SIMフリーWiFiってどんなもの?特徴や利用するメリットを詳しく解説!

SIMフリーWiFiってどんなもの?特徴や利用するメリットを詳しく解説!
SIMフリーWiFiってどんなもの?特徴や利用するメリットを詳しく解説!

SIMフリーWiFiってどんなもの?特徴や利用するメリットを詳しく解説!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

Wi-Fiルーターを利用すると、スマホのデータ量消費を抑えられたり、パソコンやゲーム機などの機器を使えたりととても便利です。

Wi-Fiルーターはキャリアで契約をして使う方法もありますが、SIMフリーWi-Fiルーターを用意し、格安SIMで利用する方法もあります。

本記事ではSIMフリーWi-Fiとはどのようなものなのか、おすすめの格安SIMはどこなのかをまとめて紹介します。SIMフリーWi-Fiに興味のある人はぜひチェックしてください。

SIMフリーのWi-Fiルーターとは?

ポケットWiFi_3

金沢くん
Wi-FiルーターはSIMフリーのものがおすすめです

Wi-Fiルーターは端末によって対応している回線が異なりますが、SIMフリーならより幅広い回線を利用できます。

SIMロックがされていないので、どこのキャリアにも対応できる

ロック解除

そもそもSIMロックとは、端末で利用できる回線を制限する機能。キャリアで購入したスマホやWi-Fiルーターなどには、SIMロックがかかっています

そして、このSIMロックがかかっていると端末を購入したキャリアの回線しか利用できません。そのため、購入したキャリア以外の回線を利用する場合にはSIMロックを解除する必要があります。

SIMフリーとは、SIMロックが解除されている状態を指します。つまり、SIMフリーのWi-Fiルーターは回線が制限されておらず、どのキャリアにも対応しているのです。

端末を選ぶときは対応バンドとLTE対応可否に注目

wifi_router_1

SIMフリーのWi-Fiルーターはキャリアの制限がないのが魅力ですが、対応バンドやLTE対応の可否などで使えない回線もある点に注意してください。

対応バンドとは、端末が対応している周波数帯を指します。それぞれのキャリアは国から周波数帯を割り当てられていて、それぞれ会社ごとの周波数帯でのみ通信と通話ができるようになっています。

また、LTEと3Gという通信規格にも注目してください。LTEに対応している端末は高速通信ができ、3Gに対応している端末は幅広いエリアで利用できるというメリットがあります。

Point

SIMフリーは回線の制限がない

キャリアごとに対応バンドが異なる

LTEと3Gそれぞれに特徴がある

SIMフリーWi-Fiルーターのメリットとデメリット

メリットデメリット

金沢くん
SIMフリーのWi-Fiルーターは良い点と悪い点があります

SIMフリーのWi-Fiルーターは料金が安くなりますが、通信速度は遅くなることが多いです。

メリット:格安SIMと合わせて月々の料金を安く抑えられる

メリット

SIMロックがかかっているWi-Fiルーターでは回線が制限されており利用できる通信会社も限定されますが、SIMフリーのWi-Fiルーターなら様々な通信会社から選択可能。

そして、通信会社を選択できるため、大手キャリアだけでなくMVNOの格安SIMも利用できます。格安SIMは大手キャリアに比べて月額がお得なのが特徴です。

つまり、SIMフリーのWi-Fiルーターなら料金が安い格安SIMを利用できるため、通信料金を節約できるというメリットがあります。

デメリット:通信速度は遅くなるので注意が必要

デメリット

MVNOの格安SIMを利用すると大手キャリアよりも通信料金は安くなりますが、通信速度が遅くなるというデメリットがあります。

MVNOは自社で通信回線などの設備を持たず、大手キャリアの通信設備を借りて通信サービスを提供しています。

そのため、とくに多く人が通信をして回線が混雑する時間帯では大手キャリアの通信が優先されて、MVNOの通信速度は遅くなる傾向にあります。

Point

SIMフリーなら通信会社の選択肢が豊富

MVNOで通信料金がお得になる

MVNOは通信速度が遅い

SIMフリーWi-Fiルーターを使用するのにおすすめの格安SIMは?

ポケットWi-Fi_2

金沢くん
おすすめ格安SIMを紹介します

SIMフリーのWi-Fiルーターは格安SIMが使えるので便利。格安SIMの中でも特におすすめの格安SIM会社を紹介します。

おすすめの格安SIM①OCNモバイルONE

OCNモバイルONE_CV

金沢くん
OCNモバイルONEはドコモ回線の格安SIMです

OCNモバイルONEの料金プラン:新コース

OCNモバイルONE_新コース

SIM種類 音声通話
SIM
電話
SMS対応
SIM
メッセージ
データ通信
SIM
データ通信
1GB 1,180円
3GB 1,480円 1,000円 880円
6GB 1,980円 1,500円 1,380円
10GB 2,880円 2,400円 2,280円
20GB 4,400円 3,920円 3,800円
30GB 5,980円 5,500円 5,380円

OCNモバイルONEは豊富な料金プランが特徴。SIMカードは音声対応SIM、SMS対応SIM、データ通信専用SIMの3種類が用意されていて、Wi-FiルーターではSMS対応SIMかデータ通信専用SIMを利用します。

また、データ容量は1GBから30GBまでの6種類。動画視聴やゲームを頻繁にやって通信容量を多く消費する人には20GBや30GBなどの大容量プランがおすすめです。

ただ、1GBのプランがあるのは音声対応SIMのみで、SMS対応SIMとデータ通信専用SIMでは1GBのプランが用意されていないので注意してください。

ちなみに1GBでは以下の事が可能なので参考にしてみてください。
<1GBでできること>
1GBで
できること
時間
ゲームアプリ
ゲーム
4時間
動画視聴
動画再生
6時間
メッセージアプリ
メッセージ
800往復
WEB閲覧
WEB閲覧
440ページ

OCNモバイルONEの通信速度

スマートフォン_速度

時間帯 通信速度

(4月22日)
morning_icon
6.0Mbps

(4月22日)
evening_icon
9.4Mbps

(4月22日)
night_icon
10.6Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

OCNモバイルONEの朝、昼、夜の通信速度を見ると、時間帯によって差があり、特にの通信速度が速くなっていることがわかります。

昼は回線が混雑するため、多くの格安SIMは通信速度が遅くなる傾向にありますが、その中で10Mbps前後で通信できるのがOCNモバイルONEの魅力です。

また、朝や夜の時間帯も格安SIMによっては速くても5Mbps程度の通信速度しか出ないものもあるため、OCNモバイルONEは格安SIMの中では比較的通信速度が速いと言えます。

他にも通信速度が制限されますが、データ容量を消費せずに使い放題となる節約モードもあるので、通信速度だけでなく、他のオプションなども確認しておくと良いでしょう。

節約モードとは、Xi及びFOMA相当の高速通信と、高速通信の通信容量を消費しない低速通信を自由に切り替えられる機能です。節約モードをONにすると、通信速度が最大200kbpsになり、高速通信の通信容量を消費せずに、通信を行うことができます。※新コースの場合は、低速通信時(節約モードON時も含む)の1歴月ごとの通信容量に関して利用制限があります。

参照URL:https://www.ntt.com/personal/services/mobile/one/function/turbo.html

OCNモバイルONEの公式サイトへ

おすすめの格安SIM②LINEモバイル

LINEモバイル_CV

金沢くん
LINEモバイルはSNSがデータフリーで利用できます。

LINEモバイルの料金プラン:ベーシックプラン(LINEデータフリー)

LINEフリープラン

データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB600円1,100円
3GB980円1,480円
6GB1,700円2,200円
12GB2,700円3,200円

LINEモバイルでは、データフリーオプションを付けることで、人気のSNSをデータ消費無しで利用することが可能になります。

最安値はなんと600円という破格の料金設定となっており、月額料金をかなり抑えることが可能です。ちなみに表の料金ではLINEがデータフリーで利用できます。

オプションによってはTwitterやInstagramなどもデータフリーで使えるようになるため、SNSを多く利用する人はLINEモバイルがおすすめです。

LINEモバイルの通信速度

スマートフォン_速度_4

時間帯
(4月22日)
morning_icon

(4月22日)
evening_icon

(4月22日)
night_icon
通信速度
(ドコモ回線)
12.8Mbps 7.6Mbps 13.0Mbps
通信速度
(au回線)
7.5Mbps 0.5Mbps 6.3Mbps
通信速度
(softbank回線)
1.9Mbps 1.0Mbps 3.5Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

LINEモバイルではドコモ・au・softbankの3種類の回線が選択できます。その為、乗り換えの際にほとんどの場合でSIMロック解除不要です。

3つの回線の通信速度を見てみると、ドコモ回線の通信速度が速く、他の回線と大きく差が出ていますが、日によって速度は異なる為、あくまで目安としてお考え下さい。

格安SIMでは時間帯によっては1Mbpsを下回ることもあり、通信速度が1Mbpsを下回ると動画や画像の読み込みが遅くなり、特に動画はほとんど見られなくなります。

LINEモバイルの公式サイトへ

おすすめの格安SIM③mineo

mineo_CV

金沢くん
mineoはトリプルキャリアに対応しているのが特徴です

mineoの料金プラン:シングルプラン(データ通信のみ)

モバイルルーター_3

プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
500MB700円700円790円
3GB900円900円990円
6GB1,580円1,580円1,670円
10GB2,520円2,520円2,610円
20GB3,980円3,980円4,070円
30GB5,900円5,900円5,990円

mineoはau、ドコモ、ソフトバンクのトリプルキャリアに対応しているのが特徴。大手キャリアで購入した端末を、SIMロックを解除せずに使える場合があります。

mineoでは2種類のSIMがあり、スマホで通話をする人はデュアルタイプ、スマホで通話をしない人やWi-Fiルーターに使う人はシングルタイプのSIMを選択します。

シングルタイプの料金プランでは回線ごとに料金が異なり、au回線のAプランとドコモ回線のDプランがソフトバンク回線のSプランよりも90円安くなっています。

mineoの通信速度

smart_phone_speed6

時間帯
(4月22日)
morning_icon

(4月22日)
evening_icon

(4月22日)
night_icon
通信速度
(ドコモ回線)
9.1Mbps 7.1Mbps 6.4Mbps
通信速度
(au回線)
10.9Mbps 7.8Mbps 12.7Mbps
通信速度
(softbank回線)
14.5Mbps 8.7Mbps 14.2Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

3つの回線を比較するとsoftbank回線がドコモ回線やau回線よりも速くなっています。ただ、この日はどの時間帯も7Mbps以上出ていたので快適に使えたはずです。

どの回線を選択しても、昼は画像や動画の読み込みが遅くなりがちで、快適な通信ができない可能性が高くなっています。

また、日によっては他の回線が速い場合もあります。au回線は料金も安いため、回線にこだわりがなければau回線はおすすめです。

mineoはWi-Fiルーターのセット購入も可能

モバイルルーター_2

mineoでは格安SIMだけでなく、Wi-Fiルーターを購入できます。mineoではNECの端末とHUAWEIの端末という2種類のWi-Fiルーターが用意されています。

Wi-Fiルーターと格安SIMをセットで同時に申し込めるのが特徴。SIMと端末を別々に契約する必要がないため、面倒な手順が省けます。

2種類のWi-Fiルーターはそれぞれ対応している回線が決まっていているので、購入する前に対応している回線を確認しておきましょう。

ちなみにソフトバンク回線に対応したルーターは無く、NECの端末はau回線とドコモ回線、HUAWEIの端末はドコモ回線のみに対応しています。

Point

OCNモバイルONEは通信速度が速い

楽天モバイルはベーシックプランがおすすめ

mineoはトリプルキャリア対応

mineoの公式サイトへ

どこの格安SIMか迷ったら…

hikaku

金沢くん
格安SIM選びに迷ったら比較しましょう

紹介した、OCNモバイルONE、楽天モバイル、mineoの料金や通信速度を比較します。

月額の利用料金で比較する

電卓

格安SIM OCN
モバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
LINE
モバイル
LINEモバイルのロゴ
mineo
(auプラン)
mineoのロゴ
最安値
(容量)
880円
(3GB)
600円
(500MB)
700円
(500MB)
3GB 880円 980円 900円
10GB 2,280円 2,700円
(12GB)
2,520円
20GB 3,800円 3,980円
30GB 5,380円 5,900円

3社の月額を見ると、同じデータ容量で比較した場合はOCNモバイルONEが最も安くなっています。OCNモバイルONEでは3GBから30GBまでの5種類のデータ容量が選べるのが特徴。

一方で、月額の最安値を比較した場合はLINEモバイルが最も安くなっています。通信速度よりも料金の安さを重視するならLINEモバイルがおすすめです。

mineoはデータ容量によってLINEモバイルよりも高い場合と低い場合があるうえに、回線ごとに料金も異なるので、自分が選ぶデータ容量や回線を決めてから料金プランを確認しましょう。

通信速度で比較する

smartphone_speed_2

格安SIM 通信速度
(4/22/朝)
通信速度
(4/22/昼)
通信速度
(4/22/夜)
OCN
モバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
6.0Mbps 9.4Mbps 10.6Mbps
LINEモバイル
(au回線)
LINEモバイルのロゴ
7.5Mbps 0.5Mbps 6.3Mbps
mineo
(au回線)
mineoのロゴ
10.9Mbps 7.8Mbps 12.7Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

OCNモバイルONEとmineoは1日中、安定した通信速度で利用できるのが特徴です。特にOCNモバイルONEは回線が混雑する時間帯に10Mbps前後の通信速度が出ているのが魅力。

一方で、LINEモバイルは朝と夜は安定した速度が出ているものの、昼の通信速度が1Mbpsを下回っていて、非常に不安定な通信となっています。

ただ、Wi-Fiを使えばWi-Fiを使わない通信よりも通信速度が速くなるため、通信速度を重視するならできるだけWi-Fiが利用できる環境で通信するのがおすすめです。

取り扱っているWi-Fiルーターで比較する

ポケットWi-Fi_1

格安SIM 取り扱い
Wi-Fiルーター
OCN
モバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
・NETGEAR AirCard AC785
LINE
モバイル
LINEモバイルのロゴ
・Aterm MR05LN
・Aterm MP02LM
mineo
(マイネオ)
mineoのロゴ
・HUAWEI E5577
・Aterm MR05LN

OCNモバイルONEではWi-Fiルーターは1種類のみ、LINEモバイルとmineoでは2種類の取り扱いとなります。

また、mineoではSIMカードと端末をセットで購入できるので、simが対応してなくて利用できないなどの問題が起こりにくいです。

OCNモバイルONEのように端末の取り扱いが無い場合でも、ネットショップや家電量販店でWi-Fiルーターを購入し、それに格安SIMを挿入すれば使用できます。

Point

OCNモバイルONEは料金が安い

月額を抑えるなら楽天モバイル

OCNモバイルONEは通信速度が速い

OCNモバイルONEの公式サイトへ

LINEモバイルの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

総括:SIMフリーのWi-Fiルーターを使用するならOCNモバイルONEがおすすめ!

OCNモバイルONE_新コース

SIMフリーのWi-Fiルーターは格安SIMでも利用できるのが魅力。Wi-Fiルーターを契約するならとくにOCNモバイルONEがおすすめです。

OCNモバイルONEは3GBから30GBまでの豊富なデータ容量が特徴。また、他の格安SIMと比較すると通信速度が安定して速く、料金もお得になっています。とくに通信速度は昼でも10Mbps以上なのがポイント。

OCNモバイルONEではWi-Fiルーターの販売がないので、外部で購入した端末にOCNモバイルONEのSIMを利用するのがおすすめです。

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONE_ロゴ
OCNモバイルONE_CV
MVNOOCNモバイルONE
月額料金月額900円から
MVNO評価★★★★
特徴・契約期間は6ヵ月!
・他とは異なるデータプラン!
キャンペーン端末価格5,280円~

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONEのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

OCN モバイル ONEご利用料金のお支払方法は、クレジットカードのみです。デビットカードを含む、その他のお支払方法はご利用いただけません。

OCN モバイル ONEの最低利用期間は、音声対応SIMカードのお申し込み承諾時点のコースに従って設定されます。2019/11/21以降に新コースのご利用をお申し込みの場合は、最低利用期間はありません。

いいえ、お電話番号をお選びいただけません。 なお、MNP(携帯番号ポータビリティ)を利用される場合は、070/080/090で始まるお使いの携帯電話番号を引き継ぎいただけます。

OCNモバイルONEの日次、月次コースをご契約中のお客さまにOCNモバイルONE Wi-Fiスポットを無料でご利用いただけるサービスです。

はい、ございます。インターネットの固定回線がOCNの「光サービス」で、同住所で「OCN モバイル ONE」をご契約いただきますと、最大5契約まで割引可能な「OCN光モバイル割」がございます。

引用元:OCNモバイルONE公式HP https://support.ntt.com/ocn/support/pid2900000f6d#history-31

OCNモバイルONEの基本情報

項目基本情報
事業者名OCNモバイルONE_ロゴ
月額料金月額900円~
端末保証gooの端末保証 月額340円~
あんしん保証(持ち込み)月額500円
初期費用初期手数料3,000円
SIMカード手配料394円
契約期間音声通話sim:半年
データSIM:なし
契約解除料1,000円
特徴・端末料金が安い
・口座振替可能

格安simカテゴリの最新記事