、格安SIMを提供している会社の料金プランを比較して紹介します!

格安SIMへの乗り換えを検討している人や、SIMカードがどんなものなのか知りたい人はぜひ参考にしてみてください!

格安SIMの契約方法は?

契約_2

格安SIMの契約方法は端末を購入してSIMカードを契約する方法と、SIMカードのみを契約する方法があります。では、格安SIMの契約方法について見ていきましょう!

金沢くん
格安SIMに乗り換える際は、SIMカードの契約が必要です。

端末を購入してSIMカードを契約する

SIM

  • 新規契約時に申し込みをする
  • 機種変更で新しい端末に!

新規契約で端末を購入する際にはSIMカードも必要になるため、端末とSIMカードをセットで購入します。また、セットで購入すると、申し込みをする際にSIMカードの契約も同時に行えます。

機種変更で新しい端末に交換する場合は、古い端末のSIMカードを抜いて、新しい端末に差し替えると使えるようになります。

なお、SIMカードのサイズが違っていて、新しい端末にSIMカードを差し込めない場合は、SIMカードのサイズ変更の手続きが必要になってきます。

SIMカードのみを契約する

SIMカード

  1. 対応機種かどうか確認する
  2. SIMロックを解除する
  3. MNP手続きをする
  4. MVNOのSIMを購入して差し替える

SIMカードのみを契約すると、今使っている端末のままで格安SIMに乗り換えられますが、対応機種であるかを公式サイトで事前に確認しておくことが必要です。

対応機種であれば、SIMロック解除をしてSIMフリーの状態にします。なお、今のキャリアと同じ回線を使っているMVNOに乗り換える場合は、SIMロック解除は不要です。

次はキャリアに電話をしてMNP予約番号を取得し、MVNOのSIMカードを購入します。SIMカードのサイズは3種類あるので、お使いの端末と同じサイズのものを選んでください。

Point

端末とSIMカードはセットで購入できる

機種変更はSIMカードを入れ替えるだけ

SIMカードだけを購入することも可能

どのSIMを契約するべき?

SIMカード

格安SIMのSIMカードには通話SIMとデータSIMがあります。では、通話SIMとデータSIMの違いについて見ていきましょう!

金沢くん
データSIMには、「SMSあり」と「SMSなし」の2種類あります。

通話SIM

電話

通話SIMは音声通話とデータ通信ができ、MNP(ナンバーポータビリティ)の手続きをすると、今の電話番号をそのまま使用でき、SMSも今までと同じように利用できます。

通話SIMは電話もネットもアプリも全て利用できるので、なんでもスマホでやりたい人におすすめです。

ただし、料金はデータSIMよりも高いので、スマホで電話を全く使わない人や、料金を少しでも安くしたい方は、データSIMの方が向いている場合があります。

データSIM(SMSあり)

LINE

データSIM(SMSあり)はデータ通信のみが可能で、スマホを使ってサイトの閲覧やYouTubeの視聴、アプリの利用ができます。

電話は利用できませんがSMSは利用でき、ショートメッセージやSMS認証などは可能です。また、LINEなどの通話アプリで代用できる場合もあります。

ただし、データSIM(SMSあり)はMNPの手続きができないため、今使っている電話番号でSMSはできず、SMS専用の新しい電話番号に変更になります。

データSIM(SMSなし)

スマートフォン3

データSIM(SMSなし)はデータ通信のみが可能で、データSIM(SMSあり)との違いはSMSが使えないことと、料金が安くなる点です。

SMSが使えないのでSMS認証ができなくなり、SMS認証が必要なサービスが利用できなくなります。

データSIM(SMSなし)は料金が安いことがメリットですので、とにかく安い料金でスマホを使いたい人におすすめです。

Point

通話SIMは今の電話番号を引き継げる

データSIM(SMSあり)はSMS認証が可能

データSIM(SMSなし)はとにかく安い

格安SIMに乗り換える手順

ポイント

MNPの手続きをすると、今お使いの電話番号のまま格安SIMに乗り換えられます。では、MNPで格安SIMに乗り換える手順を見ていきましょう!

金沢くん
MNPの予約番号を発行し、乗り換え先のMVNOで新規契約をすると完了です。

MNPの予約番号を発行する

事業者 方法
au
auのロゴ
電話・WEB申し込み
携帯・一般電話から:0077-75470
ドコモ
ドコモのロゴ
電話・WEB申し込み
携帯から:151
一般電話から:0120-800-000
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
電話・WEB申し込み
携帯から:*5533
一般電話から:0800-100-5533

MNPの手続きは上記の電話番号に電話をかけるだけで行うことができます。まずは今お使いのキャリアのインフォメーションセンターに電話をおかけください。

  1. インフォメーションセンターに電話する
  2. 音声ガイダンスに従ってMNP予約番号を取得
  3. MNP予約番号がSMSメールで送られてくる

電話がつながると、音声ガイダンスに従って手続きを行ってください。途中でオペレーターに切り替わり、オペレーターが☆MNP予約番号を教えてくれます。

MNP予約番号は紛失しないよう大切に保存してください。MNP予約番号の有効期限は15日間ですので、できるだけ速やかに乗り換え先のMVNOで契約の手続きを行いましょう。

乗り換え先のMVNOで新規契約の手続きを行う

ネット予約

乗り換え先のMVNOでの契約手続きはMVNOの公式サイトで行えます。

契約の際には運転免許証などの本人確認書類とクレジットカード、MNP予約番号が必要になってきます。契約の手続きは画面の指示に従って行い、契約が終わると端末やSIMカードが発送されます。

端末とSIMカードをセットで購入した場合は、端末にSIMカードを差し込み、APN設定をすると使えるようになります。

SIMカードだけを購入した場合は、今お使いの端末に届いたSIMカードを差し込み、APN設定を行うと乗り換えは完了です。

Point

MNPの手続きは電話で簡単にできる

MNP予約番号の有効期限は15日間

契約が終わると端末やSIMカードが届く

格安SIMの契約におすすめのMVNO!

MVNO

格安SIMはいろいろありますが、どのMVNOと契約するのが良いのでしょうか?では、格安SIMの契約におすすめのMVNOを見ていきましょう!

金沢くん
格安SIMの契約は楽天モバイル・UQモバイル・LINEモバイルがおすすめです。

楽天モバイル

楽天モバイル_CV

金沢くん
楽天モバイルは楽天会員におすすめのMVNOです。

楽天モバイルの「UN-LIMIT」

プラン 楽天UN-LIMIT
楽天モバイル_UNLIMIT_アイコン
月額料金 1年目:無料
※先着300万人まで
2年目以降:2,980円
データ
容量
楽天回線エリア:使い放題
パートナー回線エリア:5GB
月額
通話料
国内:かけ放題
※アプリ利用
海外:980円
SMS 使い放題
リンク 公式詳細

楽天モバイルは現在、自社回線を利用した「UN-LIMIT」を展開しており、料金は先着300万人まで1人1回線1度だけ月額利用料が無料、それ以降は2,980円となります。

最大の特徴は楽天回線エリアであればデータ高速通信が無制限で使い放題の点です。データ残量を気にせずに利用できるのは嬉しいですね。

また、「Rakuten Link」というコミュニケーションアプリ利用者同士で、国内通話が24時間いつでもかけ放題が無料で利用できるのも大きなメリットです。

これらは全て楽天会員であることが前提となっている為、楽天モバイルは楽天ユーザーがお得に使える格安SIMと言えます。

楽天モバイルの公式サイトへ

UQモバイル

UQモバイル_CV

金沢くん
UQモバイルは通信速度が速いので、スマホを快適に使用できます。

UQモバイルのデータSIMの料金

プラン名 データ
高速プラン
データ通信
データ
無制限プラン
データ通信
データ通信
のみの料金
980円 1,980円
通信量 3GB 無制限
通信速度 受信最大
225Mbs
送受信最大
500kbps

UQモバイルのデータSIMの料金プランは「データ高速プラン」「データ無制限プラン」の2種類があります。

データ高速プランはデータ容量が3GBですが、受信最大225Mbsの高速データ通信が可能で、3GBのデータ容量を使い切った場合は追加でデータ容量を購入できます。

データ無制限プランは月間データ容量無制限で、送受信最大500kbpsの通信速度でデータ通信が使い放題で利用できます。

スマホプラン(音声通話+データ通信)

プラン月額料金
(税込)
くりこしプランS
(3GB)
1,628円
くりこしプランM
(15GB)
2,728円
くりこしプランL
(25GB)
3,828円

UQモバイルの通話SIMの料金プランスマホプランは、データ容量に応じて3種類のプランから選べます。

スマホプランには通話オプションがあり、月額1,700円で国内通話は完全かけ放題で利用でき、月額700円で10分かけ放題が利用できるようになります。

いずれのプランも受信最大225Mbsの高速データ通信が可能で、時間帯を問わず快適にサイトの閲覧やYouTubeの動画などを楽しめます。

UQモバイルの公式サイトへ

LINEモバイル

LINEモバイル

金沢くん
LINEモバイルはLINEのトークなどが使い放題で利用できます。

LINEモバイルのLINEデータフリー

データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB600円1,100円
3GB980円1,480円
6GB1,700円2,200円
12GB2,700円3,200円

LINEモバイルのLINEデータフリーは通話SIM・データSIM(SMSあり)の2つのSIMから選べ、データ容量は500MBから12GBまでとなっています。

データフリーは対象のSNSの利用時にデータ容量を消費しないサービスのことであり、このプランではLINEが対象となっています。

その為、データ容量を使い切っても、LINEの音声通話(通話SIMのみ)やトーク、画像・動画の送受信、タイムラインは使い放題で利用可能です。

LINEモバイルのSNSデータフリー

データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB880円1380円
3GB1,260円1,760円
6GB1,980円2,480円
12GB2,980円3,480円

LINEモバイルのSNSデータフリーは、通話SIM・データSIM(SMSあり)の2つのSIMから選べ、データ容量は3GB・6GB・12GBの3つの容量から選べます。

SNSデータフリーはLINEだけでなく、TwitterやFacebookもデータ消費ゼロで使い放題で利用でき、時間を気にせずSNSを楽しめます。

また、月額880円で「10分電話かけ放題」のオプションを利用することで、SNSだけでなく電話もお得にすることができます。

LINEモバイルのSNS音楽データフリー

データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB1,080円1,580円
3GB1,460円1,960円
6GB2,180円2,680円
12GB3,180円3,680円

LINEモバイルのSNS音楽データフリーは、通話SIM・データSIM(SMSあり)の2つのSIMから選べ、SNSデータフリーと同じように、3つのデータ容量から選べます。

SNS音楽データフリーは、SNSデータフリーで利用できたSNSに加えて、InstagramとLINE MUSICも使い放題で利用することが可能です。

ただし、LINE MUSICについては利用時にデータ容量を消費しないだけであり、利用自体にはLINE MUSICに加入する必要があり、月額料金が発生するので注意してください。

Point

楽天モバイルは楽天会員がお得

UQモバイルは通信速度が速い

LINEモバイルはLINEのユーザーがお得

LINEモバイルの公式サイトへ

料金の安い格安SIMはどれ?

電卓

料金が安いのはどの格安SIMなのでしょうか?最後に格安SIM3社の料金を比較してみましょう!

金沢くん
通話SIMとデータSIM(SMS付き)のプランで比較します。

通話SIM

MVNO 月額料金 リンク
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
2,980円
(無制限)
※一部エリアのみ
公式詳細
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円
(3GB)
公式詳細
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1,760円
(3GB)

楽天モバイルは基本利用料こそ他の格安SIMより高めですが、無制限利用が可能だったり、通話料無料で使うことができたりと、メリットも多いです。

また、パートナー回線エリアでも、5GBまでは高速データ通信が利用できますし、容量を使い切っても最大1Mbpsの通信速度で使えるので、とてもお得です。

UQモバイルはスマホプランSの料金を掲載しており、UQ家族割が適用されると2台目からは月額1,480円で利用できます。

LINEモバイルはSNSデータフリー(3GB)の料金で、3社の中では一番安く使える為、料金のみで考えるのであればLINEモバイルもアリです。

データSIM(SMS付き)

MVNO 月額料金 リンク
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
公式詳細
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
980円
(3GB)
公式詳細
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1,260円
(3GB)

楽天モバイルは現在「UN-LIMIT」の新規契約のみ可能で、音声通話・SMS・データ通信全て含まれており、データSIMのプランが無いため記載していません。

UQモバイルはデータ高速プランの料金を掲載しており、3社の中では一番安いです。UQモバイルにはSMSなしのデータSIMはありません。

LINEモバイルはSNSデータフリー(3GB)の料金で、比較するとUQモバイルより料金が高いですが、3つのSNSが使い放題の分、こちらがお得になる場合もあります。

Point

「UN-LIMIT」楽天会員のみ契約可能

UQモバイルは家族割で料金が割引になる

LINEモバイルは対象のSNSが使い放題

楽天モバイルの公式サイトへ

UQモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルの公式サイトへ

統括:格安SIMに契約するなら楽天モバイルがおすすめ!

楽天モバイル

金沢くん
楽天会員は楽天モバイルが特におすすめです。

格安SIMに契約するのであれば、メリットが沢山ある「UN-LIMIT」を契約できる楽天モバイルがおすすめです。

「UN-LIMIT」は楽天回線エリアで無制限で使える上、アプリの利用で国内通話が無料でかけ放題になるため、とてもお得な格安SIMとなっています。

携帯の月額料金を安くしたい人はぜひ楽天モバイルへの乗り換えを検討してみてください!

楽天モバイル_ロゴ
楽天モバイル_CV
MVNO楽天モバイル
月額料金月額2,980円から
MVNO評価★★★★
特徴・楽天ポイントがたまる!
・格安スマホ契約者数ナンバー1
キャンペーン1年間月額料金無料

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

楽天回線ネットワークに必要な技術対応がなされていない場合、同じモデルの機種であっても、ご利用いただけない可能性がございます。楽天モバイルにて、ご購入いただいた機種を動作確認済みとして推奨しております。また「Rakuten UN-LIMIT」において、iPhone(iOS)は動作保証対象外となりますので、ご利用はお客様自身のご判断でお願いいたします。楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)でご利用されていたiPhoneも同様です。

契約受付は、オンライン・全国の楽天モバイルショップ(量販店等含む)にて受付となります。

Rakuten UN-LIMITのみのご提供となります。

クレジットカード・デビットカードがご利用いただけます。 ご利用カードによって、お支払いいただける項目が異なります。

月のどのタイミングでも即時ご解約が可能です(最低利用期間はございません)。

引用元:楽天モバイル公式HP https://network.mobile.rakuten.co.jp/faq/

楽天モバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名楽天モバイル_ロゴ
月額料金月額525円~
端末保証月額500円
初期費用ドコモ回線3,394円
au回線3,406円
契約期間なし
特徴・格安スマホ契約者数No.1
・楽天会員なら月額料金が安くなる
キャンペーン2回線目以降の契約で
最大5,000円もらえる

格安simカテゴリの最新記事

TOPに戻る
URLコピー
メニュー
目次
TOP

この記事の目次